砂の塔~知りすぎた隣人

砂の塔の9話のあらすじ(ネタバレ)と感想!弓子と和樹が生まれた場所へ?

ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」の9話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。8話では、亜紀と健一が仲直りをして、お互いの事を許しました。ただ、和樹だけが、弓子と一緒にいて、本当の母親にこだわっているようです。ハーメルン事件の犯人もそろそろわかりそうです。


スポンサーリンク


「砂の塔~知りすぎた隣人」のこれまでのストーリー

高野亜紀(菅野美穂)は、高校生の長男和樹(佐野勇斗)、幼稚園児の長女そら(稲垣来泉)、夫の高野健一(田中直樹)の4人家族の専業主婦でした。ある日、憧れのタワーマンションの25階に引っ越すことになります。引っ越してきたタワーマンションには、セレブな主婦たちのドロドロした人間関係や、強制的なお付き合いに付き合わなくてはならず、失望してしまいます。

各階の住人は、

  • 2階 尾野綾香(ホラン千秋)
  • 26階 佐々木弓子(松嶋奈々子)
  • 32階 三浦篤子(佐藤乃莉)
  • 38階 柳汐里(音月桂)
  • 45階 橋口梨乃(堀内敬子)橋口成美(川津明日香)母娘
  • 50階 阿相寛子(横山めぐみ)阿相武文(津田寛治)夫婦

亜紀がすぐに仲良くなったのは、やはり引っ越してきたばかりの26階に住む佐々木弓子でした。このタワーマンションのボスママは、50階に住む阿相寛子。でも、それぞれのママたちに、秘密があるようです。

長男の和樹と45階に住む橋口成美は同級生です。謎の隣人、連続失踪事件の犯人は、この中にいるのでしょうか?面白そうです。

1話では、引っ越してきた亜紀に、早くもタワマンのママ友たちに洗礼を浴びてしまいました。2話では、弓子の策略で、ボスママの寛子に思いっきり嫌われてしまいます。さらに、過去もばらされてしまいました。3話では、唯一の見方だった橋口梨乃(堀内敬子)のウソをパーティの席上でばらしてしまい、味方を失ってしまいます。4話では、空と弓子が急接近します。さらに、幼稚園からいなくなったそらを探しに、弓子の部屋に亜季が行きました。が、モニター類は撤去されていました。5話では、同じマンションンに住む同級生の橋口成美によって母娘の写真を撮ってることがばらされた和樹は、警察につれていかれました。疑いが晴れて釈放されますが、なぜ写真を撮ったのかは、謎でした。6話では、健一と弓子が昔からの知り合いだということが分かります。何か二人の間には秘密があるようで、ファミレスでは、ほほにキスをする弓子の姿を亜紀が見てしまいました。実は、健一と弓子は昔夫婦で、和樹が1歳の時に、和樹を置いて弓子が出て行ってしまったことが分かりました。弓子の異常な行動は、和樹を取り戻したいと思ってのことの様です。そんな時、和樹がいじめに遭いますが、弓子が間一髪のところで助けました。弓子は、「母親です」と言って和樹の救急車に乗って病院に行きました。亜紀と生方のツーショット写真に逆上した寛子は亜紀にけがを負わせてしまいます。さらに、生方も寛子のおかげで先生を続けられなくなってしまいました。亜紀の病院にまでやってきて精神的に追い詰めた弓子は、和樹に本当の話をする約束をしました。

 さて、この後、どうなるのでしょうか?

