西郷どん

「西郷どん」の43話「さらば、東京」のあらすじ(ネタバレ)。

NHK大河「西郷どん」の43話「さらば、東京」のあらすじ(ネタバレ)などを紹介します。

スポンサーリンク

43話「さらば、東京」のあらすじ

明治6年10月14日。帰国した岩倉(笑福亭鶴瓶)を交えた閣議がはじめて開かれました。その席上で、参議になった大久保(瑛太)は、西郷(鈴木亮平)の朝鮮使節派遣は認められないと意見しました。じつは、閣議の前に大久保は今の政府をぶっ壊したいと岩倉に漏らしていました。

ひとりでいけば必ず命を奪われる、いまは挑戦は放っておいて富国強兵をしなければいけないと西郷に言いました。逆に西郷は朝鮮とてをむすんで欧米に対抗すべきだと言いました。大久保は何も見えてないといいました。すると、江藤(迫田孝也)は岩倉と大久保の罷免を求めました。それを聞いた岩倉が、西郷の朝鮮使節派遣を認めました。後日、三条が天子に聞くことになりました。会議の後、大久保と岩倉がこんな政府やめると言い出すと、三条が倒れました。

西郷が家に帰って信吾(錦戸亮)たちに話すと、これだけは持って行ってくれと言って拳銃を渡されましたが、断わりました。

10月18日の閣議には、大久保と岩倉、三条の姿がありませんでした。そこに岩倉がやってきて参上が倒れたので閣議は中止だと言われました。西郷が三条のところに見舞いに行くと、大久保が恐ろしいことをたくらんでると耳打ちされました。

その頃岩倉は天子にあるお願いをしていました。岩倉が太政大臣代理になることでした。そして、西郷が朝鮮に行くと命を失うかもしれないと言いました。大久保の策略でした。

10月18日、閣議が行われました。その席で岩倉が太政大臣代理になるとみなに宣言しました。さらに、朝鮮国使節団派遣が天子に言うと、中止になったと発表しました。それを聞いた面々は大騒ぎしました。西郷は立ちあがって「割られ一同、天子様の言葉に従います。しかしながら、ひとつだけ、朝鮮国の2000人、あぶないと思ったらすぐにたすけてください。おいの役目、ここまででございますな。あとはおまかせしもうす」と頭をさげて部屋を出て行きました。

西郷は役所に帰ると、桐野たちが軍を動かすといきりたちますが、それを沈めて家に帰っていきました。

明治6年10月24日、西郷は政府に辞表を届け出ました。続いて江藤新平、後藤象二郎、板垣退助も政府を去りました。大久保はすぐに新政府の人事案を持ってきました。そこには、大久保は内務卿とかかれていました。太政大臣の三条、右大臣の岩倉に次ぐナンバー3でした。他には、木戸孝允、大隈重信、大久保一翁、勝安房、伊藤博文、山県有朋、黒田清隆のなまえがありました。

岩倉は伊藤博文や山県有朋、木戸孝允たちを呼んで協力してくれと宴席を開きますが、木戸は、何をしようとしてるのかと問い詰めました。木戸が、西郷が兵を起こすのを待ってるのかと聞くと、岩倉は笑顔で頼むと言いました。木戸はその席を立ちました。

翌日、木戸は自分もやめると言おうと思って西郷のところ行きますが、逆に西郷は木戸には政府に残ってもらわないといけないと言いました。

西郷は大久保に会いに行って薩摩に帰ることをはなしました。そして、なぜ岩倉を使って朝鮮使節派遣をひっくり返したのか?自分を追い出したかったと聞くと、大久保はうなずきました。西郷はなぜこんな回りくどいことをしたのかと聞くと、「憎め」と一言言いました。西郷は、後は大久保の思い通りに思いっきりやってくれと言って席を立ちました。大久保はなぜか涙を流しました。

翌朝、西郷と熊吉は東京を後にしました。

(⇒44話のあらすじ

「西郷どん」は有料ですが、いままでの大河や「プロフェッショナル」もこちらから見ることができます。

U-NEXT公式サイトへ!

