スミカスミレ

スミカスミレ3話のあらすじ(ネタバレ)の感想!初デートに黒猫が!

ドラマ「スミカスミレ~45歳若返った女~」の見るなら⇒U-NEXT

金曜ナイトドラマ『スミカスミレ 45歳若返った女』の3話のあらすじ(ネタバレ)と感想を書いていきます。

『スミカスミレ』2話では、45歳若返った澄が、如月すみれとして友達ができ、すこしずつ恋の予感も。黎の計画で真白とイイ感じになっていましたが、倒れこんだ瞬間に元の65歳に戻ってしまいました。人生最大のピンチ!どうなるのでしょうか?2話の感想は、「今が大事だと思う!」でしたが、3話のあらすじ(ネタバレ)と感想は?

スポンサーリンク
U-NEXT

『スミカスミレ』3話のあらすじ

夜11時になった瞬間、真白に倒れこんだすみれは、65歳の澄に戻ってしまいます。

 

どうしようと思ってい次の瞬間、家の中が真っ暗に。

 

そうなんです。一瞬早く気が付いた黎が家のブレーカーを落としたんです。

真っ暗の中、黎が現れ、

「申し訳ありません。どうも停電したようです。今日は遅いのでお帰り下さい」

と、真白を強引に帰してしまいます。

 

真白が帰ったあと、押し入れから澄が出てきて事なきをえますが、澄はウジウジと悩んでしまいます。

「おトイレにこもったって・・・はずかしい」

「お見送りもしなかった・・」

「わたし、真白君のことを何も知らない・・」

とか。

 

黎は、すでに真白の事をすべて調べてあって、かなりセレブのようです。

「家柄、人柄、容姿、全てが申し分ありません。あとは、真白様のお気持ちを知るだけでしょう。そのためには踏み込まねばなりませんね」

と言われてしまいます。

 

翌日、大学で真白に出会った瞬間に、前日のことを謝ります。

真白は気にしないと言って、なんと、逆にデートの誘いをします。

すみれは、突然の展開に、とまどうだけでその場は返事を返せませんでした。

 

一方、かねてから黎の存在をうすうす気づいていた天楽寺の住職、天野早雲(小日向文世)が動き始めます。

黎を退治しようと準備を始めます。

 

そんなことはつゆ知らず、すみれは黎に、真白にデートを誘われたことを相談します。

 

「もうどうしましょう。ことわるのもあれだし・・・・何とか言って下さい」

 

と、うろうろ、うじうじしているスミレに向かって、黎は

 

「人には向き、不向きがあります。奥手でグズでのろまな65歳の老婆には、確かに恋愛には向いていないと言えば、満足ですか?

何のために、私と契約して若返ったのやら。

これは、あなたが集めてきた恋愛の映画です。これもあなたが憧れていた世界ではないのですか?

その願いをかなえるために、大学に行き、他者と関わる人生をやりなおすことにしたのでしょう。」

 

こう言われたすみれは、

「このまま断ってしまったら、あの時と同じですよね・・・臆病なまんま。だめですよね、それじゃ」

と、自分の中で決断して、すくっとたちあがって、真白にデートの誘いに応じる電話を掛けました。

 

「今朝の話の件ですが、行きたいです。二人で遊びに。今度の日曜日に一緒に遊園地に行って下さいませんか」

 

 

デートの約束をしたすみれは、友達の由ノ郷と1年生の西原美緒(小槙まこ)と3人でデートの時に着る服を選びに行きます。

 

一方で、真白はアルバイト中に、友達の辻井健人(竹内涼真)にすみれとデートすることを打ち明けてしまいます。辻井は寺坂にその件を話してしまいます。

真白とすみれがデートすることを知った寺坂は、邪魔することをたくらみます。

デートの日、すみれは天楽寺の天野住職と息子の天野慶和(高杉真宙)にすれちがいます。住職はすみれのあとをつけることに。

 

すみれと真白は、遊園地のゲート前で待ち合わせ。

時間前なんですが、すみれより遅れてきた真白。

由ノ郷達に選んでもらった服を着たすみれを、「かわいい」と言われて、とても嬉しがります。

 

ふたり仲良く、遊園地に入っていき、初めて遊園地に来たすみれはあまりの楽しさに感動してしまいます。

 

遊園地を楽しんでる二人に、悪魔の手が伸びてきます。

しかも、3人というか4人。

 

一人目は黎。

二人で、ベンチに座って会話をしていると、目の前のメリーゴーランドに、黎の姿が。

 

黎は、「遊園地に来たかったので。幸せを感じられてますか?」と言いながら、菫の事が心配できたようです。

 

すみれが問い詰めると、

「じゃ、私はこれで」と言いながら帰ろうとします。

ところが、すみれは、「せっかくだから一緒に回りましょう」と、トンチンカンなことを言い出してしまいます。

 

黎が断ってると、「真白と偶然会った」と言う寺坂と真白がやってきます。

 

 

そうです。二人目は、寺坂。

真白とすみれの邪魔をしようとやってきたんです。

 

すみれは真白に、「この人も一緒に回ってもイイですか?」ときいてしまいます。

黎と真白は驚いた顔をしながら、4人は、結局一緒に回ることに。

 

3人目は、天野住職。

すみれのあとをつけて、遊園地に結界を張って黎を捕らえようとやってきたんです。

息子に結界を張ることを命じて住職は、すみれを探しに行きます。

 

4人で回り始めたすみれは、チョット後悔し始めました。

 

お化け屋敷に入ろうとした時に、

黎   「まったく良いようにやられていますね。ここに来た目的はなんですか?」

すみれ 「デートです」

黎   「ならば、私とこの女の同行を断固として拒否するべきでした」

 

そう話していると、寺坂が、真白と寺坂、黎とすみれのペアで入るようにすみれに言い含めます。

 

寺坂の勢いに押されて、仕方なくOKを出します。

後悔しながら、お化け屋敷に入るすみれ。

 

「お化けに臆病なのはイイですが、恋に臆病なのはいけません」

と、黎に言われて、すみれは昔、後悔した話をします。

 

そして、

「あの時の臆病なままの自分じゃだめだと思ったんです。だから勇気を出して、遊園地まで来たのに・・・」

 

昔の話を聞いた黎は、

「後悔しているのですか?よかった。私とあの女にデートを台無しにされたことを悔やんでいなかったら、ココに置いて帰るつもりでした。

あなたが感じていることを真白さまも感じているのではないでしょうか」

しばらく進むと、すみれがいきなり65歳に戻ってしまいました。

まだ昼間なのに。

 

じつは、天野住職の息子が結界を張り終えたんです。

 

65歳の澄は、気持ちが悪くなった人用の休憩所に逃げ込みます。

黎は、一人で外に出て、すみれは気持ちが悪くなったので休憩所にいるから、もう帰ってもらいたいと真白に伝えます。

 

納得いかない真白でしたが、しぶしぶ帰ることに。

寺坂は、ここぞとばかりに、すみれの悪口を言い始めます。「あの男の人とあやしい」「かげで真白を笑うためにしてるんじゃない」とか。

 

黎は、二人を追い返した後、結界を張ってるものを探して壊そうとします。

 

休憩所のトイレに避難しているすみれの所に寺坂がやってきます。

 

「真白君なら怒って帰っちゃった」とかいろんなウソを言って、動揺させます。

トイレのドアを蹴りながら、「あんたのような人大っ嫌い」「むかつく」「消えてよ」と叫びます。

さらには、遊園地の人に頼んで、むりやりトイレをあけようとします。

 

遊園地の従業員がトイレの扉を開けた瞬間、すみれに戻ります。

 

間一髪のところで、黎が結界を破壊できたんです。

 

トイレを出たすみれは、「あんたなんか大嫌い」と寺坂に言い残して真白の所に。

 

真白も、一度ゲートまで行くんですが、思い返して引き返してきます。

 

途中で出会った二人は、寺坂の言うことを無視して、改めてデートの続きをやり直します。

 

最後に、観覧車に乗った二人。

頂上付近で、真白はすみれに

「僕と付き合ってください」

 

65年生きてきて、初めて告白されたすみれは、涙を流しながら、うれしそうにOKを出します。

抱き合う二人・・・

 

家に帰ってきて、「付き合うって言っちゃったけど、どうしましょう?」と、黎とすみれが話をしていると、家のチャイムが。

黎が玄関に出ると、そこには天野住職が!

