スニッファー嗅覚捜査官

スニッファー嗅覚捜査官スペシャルのゲストとあらすじ(ネタバレ)。再放送は?

2018年3月21日夜10時に放送されるNHKドラマ「スニッファー嗅覚捜査官スペシャル」のゲストやキャスト、あらすじをまとめました。2016年10月から7回にわたって放送されたドラマのスペシャル版です。阿部寛さんと香川照之さん、井川遥さんが出演された刑事ドラマで、最高に面白かったです。捜査の決め手は、阿部寛さんの鼻です。匂いで捜査をする不思議なドラマで、スペシャルだけを見ても面白さはしっかりわかると思います。ゲストは、波瑠さん、松尾スズキさん、西村まさ彦、丸山智己さんです。8kで撮影された初めてのドラマと言うことで注目も集めています。お楽しみに。再放送が決まったら、追記していきます。

スポンサーリンク

「スニッファー嗅覚捜査官スペシャル」のキャスト

「スニッファー嗅覚捜査官スペシャル」のゲストは、

  • 七条香奈 波瑠、元FBIプロファイラー 
  • 岩淵幸雄 松尾スズキ、華岡の学生時代の友人、微生物学者
  • 藤森泰三 西村まさ彦、五輪推進大臣。元厚労大臣で次期総理の椅子を狙ってる
  • 佐伯誠二 丸山智己、葬儀屋を営む謎の男

「スニッファー嗅覚捜査官」のキャストは、

  • 華岡信一郎 阿部寛、コンサルタント
  • 小向達郎  香川照之、元特別捜査支援室刑事
  • 小向昌子  吉行和子、小向達郎の母親
  • 末永由紀  井川遥、耳鼻咽喉科女医、華岡が好意
  • 片山恵美  板谷由夏、華岡一郎の元妻
  • 片山美里  水谷果穂、華岡一郎の娘
  • 上辺一郎  野間口徹、警視庁特別捜査支援室室長
  • 黒野昌平  竹森千人、特別捜査支援室捜査員
  • 細井幸三  馬場徹、特別捜査支援室捜査員
  • 早見友梨  高橋メアリージュン、特別捜査支援室捜査員

「スニッファー嗅覚捜査官」のストーリー

2016年の10月から12月にかけて全7回で放送されたドラマです。原作「The Sniffer」は、2013年にウクライナで制作された、世界的な大ヒットドラマです。ロシアでは過去5年のドラマの中でNo.1視聴率を獲得していて、海外テレビドラマ祭で数々の賞を受賞しています。すでに60か国以上が放映権を取得していて、はじめて日本でリメイクされてフランスなど数か国でもリメイクが予定されているとてもおもしろいドラマです。

今回のスペシャルは、脚本家林宏司さんの完全オリジナルです。

また、12月1日からの本稼働に向けて、初めて8Kで撮影されたドラマとして話題になっています。わたしのうちではまだ買い換えていませんが、8Kテレビとチューナーを持たれてるのでしたら、その美しさに感動されてみてはどうでしょうか。波瑠さんや井川遥さん、板谷由夏さんたちには厳しいかもしれませんね。そのあたりも見ものです。

ドラマの背景を説明します。

警視庁のお荷物部署、特別捜査支援室に、北千住署で暴力団の犯罪捜査をしていた小向達郎(香川照之)が異動になりました。その部署は、捜査をメインにするのではなくて、捜査を支援するためにある部署です。その超人的な嗅覚で事件を解決しているコンサルタントの華岡信一郎(阿部寛)が所属していました。

華岡は、いつもは鼻栓をつけており、匂いをかぐことはないのですが、いざとなった時には、鼻栓をとり、現場の匂いをかいでその場所で何が起きていたのかを知ることができる人間です。華岡は、学生時代に同僚だった女性の片山恵美(板谷由夏)と結婚しましたが、3年で離婚、一人娘の美里(水谷果穂)がいます。レギュラーシーズンでは、事件に巻き込まれてしまいましたが、元のさやには戻りませんでした。

異動してきた小向は、上辺一郎室長の命令で、その華岡のお守り役を任されます。その特殊な能力もありながら、性格的にもちょっと問題がありそうな華岡です。小向は華岡のことは認めずに喧嘩ばかりしていましたが、徐々に華岡の特殊な能力を認めて行って、数々の難事件を解決することができました。いまでは、お互いの良い部分を補って、強力なバディになっています。今回のスペシャル版では、捜査チームをはずされてしまって、独自に捜査をするようですが、逆に犯人に捕まってしまい細菌兵器を使われてしまうようです。

さらに、もう一人、華岡の特殊な能力に目を付けている人がいます。耳鼻咽喉科の美人ドクターの末永由紀(井川遥)です。始めは単純に医学的な興味から華岡に接近してきました。私生活は謎で、その神秘的なほほえみで華岡と小向はふたりとも末永のことを好きになってしまいました。レギュラーシーズンでは、末永の過去もすこしでてきて、少しずつ華岡に好意を抱き始めていました。

レギュラーシーズンの始まる前のPR動画がありましたので、載せておきます。スペシャルの動画は、NHKのサイトで公開されています。ご覧になってみてください。⇒NHKスニッファー

ドラマ「スニッファー嗅覚捜査官」のレギュラーシーズン1話のあらすじはコチラです。

スポンサーリンク

 

「スニッファー嗅覚捜査官スペシャル」のあらすじ

元厚労大臣で五輪推進大臣の藤森泰三議員(西村まさ彦)が嗅覚捜査官・華岡信一郎(阿部寛)をよびつけました。藤森議員のところに、女性と抱き合ってキスをしようとしてる写真が送られてきたので、その犯人探しを頼んだんです。

華岡がやってくると、早速鼻栓をぬきました。そして報酬を受け取ると、写真のにおいをかぎ始めました。そのあと、パーティー会場に行ってにおいをかぎ始めて一人の女性の後ろに行ってその女性だと手振りで伝えました。それは藤森議員の奥さんでした。「慰謝料とられる前に残金を」と言って、お金を受け取って帰っていきました。

 

ある日の朝、小向達郎(香川照之)がやってきました。小向は異動命令がでて他からキャリアがやってくると嘆きました。そして、事件だから着てくれと言って、華岡を連れ出しました。

現場にやってくると、遺体のうえにはバラの花がちりばめられていました。華岡が鼻栓を抜いてにおいをかぎだすと、ひとりの男性像が浮かび上がりました。

  • 日本人
  • 50代から60代前半
  • 喫煙なし
  • ゴルフ愛好家
  • ぜんそく

しかし、食べたもののにおいはせずに、点滴のにおいだけでした。他の場所からつれてこられて、この場所で命を奪われたようだといいました。また、何か得体の知れないにおいがするとつぶやきました。

そこに、元FBIプロファイラーの七条香奈(波瑠)がやってきました。小向の後継者でした。

特別操作支援室にもどると、身元がわかりました。遺体は、

  • 鳥羽芳雄
  • 52歳
  • 2週間前に拉致

いままでにも、おなじようにバラの花がちりばめられた事件が2件ありました。同じように誘拐されて、点滴で生かされていて最後に腹部をナイフで刺されて亡くなっていました。ひとり目は、引退した化学工場の役員、二人目が食品メーカー、鳥羽が外資系化粧品会社でした。

華岡は、自宅のラボにバラの花を持ち帰って分析していました。小向と電話をしてるとカビのにおいじゃないかと気がつきました。すぐに元嫁の片山恵美(板谷由夏)のところに行って微生物の先生を紹介しろといいました。そこに、学生時代の友人の岩淵幸雄(松尾スズキ)があらわれました。岩淵は微生物の学者で、研究室に行って微生物のにおいをかがしてもらいましたがわかりませんでした。

 

翌日、華岡が分析してると、香奈がやってきました。ふたたび、ばらのはながちりばめられた遺体でした。やはり同じ得体の知れないにおいがしました。ところが、華岡はあることにきがつきました。前回の鳥羽の命を奪ったのが、今回の被害者だといいました。そして、1度目と2度目の現場にいきました。

その頃、小向は鳥羽の身元を交番に行って思い出していました。以前、酔っ払ってタクシーに絡んだときに交番に連れてこられたんです。そのときにゼネラル製薬の名刺をもらっていました。今の会社に行って確かめると、そんなことは履歴書に書かれていないといわれました。小向は図書館に行って新聞などを調べ始めました。

華岡は、一人目と二人目の現場に行くと、まちがいなく、ひとり目は二人目、二人目は三人目に命を奪われてると香奈にいいました。すると、香奈にでんわがかかってきました。香奈は、

「今は猟奇殺人の方向で進んでる。だから、あなたは安心して仕事をして」

とはなしていました。

その日の夜、華岡は、末永由紀(井川遥)と食事をしていました。すると小向から電話がかかってきて、これは薬害事件の被害者が起こしてる事件だといいました。今までになくなった人が全員ゼネラル製薬にかかわっていて、その被害者の会の代表の佐伯(丸山智己)の前にいるといいました。華岡が電話を着ると、小向がらちされてしまいました。

席に戻った華岡は、何らかの人体実験をしてる証拠だときがつきました。そして得体の知れないにおいはその薬のにおいだといいました。すぐに、香奈にでんわをして、遺体の血液検査をしろと命じました。

 

翌日、華岡が特別操作支援室にやってくると、フル装備した岩淵があらわれました。香奈は警視総監に炭そ菌がでたとほうこくしていました。人から人への感染はないものですが、もしかしたら感染する炭そ菌の実験かもしれないといいました。岩淵は、AXという新しい炭そ菌で無味無臭だと説明していました。そこに、再びあたらしい遺体が見つかったと報告がきました。

華岡が行ってかいでみると、やっぱりその男性が容疑者で被害者でした。しかも、今回は顔に黒い斑点が浮かんでいて、確実に毒性が増していました。AXが完成に近づいてると言うしょうこでした。

そのころ、小向はベッドの上に縛られていました。そこに防護服で防御した佐伯がやってきました。小向がひどい話だというと、佐伯は人体実験として使われたんだと怒り始めました。佐伯は、国が罪を認めて頭を下げるまでやめないといいました。佐伯は別室にいってAXを小向の顔にまきました。

警視庁では、会議が行われて、極秘に捜査を進めろと命じられました。

 

香奈が特別操作支援室にいると、「大至急国民に知らしめること」というメールが来ました。そのアドレスをクリックすると、つかまってる小向の動画と、カウントダウンタイマーがうつされていました。そこには、「11:54:37」からどんどんへっていました。残り12時間だということでした。香奈は、所員全員呼んでそのどうがをみせました。華岡にも小向の動画をおくりました。

香奈が、小向から何か聞いていないかと聞くと、やっと、薬害事件の被害者の会の代表の佐伯が犯人らしいと行っていたといいました。すぐに、香奈は部下に調べるように命じました。

小向は、ポケットに携帯が入っていたことをおもいだして女医の末永由紀に電話をしました。もうこのまましぬと話してると、じつは、母親の携帯でした。嘘ばっかりついてと怒られてると電池が亡くなってしまいました。

香奈はSATに連絡して佐伯の事務所に突入させました。しかし、もぬけのからで華岡がかぐと、レトルト食品工場のにおいがしました。すぐに調べろと電話をすると、ふたたびめーるがきてることがわかりました。

そこには、ほほに黒いものが浮き出た小向が移っていて、「藤森大臣に、薬害問題を速やかに公表せよ」とかかれていました。そして、府中につぶれたレトルト食品工場があることがわかいRました。SATといっしょにそこに突入すると、佐伯が拳銃をうってきました。香奈は、発砲を許可しました。

拳銃の弾がなくなった佐伯が服の中に手を入れると、SATが発砲していのちをうばいました。香奈が近づくと、手にはUSBが握られていました。華岡たちが小向の場所に行くと、岩淵がやってきて抗毒薬を注射しました。

香奈は、USBを藤森議員に渡しました。藤森は、実は初めからわかっていて香奈を証拠品会衆に向けて出向させていたんです。ただ、香奈は薬害のことは知りませんでした。

 

数日後、国際五輪テロ対策会議が開かれていました。藤森議員はもちろん、岩淵もその場にいました。

華岡は、早見友梨(高橋メアリージュン)といっしょに、小向がつかまっていたところに行ってにおいをかいでいました。すると、「犯人、わかっちゃった」とつぶやきました。そして、冷蔵庫の中にAXが保存されていました。

すぐに、国際五輪テロ会議にいくと、小向がいました。すると、岩淵が表彰されていました。その会議に乱入した華岡は、犯人は岩淵だと叫びます。すると岩淵は最新のAX菌を藤森議員に注射しました。そしてポケットから端末を取り出して、都内各地にAX菌をばら撒く機械を設置してあるとおどしました。会場にいた人たちが逃げ出した後、岩淵はすべてを話し出しました。

薬害問題を起こした薬を開発したのは岩淵でした。岩淵は政府の圧力にまけて薬をつくってしまったんです。そして、やってきた佐伯に同情し手今回の事件を企てたんです。

岩淵は、藤森に謝罪しろといいますが、藤森はいやだと突っぱねます。そこに早見が特効薬を持って現れました。華岡がそれをあけると、同じようなものが6本は行っていました。岩淵はそれを見て笑いました。藤森議員に聞く特効薬はその中の1本だといいました。どれもにおわないから当ててみろといいます。もしも当てたら端末を渡すと約束しました。

