SUITS

SUITS/スーツの10話のあらすじ(ネタバレ)。最終話前編!ゲストは市川海老蔵

スーツ

(引用:番組公式HP

ドラマ「SUITS/スーツ」の10話のあらすじを紹介します

スポンサーリンク

ドラマ「SUITS/スーツ」の10話のあらすじ(ネタバレ)

「SUITS/スーツ」の10話を、12/17の19:29まで無料で見ることができます。⇒TVer

遊星はチカ(鈴木保奈美)に会いに行って大輔(中島裕翔)は偽物だとばらしました。

翌日、甲斐(織田裕二)のもとに、最高検次長検事の柳慎次(國村隼)が現れました。柳は、検事時代の甲斐の上司でしたが、汚職疑惑で週刊誌を賑わせている渦中の人物でもありました。柳は、食事の誘いを断る甲斐に、「もし私が有罪になったら君だって困るだろう?」と告げてあるいていきました。

事務所に帰ってくると、チカは甲斐の所にいって、大輔は何者なのか聞きました。すると、甲斐は、すでに事務所で実績をあげてるので、公になればこの事務所もただではすまないと逆にチカをおどしました。さらに、柳が近づいてきたと話しました。

柳は、10年前に裁判を有利に進めるために証拠隠しをしていたと告白しました。甲斐が検察を辞めたのもそれが原因でした。チカは、柳の件は責任を持って処理するよう命じると、大輔のことは自分が預かる、と甲斐に告げました。

チカは、蟹江(小手伸也)と大輔を呼び出し、ある案件を任せました。病に倒れ、寝たきりの状態になった与謝野ホールディングス社長から、ふたりの娘に資産を分配してほしいと頼まれたのだという。だが、姉の藤代(町田マリー)と、妹の雛子(本仮屋ユイカ)は犬猿の仲でした。チカは、蟹江に姉の藤代の、大輔に妹の雛子の相続希望の聴取役を任せました。

大輔は甲斐に相談すると、勝てばいい、妹に最大限の恩恵を与えれば良いといいました。そこに蟹江がやってきました。そしてお互いの内部資料は絶対見ないようにしようと言いました。

甲斐が事務所を出ると、柳のことを調査している最高検監察指導部の澤田仁志(市川海老蔵)がやってきましたs。澤田は、何も知らないと主張する甲斐に、黙っていると同罪だと思われる、と話しました。甲斐も恥をかくのはどっちかなと言い残して去っていきました。

大輔は雛子を、蟹江は藤代を事務所に呼び出しました。藤代はいっさい財産を渡さないと言い切りました。実は、雛子は後妻の娘でした。とくに、雛子の母親が遺したアパレル部門を藤代はすぐに売りたい、雛子は絶体に受け継ぎたいと主張しました。

その日の夜、甲斐は柳に呼び出されました。柳は甲斐がどちら側につくのかを確かめるためでした。甲斐は絶対に柳を裏切らないといいますが、味方でもないと言いのこして帰りました。

翌日、事務所に行くと、甲斐はどうすればいいかと伽耶子(中村アン)にききました。伽耶子は全部正直に話して柳を引きずり落とせばいいとシンプルにいいました。

大輔は蟹江の所に行って相続の分割案を見せますがすべて拒否されました。アパレル部門は絶対に渡せないと蟹江はいいました。

再び事務所に澤田がやってきました。伽耶子はすぐにチカを呼びに行きました。チカは帰ってくれといいますが、約束があるからと言いました。甲斐が出てきて部屋に招き入れました。チカも同席しました。澤田は、柳の不正の証拠を出してくれ、協力してくれといいますが、甲斐は証拠の一つくらい持って来いと言って追い返しました。

澤田が帰った後、二人きりになったチカも正直に話しちゃえば?と言いますが、権力闘争に利用されたくないから話しはしないときっぱり断りました。

大輔が仕事をしてると、砂里から電話がありました。兄の遊星がチカに大輔の正体を言ってしまったと泣きながらいいました。翌日、甲斐にそのことを聞くと、チカは大輔をクビにするために難しい遺産相続をまかせたといって、だから絶対に蟹江に負けるなとはっぱをかけました。

 

甲斐は検察庁にやってきました。中に入ると、証言するかどうか迷ってるので検察の翔子を見せてくれと言いました。澤田が断ると、甲斐も証言するのをやめると言って帰ろうとしました。驚いた澤田は甲斐を引きとめました。

甲斐が事務所に帰ると、大輔はアパレル部門を手放すことを承諾したと聞きました。大輔にきくと、売却する前に新会社を設立して社員をすべて引き抜くつもりだというと甲斐が喜びました。ところが、蟹江がやってきて、アパレル部門の幹部に引き抜かれない誓約書をとったと言いました。大輔の作戦がばれていたんです。大輔は次の罠を仕掛けました。U&Tという会社から買収の話が来てるという打ち掛けのメールを見せたんです。

甲斐のところに、検察の証拠が届きました。甲斐は徹夜でそれをよみました。

翌日、雛子と藤代が事務所で蟹江と大輔の同席で話し合いをしました。雛子はアパレル部門を売ることを認めると、蟹江はU&Tから買収の話が来てるからすぐにそこに売却されるだろうと念を押してきました。大輔と雛子はうなずきました。

甲斐は狩猟をしてる柳のところに行ったあと、別荘で話をしました。検察からもらった証拠の中に甲斐が担当してた事件があったことを聞くと、甲斐がしっかりしなかったからだといいました。甲斐は、その事件の犯人は無実だったというと、柳はぜったいに犯罪を犯してはずだから証拠を隠したと言いました。甲斐は、権力争いから身を引いてくれとお願いしましたが、そのつもりはないから帰ってくれと言われました。

事務所に帰ってくると、大輔から蟹江がしっかり罠にかかったと報告しました。そこに蟹江が血相を変えてやってきました。U&Tの新社長に雛子がついたんです。蟹江が大輔に騙したなと怒ってると、甲斐が大声で不正をした蟹江が悪いと怒りました。

ところが、蟹江はすべて知っていたといいました。知ってたうえで、法外な値段で売ったので、雛子ははじめから莫大な借金が残ったんだと種をばらしました。甲斐は負けたのは大輔だとつぶやきました。そのやり取りを聞いてた伽耶子は、チカの所に行って柳の不正の証拠の録音機をわたしました。そして、あんな甲斐は見たくないからすくってくれとお願いしました。大輔も資料室で一人落ち込んでいました。

チカは柳に会いに行きました。そして、すぐに検察庁をやめてくれと、不正の証拠を見せながらいいました。チカがその録音機のボタンを押すと、柳の顔が蒼白になりました。

甲斐が事務所で酒を飲んでると、チカがやってきました。そして、柳の捜査は終わったといいました。さらに、大輔は即刻クビにするというと、ひとつだけ手伝わさせてくれとお願いしました。柳に話した、13年前に甲斐が有罪にしてしまった無実の男を助けるためでした。

(⇒最終話のあらすじ

ドラマ「SUITS/スーツ」を見逃してしまったら、こちらのFODプレミアムで見ることができます。1ヵ月間無料キャンペーンをしていますので、完全に無料で「SUITS/スーツ」を見ることができます。こちらをクリックしてFODプレミアムの無料登録方法を確かめてみてください。

≫FODプレミアム公式サイトへ!

ドラマ「SUITS/スーツ」のキャスト

  • 甲斐正午 織田裕二、弁護士
  • 鈴木大貴<大輔> 中島裕翔、フリーター
  • 聖澤真琴 新木優子、パラリーガル
  • 玉井伽耶子 中村アン、甲斐の秘書
  • 谷元遊星 磯村勇斗、大貴の悪友
  • 谷元砂里 今田美桜、遊星の妹
  • 柳慎次 國村隼、甲斐の元上司
  • 鈴木結衣 田島令子、大貴の母
  • 蟹江貢 小手伸也、甲斐のライバル弁護士
  • 幸村チカ 鈴木保奈美、甲斐が所属する弁護士事務所所長

ドラマ「SUITS/スーツ」の原作は?

原作は、2011年から続いてる全米メガヒットドラマの『SUITS』です。韓国でもリメイクされたようですが、そちらはこけたようです。現在シーズン7までアメリカで後悔されていますが、月9では、シーズン1をリメイクするようです。

ちなみに、アメリカ版では、完全記憶を持ったフリーターではなくて、完全記憶を持ったマリファナの運び人でした。経歴を査証してなんとか弁護士事務所に入った後、2人で訴訟を解決して行きます。そして、シーズン3でやっと弁護士になることができました。

アメリカ版の「スーツ」は、U-NEXTで見ることが出来ます。U-NEXTは、月額会費2,149円(税込)個別課金で見ることができます。アメリカ版「スーツ」の個別課金はなくて見放題作品です。月額会費が31日間無料のキャンペーンをしています。

ですから、1ヶ月の無料期間中でしたら、完全に無料でアメリカ版「スーツ」を見ることが出来ます。かなり面白いので、月9を見る前に見ることはお勧めしません。逆に、月9を見てがっかりしたら、本家の「スーツ」を見てみることをおすすめします。U-NEXTは入会と同時に600ポイント(次月からは1200ポイント)がもらえますので新しい作品も無料で何本か見れてしまいます。そういう意味でもお得ですので、お勧めします。

こちらから、U-NEXTの公式サイトで詳しいことをご覧になってみてください。

U-NEXT公式サイト

U-NEXT

月9では、いつものように上っ面だけをなぞるだけでなくて、日本らしさや深い意味があっておもわずうなってしまうようなドラマにしてもらいたいです。

各話のあらすじ

以上、新月9ドラマ「SUITS/スーツ」の10話のあらすじ(ネタバレ)でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 大学の奨学金
  2. 耳をすませば
  3. 椅子
  4. コミュニケーションスキル




疲れたときにおススメ

  1. ディアシスター
  2. 火村英生の推理
  3. コンフィデンスマンJP
  4. 西郷どん
  5. 隣の家族は青く見える
  6. パパ活
  7. 絶対彼氏
  8. アンフェア
  9. エンジェルハート

40代におススメの韓流ドラマ

  1. ジャグラス
  2. シンイ~信義~
  3. 黄金のポケット
  4. トッケビ
  5. 花より男子
  6. サム、マイウェイ
  7. 力の強い女ト・ボンスン
  8. ああ、私の幽霊さま
  9. サークル
  10. 恋のドキドキシェアハウス
スポンサーリンク

最新情報

  1. 獣になれない私たち
  2. NBA2017-2018
  3. 中学聖日記
  4. 中学聖日記
  5. 僕らは奇跡でできている
  1. お迎えデス。
  2. 地味にスゴイ!
  3. 結婚式
  4. 夏のひんやりグッズ
  5. 掃除
  6. 家政夫のミタゾノ2
  7. 絶対零度
  8. きみが心に棲みついた

多くの人に読まれている情報

  1. ロストバゲージ
  2. 椅子
  3. 大貧乏
  4. 君を守りたい
  5. わにとかげぎす
  6. アイスブリュードコーヒー
  7. 弁護士
  8. ロンドン
  9. 昼顔
  10. この世界の片隅に
エステ・タイム
PAGE TOP