「喝!離れなさい。このバケモノは私が始末をする」

住職のパワーに押されて、苦しがる黎・・・・戸惑うすみれ・・・

4話につづく

今なら、「スミカスミレ」の全話を有料ですがU-NEXTで見ることができます。今なら月額会費2,147円(税込)を無料のキャンペーンをしています。「スミカスミレ」は、全話パックで2,160円(税込)で見ることができます。

≫U-NEXT公式サイトへ!

U-NEXT

『スミカスミレ』の3話の感想

ついに付き合うことになりましたね。

良かった~って感じですが、今回のお話でもスッゴイためになった部分がありました。

 

1話では、「心を変える」ことが大事。

2話では、人生の岐路は今!今を生きる。

ってことが、テーマだったと思うんですが、3話のテーマは、ずばり、あなたの〇〇の中に黒猫を飼え!っていうことだと思います。

 

〇〇って何だと思いますか?

家とか、部屋とか、ベッドの中ではないですよ。

 

心です。

 

「心の中に黒猫を飼え!」

ってことが大事だと思うんです。

 

どういうことかと言うと、すみれは、いつでもうじうじ考えることが多いですよね。

優柔不断と言うか、ネガティブみたいな。

 

そういう時に、黎は、かならずすみれが考えている事と逆のことを言います。

「真白君の事を何も知らない」 → 「気持ちに踏み込みなさい」

お化け屋敷でチョット後悔した時 → 「ここに来た目的は何ですか」

「デートの誘い、どうしましょう」 → 「なんのために契約したんですか?」

「臆病なままの自分じゃだめだと思った」 → 「悔やんでいると聞いて、よかった」

「付き合うことになっちゃった。どうすれば?」 → 「迷うことなく、青春を謳歌してください」

 

だれの心にもいると思うんですよね。ネガティブなことを言う自分が。

そのネガティブな自分が言ってることと逆の事をすればいいんです。

 

そのためには、心の中に黒猫を飼って、「黒猫だったらなんていうんだろう?」って想像すればいいんですよね。

 

それは、及川さんじゃなくて、あなたの好きな俳優でもいいですし、好きな人でもいいんです。

 

とにかく、弱音を吐いたり、イヤだな、面倒くさいな、どうすればいいのかな?って思った時に、

黒猫なら何て言うのかな?

って、自分に聞いてみてください。おそらく、成功に導いてくれるはずです。

 

私も試しにやってみようと思います。^^

本当に面白いドラマですね。4話がどうなるのか、楽しみです。

3話以外のあらすじ

以上、ドラマ「スミカスミレ」の3話のあらすじでした。

スポンサーリンク
U-NEXT

LINEで送る
Pocket

米山 慎吾

米山 慎吾

投稿者の記事一覧

いつもコメントありがとうございます。ご感想や、お気づきの点ありましたら、下のコメント欄に書いていただけると、うれしいです。
【長野県出身。静岡大学理学部生物学を卒業。その後、出版社に勤務も、諸事情で帰郷。現在は、ジョギングと筋トレでモテマッチョを!】

40歳で人生を見直す

  1. モチベーション
  2. コミュニケーションスキル
  3. 未来を変える
  4. 椅子
  5. ジョジョ

疲れたときにおススメ

  1. コード・ブルー
  2. カエルの王女さま
  3. サキ
  4. ラストシンデレラ-1
  5. 時効警察
  6. 隣の家族は青く見える
  7. オーファンブラック

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 完璧な妻
  2. 逆賊ホンギルドン
  3. 太陽の末裔
  4. 六龍が飛ぶ
  5. 力の強い女ト・ボンスン
  6. 漆黒の四重奏<カルテット>
  7. 青い海の伝説
  8. 1%の奇跡
  9. キム課長とソ理事
  10. ヒーラー
スポンサーリンク

最新情報

  1. 西郷どん
  2. 絶対零度
  3. ゼロ~一獲千金ゲーム
  1. サーモン
  2. 美術館
  3. アシガール
  4. ジョジョの奇妙な冒険
  5. 悦ちゃん
  6. おっさんずラブ
  7. ボディビルダー

多くの人に読まれている情報

  1. 無痛
  2. リバース
  3. ミニファミコン
  4. コック警部
  5. クルーズトレイン
  6. もみ消して冬
  7. 陸王
  8. ぶどう
  9. レンタル救世主
  10. 覆面系ノイズ
auひかりバナー
PAGE TOP