西郷どん

「西郷どん」の37話「江戸無血開城」のあらすじ(ネタバレ)。

NHK大河「西郷どん」の37話「江戸無血開城」のあらすじ(ネタバレ)などを紹介します。

スポンサーリンク

「西郷どん」37話の再放送は、10/13の午後1時5分からです。

37話「江戸無血開城」のあらすじ

慶応4年1月。西郷吉之助(鈴木亮平)率いる新政府軍は、鳥羽伏見の戦いで、徳川慶喜(松田翔太)を大将とする旧幕府軍を打ち破りました。吉之助は、逃げ出した慶喜を追いかけて江戸に迫りました。江戸城総攻撃は3月15日と決まりました。

吉之助は、、幾島(南野陽子)に連れられて江戸城にいきました。江戸城に着くと、天璋院篤姫(北川景子)と会いました。吉之助は慶喜の命乞いをされるとおもいましたが、意に反して、天璋院篤姫は「慶喜殿の首一つでこの戦を終わらせてくれ」と吉之助に言いました。さらに、天璋院篤姫は慶喜が命を失ったときには自分も自害するので、徳川家だけは救ってほしいと手をついて頼まれました。

吉之助は、ここまで天璋院篤姫を追いつめてしまって申し訳ないといいますが、この戦をとめることはできない、完膚なきまでに徳川を撃ち滅ぼさないといけないと話して席を立ちました。そして、総攻撃は3月15日に決まったので、二人とも早く逃げてくれと言いました。

天璋院篤姫は、

「いいえ、わたしはここにいます。徳川の名に懸けて、わたしは命をかけて戦うのみです」

といいました。そばにいた幾島は苦しそうに席をして血を吐きますが、一緒に戦うだけだと言って吉之助を追い出しました。

 

江戸城総攻撃の前日。江戸の薩摩藩邸に勝海舟(遠藤憲一)がやってきました。勝は江戸に攻め込まないでくれと言って、そのための条件を書いた書状を差し出しました。そこには、慶喜は水戸に隠居して、江戸城と武器弾薬、軍艦などのすべての武器を完全に明け渡すと書いてありました。ただ、息まいてる者たちがいるので猶予をもらいたいということと、慶喜を助けた者たちの処分を寛大にしてくれと頼みました。

勝は、江戸の民が苦しんで作られる未来には何もない、そんなことを吉之助は望んでいないはずだろうと吉之助を説得しました。

吉之助は、今までのことを思い出して、

「わかりました」

とつぶやきました。そして、中村半次郎たちに総攻撃の中止を命じました。さらに、京都に行って勝からの書状を天子に見せろと命じました。その言葉を聞いた勝は涙を流してよろこびました。

ただ、吉之助は一つだけ譲れないことがあるといいました。勝は慶喜のことだとさっして、「会いに行けばいい、お前さんたちの件かはお前さんたちでけりをつければいい」といいました。そして、庭に咲いてる桜を見て、「よかった」としみじみいいました。

吉之助は慶喜に会いに行きました。

吉之助がやってきて慶喜の前にすわりました。慶喜は観念して早くやれと言いますが、吉之助はなぜ一人だけ逃げたのか?と聞きました。慶喜は、フランスのロッシュから逃げたんだと告白しました。ロッシュはフランス軍の12万人を提供する代りに、勝ったら薩摩をくれと言ったといいました。そうなると、薩摩はイギリスに応援を頼むので、日本のなかでフランスとイギリスが闘うことになり、勝った方が日本を支配することになるはずで、そうならないためには、逃げるしかなかったと吉之助に説明しました。

それを聞いた吉之助は、慶喜がこわかった、ヒー様がほんとうの慶喜だったんだとわかったといいました。そして、慶喜が徳川家に生まれたのが悲劇だった、徳川最後の将軍の覚悟をしっかり見せてもらったといって短刀をしまいました。そして、「よくぞ逃げてくれもうした」と、一礼して出ていきました。慶喜の目からは涙がこぼれました。

吉之助は京にのぼりました。そして、岩倉具視(笑福亭鶴瓶)、大久保一蔵(瑛太)、桂小五郎(玉山鉄二)に勝海舟との会談の報告をしました。一蔵は認めますが、桂小五郎は息の根をとめろ、さもないとまた戦が起きると反対します。吉之助は、その時は自分が慶喜を討ち取ると小五郎にいいました。

天子からの書状を勝が慶喜の所にもってきました。そこには、勝が提案したとおりに慶喜の処分は水戸に謹慎、隠居せよとなっていました。

慶応4年4月11日。江戸城明け渡しの日でした。その日の朝、慶喜は水戸に旅立ちました。官軍が江戸城に入って武器の撤去をしてる中、吉之助は天璋院篤姫に会いに行きました。慶喜を切れなかったと吉之助が謝ると、徳川家を守ってくれてありがとうと天璋院篤姫は声を書きました。そして、徳川家が200年間かけて培ってきた天下を治める技術を書いた書物を吉之助にわたしました。

その中には、二ノ宮尊徳の書物もあって、吉之助は大声を出してビックリして読み始めました。それを見ていた天璋院篤姫は、吉之助が作る日本を見たくなったとそばにいる幾島に笑顔で言いました。

天璋院篤姫達がいなくなったあと、吉之助は一人書物を読みながら寝てしまいました。久しぶりの安らかな眠りでした。

 

ところが、新政府に不満を持つ者たちが上野の寛永寺にあつまっていました。彰義隊でした。幕臣の山岡鉄太郎(藤本隆宏)が見に行くと、すでに殺気立っていて、「裏切り者は帰れ」と雄たけびをあげていました。

彰義隊はどんどん膨らんでいって、旧幕府軍の会津、米沢、庄内、仙台各藩も呼応して徹底抗戦の構えを見せて蜂起しました。軍艦の引き渡しを拒否した海軍の榎本武揚らは、江戸湾から脱走してほっかいどうにむかっていました。

京では、その事態をみて、桂小五郎がそれ見たことかと岩倉具視や一蔵にかみつきました。そして桂小五郎はすでに手は打ってあると笑いました。

江戸城で会議を開いて彰義隊の話をしてると、長州藩士の大村益次郎がやってきました。そして、上野の彰義隊は半日もあれば潰せると言って戦略を話し始めました。大村益次郎は、かつて、3500人で10万の幕府軍を打ち破った稀代の戦略家でした。

吉之助は居酒屋で勝と話し合いました。吉之助は、彰義隊のあとは会津、庄内と闘い続けると苦しそうに話しました。勝は、

「ま、なんにしろ、しんじゃいけねえよ。龍馬が夢見た新しい国を作ってくれ」

と笑顔でいいました。

(⇒38話のあらすじ

「西郷どん」は有料ですが、いままでの大河や「プロフェッショナル」もこちらから見ることができます。

U-NEXT公式サイトへ!

U-NEXT

キャスト

西郷家

  • 西郷吉之助 鈴木亮平、後の隆盛
  • 西郷琴 桜庭ななみ、吉之助の妹
  • 西郷吉二郎 渡部豪太、吉之助の弟
  • 西郷信吾 錦戸亮、後の従道
  • 熊吉 塚地武雅。使用人

大久保家

  • 大久保一蔵 瑛太、後の利通
  • 大久保満寿 美村里江、一蔵の妻

島津家

  • 島津斉彬 渡辺謙、薩摩藩当主
  • 島津久光 青木崇高
  • 天璋院 北川景子、篤姫
  • 幾島 南野陽子、篤姫の教育係
  • 小松帯刀 町田啓太、薩摩藩家老

徳川幕府

  • 徳川斉昭 伊武雅刀、元水戸藩藩主
  • 徳川慶喜 松田翔太、一橋藩藩主、徳川斉昭の息子

郷中の仲間たち

郷中とは、町内会の中の青年団みたいなものです。

  • 有村俊斎 高橋光臣
  • 大山格之助 北村有起哉
  • 村田新八 堀井新太
  • 有馬新七 増田修一朗

その他

  • 岩山糸 黒木華、西郷吉之助を片想いしてた
  • ナレーション 西田敏行(市原悦子さんのピンチヒッター)
  • 坂本龍馬 小栗旬
  • 岩倉具視 笑福亭鶴瓶
  • 勝海舟 遠藤憲一
  • 桂小五郎 玉山鉄二

各話のあらすじ

西郷どん1話「薩摩のやっせんぼ」のあらすじ西郷どん2話「立派なお侍」のあらすじ西郷どん3話「子どもは国の宝」のあらすじ西郷どん4話「新しき藩主」のあらすじ西郷どん5話「相撲じゃ!相撲じゃ!」のあらすじ西郷どん6話「なぞの漂流者」のあらすじ西郷どん7話「背中の母」のあらすじ西郷どん8話「不吉な嫁」のあらすじ西郷どん9話「江戸のヒー様」のあらすじ西郷どん10話「篤姫はどこへ」のあらすじ西郷どん11話「斉彬暗殺」のあらすじ西郷どん12話「運の強き姫君」のあらすじ西郷どん13話「変わらない友」のあらすじ西郷どん14話「慶喜の本気」のあらすじ西郷どん15話「殿の死」のあらすじ西郷どん16話「斉彬の遺言」西郷どん17話「西郷入水」西郷どん18話「流人 菊池源吾」西郷どん19話「愛加那」西郷どん20話「正助の黒い石」西郷どん21話「別れのうた」西郷どん22話「偉大な兄 地ごろな弟」西郷どん23話「寺田屋騒動」西郷どん24話「地の果てにて」西郷どん25話「行かされた命」西郷どん26話「西郷、京へ」西郷どん27話「禁門の変」西郷どん28話「勝と龍馬」西郷どん29話「三度目の結婚」西郷どん30話「怪人 岩倉具視」西郷どん31話「龍馬との約束」西郷どん32話「薩長同盟」33話西郷どん「糸の誓い」西郷どん34話「徳川慶喜」西郷どん35話「戦の鬼」西郷どん36話「慶喜の首」西郷どん38話「傷だらけの維新」

以上、NHK大河「西郷どん」の37話のあらすじ(ネタバレ)でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 人生の転機は40代
  2. 人生は楽しい!
  3. プロ野球




疲れたときにおススメ

  1. おっさんずラブ
  2. コード・ブルー
  3. 恋仲
  4. 贖罪
  5. シグナル
  6. 愛してたって、秘密はある。
  7. 山田くんと7人の魔女
  8. イタズラなKiss
  9. ナオミとカナコ

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 恋する泥棒
  2. 総理と私
  3. 君の声が聞こえる
  4. 月桂樹洋服店の紳士たち
  5. 彼女はキレイだった
  6. ヒーラー
  7. 明日、キミと
  8. むやみに切なく
  9. アイム・ソーリー・カン・ナムグ
  10. オクニョ
スポンサーリンク

最新情報

  1. NBA2017-2018
  2. 西郷どん
  3. 今日から俺は!
  4. 今日から俺は!
  5. 下町ロケット2
ヒット商品番付
  1. アンナチュラル
  2. スニッファー嗅覚捜査官
  3. 歩きスマホ
  4. 借りぐらしのアリエッティ
  5. レモン
  6. 探偵の探偵
  7. ファンタスティック~君がくれた奇跡~
  8. お茶

多くの人に読まれている情報

  1. おんな城主直虎
  2. ツバキ文具店
  3. 愛人がいます
  4. 西郷どん
  5. ステーキ
  6. クモの糸QMONOS
  7. フランケンシュタインの恋
  8. 今からあなたを脅迫します
  9. 冬鳥
auひかりバナー
PAGE TOP