「砂の塔~知りすぎた隣人」9話のあらすじ(ネタバレ)

健一は、弓子の過去を話し始めました。過去の事件の犯人だったんです。詳しく話そうとすると、健一に阿相社長から電話がかかってきました。「副業の事は、だれに何を聞かれても話すな」ということでした。3人で部屋に帰ってくると、和樹がいませんでした。同時に、警察が健一を訪ねてきました。阿相社長に逮捕状がでたということで、任意で署まで連行されてしまいました。連れて行かれる前に、「弓子のことは、警視庁の荒又刑事を訪ねて行って聞いてくれ」とぼそっとつぶやいていきました。

和樹から電話が来ました。弓子と一緒に札幌にいて、次の日に生まれた実家に行って生みの母親に会わせてもらうと言って電話を切りました。

翌日、亜紀は警視庁に荒又刑事に会いに行きます。弓子と札幌に行ったことなどを話して、弓子が和樹を取り戻そうとしていると訴えました。すると、荒又刑事がすべてを話しだします。

事件は、14年前。弓子は高校のときに東京に出てきてホステスをしていたようです。健一と結婚する時にお店は辞めたんですが、その時のお客がストーカーになってしまい、クリスマスイブの夜、健一と和樹がいないすきに、男が自宅に入り込んで襲われたんです。弓子は逆に凶器を奪って男を刺したんです。その結果、懲役2年の実刑になってしまい、犯罪者の子供にしたくないということで離婚したようです。つまり、自分の人生を犠牲にしてまで和樹の人生を守ったようです。

亜紀がその話を聞いて家に帰ると、母親がいました。一旦弓子に預けてみてはどうかと言われてしまいます。さらに、男ができて出て行ったというのはウソで、亜紀に被害が及ばないように、嘘をついて出て行ったと告白しました。

弓子は、和樹を生れた家に連れて行きます。本当の母に会わせてもらいたいという和樹に対して、条件をつけます。「絶対に亜季さんに会わないって約束できる?」そして、生まれ育ったその場所で人生をやり直そうと提案しました。

 

その夜、健一がやっと釈放されて帰ってきました。「誘拐じゃないか、警察に連絡しよう」という健一。弓子の心情が分かった亜紀は、その手を止めて、電話をさせませんでした。そこに、弓子か電話がかかってきました。「和樹が札幌でくらすことをきめました。あした、荷物を取りにそちらに行くそうです」と言って切られてしまいました。亜紀は悔しいけれども、和樹の気持ちを尊重して、ちゃんと話をしてみようと健一をなだめました。

一方、ハーメルン事件で進展がありました。被害者が聞いていた口笛を作った人が分かったんです。その口笛は、ある認知症の療法で使われていたことがわかります。

 

和樹が札幌から家に帰ってきました。「せっかくだから、楽しい思い出を作ろう」と、健一も会社を休んで皆でキャンプにいきました。その夜、3人で話をしました。和樹は、「ずっと、街を歩いているのが怖かった」と告白し始めます。いじめだけじゃなくて、本当の母親になぜいなくなったのかを聴きたいようでした。

逆に、亜紀が「本当のことを言えなくてごめんね」と謝り始めます。「今度、和樹にあったら、胸を張って会えるような母親になる。だから、行ってらっしゃい。本当の母親の事を聞いてきなさい」と言われます。

翌日、病院に和樹が行くと、ハーメルンの歌を歌ってる女の子がいました。なんとなく聞いた感じがしました。

和樹は家を出ていきます。亜紀は、

「お母さんの所に来てくれてありがとう、幸せを一杯ありがとう。いつでも戻っておいで、まってるから」

と言って、涙して抱き合っておくりだしました。

亜紀がマンションに戻ってくると、阿相一家を追い出す署名をしてくれと頼まれますが、「誰でも欠点はあるんだから、お互いに支え合えないでしょうか。私は、子どもの前で胸を張ってる親になりたいんです」と断りました。亜紀は、寛子と寛子の子供がぽつんと座ってるベンチに行って、いっしょに遊ばせました。その間に、そらが生方に電話をしました。生方がマンションに駆けつけると、和樹がタクシーに乗っていったところでした。生方は、そのまま空港まで追いかけて戻るように言いましたが、弓子が現れて連れて行ってしまいました。

