西郷どん

「西郷どん」の46話「西南戦争」のあらすじ(ネタバレ)。

NHK大河「西郷どん」の46話「西南戦争」のあらすじ(ネタバレ)などを紹介します。

スポンサーリンク

「西郷どん」46話の再放送は、12/15の午後1時5分からです。

46話「西南戦争」のあらすじ

「政府に尋問の筋これあり」。

50年ぶりの雪の中、西郷(鈴木亮平)は私学校の生徒たちと共に政府の真意を問いただすため東京へ向けて進軍しました。西郷が立ったことに衝撃を受けた大久保(瑛太)たちは直ちに西郷討伐の征討を天子に兆区名を出してくれと岩倉たちにお願いしました。

明治10年2月18日。西郷たちは熊本城の手前、川尻までたどりつきました。すると、熊本城天主から火の手が上がり、熊本の町のあちこちから火事がおきました。西郷の部下達はこちらから戦を仕掛けようといきり立ちましたが、西郷は止めました。

2日後、西郷たちは夜襲をかけられました。熊本鎮台の者たちでした。襲ってきたものをつかまえてどういうことか聞いて見ると、西郷軍は賊軍として天子から征討令が出されていると言うことでした。

西郷は、行く手を阻むものは排除するだけだと言って、戦うのみだとみなにいいました。西南戦争の始まりでした。

しばらくして、8000人の政府軍が高瀬に終結してることがわかりました。桐野たちは、その手前の吉次峠と田原坂二軍を分けて、そこで政府軍を押し返すことにしまた。そして戦いが始まりました。

各地で西郷を支持する士族たちが乱を起こし始めました。

政府からは、警視抜刀隊が投入されました。同じ薩摩の士族で構成された抜刀隊は、薩摩軍と互角にわたりあい、ついに田原坂を落としました。その退却時、菊次郎も小兵衛(上川周作)もうたれてしまいました。菊次郎は脚を撃たれて味方に担がれながら撤退して、小兵衛は命を失いました。

西郷が宿舎にやってくると、小兵衛のなきがらの前で座り込みました。

同じ頃、天子の勅使が鹿児島を訪れて、西郷に改心して降伏するように働きかけてくれと島津久光にお願いしました。すると、改心するのは政府のほうじゃないかと言って断わりました。

西郷軍は田原坂の敗戦で人吉まで撤退しました。

その頃木戸孝允は、京の町で病の床についていました。最後に「なんでじゃ、西郷君、ええ加減にせんか!」といってこの世を去りました。

鹿児島県令の大山は東京で投獄されていました。そこに大久保が面会にきました。大久保は西郷とその一党をうちほろぼす、これを日本での最後の戦いにするために。それが政府が出した答えだと大山に言いました。

鹿児島では、信吾の命令で軍のものがやってきて、軍が西郷の一族を保護するといいました。糸(黒木華)たちは、帰ってくれと行って追い返しました。次にやってきたのは西郷軍の桂久武でした。武器や食料をかき集めに帰ってきたんです。小兵衛がなくなり、菊次郎も脚を打たれたというと、糸は菊次郎のところに連れて行ってくれとお願いしました。

その頃、菊次郎は延岡で治療をしていました。撃たれた足は切取られていました。

西郷軍は、圧倒的な兵力や武器の力に勝る政府軍に押されて、20000人いた兵たちも3500人になっていました。そして、ついに俵野まで追いつめられました。

西郷はみんなを集めて、「もうここまでじゃ、ここで解散する」と宣言しました。

その日の夜、西郷は自分の軍服を燃やしました。すると、久武がやってきました。後ろには糸がいました。

糸が菊次郎のところに行くと、最後まで西郷といっしょに戦うと言いますが、西郷が一喝して若者達は生き抜いて新しい国を作れと命令しました。

(⇒最終話のあらすじ

「西郷どん」は有料ですが、いままでの大河や「プロフェッショナル」もこちらから見ることができます。

U-NEXT公式サイトへ!

U-NEXT

キャスト

西郷家

  • 西郷吉之助 鈴木亮平、後の隆盛
  • 西郷琴 桜庭ななみ、吉之助の妹
  • 西郷吉二郎 渡部豪太、吉之助の弟
  • 西郷信吾 錦戸亮、後の従道
  • 熊吉 塚地武雅。使用人

大久保家

  • 大久保一蔵 瑛太、後の利通
  • 大久保満寿 美村里江、一蔵の妻

島津家

  • 島津斉彬 渡辺謙、薩摩藩当主
  • 島津久光 青木崇高
  • 天璋院 北川景子、篤姫
  • 幾島 南野陽子、篤姫の教育係
  • 小松帯刀 町田啓太、薩摩藩家老

郷中の仲間たち

郷中とは、町内会の中の青年団みたいなものです。

  • 有村俊斎 高橋光臣
  • 大山格之助 北村有起哉
  • 村田新八 堀井新太
  • 有馬新七 増田修一朗

その他

  • 岩山糸 黒木華、西郷吉之助を片想いしてた
  • ナレーション 西田敏行(市原悦子さんのピンチヒッター)
  • 坂本龍馬 小栗旬
  • 岩倉具視 笑福亭鶴瓶
  • 勝海舟 遠藤憲一
  • 桂小五郎 玉山鉄二

各話のあらすじ

西郷どん1話「薩摩のやっせんぼ」のあらすじ西郷どん2話「立派なお侍」のあらすじ西郷どん3話「子どもは国の宝」のあらすじ西郷どん4話「新しき藩主」のあらすじ西郷どん5話「相撲じゃ!相撲じゃ!」のあらすじ西郷どん6話「なぞの漂流者」のあらすじ西郷どん7話「背中の母」のあらすじ西郷どん8話「不吉な嫁」のあらすじ西郷どん9話「江戸のヒー様」のあらすじ西郷どん10話「篤姫はどこへ」のあらすじ西郷どん11話「斉彬暗殺」のあらすじ西郷どん12話「運の強き姫君」のあらすじ西郷どん13話「変わらない友」のあらすじ西郷どん14話「慶喜の本気」のあらすじ西郷どん15話「殿の死」のあらすじ西郷どん16話「斉彬の遺言」西郷どん17話「西郷入水」西郷どん18話「流人 菊池源吾」西郷どん19話「愛加那」西郷どん20話「正助の黒い石」西郷どん21話「別れのうた」西郷どん22話「偉大な兄 地ごろな弟」西郷どん23話「寺田屋騒動」西郷どん24話「地の果てにて」西郷どん25話「行かされた命」西郷どん26話「西郷、京へ」西郷どん27話「禁門の変」西郷どん28話「勝と龍馬」西郷どん29話「三度目の結婚」西郷どん30話「怪人 岩倉具視」西郷どん31話「龍馬との約束」西郷どん32話「薩長同盟」33話西郷どん「糸の誓い」西郷どん34話「徳川慶喜」西郷どん35話「戦の鬼」西郷どん36話「慶喜の首」西郷どん37話「江戸無血開城」西郷どん38話「傷だらけの維新」西郷どん39話「父、西郷隆盛」西郷どん40話「波乱の新政府」西郷どん41話「新しき国へ」西郷どん42話「両雄激突」西郷どん43話「さらば、東京」西郷どん44話「士族たちの動乱」西郷どん45話「西郷立つ」

以上、NHK大河「西郷どん」の46話のあらすじ(ネタバレ)でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 人生の扉
  2. コミュニケーションスキル
  3. 待機児童問題
  4. 結婚




疲れたときにおススメ

  1. パフェちっく
  2. 正義のセ
  3. バージンロード
  4. この世の果て
  5. 愛という名のもとに
  6. アンフェア
  7. ガリレオ
  8. 昼顔
  9. 民王
  10. セレブと貧乏太郎-1

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 空港に行く道
  2. 太陽の末裔
  3. 自己発光オフィス
  4. 未来の選択
  5. 私の心は花の雨
  6. シークレット・ガーデン
  7. 結婚契約
  8. 愛人がいます
  9. テバク
  10. 輝け、ウンス!
スポンサーリンク

最新情報

  1. 獣になれない私たち
  2. NBA2017-2018
  3. 中学聖日記
  4. 中学聖日記
  5. 僕らは奇跡でできている
お母さん、娘やめていいですか?
  1. autophagy
  2. レンタル救世主
  3. ナオミとカナコ
  4. 突然ですが、明日結婚します
  5. 探偵が早すぎる
  6. 家族の旅路
  7. ブラックペアン
  8. 4号警備
  9. 花のち晴れ

多くの人に読まれている情報

  1. おんな城主直虎
  2. FINAL CUT
  3. doctor
  4. アメージングスパイダーマン
  5. 犯罪症候群
  6. 電子レンジ
  7. 脳にスマホが埋められた!
  8. この世の果て
  9. ふるさとチョイス
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP