黄昏流星群

黄昏流星群の9話のあらすじ(ネタバレ)。

黄昏流星群

(引用:番組公式サイト

ドラマ「黄昏流星群」の9話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。

スポンサーリンク

ドラマ「黄昏流星群」の9話のあらすじ

ドラマ「黄昏流星群」9話を12/13の20:59まで無料で見れます。⇒TVer

完治は若葉銀行の元上司の専務から復職を打診されてました。倉庫の仕事にやりがいを感じ始めていた完治はすぐに答えを出せずとまどっていました。

その頃、真璃子(中山美穂)は、車の中で春輝(藤井流星)のキスを受け入れていました。

完治が11時ころに家に帰ってきても真璃子はまだ帰ってきていませんでした。しばらくして、真璃子が帰ってくると、完治がなにをしていたのかと聞きました。真璃子は春輝の母親が倒れて病院に付き添っていたと話して、すぐにお風呂に行って春輝とのことを思い出していました。

翌日、完治が会社に行ってると、頭取から連絡が入りました。経営企画室長のポストを用意したといわれると、ちょっと考えさせてくれと完治は答えました。

困った完治が食堂に行くと、 目黒 栞(黒木 瞳)が食堂の仕事も辞めたといわれました。そして、どこに行ったのか行方が分からないといわれました。

家に帰って銀行から帰ってきてくれと打診があったと真璃子に言うと、家から出ていくと言われました。完治がおどろいてると、完治には好きな人がいて、栞という名前なんでしょと笑顔で言われました。そして、いままでは割り切っていたけども、つまらなくなっちゃった、自分も違う生き方できるんじゃないかと思うようになったと言われました。

翌日、真璃子の家に友人の水原聡美(八木亜希子)がやってきて、須藤武史(岡田浩暉)と結婚することになったと言われてびっくりしました。

完治が家に帰ってくると、すでに真璃子はいませんでした。完治はビールを飲んで月を見ながら栞のことを思い出して、メールを打ちました。

その頃、栞は海の近くの小さな村にいました。働く場所も住む場所も見つけることができました。

 

ある日の夜、完治はいつもの居酒屋で友人の井上(平山祐介)と飲んでいました。完治は、専務から戻ってこないかと誘われていると相談しました。ただ、どうも贈収賄のような不正があるらしいというと、良くわからないと井上は答えました。そして、妻が家を出ていって、娘がかけおちして、好きだった人に逃げられたと告白すると、大笑いされました。

井上は、人生で大切なのは仕事じゃなくて人だというと、大将も一緒に飲み始めました。

その頃、璃子は聡美の家にいながらあたらしい家を探していました。

ある日、須藤が来てるとわかって、外に出ていって時間をつぶしてると、春輝がベンチに座ってるのを見ました。思わず声をかけると、母親の病気のことで仕事を休んでいるということでした。かなり弱気になってる春輝をみると、気持ちがどうしようもなくなって「わたしに手伝わせて」と言ってしまいました。

真璃子が春輝の家に行くと、部屋の中はめちゃくちゃでした。真璃子は気が付かないようにこっそりやるから寝ていてくれと、掃除を始めました。

しばらくして階段を掃除してると、母親の冴(麻生祐未)が起きてきて、話があると言われました。部屋に入ると、春輝に迷惑をかけたくないからそろそろホスピスに入るつもりだと言われました。そして、春輝の小さな時の写真を見せられました。

そして、自分が亡くなるまでこの家のことをよろしく頼むと言われました。

一方、完治がテレビを見てると、井上が不正融資で逮捕されてるニュースがながれていました。その日のお昼、屋上で昼飯を食べてると、川本(中川家礼二)がやってきました。そして、銀行から引き合いが来てるのを知ってると言いました。そして、こんな小さな会社で終わるような人じゃないから、銀行に戻ってくれとお願いされました。

その日の夜、春輝が家に帰ってくると、真璃子と冴が笑いながら話をしていました。春輝が驚いてると、来月、ホスピスに入ると冴から宣言されました。

 