U-NEXT

キャスト

西郷家

  • 西郷吉之助 鈴木亮平、後の隆盛
  • 西郷琴 桜庭ななみ、吉之助の妹
  • 西郷吉二郎 渡部豪太、吉之助の弟
  • 西郷信吾 錦戸亮、後の従道
  • 熊吉 塚地武雅。使用人

大久保家

  • 大久保一蔵 瑛太、後の利通
  • 大久保満寿 美村里江、一蔵の妻

島津家

  • 島津斉彬 渡辺謙、薩摩藩当主
  • 島津久光 青木崇高
  • 天璋院 北川景子、篤姫
  • 幾島 南野陽子、篤姫の教育係
  • 小松帯刀 町田啓太、薩摩藩家老

徳川幕府

  • 徳川斉昭 伊武雅刀、元水戸藩藩主
  • 一橋慶喜 松田翔太、一橋藩藩主、徳川斉昭の息子

郷中の仲間たち

郷中とは、町内会の中の青年団みたいなものです。

  • 有村俊斎 高橋光臣
  • 大山格之助 北村有起哉
  • 村田新八 堀井新太
  • 有馬新七 増田修一朗

その他

  • 岩山糸 黒木華、西郷吉之助を片想いしてた
  • ナレーション 西田敏行(市原悦子さんのピンチヒッター)
  • 坂本龍馬 小栗旬
  • 岩倉具視 笑福亭鶴瓶
  • 勝海舟 遠藤憲一
  • 桂小五郎 玉山鉄二

各話のあらすじ

西郷どん1話「薩摩のやっせんぼ」のあらすじ西郷どん2話「立派なお侍」のあらすじ西郷どん3話「子どもは国の宝」のあらすじ西郷どん4話「新しき藩主」のあらすじ西郷どん5話「相撲じゃ!相撲じゃ!」のあらすじ西郷どん6話「なぞの漂流者」のあらすじ西郷どん7話「背中の母」のあらすじ西郷どん8話「不吉な嫁」のあらすじ西郷どん9話「江戸のヒー様」のあらすじ西郷どん10話「篤姫はどこへ」のあらすじ西郷どん11話「斉彬暗殺」のあらすじ西郷どん12話「運の強き姫君」のあらすじ西郷どん13話「変わらない友」のあらすじ西郷どん14話「慶喜の本気」のあらすじ西郷どん15話「殿の死」のあらすじ西郷どん16話「斉彬の遺言」西郷どん17話「西郷入水」西郷どん18話「流人 菊池源吾」西郷どん19話「愛加那」西郷どん20話「正助の黒い石」西郷どん21話「別れのうた」西郷どん22話「偉大な兄 地ごろな弟」西郷どん23話「寺田屋騒動」西郷どん24話「地の果てにて」西郷どん25話「行かされた命」西郷どん26話「西郷、京へ」西郷どん27話「禁門の変」西郷どん28話「勝と龍馬」西郷どん29話「三度目の結婚」西郷どん30話「怪人 岩倉具視」西郷どん31話「龍馬との約束」西郷どん32話「薩長同盟」33話西郷どん「糸の誓い」西郷どん34話「徳川慶喜」西郷どん35話「戦の鬼」西郷どん36話「慶喜の首」西郷どん37話「江戸無血開城」西郷どん38話「傷だらけの維新」西郷どん39話「父、西郷隆盛」西郷どん40話「波乱の新政府」西郷どん41話「新しき国へ」西郷どん42話「両雄激突」西郷どん44話「士族たちの動乱」

以上、NHK大河「西郷どん」の42話のあらすじ(ネタバレ)でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. コック警部
  2. 椅子
  3. 人生の時間




疲れたときにおススメ

  1. いつ恋
  2. 私を旅館に連れてって
  3. OURHOUSE
  4. ヒガンバナ
  5. スイッチガール
  6. 5時から9時まで
  7. 半分、青い。
  8. アフリカの夜
  9. チームバチスタの栄光
  10. 結婚しない-1

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 星から来たあなた
  2. あなたはひどいです
  3. クリミナルマインド;KOREA
  4. 愛の香り
  5. 力の強い女ト・ボンスン
  6. ヴァンパイア探偵
  7. 七日の王妃
  8. 魔女宝鑑~ホジュンの若き日の恋~
  9. もう一度始めよう
  10. キャリアを引く女
スポンサーリンク

最新情報

  1. 獣になれない私たち
  2. NBA2017-2018
  3. 中学聖日記
  4. 中学聖日記
  5. 僕らは奇跡でできている
ハロー張りネズミ
  1. 覆面系ノイズ
  2. ステーキ
  3. 3月のライオン
  4. anone
  5. ボク、運命の人です
  6. 僕たちがやりました
  7. ドクターX
  8. 視覚探偵日暮旅人

多くの人に読まれている情報

  1. 脳にスマホが埋められた!
  2. あなたが眠ってる間に
  3. ブレンダー
  4. 屋根裏の恋人
  5. 過保護のカホコ
  6. わにとかげぎす
  7. 世界で一番君が好き!
  8. 99.9-刑事専門弁護士シーズン2
  9. アシガール
  10. 正義のセ
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP