西郷どん

「西郷どん」の32話「薩長同盟」のあらすじ(ネタバレ)。

NHK大河「西郷どん」の32話「薩長同盟」のあらすじ(ネタバレ)などを紹介します。

スポンサーリンク

「西郷どん」32話の再放送は、9/1の午後1時5分からです。

32話「薩長同盟」のあらすじ

慶応元年8月。幕府は、外国からと国内の志士たちから圧力を受けていました。そんな中、一橋慶喜(松田翔太)はフランスの公使のロッシを招きました。慶喜は、軍艦で兵庫に乗り入れてくれと頼みました。

慶喜の依頼通り、イギリス、オランダ、フランスの連合艦隊が兵庫の沖合に現れました。京都は、その知らせで大混乱していました。

吉之助(鈴木亮平)のところに、明日公方様が天子の所にやってくると一蔵(瑛太)がしらせました。慶喜が長州征伐の勅命を引き出すための作戦だと説明しました。

慶喜は長州征伐の勅命をもらえないなら、徳川家は政治から手を引くと脅して勅命を引きだしました。

吉之助と一蔵は岩倉具視(笑福亭鶴瓶)のところにいってどうにかならないかと相談しましたが、慶喜と手を組めばいいと笑顔で言いました。そのとき、一蔵が胃をおさえてくるしみ始めました。岩倉具視は妾の所に早く連れていけと言いました。

吉之助が一蔵をつれていくと、そこには以前芸者だったおゆう(内田有紀)がいました。薬を飲んでひと段落した一蔵は、一通の書状を見せました。そこには「非義の勅命は勅命にあらず」とかかれていました。これをばらまくときいた吉之助は、幕府から追われる立場になって日本中から狙われるといいました。それをきいていたおゆうは必死になって止めますが、「命をおとしてもかまわん。やらんといけんのじゃ」とつぶやきました。

吉之助は「おそろしか男じゃ」といって、一蔵の隣に自分の名前を書きました。その書状は諸藩や公家たちに配りました。

それを見た岩倉具視は大笑いして、慶喜は怒りに震えました。

一蔵の狙いは当たって、諸藩は長州征伐に身長になりました。さらに、桂小五郎のもとへもその書状が届きましたが、「わたしはしらん、二度と信じるものか」と言い捨てました。薩摩藩では、有村俊斎(高橋光臣)が長州と手を組むのは絶体にできないと大山格之助(北村有起哉)に文句を言っていました。

吉之助は長崎の亀山社中に行って、龍馬(小栗旬)に再び長州との仲を取り持ってほしいと頼み込みました。吉之助は、長州へは軍艦や武器、薩摩へは米を売ってくれとお願いしました。龍馬は了解しました。

龍馬と中岡慎太郎(山口翔悟)といっしょに長州に行きました。桂小五郎に新しい武器を米を取引したいと言いますが、「サムライの意地がわかるか?」と拒否されました。龍馬は一緒にいた伊藤俊輔(のちの博文、浜野謙太)にイギリスに留学してる長州の人間からの手紙を渡しました。

 

翌年の1月。桂小五郎と伊藤俊輔は京都にやってきました。そして、吉之助とあって、取引の条件として一緒に戦うことを提案しました。吉之助は一晩考えさせてくれと言いました。

吉之助は、宿に帰って桂久武(井戸田潤)に相談しました。桂久武は初めは難色示しますが、吉之助は自分たちも腹をくくろうと小松帯刀(町田啓太)に言いますが、長州から頭を下げないとひとことも言ってはならないいといいました。

その日の夜。吉之助のところに伊藤俊輔がやってきました。伊藤はお金とイギリスにいる長州人の写真を持ってきましたが、明日必ず手を組むから明日持ってきてくれといいました。

翌日。一同は小松帯刀の家で会いました。

吉之助たちも、桂小五郎たちもじぶんからは一言も発しませんでした。ただ時間が流れてくと、そこに有馬俊斎がやってきました。そして、なんでそんなやつらを助けなきゃいけないのかと大声で叫ぶと、

「いいかげんにせんかー」

と吉之助が一括しました。そして、長州を助けるのは日本をまもるためだ、お前たちが変わらないと日本はなくなると説得しましたが、大山格之助も納得できないといいました。桂小五郎が立ち上がって、「まだ手を取り合うには早すぎたようだ」と言って帰ろうとすると、吉之助はそんなことはないと伊藤にはなしかけました。伊藤は昨日持ってきた写真をだしました。

そこには、長州と薩摩からイギリスに留学したものたちが仲良く映っていました。伊藤は、長州のものがお金がなくて困ってたときに薩摩の人からお金を貸してくれたといいました。ただ、その薩摩の人は病気でなくなってしまったと話しました。

吉之助は、イギリスではもうお互いに助け合ってるとみんなに言って、長州や薩摩じゃなくてここは日本だといいました。龍馬も、いがみあっていたら日本はなくなってしまう、遠い国の若者を見習ってお互いに手を取り合うのが日本を救う道だといいました。

吉之助は桂小五郎の前に座って頭を下げました。

一蔵も「ここまで来てはわられらも腹を決めもうそう」と小松たちに言って吉之助の横に行って同じように頭を下げました。すると、小松帯刀や桂久武も同じように頭を下げました。乗り込んできた薩摩藩士たちも頭を下げ、ついには有村俊斎も頭を下げました。

桂小五郎は

「これは、われらの負けじゃな」

とつぶやきました。

そして、龍馬に言われて桂と吉之助は握手をしました。

 

慶応二年一月二十二日。薩長同盟が締結されました。

(⇒33話のあらすじ

「西郷どん」は有料ですが、いままでの大河や「プロフェッショナル」もこちらから見ることができます。

U-NEXT公式サイトへ!