翌日、完治は若葉銀行に行って戻ることを頭取にはなしました。井上がやった不正融資の調査委員会のトップを任されました。完治が調査をしてると、井上が非常階段から飛び降りました。

その頃、真璃子がアイロンをかけてると春輝が帰ってきました。春輝がその姿に見とれてると、真璃子が気が付きました。このまま時間が止まればいいと話しながら真璃子に近づくと、やさしくキスをしました。その二人を冴が階段からみていました。

(⇒最終話のあらすじ

ドラマ「黄昏流星群」を見逃してしまったら、こちらのFODプレミアムで見ることができます。1ヵ月間無料キャンペーンをしていますので、完全に無料で「黄昏流星群」を見ることができます。こちらをクリックしてFODプレミアムの無料登録方法を確かめてみてください。

≫FODプレミアム公式サイトへ!

ドラマ「黄昏流星群」の原作

原作の弘兼憲史先生は、1947年生まれの漫画家です。松下電器に3年間つとめられてから漫画家になりました。代表作は、「課長島耕作」シリーズです。サラリーマンだった経験を生かして、団塊世代のサラリーマンを応援するような漫画を多く書かれています。奥さんは、元アシスタントで漫画家の柴門ふみ先生です。漫画以外に小説も出されています。

ドラマ「黄昏流星群」のキャスト

  • 瀧沢真璃子 中山美穂
  • 瀧沢完治 佐々木蔵之介、若葉銀行支店長、真璃子の夫
  • 瀧沢美咲 石川恵、瀧沢家の一人娘
  • 日野春輝 藤井流星、美咲の婚約者
  • 日野冴 麻生祐未、春輝の母
  • 目黒栞 黒木瞳、社員食堂の調理師、完治の運命の恋の相手
  • 目黒悦子 岩本多代、栞の母親、老人ホーム
  • 小俣房江 山口美也子、栞の同僚
  • 川本保 中川家礼二、栞の上司
  • 須藤武史 岡田浩、完治の同級生、パティシエ
  • 水原聡美 八木亜希子、真璃子の同級生、翻訳家
  • 篠田薫 本仮屋ユイカ、完治の秘書
  • 森口克彦 春海四方、若葉銀行専務
  • 井上英樹 平山祐介、若葉銀行八王子支店長、完治の友人
  • 金田真之 伊藤正之、若葉銀行常務
  • 徳田和夫 小野武彦、完治の相談相手

各話のあらすじ

以上、ドラマ「黄昏流星群」の9話のあらすじ(ネタバレ)でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. コック警部




疲れたときにおススメ

  1. 刑事ゆがみ
  2. この世の果て
  3. 未解決の女
  4. 君といた夏
  5. 赤い糸
  6. あまちゃN
  7. とげ
  8. プリズンブレイク
  9. 海月姫
  10. 君が嘘をついた

40代におススメの韓流ドラマ

  1. タイプライター
  2. オクニョ
  3. ボイス~112の奇跡~
  4. 君を守りたい
  5. トンイ
  6. 私はチャン・ボリ!
  7. 1%の奇跡
  8. マイリトルベイビー
  9. 魔女の法廷
  10. 私の心は花の雨
スポンサーリンク

最新情報

  1. 獣になれない私たち
  2. NBA2017-2018
  3. 中学聖日記
  4. 中学聖日記
  5. 僕らは奇跡でできている
モンテクリスト伯
  1. 今日から俺は!
  2. 明日の約束-1
  3. あなたのことはそれほど
  4. 屋根裏の恋人
  5. office
  6. キャリアを引く女
  7. ショッピング王ルイ
  8. 焼き鳥
  9. とうもろこし

多くの人に読まれている情報

  1. 婚活
  2. 黒革の手帖
  3. 今日から俺は!
  4. 健康で文化的な最低限度の生活
  5. 今日から俺は!
  6. グルメ
  7. ただ愛する仲
  8. 花
  9. カインとアベル
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP