スミカスミレ

スミカスミレ5話のあらすじ(ネタバレ)と感想!幸せになるには覚悟が!

金曜ナイトドラマ『スミカスミレ 45歳若返った女』の5話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。

『スミカスミレ』4話では、45歳若返った澄が如月すみれとして、人生初のおでこにファーストキスをされました!どんどん二人の距離が縮まっていってます。4話の感想は、「人生を思いっきり楽しんで本音で話そう!」でしたが、5話のあらすじ(ネタバレ)と感想を書いていきます。

スポンサーリンク
U-NEXT

『スミカスミレ』5話のあらすじ

真白の土蔵の中にあったカキツバタの屏風から立ち上がったのは、雪白(小西真奈美)という、黎の婚約者でした。

つまり、メスの化け猫ですね。

 

「出ていけ」と詰め寄る真白に術をかけて、記憶と気を失わせます。

そして、すみれに黎のところまで連れて行くように頼みます。

 

二人で家に戻ると、黎は雪白に向かって

「このお方は、わたしの主だ。お前も人間としてふるまえ」

と、話します。

 

その言葉にカチンときた雪白は、怒って出て行ってしまいました。

 

すみれは、雪白が屏風から出てきたことで、黎の封印が解けたのではないかと言いますが、夜の11時なると元の65歳の姿に戻ってしまいます。

やはり、「生まれてきてよかった」と言う言葉を、心の奥底から言わないとダメと言うことですね。ただ、澄はまだこの言葉を気付いていないんです。

 

翌日、大学の学食で、すみれは真白からスノボの1泊旅行に誘われます。

戸惑っていると、隣に黎が。

 

「何も問題ありません。ぜひ、お願いします」

という黎の言葉で、決断をするすみれ。

 

1泊旅行の当日、すみれはお弁当とお茶、ミカン、おまんじゅうを持って現れます。

初めてのスノボに、初めてのお泊り旅行にうきうきしながら、しあわせを感じている澄でした。

ゲレンデで練習を始めます。

転びそうになったすみれを後ろから抱きかかえて、

「すみれが困っている時は、俺がいつでも助けるから」

その言葉に、きゅんとなるすみれでした。

 

その後、練習を続けていると、真白の心臓に違和感が・・・

 

二人は食事に。

すると、通路に誰かの手袋が。それを拾って「どなたか手袋をおとされていますよ。」と言うと、一人の男が立ち上がって「なに、逆ナン?」と言って、何か企んでいるような表情ですみれを見つめます。

 

夜、ディナーの時に、すみれにオープンハートのネックレスをプレゼントします。

「ホワイトデーのプレゼントと、この間の筆入れのお礼。形のあるものをあげたくて」

 

すみれは、あまりの嬉しさに泣いてしまいます。心の中で、

「神様、良いんですか?こんなに幸せなことが次々と起きて」

 

そして、二人はナイトゲレンデに向かいます。

ゲストハウスの前で待ち合わせをして、すみれは貴重品を預けに、真白はトイレに行きます。

 

真白がトイレに行くと、迷子になった子供が飛び込んできて泣き始めます。見かねた真白はスタッフの所まで連れて行きます。

 

一方、すみれは貴重品を預けて待ち合わせの場所に戻って真白を待っていると、昼間、手袋を渡した男性と出会います。

男性は、

「彼氏なら、先に上級者コースに行ったよ。あとから追いかけてきてって言ってたよ」

とすみれをだまして、リフトに乗って二人で上級者コースに行きます。

 

上に行くと、かなり吹雪がきつくなっています。

 

一方、真白はすみれを待っていますが、一向に現れないので、ゲレンデ事務所に行き、すみれを探してもらうことを頼みます。

 

すみれは、途中でだまされたことに気付くと、男を振り払って一人で下りる決意をします。

 

ボードを持って歩いていくと、足をふみはずして山の斜面から5mくらい落ちてしまいます。

急な斜面なので、上がることもできずにいると、その瞬間、鼻がぴくぴくなって65歳の澄に戻ってしまいます。

 

 

ゲレンデ事務所でスタッフと押し問答していると、再び、真白の心臓に異変が・・・

 

 

山の斜面に落ちた澄の気が遠くなっていくと、林の向こうから、黎が現れます。

「お迎えに上がったのです。おそばにいますよ。あなたの本当の幸せを見届けるまでは」

と言って、化け猫の姿に戻って澄の体を温めました。

 

真白と救急隊員が捜索に向かおうと事務所の前に出ていると、ゲレンデからすみれを抱えた黎が現れます。

 

 

翌日、すみれの目が覚めるとスキー場の医務室に横たわっています。

隣には真白が。

「もう、知らない人のことを簡単に信じてはダメだよ。ホントだったら、俺が助けに行きたかったのに」

抱き合うふたり。

 

飲み物を買いに行く真白。

その帰り道、再び心臓に異変が起きます。倒れ掛かる真白。

 

 

数日後、真白が黎を呼び出して、公園で会います。

真白  「すみれさんを危ない目に合わせて、申し訳ありませんでした。でも、なぜ、あんなに遠くのスキー場にいたのですか?」

黎   「あなたを信用していないので。すみれ様を守り、裏切らず、この先ずっと愛し続けてほしい。それがあなたにはできますか?今答えを出さなくてもイイ。ですが、あの人を支えるのはそういうことだとご理解ください。」

真白  「ずっと一緒にいたいです。まだ愛するってことわかっていないかもしれませんが、すみれさんのこと、本当に大事に思っていますから。」

 

その瞬間、真白が再び苦しみ始めます。そして、

真白  「彼女にはだまっていてください。心配かけたくないんで。」

と頼みます。

夜になると、すみれは助けてもらったお礼にと、お父さんの冬用の反物を仕立て直して黎にプレゼントします。

ですが、黎は、イマイチうれしくない様子でした。

 

すると、真白からメールが。

「明日からしばらく大学を休む。よろしくね」

 

それから3日間、なんの音沙汰もなかったので、真白の家に出かけます。

そこで出会ったのが、雪白。

 

実は、真白の家で家政婦をしていたんです。

 

雪白は、真白が入院していることをばらしてしまいます。

一緒に行くことになったすみれは、病院で真白に会います。

 

ベッドでは、

「検査入院だから、心配しないでイイよ」

と、穏やかな顔ですみれと話します。

 

帰ろうとすると、雪白に呼びとどめられます。

 

「待ちいや。あんた、もう帰るんかいな?くそまじめやな。ほんま。今のうち接吻の一つでもしとかな、後悔すると思うで」

と、意味深な言葉をはきます。

 

真白の病気が悪いことを気付くすみれ。

その瞬間、黎が現れます。

 

黎   「お迎えに上がりました。帰りましょう。」

すみれ 「ちょっと待ってください。真白君の事を聞かないと」

雪白  「死ぬで。あいつ。隠しても、しゃーないやろ。」

すみれ 「ウソですよね・・・」

 

真白の病気に動揺して、黎に食って掛かるすみれでした。

 

夜、家に帰って雪白から話を聞く黎とすみれ。

真白の親と医者の会話を、雪白は聞いたようです。

 

雪白  「何とかいう、心臓の病気らしいわ。かなり進行しとるらしいで。」

すみれ 「でも・・」

雪白  「死相がでてるんや。黎、あんたも気づいとったんやろ。」

黎   「真白様からは、話さないで欲しいと言われたんです。でも、問題ありません。これから、真白さまに会いに行ってきます。」

 

と言って、真白に自分の生気を渡しに行こうとします。

 

実は、すでに、澄に半分渡してあるので、残りの半分を真白に渡してしまうと黎は存在しなくなってしまうんです。

 

それに気づいた雪白とすみれは黎をとめようとします。

 

「私はすみれ様をしあわせにするためにいる」

と言って、二人を振り払って行こうとする黎。

 

すみれは、黎の手を取り引き留めます。

すみれ 「だめです。知らなかった。私を若返えさせるためにあなたの命を。黎さんがいなくなって、私が幸せになれるわけないじゃないですか?」

黎   「真白様を救う手立てが他にないのです」

すみれ 「あります。わたしがもらった生気を真白君に渡せば・・・」

雪白  「できるで」

黎   「完全に戻ってしまうんです。元の65歳に」

 

「困っている時には俺が助ける」っていう真白の言葉を思い出して、すみれは自分の若さをなげうってまで真白を助ける決意をします。

 

さて、この後はどうなるのでしょうか?

6話に続く

『スミカスミレ』5話の感想

物語も終盤に近づいてきましたね。たのしみです。

 

今までの感想は、

1話では、「心を変える」ことが大事。

2話では、人生の岐路は今!今を生きる。

3話では、心の中に黒猫を飼え!

4話では、人生をおもっきり楽しんで、本音で話そう

でした。

 

本当に、このドラマは良いドラマで、人生を考えさせてくれます。

 

人生を変えたいと言ってる人は多いんですが、なかなか簡単には行かないですよね。

何故かと言うと、今までと全く違う心構えが必要だったり、今を精いっぱ生きないとダメだったり、心の中に監視役を置いたり、思いっきり楽しむことが必要なんです。

それが、できていないんですよね。

 

なぜ、できていないか?

 

それが、今回のテーマだと思います。

 

一言でいえば、 覚悟 ですね。

 

人生に対して一番覚悟ができているのが、 

できていないのが、すみれ。というか、澄。

 

黎は、澄が困っている時には必ず助けに来てくれます。

逆に真白は、助けに行くことができなかったんです。「初心者は上級者コースに行かない」という壁を自分で作ってしまったんです。必ず助ける、必ず幸せにするという覚悟ができていたら、おそらく自分もリフトに乗って上級者コースを探しに行ったでしょう。自分は滑れるんですからね。

 

最後には、黎は、自分の命を差し出してもすみれの幸せを願っています。すみれも真白のために、自分を犠牲にする覚悟ができたようですが、ちょっとずつわかってきた感じがしますね。

 

一方の真白は、やはり自分の事しか考えていない様で、入院のこともすみれにはだまっています。相手がどう思うかなんて、あまり考えていないように思えます。彼女ですから、心配するのは当たり前なんですけどね。

幸せにする覚悟ができていないんです。自分が死んでしまったら、相手をしあわせにするなんてできないです。

 

覚悟さえ決めてしまえば、あとは何とかなります。

人生を変えるにも、まずは覚悟を決めましょう。どうせ、1回きりの人生なんですから。

 

もしだめだったらどうしようなんて考えたらだめです。

やると決めたら、とことんやるんです。それしかありません。

 

ぜひ、あなたも覚悟を決めて人生を送ってください。

真白みたいに、人生がいつ終わるかなんてわからないですからね。頑張りましょう。

5話以外の詳しいあらすじ

以上、ドラマ「スミカスミレ」の5話のあらすじでした。

スポンサーリンク
U-NEXT


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

米山 慎吾

米山 慎吾

投稿者の記事一覧

いつもコメントありがとうございます。ご感想や、お気づきの点ありましたら、下のコメント欄に書いていただけると、うれしいです。
【長野県出身。静岡大学理学部生物学を卒業。その後、出版社に勤務も、諸事情で帰郷。現在は、ジョギングと筋トレでモテマッチョを!】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. お見合い
  2. 人生の時間
  3. 結婚
  4. communication




疲れたときにおススメ

  1. 無痛
  2. アンフェア
  3. 非婚家族
  4. ディアシスター
  5. ボーダー
  6. 好きな人がいること
  7. オーファンブラック
  8. 鹿男あをによし
  9. バイプレイヤーズ
  10. 東野圭吾ミステリーズ

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 大王の夢~王たちの戦争
  2. トッケビ
  3. サークル
  4. シークレット・ガーデン
  5. 花郎
  6. ロボットじゃない
  7. ジャグラス
  8. 空港に行く道
  9. むやみに切なく
  10. マスター・ククスの神
スポンサーリンク

最新情報

  1. 黄昏流星群
  2. 黄昏流星群
  3. リーガルV ~元弁護士小鳥遊翔子
  4. リーガルV ~元弁護士小鳥遊翔子
  5. NBA2017-2018
レンタル救世主
  1. スーパーサラリーマン左江内氏
  2. 品位のある彼女
  3. お茶
  4. ハリーポッター
  5. 結婚相手は抽選で
  6. ユニバーサル広告社
  7. 獣になれない私たち
  8. 母になる
  9. 女子レスリング

多くの人に読まれている情報

  1. ヘッドハンター
  2. サバイバルウェディング
  3. 家売るオンナ
  4. 電子レンジ
  5. この声をきみに
  6. パン
  7. リテイク
  8. セシルのもくろみ
  9. 宣言
auひかりバナー
PAGE TOP