就活家族

ドラマ「就活家族」の最終回のあらすじ(ネタバレ)や感想!

ドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」の最終回のあらすじ、スタッフなどをまとめました。家族のためを思って、洋輔はインドの新会社の新社長の話を断ってしまいました。さて、どうなるのでしょうか。


スポンサーリンク


最終回以外のあらすじ

「就活家族~きっと、うまくいく~」のキャスト

  • 富川洋輔 三浦友和
  • 富川水希 黒木瞳、洋輔の妻
  • 富川栞  前田敦子、長女
  • 富川光  工藤阿須加、長男
  • 川村優子 木村多江、洋輔の会社の社員
  • 真壁雄斗 渡辺大、栞の会社の社員
  • 中原綾子 山本未來、栞の会社の課長
  • 国原耕太 新井浩文、国原就活塾の塾長
  • 戸川加奈 中川知香、国原就活塾に通ってる学生
  • 原口亨  矢島健一、水希の中学校の校長
  • 天谷五郎 段田安則、リストラされた会社員
  • 夏野久美 キムラ緑子、洋介の高校の同級生、洋菓子店経営者

「就活家族~きっと、うまくいく~」の今までのストーリー

富川家は、父の洋輔(三浦友和)、母の水希(黒木瞳)、姉の栞(前田敦子)弟の光(工藤阿須加)の4人家族です。それまでは何事もなく幸せに暮らしていた普通の家族ですが、ある時をさかいに、それぞれの人生が坂を転がるようにうまく行かなくなっていきま。

父親の洋輔は、大手鉄鋼メーカーの日本鉄鋼金属で人事部長です。部下からも上司からも頼られていて、信頼も厚く、責任感があって筋が通らない仕事は一切しない人でした。人事部長として、リストラと新卒採用の両方を手掛けていましたが、ある日、信念を曲げた仕事をしてしまった事から、歯車が狂い始めます。

母親の水希は、中学校の国語の教師です。花が好きでおっとりした笑顔の優しい先生でしたが、ある日、ある問題を校長から責任転嫁されたり、ホストクラブから出てくるところを息子の光に見られてしまいます。

姉の栞は、ジュエルDと言う会社で働いていましたが、セクハラに悩んでいます。異動を願い出て認められますが、行った先はさらに過酷な職場でした。

弟の光は、就活中の三流大学生です。中々内定がもらえず、焦っている時に、国原就活塾という悪徳塾に引っ掛かってしまいます。どうにもならないいらだちを家族に吐き出してしまい、家族の内部が崩れ始めてしまいます。

洋輔は、リストラ勧告をしていた女性、川村優子に罠にかけられてセクハラで訴えられてしまい、同僚の綿引の仕掛けで日本鉄鋼を退社しました。しかし、就職が決まらない洋輔は、川村優子のおじさんの会社に入れてくれと頭を下げます。妻の水希は、数年前に起きた学生取り違えの問題で責任を取られそうです。栞は、どうやっても売ることができずに、戦力外通告を受けそうになっています。

洋輔は、川村陽子のおかげで就職できそうでしたが、国原塾の塾長に大切な書類を見られてしまい、ミスを犯してしまいました。光は、塾長の事を心から信じ切っていて洋輔の話は一切聞きませんでした。栞は、真壁の部屋にいる所を中原に見られてしまい、責任を取られそうです。水希は、内申書を取り違えた生徒の件で精神的にがけっぷちに来ていましたが、以前行ったことのあるホストクラブに行ってみると、優しい声を掛けられて癒されました。

光は念願だった出版関連の会社にアルバイトながら入ることができて、もしかしたら正社員での雇用もみえてきました。その一方で、栞は中原のパワハラにキレて会社をやめます。水希も、学校からにらまれてやめさせられそうになっています。そんななか、未だに会社をクビになったことが言いだせないでいる洋輔は、バイトをしながら就職先を見つけていました。

5話では、洋輔が栞の会社に清掃の仕事できたことがきっかけで、洋輔が無職で、水希が学校を退職、光の才能の無さがばれてしまいます。4人とも無職になったことが分ってしまいました。洋輔は、天谷と久美のアドバイスで経営コンサルタントとして個人で仕事をしていくことに決めますが、国原に川村優子との写真で脅されて事業に協力しました。さらに、川村優子が水希に洋輔の退社の原因は自分だとばらしてしまい、再び、洋輔と水希の関係は冷え切ってしまいました。

洋輔がマンションを売ることを進めていくと、「勝手に進めるな!」と水希が怒りだして、洋輔が家を出て行ってしまいます。栞と光は何とか仲直りを刺せようと、真壁に頼んだりましたが、ついに、水希の口から離婚をほのめかす言葉が出てきました。そのとき、日本鉄鋼工業の社長から呼び出されます。川村陽子がすべてを告白したようで、社長からインドの新会社の社長を、洋輔に打診されましたが、家族のためを思って、洋輔は断ってしまいました。しかし、お別れ会には間に合いませんでした。さて、このあと、どうなるのでしょうか。