亜紀は、部屋に帰ってくると、和樹の事を思い出して和樹の制服を抱いて号泣し始めました。

和樹と弓子がチェックインカウンターまで行くと、和樹が「ココが痛いんです。なんだかないているきがするんです。母さんが」と胸を押さえて立ちどまりました。

亜紀が和樹の部屋で泣いていると、和樹から電話が来ました。

「おれ、いまから帰るから。北海道は辞めた。やっぱり、俺の家族は、母さんと父さんとそらだ」

その話を聞くと、健一も泣きだしました。

 

一方、弓子は荒又刑事に呼び出されました。「潮時じゃないか、もうあきらめろ」と言われます。弓子は家に戻って、家の中で花瓶などを壊してあばれました。亜紀の部屋を監視しているモニターも電源を切りました。

和樹がプレゼントを買って帰ってくる時に、マンションの中で、ハーメルンの歌の口笛を聞きました。事件の犯人の顔を見た和樹は、亜紀に電話をして警察に行こうとしましたが、逆に犯人に捕まって連れ去られてしまいます。

(⇒ 10話に続く


スポンサーリンク

『砂の塔~知りすぎた隣人』9話の感想

おもしろかったですね。やっと弓子の過去が分かって、なぜ、和樹に執着していたのかすっきりしました。そして、和樹が亜紀を選んでくれたことにむねをなでおろしました。優秀なお母さん、完璧なお母さんは、あまりいないと思います。誰かしら、どっかの部分で抜け落ちていたり、足りなかったりしているのではないでしょうか。なんといっても、産んでから、お母さん業を初めてするわけですし、だれからもおしえられることもなく、一人で全部やっていかなければいけないので、とても大変だと、改めて思いました。二人目、三人目ともなると、かなり慣れてきて母親業も板についてくるのですが、一番上のお子さんの時は、どの家庭でもおっかなびっくり育児をしているのが現状のような気がします。

そんな中で、助けてくれる人がいなかった亜紀は、かなり大変だったと思います。このドラマで、多くの男性が育児に対して協力しようと考えたのではないかと思います。なにせ、原因を作ったひとりですから、しっかり責任を取るっていうのが大事なような気がします。

そして、和樹はハーメルン事件の犯人に連れて行かれてしまいましたが、犯人は誰なのでしょうか。男性と女性の二人と言う線が出てきましたが、今まで出てきた人の中で、当てはまる人がいないような気がしますが、どうでしょうか?犯人ではなくなったのが、弓子、阿相夫婦、橋口、亜紀、健一位ですよね。後は、メインとなる男性は刑事くらいしかいなかったような気がします。益々来週が楽しみです。

以上、「砂の塔」の9話の情報でした。

他にもあなたに見てもらいたい面白い韓国ドラマがあります。

おすすめの記事

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

本日のおすすめ情報

  1. リッチマンプアウーマンの動画(1話~最終話)を今すぐ無料視聴する方法。
  2. ぜいたくレッドスムージーの口コミ!道端アンジェリカを目指す飲み方とは? ぜいたくレッドスムージー
  3. HuluやFODを無料で映画やドラマを見る方法。安室奈美恵さんの動画やチケットも! 映画
  4. プレミアムスリムビオは痩せない?効果的な飲み方と最安値で通販で買うには?
  5. コストコの店舗の一覧と予定は?時給の高さと出店計画の土地条件が凄い
スポンサーリンク

最新情報

  1. WITH LOVE
  2. Age35恋しくて
  3. 2017Jリーグ順位
  4. NBA2018プレーオフ
  1. 明日の約束
  2. サッカー
  3. おんな城主直虎
  4. 愛の迷宮~トンネル~
  5. 旅
  6. CDTV年越しライブ2017-18
  7. 奥様は、取り扱い注意
  8. おんな城主直虎

多くの人に読まれている情報

  1. ホリデイラブ
  2. 宣言
  3. カルテット
  4. 和食
  5. カインとアベル
  6. 就活家族
  7. 小さな巨人
  8. こえ恋
  9. 今からあなたを脅迫します
  10. 美術館
auひかりバナー
PAGE TOP