華岡は、鼻栓をとってかぎだしました。そして、本当は、未知のAX菌を開発するのが楽しいんじゃないかと言いながらかぎました。そして、特効薬をかぎ分けると、岩淵が崩れ落ちました。すぐに香奈が特効薬を持って藤森議員のところに行くと、

「誰も聞いてないな。これで、俺が俣ヒーローになる」

と苦し紛れに言いました。

連行される岩淵が、華岡に本当ににおったのかと聞くと、華岡は岩淵の涙のにおいがしたといいました。岩淵の妻も脳腫瘍で7年前になくなっていたんです。

 

しばらくして、藤森議員が記者会見をしてると、会場のテレビに、今までなくなった人たちが藤森大事任意命じられたと、縛られながら証言してる動画が流されました。取材陣はそれにくいついて藤森議員に質問を始めました。

とおくから、香奈が笑顔で見ていました、その手にはUSBがにぎられていました。香奈があるきだすと、華岡がいました。華岡が藤森議員とキスをしようとしてる女は香奈だろというと、毒を飲んでてっぺんまで行くと笑顔で言って歩いていきました。

(おわり)

 

「スニッファー嗅覚捜査官」は有料ですが、U-NEXTで見ることができます。NHKのドラマはポイントですが、ウクライナのドラマ「スニッファーシーズン1」「スニッファーシーズン2」は、見放題で見ることができます。31日間無料体験実施中です。⇒U-NEXTの公式サイトへ行く

ドラマ「スニッファー嗅覚捜査官」の各話あらすじ

「スニッファー嗅覚捜査官」の原作やスタッフ

「スニッファー嗅覚捜査官スペシャル」のスタッフは、レギュラーシーズンと同じです。

  • 脚本 林宏司
  • 演出 堀切園健太郎

林宏司さんは、

  • ハゲタカ
  • コード・ブルー
  • 夜のせんせい
  • アイムホーム
  • お義父さんと呼ばせて

などの脚本家です。

堀切園健太郎さんは、NHKの社員で、

  • 篤姫
  • ハゲタカ
  • 七つの会議
  • ロング・グッドバイ

などを演出されています。2004年から1年間、ハリウッドに留学して映画製作を学ばれています。映画も「外事警察 その男に騙されるな」をとられています。

以上、「スニッファー嗅覚捜査官スペシャル」のゲストとキャスト、あらすじでした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

角田 勲

角田 勲

投稿者の記事一覧

いつもお読みいただいて、ありがとうございます。
お気づきの点ありましたら、なんでもけっこうですので下のコメント欄にお書きください。

【長野県出身。信州大学卒業後、公務員として20年間勤務した後に、何も考えずに退職。その退職金を元に事業を起こすが、失敗。現在は、人生を楽しむをモットーに奮闘中!】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. モチベーション
  2. お見合い




疲れたときにおススメ

  1. ビーチボーイズ
  2. 絶対彼氏
  3. バイプレイヤーズ
  4. 君といた夏
  5. シグナル
  6. ゴーストライター
  7. 探偵の探偵
  8. ラブホの上野さん
  9. セレブと貧乏太郎-1
  10. 昼顔

40代におススメの韓流ドラマ

  1. オクニョ
  2. マスター・ククスの神
  3. 総理と私
  4. 恋はドロップキック
  5. 魔女宝鑑~ホジュンの若き日の恋~
  6. 君の声が聞こえる
  7. 未来の選択
  8. 恋する泥棒
  9. サークル
  10. スパイ
スポンサーリンク

最新情報

  1. プロ野球
  2. ドロ刑
  3. 結婚相手は抽選で
  4. 2017Jリーグ順位
  5. J2リーグ2017
ゴールデンカムイ
  1. フランケンシュタインの恋
  2. U-NEXT
  3. おんな城主直虎
  4. コック警部
  5. 家売るオンナ
  6. 崖っぷちホテル!
  7. ボク、運命の人です
  8. SUITS
  9. ドラマ「海月姫」

多くの人に読まれている情報

  1. 本
  2. ハベクの新婦
  3. 旅行
  4. CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班
  5. 本屋大賞
  6. ヘッドハンター
  7. 砂の塔
  8. 警視庁いきもの係
  9. マチ工場のオンナ
  10. 貴族探偵
auひかりバナー
PAGE TOP