砂の塔~知りすぎた隣人

砂の塔の5話のあらすじ(ネタバレ)と感想と視聴率!弓子と対決か!

ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」の5話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。4話では、弓子の異常さにちょっとずつ気づいてきた亜紀ですが、健一と和樹は自分勝手な行動で、亜紀を苦しめてしまいました。警察もそろそろ犯人を絞り込んできましたが・・・

スポンサーリンク

「砂の塔~知りすぎた隣人」の相関図

高野亜紀(菅野美穂)は、高校生の長男和樹(佐野勇斗)、幼稚園児の長女そら(稲垣来泉)、夫の高野健一(田中直樹)の4人家族の専業主婦でした。ある日、憧れのタワーマンションの25階に引っ越すことになります。引っ越してきたタワーマンションには、セレブな主婦たちのドロドロした人間関係や、強制的なお付き合いに付き合わなくてはならず、失望してしまいます。

各階の住人は、

  • 2階 尾野綾香(ホラン千秋)
  • 26階 佐々木弓子(松嶋奈々子)
  • 32階 三浦篤子(佐藤乃莉)
  • 38階 柳汐里(音月桂)
  • 45階 橋口梨乃(堀内敬子)橋口成美(川津明日香)母娘
  • 50階 阿相寛子(横山めぐみ)阿相武文(津田寛治)夫婦

亜紀がすぐに仲良くなったのは、やはり引っ越してきたばかりの26階に住む佐々木弓子でした。このタワーマンションのボスママは、50階に住む阿相寛子。でも、それぞれのママたちに、秘密があるようです。

長男の和樹と45階に住む橋口成美は同級生です。謎の隣人、連続失踪事件の犯人は、この中にいるのでしょうか?面白そうです。

1話では、引っ越してきた亜紀に、早くもタワマンのママ友たちに洗礼を浴びてしまいました。2話では、弓子の策略で、ボスママの寛子に思いっきり嫌われてしまいます。さらに、過去もばらされてしまいました。3話では、唯一の見方だった橋口梨乃(堀内敬子)のウソをパーティの席上でばらしてしまい、味方を失ってしまいます。4話では、空と弓子が急接近します。さらに、幼稚園からいなくなったそらを探しに、弓子の部屋に亜季が行きました。が、モニター類は撤去されていました。

 さて、この後、どうなるのでしょうか?

「砂の塔~知りすぎた隣人」5話のあらすじ(ネタバレ)

健一の言葉で耐えられなくなった亜季は、いつもの橋の上で月を見ていました。そこにやってきたのは、生方です。落ち込んでる亜紀に、「世界中が敵になっても、俺は亜紀さんの味方だから」と言われて、笑顔が戻ってきましたが、迎えに来た息子の和樹が遠くからをそれを見ていました。生方は、亜紀から変なことを聴きます。弓子の部屋にモニターみたいなものがあって監視していると疑ってしまったということです。家に帰った和樹は弓子に「子供は親を選べない」と河岸のベンチで慰められます。その光景を、なんとなく違和感を持って遠くから見つめる生方でした。

亜紀が家に帰ってくると、健一に謝りました。健一を「言い過ぎた」と謝ります。和樹がその後に帰ってきますが、浮気をしていると誤解した和樹は、部屋に閉じこもってしまい、一言も話しませんでした。次の日の夜、林の中に、スコップを使って何かを埋めているようでした。

弓子の事を疑問に思った生方は、少しずつ調べ始めました。寛子の話では、相場より高い値段で、亜紀の上の部屋を指定して買ったようです。亜紀に、誤解している和樹の事を相談されると、「もう、会わないようにします」と謝りました。さらに、生方が弓子の事を調べると、弓子の夫が行ってると言う会社には名前がないことが分かります。そこで、寛子に頼んで、弓子のフラワーアレンジメント教室に潜り込みました。

亜紀が帰る途中、学校から呼び出されます、和樹が無断欠席を繰り返しているようです。学校さぼって写真を撮ってるところを橋口成美(川津明日香)に見つかります。成美はカメラのデータから親子を盗撮をしている和樹の姿を知り、マンションの住民に教えました。ハーメルン事件と似てると言うことで、警察に通報されて、連行されました。

亜紀は、和樹のPCの中に、「たすけて」という文字を見つけます。何か辛いことがあったようです。警察に行くと、和樹の疑いは晴れたようです。無断欠席していて、ハーメルン事件が起きた10月29日は、アリバイがあったようです。が、どうしても亜紀には話したくないということでした。

 

生方が弓子を調べようと後をつけてると、ストーカー容疑で連行されました。警察署の中で、「佐々木弓子って言う女の方が怪しい」と言います。その名前を偶然聞いた荒又秀実刑事(光石研)が昔の事件を思い出しました。ある凶悪事件の容疑者だったんです。

健一が、阿相武文の怪しげな副業を手伝ったことに後悔しながら家に帰ってくると、タワマンの玄関で弓子に会いました。

「お久しぶりね」

「弓子」

二人は、昔から知り合いの様でした。

(⇒ 6話あらすじ

『砂の塔~知りすぎた隣人』5話の感想

おもしろくなってきました。まさか、弓子と健一が知り合いだったとは・・・って感じですね。昔付き合ってたとか、二人とも昔の事件に関係があるとか、そんな感じでしょうか。昔付き合っていたんなら、話しはカンタンです。亜紀と別れさせて、再び一緒になるということですね。恨みを持っているんなら、単純な嫌がらせだと思います。そうなると、もしかしたら、和樹の持っていたカメラは、弓子のモノかもしれませんね。和樹が埋めたものも、和樹が前の学校の悪い奴らに脅されていたのを、助けてあげたとか、いろいろ考えることができます。来週を楽しみにしたいですね。

犯人の疑惑を帯びている和樹ですが、演じているのは、佐野勇斗くんです。

佐野勇斗くんは、

  • 1998年3月23日生まれの18歳
  • 愛知県出身
  • 身長 179.5cm
  • 所属 スターダストプロモーション
  • EBiDANのメンバー
  • M!LKのメンバー

第25回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト出身です。

今までに出たドラマは、「ドクターカー 10話」(2016年)と映画は、「くちびるに歌を」(2015年)です。舞台にも少し出ているようです。

今回の役は、暗めで、内向的な性格なので、あまり笑顔がないのですが、これから一生懸命頑張って稽古していけば、もしかしたら、次世代の役者になれるかもしれません。楽しみな人物ではありますね。

以上、「砂の塔~知りすぎた隣人」5話のあらすじ、感想などでした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 大学の奨学金
  2. 人生の時間
  3. 未来を変える
  4. 旅




疲れたときにおススメ

  1. 刑事ゆがみ
  2. お義父さんと呼ばせて
  3. メイちゃんの執事
  4. ラブホの上野さん
  5. 感情8号線
  6. サキ
  7. ニューヨーク恋物語
  8. 山田くんと7人の魔女

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 大王の夢~王たちの戦争
  2. ミッシングナイン-1
  3. 漆黒の四重奏<カルテット>
  4. トゥーカップス~ただいま恋が憑依中
  5. オーマイビーナス
  6. キスして幽霊
  7. キム課長とソ理事
  8. 花より男子
  9. 総理と私
  10. 善徳女王
スポンサーリンク

最新情報

  1. イノセンス冤罪弁護士
  2. イノセンス冤罪弁護士
  3. NBA2017-2018
  4. メゾンドポリス
結婚相手は抽選で
  1. さくらの親子丼#2
  2. 織物
  3. 西郷どん
  4. 火村英生の推理
  5. 黄金のポケット
  6. 崖っぷちホテル!
  7. ハロー張りネズミ
  8. ドロ刑

多くの人に読まれている情報

  1. 下剋上受験
  2. カルテット
  3. 過保護のカホコ
  4. 花
  5. 刑事ゆがみ
  6. ブラックリベンジ
  7. 大貧乏
  8. 人生の転機は40代
  9. おんな城主直虎
auひかりバナー
PAGE TOP