プロフェッショナル

春風亭一之輔がプロフェッショナルに!動画と経歴とスケジュールは?

落語家の春風亭一之輔さんが4月10日の「プロフェッショナル」に出演されます。今話題の落語家のひとり、春風亭一之輔さんの動画(

youtube)、経歴、スケジュールなどをまとめました。


スポンサーリンク


NHKの「プロフェッショナル」は有料ですがこちらで見ることができます。⇒U-NEXT

春風亭一之輔さんの動画(youtube)

春風亭一之輔さんの動画を集めてみました。youtubeとニコニコ動画で無料で聞くことができました。残念ながら音声だけですが、雰囲気は味わえると思います。

⇒ youtube
⇒ ニコニコ動画

また、春風亭一之輔さんのオフィシャルHPでは、CDの販売もされていますので、ご覧になってみてください。

⇒ 春風亭一之輔オフィシャルサイト

春風亭一之輔さんのスケジュール

実際にライブで春風亭一之輔さんを見るには、寄席に行くことをお勧めします。上のオフィシャルサイトにスケジュールが載っていますので、そこからチケットを買われて行ってみてください。

定席は、

4月は、

  • 中席(11~20日)浅草演芸ホール、上野鈴本演芸場
  • 下席(21~30日)池袋演芸場、上野鈴本演芸場

5月は、

  • 上席(1~10日)浅草演芸ホール

定席以外の落語会で、まだ席があるものを載せておきます。

  • 4/15 13:00 東京グローブ座
  • 4/15 17:00 東京グローブ座
  • 4/16 14:00 SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ映像ホール
  • 4/17 18:50 日本橋公会堂
  • 4/18 18:00 渋谷ユーロスペース
  • 4/19 19:00 東京八重洲ブックセンター(トークショー、無料)
  • 4/21 18:30 日本橋公会堂
  • 4/22 18:00 有楽町よみうりホール
  • 4/23 16:00 恵比寿ザ・ガーデンルーム
  • 4/25 18:45 清澄白河・深川江戸資料館
  • 4/26 18:30 半蔵門国立小劇場
  • 4/28 19:10 日本橋社会教育会館
  • 4/30 13:30 横浜にぎわい座芸能ホール
  • 4/30 17:00 横浜にぎわい座芸能ホール

春風亭一之輔さんとキッチンミノルさんの本「春風亭一之輔の、いちのいちのいち」が3/27に出版されたので、それとからめて「プロフェッショナル」の放送があったと思います。めったに空席が出ない春風亭一之輔さんの落語ですので、もしもお時間がありましたら行かれてみることをお勧めします。ちょうどゴールデンウィークにからめてイベントとして考えられてみてはどうでしょうか。

春風亭一之輔さんの経歴

春風亭一之輔さんは、

  • 1978年生まれの39歳
  • 千葉県野田市出身
  • 本名は川上隼一

日本大学芸術学部放送学科卒業後、春風亭一朝に入門されました。大学在学中には、落研に所属されていました。その後、2004年、二つ目に昇進して、現在の名前「一之輔」に改名されました。2012年3月、21人抜きで真打昇進されました。

NHK新人演芸大賞、国立演芸場花形演芸大賞、浅草芸能大賞新人賞など、多くの賞を受賞されています。

著書やDVD、CDなど多くもメディアをだされています。

春風亭一之輔さんは、週刊朝日でコラム「ああ、それ私よく知ってます。」を連載されています。読んでもらえればわかりますが、噺家だけに言葉の選び方や話の進め方がとても面白いです。著書の方もおもしろいですので、読んでみることをお勧めします。


スポンサーリンク

 

まとめます。

4月10日の夜10時25分から「プロフェッショナル」に出演されます。昨年から密着されていたようで、普段の春風亭一之輔さんを見ることができると思います。春風亭一之輔さんは、昨年の「笑点」のメンバー入れ替えで、新人として候補に挙がっていたようですが、残念ながら三平さんになってしまいました。まだ、39歳なので、これからなんどもチャンスがありますし、いつかはレギュラーで出られると思います。