スポンサーリンク

「就活家族~きっと、うまくいく~」最終回のあらすじ

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

「就活家族~きっと、うまくいく」は、有料ですがU-NEXTで見ることができます。他の番組もかなり見ることができます。⇒ U-NEXT 

 

大切な家族との食事会を、仕事のためにすっぽかしてしまった富川洋輔(三浦友和)。大事なときにまで家族より仕事を優先した洋輔に対し、ついに水希(黒木瞳)は離婚届を突きつけて家を出ました。栞(前田敦子)はブティックで働いていますが、早く出てくることだけでしか自分の良さを発揮できないでいました。先輩からも言われますが、中途半端な気持ちを変えることはありませんでした。真壁ともすれ違いが多くなりました。光は、国原就活塾のリポートを任されます。就活実績の偽装、募金の着服、ブラック企業に就活性を送り込んで金をもらってたと言う噂を確かめると言うことでした。お世話になったと思ってる光は複雑な思いで引き受けました。

洋輔の所に、天谷(段田安則)がやってきます。一人で住んでる新居を売るために呼びました。ローンを払っていくのが厳しいと天谷に説明します。インドの新会社の話も無くなって、「情けない」と告白しました。そこに、的場社長から電話がかかってきました。川村優子は、前回、洋輔が熱が出て行けなくなったと報告していたようです。翌日に会うことになりました。その州の土曜日にインドに視察に行くので同行してもらいたいと言われました。帰り際、川村優子に「ご迷惑だったでしょうか」と言われると、「ありがとう」と言葉少なくその場を去りました。

光と栞は、それぞれ国原塾のことや真壁のことを相談したかったんですが、忙しい水希は先送りしてしまいます。

洋輔は、国原と会いました。ネットでアクアフラグと悪徳就活塾が癒着しているとネットで大炎上しているので、会わせるわけにはいかないということで出てきたんです。国原は仕事を勝ち取るためには何でもすると言います。さらに、光がそこでは働くことになってるとも言いました。

光が働いてる出版社でも、大々的にアクアフラグと国原塾を取り上げることになりました。編集長に世話になってると言うと、「真実を追及できないなら、出版社で働く資格はない」と言われてしまいます。そこに洋輔から電話がありました。洋輔が光と一緒に光の家に行くと、国原から家を借りていたり、福祉事業の設立を信じている光に驚きます。洋輔は「だまされるな。すべて金のためだよ」と言って、書類を漁りだします。そこに国原がやってきました。書類の中から車いすに乗った少女の写真が出てきます。障害者の妹がいると言う話は本当でした。昔は、重度の障害者を預かってくれる施設はありましたが、軽度の人を預かる施設がなかったようです。そのために、家に置いて母親が必死になって働いたと話しました。その想いから、障害者施設を立ち上げようと考えたと言います。就活塾でためたお金は全部そちらにつぎ込んだと話しました。国原の話を聞いて、洋輔は

「つくづく自分が嫌になるね。初めから君を金の亡者だと決めつけて、真実を何も見ようとしなかった。自分の仕事や家族のことで精いっぱいで。自分のちっぽけさに比べたら、君の志には頭が下がる思いだよ。今までの非礼を謝りたい。できることは協力する。しかし、罪は罪だ。たとえ、福祉事業の為だったとしても、沢山の就活生を騙していたことは許されない。事業を始めるのは、罪を償ってからにしろ」

「だましたっていうけどさ、金に見合った指導はしたつもりだよ。塾生の意識や自信も高まった。あんたの息子もそうだろ」

「俺は何もしてあげれなかった。だから、いま、本気で向き合ってる」

「ダマされたかどうか、当人に聞いてみろよ」

洋輔が光に聞くと、国原を取材していることがばれてしまいます。

「おまえ、おれを調べているのか、それが、家まで世話した恩人にする事か!」

国原が詰め寄ると、洋輔がちょうど電話がかかってきた光を部屋から出しました。

洋輔が家に戻ると、川村優子からインド行のチケットが届いていました。11日の午前11時出発です。川村優子が水希の所にやってきて、インド行の日時を告げます。さらに、「私は富川さんが好きです。相手にされなくても、富川さんについていきます」と宣言しました。

水希が忙しく働いていると、天谷が訪ねてきました。資産分割の具体案を持ってきたんです。インド行を一度断ったこととか、食事会を欠席したのも、天谷の仕事を引き継いだことだと教えてもらいました。

光が洋輔の所にやってきて、国原の記事ができたと話しました。ただ、国原の福祉事業をつぶしてしまっていいのだろうかと悩んでいました。洋輔は、つぶさない方法を考えればいいんじゃないかなとアドバイスしました。人生は何度でもやり直せると光に言いながら、自分にも言い聞かせていました。翌日、食事会の時に渡せなかった水希へのプレゼントを、花屋の同僚に渡しました。その帰り道、白い服を着た知らない女性と真壁が歩いている所を見てしまいます。その女性に、真壁との関係を直接聞きました。翌日、真壁が旅行に行こうとしている所に洋輔が行って、他の女性と歩いていた所を見たと言うと、「旅行がご不満なら、キャンセルしますけど」と開き直りました。栞は「さよなら」と言い捨てて歩いていきました。

国原就活塾の記事が出ると、警察が動いて家宅捜査されました。光は国原に会いに行って、罪を償ってから福祉事業に参加してもらいたいという竹内議員の言葉を告げます。そして、「おれも、親父も応援します」というと、「おまえはいいよ。お前はお前の路を進め。お前はちっとも役に立たないからさ。もう、おれみたいなのに引っ掛かるなよ」と言って、連行されました。

水希はワインと花のコラボのイベントを運営していました。その帰り道、洋輔から預かった荷物を同僚から渡されます。そこには、離婚届と渡せなかったプレゼントがありました。光と栞から電話も来て、洋輔のおかげで独り立ちできたと聞きました。

洋輔は空港に行きましたが、社長にインドに行くことを断りました。そして、川村優子からもらった腕時計を返して「新しい人生を切り開いてほしい」とつげました。その夜、いつものおでん屋で天谷と飲んでると、欠席した食事会の時に会っていた銀行の部長が洋輔のことを気に入って、コンサルとして担当会社に紹介したいと言ってると聞きました。

翌朝、洋輔が目を覚ますと、水希が庭でバラを植えていました。そこに光と栞がやってきました。光も出版社に就職できそうで、栞も正社員になったと報告します。新居で、再び、4人で暮らすことになりました。

(終わり)

「就活家族~きっと、うまくいく~」最終回の感想

おもしろかったですね。最後の方は、なんとなく無理やり幸せにしてしまった感じがありましたが、良かったと思います。家族とはなんなのかを改めてかんがえさせてくれたという意味で、とてもいいドラマだったと思います。

富川家は、初めはそれぞれの想いや行動を隠しながら表面的に付き合ってる感じの家族で、言ってみれば仮面家族だったのではないかと思います。それは、無理して付き合ってるとか、自分を亡くしているということではなくて、なあなあの感じの家族で、自分のものは皆のモノ的な感じの境界があいまいな家族だったように思います。なので、自分の言うことを聞かなかったり、自分に隠し事をしているだけで疑ったり怒ったりしてしまったと思います。つまり、家族のそれぞれが他のひとを支配していると心の底では思っていたのではないでしょうか。

それが、洋輔の嘘からちょっとずつ壊れて行き、それぞれが本心をだし始めて本物の家族に変わり始めたと思います。ただ、家族と離れたくないと言う理由からインド行を断った洋輔には、まだ、プライドとか支配欲などがあると思います。それは水希にもあるように思います。せっかく、個人の想いを尊重したり、自立していこうと思っていたのに、逆戻りをしてしまいました。おそらく、何年かあとには再び同じような争いが出てくるのではないでしょうか。

私の考える家族は、おたがいに独立して考えながら、相手のために出来うる限りのことをしていくと言うことです。そこには、本音で向き合う必要もありますし、心の底から相手の幸せを願う気持ちが必要だと思います。かなりぶつかり合うとは思いますが、一度、オブラートに包んで本音で話してみることをお勧めします。もしかしたら、今の現状を打開してくれるかもしれません。

「就活家族~きっと、うまくいく」は、有料ですがU-NEXTで見ることができます。他の番組もかなり見ることができます。⇒ U-NEXT 

以上、ドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」の最終回のあらすじなどの情報でした。

あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

40歳で人生を見直す

  1. コミュニケーションスキル
  2. 結婚

疲れたときにおススメ

  1. 恋仲
  2. ラブソング
  3. シグナル
  4. 古畑任三郎
  5. GOLD
  6. 王様のレストラン
  7. ファイティングガール
  8. 刑事ゆがみ
  9. GTO

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 麗
  2. 明日、キミと
  3. スパイ
  4. 輝け、ウンス!
  5. 君を守りたい
  6. 六龍が飛ぶ
  7. 愛の迷宮~トンネル~
  8. ボイス~112の奇跡~
  9. 黄金のポケット
  10. いつも春の日
スポンサーリンク

最新情報

  1. おくら
  2. アンフェア
  3. グッドモーニングコール
  4. ウォーターボーイズ
僕は彼女に絶対服従
  1. リピート~運命を変える10か月~
  2. FINAL CUT
  3. サインデザイン
  4. 警視庁いきもの係
  5. スニッファー嗅覚捜査官
  6. 確定申告
  7. 犯罪症候群
  8. 椅子

多くの人に読まれている情報

  1. リバース
  2. 出産
  3. レンタル救世主
  4. 奥様は、取り扱い注意
  5. 隣の家族は青く見える
  6. 酢しょうが
  7. コピーフェイス
  8. 花
auひかりバナー
PAGE TOP