西郷どん

「西郷どん」の27話「禁門の変」のあらすじ(ネタバレ)。

NHK大河「西郷どん」の27話「禁門の変」のあらすじ(ネタバレ)などを紹介します。

スポンサーリンク

「西郷どん」27話の再放送は、7/28の午後1時5分からです。

27話「禁門の変」のあらすじ

吉之助(鈴木亮平)は、久光(青木崇高)から軍賦役兼諸藩応接係を命じられ、一橋慶喜(松田翔太)からは、

「薩摩はわたしとともにある。西郷、信じておるぞ」

と笑顔で言われました。軍賦役とは、薩摩軍の総司令官のことで、異例の大出世でした。

吉之助が慶喜の屋敷を出ると、ものごいから手紙が渡されました。そこには「長州の恨み京を焼き尽くす」とかかれていました。すると、吉之助は、侍の本分は戦をすることじゃないから心配するなといいました。

宿に帰った吉之助は、新八(堀井新太)になぜ軍賦役役を任されたのかな~と愚痴っていました。そこに、先日の慶喜の屋敷の前にいた物乞いが吉之助を訪ねてきました。その男は、長州の桂小五郎(玉山鉄二)と名乗りました。

桂は手をついて長州を助けてくれとお願いしました。長州は過激な行動から天皇に嫌われて、会津と薩摩によって京都から追い出されたんです。そして、長州の久坂玄端たちは、武力をもって御所を取り囲む計画をしてると桂は言いました。

吉之助と桂は、日本全部を巻き込んだ戦になると意見が一致しました。桂は、慶喜たちと懇意にしてるので、自分を慶喜に会わせてくれ、決して戦うのが目的じゃないといいたいといいました。そして、慶喜の部下の平岡を切ったのは決して長州じゃないといいました。そして、京都所司代や新撰組が嫌疑をかけてるのは、長州だけじゃなくて、土佐、肥後、薩摩の人切り半次郎だといいました。

その頃、慶喜は、禁裏御守衛総督を命じられて天子の直属の家臣になっていました。慶喜は、長州を撃てと命じてくれと天子にお願いしました。

吉之助は、桂から聞いたことを小松帯刀に伝えました。吉之助は、桂をあわせてみようと思ってるといいました。さらに、人切り半次郎のことを聞いて、もしかしたら火種になるかもしれないといいました。

小松帯刀は、薩摩藩邸に帰って中村半次郎に平岡を切ったのかどうか聞くと、やっていないといいました。そして、自分で濡れ衣を晴らしに行くといって出て行きました。

慶喜のところにも、会津藩主松平容保から平岡を切った犯人がわかったと知らせが来ました。慶喜は「ここまでうらぎられるのか」とつぶやきました。

慶喜はヒー様に変装して吉之助に会いに行きました。

その料亭には、桂が太鼓もちに変装してやってきました。すぐに見破ると、桂は書状を取り出して慶喜に渡しました。長州の暴走は桂が絶対に止めるので天子にお願いしてくれということでした。

慶喜は、「わかった。任せろ」といいました。そして、幕府と長州、薩摩が手を組めば世の中を正せると二人に話しました。

さっそく、桂は京都に潜んでる長州の過激なものたちを説得し始めました。枡屋喜右衛門のところで説得してると、中村半次郎がやってきました。一触即発のところ、桂が出てきて半次郎を止めました。長州のものが平岡を切ったのではないというと、半次郎が帰りかけました。桂は、吉之助のことを知ってるかと聞いて、

「貴殿のおかげで長州は救われた。われらは同志じゃと」

と伝えてくれとお願いしました。

帰る半次郎の後を誰かがつけていました。

 

1ヵ月後。

枡屋喜右衛門は捕らえられて、長州が御所に火をかける計画をしていたことを話してしまいました。それを聞いた慶喜は、長州の過激派を一網打尽にしろ、手向かえば切れ、何かあってもこちらには薩摩がいる空大丈夫だと会津藩主の松平容保に命じました。

その日の夜、松平容保に命令された新撰組が池田屋を襲撃して9人の命を奪いました。

すると、長州が挙兵しました。2000名でした。慶喜は諸般に命じて長州征伐を命じました。

それを聞いた吉之助は、新八から薩摩も恨みを晴らそうといわれましたが、頭を冷やせと怒りました。薩摩は、あくまでも禁裏守護するといいました。

そして、吉之助は慶喜を思いとどまらせるために慶喜の屋敷に行こうとしました。すると、半次郎が出てきて、会いたかったと号泣しました。そして、なぜ長州と戦をしなきゃいけないのか、桂から薩摩と長州は同志だと言っていたと聞かれました。

吉之助が慶喜の屋敷に行くと、慶喜は戦支度の真っ最中でした。

吉之助は、なぜ桂を裏切ったのかとききますが、逆に、なぜ兵を出さないと聞きました。吉之助が、桂を信じてるというと、周りのものを下がらせました。そして、平岡を切った犯人は水戸のものだったと吉之助に言いました。そして、誰が敵か見方かわからない、もう吉之助しか頼るものがいないんだと苦しそうに言いました。

長州勢は京都に入って、伏見、山崎、嵯峨の3箇所に陣を敷きました。

吉之助は、鍵屋でどうすればいいのか悩んでると、天子が長州を排除しろという命令を出したことと、天子がすべてを慶喜に任せたという知らせがきました。新八は、薩摩が動かないと朝敵になってしまうといいました。

吉之助は、「出陣じゃ」とつぶやきました。

薩摩から兵が続々とやってきました。吉之助は皆を前にして、長州を撃つことが目的ではなくて、長州を退去させることが目的だといいました。

 

元治元年7月19日早朝。

長州軍が進軍を始めたことで、世に言う禁門の変の火蓋がきられました。薩摩は乾門を守っていました。

蛤御門では、長州の来島又兵衛率いる兵と会津藩がにらみ合っていました。来島又兵衛の号令一過、長州勢が御所内に押し寄せてきました。

各地からの知らせを聞いた吉之助は、軍を分けて蛤門と坂口門にむかいました。

すると、いっしゅん長州を押し返すことが出来ましたが、来島は大砲を御所内に放ちました。ひるんだすきに再び長州が押し返しました。吉之助は来島又兵衛だけを狙えと命じました。

すると、吉之助は、長州勢に向かって、大将がやぶれたから刀を捨ててわれらに従ってくれといいました。すると、横から会津が襲い掛かっていました。長州はもう一度刀をとって戦い始めました。その中で吉之助は足を撃たれてしまいました。

御所内にいた慶喜は、大砲を撃ってきた長州に腹を立てて、一人残さず命を奪えと命じました。

すると、長州を逃がさないために、幕府方が町に火をはちました。それが風に乗って大火になってしまいました。

(⇒28話のあらすじ

「西郷どん」は有料ですが、いままでの大河や「プロフェッショナル」も、こちらから見ることができます。

U-NEXT公式サイトへ!

U-NEXT

キャスト

西郷家

  • 西郷吉之助 鈴木亮平、後の隆盛
  • 西郷琴 桜庭ななみ、吉之助の妹
  • 西郷吉二郎 渡部豪太、吉之助の弟
  • 西郷信吾 錦戸亮、後の従道
  • 熊吉 塚地武雅。使用人

大久保家

  • 大久保一蔵 瑛太、後の利通
  • 大久保満寿 美村里江、一蔵の妻

島津家

  • 島津斉彬 渡辺謙、薩摩藩当主
  • 島津久光 青木崇高
  • 天璋院 北川景子、篤姫
  • 幾島 南野陽子、篤姫の教育係
  • 小松帯刀 町田啓太、薩摩藩家老

徳川幕府

  • 阿部正弘 藤木直人、老中筆頭
  • 徳川斉昭 伊武雅刀、元水戸藩藩主
  • 一橋慶喜 松田翔太、一橋藩藩主、徳川斉昭の息子
  • 井伊直弼  佐野史郎、彦根藩藩主
  • 徳川家定 又吉直樹、十三代将軍

郷中の仲間たち

郷中とは、町内会の中の青年団みたいなものです。

  • 有村俊斎 高橋光臣
  • 大山格之助 北村有起哉
  • 村田新八 堀井新太
  • 有馬新七 増田修一朗

その他

  • 岩山糸 黒木華、西郷吉之助を片想いしてた
  • ナレーション 西田敏行(市原悦子さんのピンチヒッター)

各話のあらすじ

西郷どん1話「薩摩のやっせんぼ」のあらすじ西郷どん2話「立派なお侍」のあらすじ西郷どん3話「子どもは国の宝」のあらすじ西郷どん4話「新しき藩主」のあらすじ西郷どん5話「相撲じゃ!相撲じゃ!」のあらすじ西郷どん6話「なぞの漂流者」のあらすじ西郷どん7話「背中の母」のあらすじ西郷どん8話「不吉な嫁」のあらすじ西郷どん9話「江戸のヒー様」のあらすじ西郷どん10話「篤姫はどこへ」のあらすじ西郷どん11話「斉彬暗殺」のあらすじ西郷どん12話「運の強き姫君」のあらすじ西郷どん13話「変わらない友」のあらすじ西郷どん14話「慶喜の本気」のあらすじ西郷どん15話「殿の死」のあらすじ西郷どん16話「斉彬の遺言」西郷どん17話「西郷入水」西郷どん18話「流人 菊池源吾」西郷どん19話「愛加那」西郷どん20話「正助の黒い石」西郷どん21話「別れのうた」西郷どん22話「偉大な兄 地ごろな弟」西郷どん23話「寺田屋騒動」西郷どん24話「地の果てにて」西郷どん25話「行かされた命」西郷どん26話「西郷、京へ」

以上、NHK大河「西郷どん」の27話のあらすじ(ネタバレ)でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. ジョジョ
  2. 人生の転機は40代
  3. ケツメイシ




疲れたときにおススメ

  1. いつもふたりで
  2. ナサケの女
  3. ニューヨーク恋物語
  4. 顔
  5. すべてがFになる
  6. ビーチボーイズ
  7. ナオミとカナコ
  8. 問題のあるレストラン
  9. ライアーゲーム
  10. メイちゃんの執事

40代におススメの韓流ドラマ

  1. オー・マイ・クムビ
  2. 空港に行く道
  3. マスター・ククスの神
  4. 星から来たあなた
  5. 温かい一言
  6. ピノキオ
  7. 我が家のハニーポット
  8. あなたが眠ってる間に
  9. 完璧な妻
  10. 相続者たち
スポンサーリンク

最新情報

  1. プロ野球
  2. ドロ刑
  3. 結婚相手は抽選で
  4. 2017Jリーグ順位
  5. J2リーグ2017
電子レンジ
  1. ボクシング
  2. 突然ですが、明日結婚します
  3. 花のち晴れ
  4. 花
  5. 視覚探偵日暮旅人
  6. 屋根裏の恋人
  7. カルテット
  8. oil

多くの人に読まれている情報

  1. 嫌われる勇気
  2. お迎えデス。
  3. 孤独のグルメ-5
  4. 犯罪症候群
  5. 恋はチーズ・イン・ザ・トラップ
  6. 本屋大賞
  7. すし
  8. 体臭
  9. 引越し
エステ・タイム
PAGE TOP