U-NEXT

キャスト

西郷家

  • 西郷吉之助 鈴木亮平、後の隆盛
  • 西郷琴 桜庭ななみ、吉之助の妹
  • 西郷吉二郎 渡部豪太、吉之助の弟
  • 西郷信吾 錦戸亮、後の従道
  • 熊吉 塚地武雅。使用人

大久保家

  • 大久保一蔵 瑛太、後の利通
  • 大久保満寿 美村里江、一蔵の妻

島津家

  • 島津斉彬 渡辺謙、薩摩藩当主
  • 島津久光 青木崇高
  • 天璋院 北川景子、篤姫
  • 幾島 南野陽子、篤姫の教育係
  • 小松帯刀 町田啓太、薩摩藩家老

徳川幕府

  • 徳川斉昭 伊武雅刀、元水戸藩藩主
  • 一橋慶喜 松田翔太、一橋藩藩主、徳川斉昭の息子

郷中の仲間たち

郷中とは、町内会の中の青年団みたいなものです。

  • 有村俊斎 高橋光臣
  • 大山格之助 北村有起哉
  • 村田新八 堀井新太
  • 有馬新七 増田修一朗

その他

  • 岩山糸 黒木華、西郷吉之助を片想いしてた
  • ナレーション 西田敏行(市原悦子さんのピンチヒッター)
  • 坂本龍馬 小栗旬
  • 岩倉具視 笑福亭鶴瓶
  • 勝海舟 遠藤憲一
  • 桂小五郎 玉山鉄二

各話のあらすじ

西郷どん1話「薩摩のやっせんぼ」のあらすじ西郷どん2話「立派なお侍」のあらすじ西郷どん3話「子どもは国の宝」のあらすじ西郷どん4話「新しき藩主」のあらすじ西郷どん5話「相撲じゃ!相撲じゃ!」のあらすじ西郷どん6話「なぞの漂流者」のあらすじ西郷どん7話「背中の母」のあらすじ西郷どん8話「不吉な嫁」のあらすじ西郷どん9話「江戸のヒー様」のあらすじ西郷どん10話「篤姫はどこへ」のあらすじ西郷どん11話「斉彬暗殺」のあらすじ西郷どん12話「運の強き姫君」のあらすじ西郷どん13話「変わらない友」のあらすじ西郷どん14話「慶喜の本気」のあらすじ西郷どん15話「殿の死」のあらすじ西郷どん16話「斉彬の遺言」西郷どん17話「西郷入水」西郷どん18話「流人 菊池源吾」西郷どん19話「愛加那」西郷どん20話「正助の黒い石」西郷どん21話「別れのうた」西郷どん22話「偉大な兄 地ごろな弟」西郷どん23話「寺田屋騒動」西郷どん24話「地の果てにて」西郷どん25話「行かされた命」西郷どん26話「西郷、京へ」西郷どん27話「禁門の変」西郷どん28話「勝と龍馬」西郷どん29話「三度目の結婚」西郷どん30話「怪人 岩倉具視」西郷どん31話「龍馬との約束」

以上、NHK大河「西郷どん」の31話のあらすじ(ネタバレ)でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. ケツメイシ
  2. 人生の扉
  3. 未来を変える
  4. 旅




疲れたときにおススメ

  1. パフェちっく
  2. ライアーゲーム
  3. 極悪がんぼ
  4. プリズンブレイク
  5. 僕とスターの99日
  6. 君といた夏
  7. バイプレイヤーズ
  8. スローダンス
  9. 感情8号線

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 愛の香り
  2. マスター・ククスの神
  3. 冬鳥
  4. いつも春の日
  5. ラブトライアングル
  6. 彼女はキレイだった
  7. 偽りの雫
  8. モンスター
  9. マンホール
  10. ハベクの新婦
スポンサーリンク

最新情報

  1. NBA2017-2018
  2. 西郷どん
  3. 今日から俺は!
  4. 今日から俺は!
  5. 下町ロケット2
マラソン
  1. 幸せ
  2. きみが心に棲みついた
  3. ハゲタカ
  4. 僕たちがやりました
  5. 私はチャン・ボリ!
  6. フィギュアスケート
  7. oil
  8. セシルのもくろみ

多くの人に読まれている情報

  1. いつまでも白い羽根
  2. 崖っぷちホテル!
  3. ラスベガス
  4. 健康で文化的な最低限度の生活
  5. ぼくは麻理のなか
  6. シタテル
  7. 絵本
  8. チアダン
  9. ハベクの新婦
  10. oil
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP