西郷どん

「西郷どん」の4話「新しき藩主」のあらすじ(ネタバレ)。お由羅騒動勃発!

NHK大河「西郷どん」の4話のあらすじ(ネタバレ)などを紹介します。斉彬のクーデターは調所がひとり命を絶ったことで失敗してしまいました。そのことに怒った斉興は、斉彬派を処分していきました。世に言うお由羅騒動でした。


スポンサーリンク


4話「新しき藩主」のあらすじ

斉興(鹿賀丈史)は斉彬(渡辺謙)派と呼ばれる武士達を粛清し始めました。その裏には、斉興の妻の由羅(小柳ルミ子)の関与がうわさされていました。世に言うお由羅騒動でした。西郷吉之助(鈴木亮平)や大久保正助(瑛太)たちが師と仰ぐ赤山靱負(沢村一樹)も切腹を申し付けられました。

大久保次右衛門(平田満)が吉之助の家にやってきて、西郷吉兵衛(風間杜夫)と大変になったと話しをしました。吉兵衛は次右衛門の身が危ないんじゃないかと言ってました。そのころ、吉之助と正助は島津久光(青木崇高)の屋敷に行って土下座をして赤山をどうにか救ってもらいたいといいましたが、久光は「おいにはなんもできん」と言ってかごに載っていってしまいました。吉之助と正助は警護の武士たちにコテンパンにやられました。

久光が斉興の屋敷にやってくると、由羅は江戸で売られてる瓦版をみせました。そこには由羅がすべての元凶だとかかれていました。久光はたいそう心配しましたが、斉興は黙って茶をのんでいました。

吉之助が家で傷のてあてをしてると、この間救った中村半次郎がお礼の芋を持ってきてくれました。吉之助は感謝を話して立派な武士になれといって返しました。すると、城から使いのものが来て、赤山の介錯が吉兵衛に白羽の矢が立ったと告げられました。吉之助たちは、赤山の家にいくと、おもいのほか赤山は笑顔で酒をいっしょに飲もうとさそわれました。

赤山は酒を飲みながら昔話をしながら、みんなをなごませました。そこに糸(黒木華)が吉之助が持ってきた芋をふかしてもってきました。赤山は、人それぞれ考え方が違うので、切磋琢磨して立派な侍になってくれと笑顔で伝えました。

吉之助が家に帰ると、吉兵衛が一心不乱に介錯の稽古をしていました。吉之助は自分も立ち合わせてくれとお願いしました。翌日、赤山は切腹しました。吉之助は赤山の最後を目に焼き付けました。

吉之助はその場所で放心してうごけませんでした。しばらくして吉兵衛は赤山の白装束を持ってきました。それを見た吉之助は刀を取って由羅を切ると言い捨てて赤山の家を歩き出しました。吉兵衛は泣きながら、赤山の死を無駄にするなと泣きながら叫んでなんとか吉之助をとめることができました。吉之助はその場に崩れ落ちて号泣しました。

赤山の件は斉彬にも伝わりました。大久保次右衛門は喜界島に島流しになって、正助は自宅謹慎を命じられました。次右衛門が連れられていこうとすると、吉兵衛がやってきて最後に相撲を取りました。吉兵衛は家のことは心配するなと正助を送り出しました。

吉之助は、斉彬に赤山の最後の着物を送って新しい藩主になってくれと手紙で切々と訴えました。

 

年が明けて、斉興は江戸に参内しました。安部正弘(藤木直人)とあうと、将軍から茶器をおくられました。その意味は、隠居しろということでした。阿部正弘は斉彬に家督を譲れと念を押しました。

部屋に下がった斉興のところに斉彬がやってきました。斉彬は吉之助が送った手紙を見せて、薩摩藩が窮乏してることを知ったといいます。そして、赤山の最後の着物を見せて、涙ながら「薩摩の当主となり、立て直さないといけないんです」と訴えますが、斉興が全部きめるから斉彬には絶対に譲らないといいます。

すると、斉彬はは密貿易の証拠を握ってるので、このまま居座るとかならず斉興は切腹、藩の取り潰しされるといいました。しかし、「わしはお前が好かん」といってかたくなに拒否しました。斉彬が傍らの箱から外国の拳銃を取り出すと、護衛の武士達がでてきました。それでもかかわらず、斉彬は斉興のところに進みました。由羅が行く手をさえぎりますが、「これはわたしと父上の最後の戦だ。どきなさい」といいました。斉興も由羅をどかせました。

斉彬は、拳銃に弾を1発だけこめて、「生き残ったほうが薩摩藩の藩主」と言って、ロシアンルーレットをはじめました。はじめに斉彬が引き金をひきましたが、弾は出ませんでした。斉彬が斉興にわたすと、斉興は叫んで拳銃を投げ出して引き金は引けませんでした。斉彬は展を仰いで涙をながしました。そして、数歩下がって、藩主を譲ってくれたことを感謝しました。斉彬が吉之助の手紙と赤山の着物を持って部屋を出ようとすると、由羅が後ろから拳銃で撃ちましたが、はずれました。斉興はいやいやながら隠居することを決めました。

斉彬は、43歳で藩主になりました。

薩摩の吉之助のところにも、斉彬が藩主になったと言う知らせがとどきました。吉之助は正助やみんなにつたえて赤山のお墓にいって斉彬が藩主になったことを伝えました。吉之助たちは、薩摩を必ずいい方向に駆ると誓いました。

嘉永4年、斉彬がついにお国入りをはたしました。300人の行列を連れた華やかなお国入りでした。道沿いで土下座をしてむかえた吉之助たちは、口々に雄たけびをあげて斉彬を迎えました。子供たちも声を上げて集まってきました。部下たちが止めるのをせいして、斉彬は

「よいよい、子は国の宝だ。新しい殿様はこんな顔だ」

と笑顔で言って城に入っていきました。

(⇒5話のあらすじ

「西郷どん」は有料ですが、いままでの大河や「プロフェッショナル」もこちらで見ることができます。

U-NEXT公式サイトへ!

U-NEXT

キャスト

西郷家

  • 西郷吉之助 鈴木亮平、後の隆盛
  • 西郷吉兵衛 風間杜夫、吉之助の父親
  • 西郷満佐 松坂慶子、吉之助の母親
  • 西郷琴 桜庭ななみ、吉之助の妹
  • 西郷吉二郎 渡部豪太、吉之助の弟
  • 西郷従道 錦戸亮、吉之助の弟
  • 熊吉 塚地武雅。使用人

大久保家

  • 大久保正助 瑛太、後の利通
  • 大久保次右衛門 平田満、正助の父親
  • 大久保福 藤真利子、正助の母親

島津家

  • 島津斉彬 渡辺謙、薩摩藩次期当主
  • 島津斉興 鹿賀丈史、薩摩藩藩主
  • 由羅 小柳ルミ子、斉興の側室
  • 島津久光 青木崇高、由羅の息子、斉彬の異母弟
  • 調所広郷 竜雷太、薩摩藩家老
  • 山田為久 徳井優、斉彬の側近
  • 赤山靱負 沢村一樹、斉彬の家臣
  • 桂久武 井戸田潤、赤山靱負の弟
  • 於一 北川景子、のちの篤姫

郷中の仲間たち

郷中とは、町内会の中の青年団みたいなものです。

  • 有村俊斎 高橋光臣
  • 大山格之助 北村有起哉
  • 村田新八 堀井新太
  • 有馬新七 増田修一朗

その他

  • 岩山糸 黒木華、西郷吉之助を片想いしてる
  • 安部正弘 藤木直人、老中主席
  • ナレーション 西田敏行(市原悦子さんのピンチヒッター)

各話のあらすじ

西郷どん1話「薩摩のやっせんぼ」のあらすじ西郷どん2話「立派なお侍」のあらすじ西郷どん3話「子どもは国の宝」のあらすじ西郷どん5話「相撲じゃ!相撲じゃ!」のあらすじ西郷どん6話「なぞの漂流者」のあらすじ西郷どん7話「背中の母」のあらすじ西郷どん8話「不吉な嫁」のあらすじ西郷どん9話「江戸のヒー様」のあらすじ西郷どん10話「篤姫はどこへ」のあらすじ西郷どん11話「斉彬暗殺」のあらすじ西郷どん12話「運の強き姫君」のあらすじ西郷どん13話「変わらない友」のあらすじ西郷どん14話「慶喜の本気」のあらすじ西郷どん15話「殿の死」のあらすじ西郷どん16話「斉彬の遺言」のあらすじ西郷どん17話「西郷入水」のあらすじ

以上、NHK大河「西郷どん」の4話のあらすじ(ネタバレ)でした。

あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

40歳で人生を見直す

  1. 人生の転機
  2. 椅子
  3. 人生の時間
  4. 結婚

疲れたときにおススメ

  1. 名前をなくした女神
  2. サキ
  3. 私を旅館に連れてって
  4. Dr.コトー診療所
  5. シグナル
  6. 昼顔
  7. スミカスミレ
  8. アンフェア
  9. 探偵物語
  10. 101回目のプロポーズ

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 未来の選択
  2. 輝け、ウンス!
  3. ミッシングナイン-1
  4. キム課長とソ理事
  5. じれったいロマンス
  6. 推理の女王
  7. ショッピング王ルイ
  8. 恋のゴールドメダル
  9. 応答せよ1997
スポンサーリンク

最新情報

  1. 義母と娘のブルース
  2. 健康で文化的な最低限度の生活
  3. 健康で文化的な最低限度の生活
  4. 限界団地
  5. 月桂樹洋服店の紳士たち
野菜
  1. 犯罪症候群
  2. コック警部
  3. 僕のヤバイ妻
  4. チアシード
  5. ユリゴコロ
  6. リップスティック
  7. ごめん、愛してる
  8. 4号警備

多くの人に読まれている情報

  1. 花
  2. ドラム
  3. レンタル救世主
  4. アシガール
  5. 愛の迷宮~トンネル~
  6. 砂の塔
  7. 角砂糖
  8. 西郷どん
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP