西郷どん

「西郷どん」の35話「戦の鬼」のあらすじ(ネタバレ)。

NHK大河「西郷どん」の35話「戦の鬼」のあらすじ(ネタバレ)などを紹介します。

スポンサーリンク

「西郷どん」35話の再放送は、9/22の午後1時5分からです。

35話「戦の鬼」のあらすじ

「大政奉還」を断行した慶喜(松田翔太)の裏側に龍馬(小栗旬)の手引きがあった。大政奉還をした後、政事をしらない公家たちが困って再び徳川に頭をさげるという作戦でした。吉之助(鈴木亮平)は大政奉還しても何も変わらないから戦いを起こして徳川の息の根を止めると龍馬に話しました。

龍馬は慶喜は降参したし政権を捨てたからその重みを分かってくれと言いますが、慶喜のことはだれよりも判ってると吉之助が言いました。慶喜は日本のトップにふさわしくないから、薩摩だけになっても必ず討ち取ると言いました。龍馬は、「それは残念だ。おまんとは乗る舟がちがうようだ」と言って帰っていきました。

それ以降、龍馬は吉之助と会うことはありませんでした。

吉之助は薩摩に戻って島津久光(青木崇高)に兵を率いて上洛してくれとお願いしました。幕府はもうないと言うと、岩倉具視(笑福亭鶴瓶)が書いた偽物の勅書を見せました。そこには逆賊徳川を討ち取れと書いてありました。

吉之助が家に帰ると、糸(黒木華)と生まれた虎太郎が迎えてくれました。

一方、京の近江屋の2階では、龍馬が中岡慎太郎と酒を飲んでいました。そこに何者かが押し入ってきて中岡と龍馬は切られてしまいました。慶応3年11月のことでした。犯人は分からずじまいでした。

しばらくして3000の兵を率いた吉之助が京にのぼりました。そこにお龍(水川あさみ)がやってきて「あんたがころしたんや!」と怒りをぶつけました。部下たちが、そのとき吉之助は京にいなかったというと、龍馬はただ世界中を相手に商売がしたかっただけだと泣きながら言いました。吉之助は、

「あのおひとは新しいか時代になくてはならんおひとじゃった。じゃっどん、おいが守れんかった。すまん」

と頭を下げました。そして、お龍の身も危ないからここにいてくれといいますが、そんな新しい時代、来なくていいと言って出ていきました。

その日の夜、吉之助の部屋に怪しげな男たちが入っていくのを弟の信吾(錦戸亮)がみました。聞き耳を立てると、江戸に行って浪士を500人ばかり集めて、大きな商家をおそって火をつけろといいました。そして、薩摩の仕業だとわざとわかるようにしろと命じていました。

大政奉還のあと、岩倉具視が京に帰ってきました。そこに吉之助がやってきて、天子に幕府の廃絶をお願いしてくれといいました。慶喜を丸裸にする計略でした。

そして、薩摩の兵が御所を取り囲みました。越前、土佐、芸州、尾張も同調して兵をあげ、御所の各門を閉じました。吉之助は自分たちに弓引くものはすべて成敗しろと兵たちに命じました。

新たに即位した天子によって王政復古の大号令が発せられました。これにより、徳川幕府250年の幕が下ろされました。この直後、新政府の体制を決める小御所会議が執り行われました。しかし、その席で山内容堂と松平春獄たちが、徳川家の処分を寛大にしてくれ、新政府に呼んでくれと言いだして多くの諸侯も賛成したために、岩倉たちは劣勢なっていきました。

そのころ、吉之助は門の前に立っていました。慶喜の所に部下たちがやってきて、今こそ吉之助に銃を発砲して政権を取り戻そうといいました。すると、慶喜はそれをしたら朝敵になるんだ、御所に銃を向けるなど断じてできないと怒りました。

門の中に入った吉之助のところに一蔵がやってきて、山内容堂がどうしても慶喜を新政府に入れろと粘ってると耳打ちしました。すると、そこに容堂が歩いていきました。吉之助は大きな声で、小刀を渡しながら

「岩倉さまにこいをわたしてくいやい。そげなこつ、短刀1本あればことたりちょう。なにも天子様を討てといっとらん。国家にあだなす逆臣をうつとじゃ」

短刀をもらった一蔵は容堂の前を横切って岩倉のところに行きました。

そのあとの会議では、容堂はひとことも発しなくなりました。その結果、新政府から慶喜ははずされました。

その日の夜、慶喜が京から大阪城に逃げました。一蔵がそれを吉之助につたえると、もう手は打ってあると吉之助が言いました。

大阪城に居を移した慶喜のところに、江戸城が出火したと知らせが入りました。犯人は薩摩藩だと証拠が挙がってるので江戸にいる幕府の兵を強に向かわせて薩摩を懲らしめようと言うと、これは薩摩の挑発だから絶対にのってはならないと怒鳴りました。

ところが、たびかさなる薩摩の挑発に業を煮やした江戸にいた庄内藩が薩摩藩邸に大砲をぶち込みました。

そして、年が明けた1月2日。吉之助は薩摩の兵たちの前で、江戸の薩摩藩邸が旧幕府軍によって襲撃されて多くの命が奪われたと話しました。さらに大阪から1万5千の兵が攻め上ってきてると一蔵も言いました。そして、吉之助は天子の命令によって天下万民を守る正義の軍で、それに弓引く旧幕府軍は朝敵で、慶喜こそ大逆臣だから首をとって勝利とすると叫びました。

旧幕府軍も京に向かって兵をすすめていましたが、そこに慶喜の姿はありませんでした。

 

吉之助が兵たちに忙しく指示してるところに信吾がやってきて、戦をきらいなはずな吉之助が戦を楽しんでるように見えると苦言を呈しましたが、迷ってるヒマはない、どんな手段を使ってでも時代を進めるといいました。信吾はさらに、江戸を襲わせたのは吉之助の指示か?と聞くと、その通りだと言って、自分は慶喜を地の果てまでも追いつめると言いました。

信吾は、「あにさは、戦の鬼になってしもうた」とつぶやきました。

(36話に続く)

「西郷どん」は有料ですが、いままでの大河や「プロフェッショナル」もこちらから見ることができます。

U-NEXT公式サイトへ!

U-NEXT

キャスト

西郷家

  • 西郷吉之助 鈴木亮平、後の隆盛
  • 西郷琴 桜庭ななみ、吉之助の妹
  • 西郷吉二郎 渡部豪太、吉之助の弟
  • 西郷信吾 錦戸亮、後の従道
  • 熊吉 塚地武雅。使用人

大久保家

  • 大久保一蔵 瑛太、後の利通
  • 大久保満寿 美村里江、一蔵の妻

島津家

  • 島津斉彬 渡辺謙、薩摩藩当主
  • 島津久光 青木崇高
  • 天璋院 北川景子、篤姫
  • 幾島 南野陽子、篤姫の教育係
  • 小松帯刀 町田啓太、薩摩藩家老

徳川幕府

  • 徳川斉昭 伊武雅刀、元水戸藩藩主
  • 一橋慶喜 松田翔太、一橋藩藩主、徳川斉昭の息子

郷中の仲間たち

郷中とは、町内会の中の青年団みたいなものです。

  • 有村俊斎 高橋光臣
  • 大山格之助 北村有起哉
  • 村田新八 堀井新太
  • 有馬新七 増田修一朗

その他

  • 岩山糸 黒木華、西郷吉之助を片想いしてた
  • ナレーション 西田敏行(市原悦子さんのピンチヒッター)
  • 坂本龍馬 小栗旬
  • 岩倉具視 笑福亭鶴瓶
  • 勝海舟 遠藤憲一
  • 桂小五郎 玉山鉄二

各話のあらすじ

西郷どん1話「薩摩のやっせんぼ」のあらすじ西郷どん2話「立派なお侍」のあらすじ西郷どん3話「子どもは国の宝」のあらすじ西郷どん4話「新しき藩主」のあらすじ西郷どん5話「相撲じゃ!相撲じゃ!」のあらすじ西郷どん6話「なぞの漂流者」のあらすじ西郷どん7話「背中の母」のあらすじ西郷どん8話「不吉な嫁」のあらすじ西郷どん9話「江戸のヒー様」のあらすじ西郷どん10話「篤姫はどこへ」のあらすじ西郷どん11話「斉彬暗殺」のあらすじ西郷どん12話「運の強き姫君」のあらすじ西郷どん13話「変わらない友」のあらすじ西郷どん14話「慶喜の本気」のあらすじ西郷どん15話「殿の死」のあらすじ西郷どん16話「斉彬の遺言」西郷どん17話「西郷入水」西郷どん18話「流人 菊池源吾」西郷どん19話「愛加那」西郷どん20話「正助の黒い石」西郷どん21話「別れのうた」西郷どん22話「偉大な兄 地ごろな弟」西郷どん23話「寺田屋騒動」西郷どん24話「地の果てにて」西郷どん25話「行かされた命」西郷どん26話「西郷、京へ」西郷どん27話「禁門の変」西郷どん28話「勝と龍馬」西郷どん29話「三度目の結婚」西郷どん30話「怪人 岩倉具視」西郷どん31話「龍馬との約束」西郷どん32話「薩長同盟」33話西郷どん「糸の誓い」西郷どん34話「徳川慶喜」

以上、NHK大河「西郷どん」の35話のあらすじ(ネタバレ)でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 結婚
  2. 幸せ
  3. 未来を変える
  4. 耳をすませば




疲れたときにおススメ

  1. GTO
  2. WITH LOVE
  3. きみはペット
  4. 山田くんと7人の魔女
  5. 彼女たちの時代
  6. スイッチガール
  7. 神様、もう少しだけ
  8. 海月姫
  9. 5時から9時まで
  10. 好きな人がいること

40代におススメの韓流ドラマ

  1. ヴァンパイア探偵
  2. グッドワイフ
  3. オーマイゴッド
  4. 雪の女王
  5. モンスター
  6. 推理の女王
  7. タイプライター
  8. 江南ロマンストリート
  9. マンホール
  10. 最強配達人
スポンサーリンク

最新情報

  1. 中学聖日記
  2. 中学聖日記
  3. 僕らは奇跡でできている
  4. 僕らは奇跡でできている
  5. NBA2017-2018
  1. ファイティングガール
  2. きみはペット
  3. 明日の君がもっと好き
  4. あなたのことはそれほど
  5. ブラックリベンジ
  6. ネジ
  7. 義母と娘のブルース
  8. 結婚
  9. セシルのもくろみ

多くの人に読まれている情報

  1. レンタル救世主
  2. 大恋愛
  3. ルーブル美術館
  4. スーツ
  5. 京都
  6. 犯罪症候群
  7. 血管年齢?
  8. 探偵が早すぎる
  9. 逃げるは恥だが役に立つ
  10. グッドドクター
エステ・タイム
PAGE TOP