なかなか、落語家さんの日常を見ることは少ないと思いますので、楽しみにしたいです。また、春風亭一之輔さんは、TBSラジオの毎週水曜日午後1時からの「たまむすび」に出られています。落語に入るマクラの部分だけを話してもらえる番組です。かなりおもしろいので、聞いてみてください。⇒ ユーチューブ

「プロフェッショナル」では、

「自分が39歳になって、何か出てきたもの、こういうことって、この落語のここなんだなって。自分の経験の写し鏡が落語なんだなっていうね。例えばうちの次男、この金防はこういう鋳物の角度からイヤミなひとこというよねとか、こういう目をするよな、みたいなそれを一回自分の中に通して、自分の言葉としてしゃべららないと、自分の間とかね、生きてる間っていう、うん」

と話されていました。

落語家になられた時のことも話していただきました。

小5のときに、クラブ活動を選んだのが「落語クラブ」でした。それで初高座をしましたが、まったく笑いも起きなかったそうです。人生の転機は高校のときでした。ラグビー部に入ったのですが、団体行動が苦手で1年でやめて、1,2ヵ月ぶらぶらしたあと、浅草行って春風亭柳昇の高座を見て衝撃を受けたそうです。15人ではなくて、ひとりでどっかんどっかん笑いをとってる姿に感激して落語家になることを決めたそうです。そこで、すぐに春風亭一朝師匠に弟子入りして落語家になられたそうす。

「目の前のお客さんって感じですよね。ゼッタイに。一日一日、始めてくるお客さんだの常連さんだの相手にしながら、噺聞いてもらって笑ってもらうっていうのは、それだけですね。考えてるのは」

一之輔さんのプロフェッショナルとは「涼しい顔してすごいことする人かな」でした。

以上、春風亭一之輔さんについての情報でした。

他にも、「プロフェッショナル」に出られた方の記事があります。

⇒ 豆腐職人の山下健さん
⇒ クリスティーズの山口桂さん

あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

角田 勲

角田 勲

投稿者の記事一覧

いつもお読みいただいて、ありがとうございます。
お気づきの点ありましたら、なんでもけっこうですので下のコメント欄にお書きください。

【長野県出身。信州大学卒業後、公務員として20年間勤務した後に、何も考えずに退職。その退職金を元に事業を起こすが、失敗。現在は、人生を楽しむをモットーに奮闘中!】

40歳で人生を見直す

  1. 結婚
  2. モチベーション
  3. 幸せ

疲れたときにおススメ

  1. グッドモーニングコール
  2. ニューヨーク恋物語
  3. ディアシスター
  4. ナースのお仕事
  5. 101回目のプロポーズ
  6. ラブリラン
  7. 名前をなくした女神
  8. 絶対零度
  9. きみはペット
  10. 西郷どん

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 韓国ドラマ
  2. 恋のドキドキシェアハウス
  3. 推理の女王
  4. 彼女はキレイだった
  5. 愛人がいます
  6. ショッピング王ルイ
  7. 医心伝心
  8. ああ、私の幽霊さま
  9. ピノキオ
  10. グッドドクター
スポンサーリンク

最新情報

  1. 嘘を愛する女
  2. レオン
  3. ゼロ~一獲千金ゲーム
  4. この世界の片隅に
ユニバーサル広告社
  1. おから
  2. シェイプ・オブ・ウォーター
  3. キャリアを引く女
  4. クルーズトレイン
  5. 民衆の敵
  6. ツバキ文具店
  7. ブラックペアン
  8. あなたには帰る家がある
  9. コウノドリ2

多くの人に読まれている情報

  1. ぶどう
  2. 義母と娘のブルース
  3. 吹けよ、ミプン
  4. 刑事ゆがみ
  5. メロホリック
  6. 4号警備
  7. しあわせの記憶
  8. 火花
  9. 正義のセ
auひかりバナー
PAGE TOP