小さな巨人

ドラマ「小さな巨人」の9話のあらすじ(ネタバレ)と感想!山田が裏帳簿を!

小さな巨人
LINEで送る
Pocket

ドラマ「小さな巨人」の9話のあらすじや感想などをまとめました。やっとの思いで逮捕した横沢を、山田は逃してしまいます。横沢から裏帳簿をもらった山田の次の行動は?


スポンサーリンク


9話以外のあらすじ

ドラマ「小さな巨人」のキャスト

  • 香坂真一郎 長谷川博己、元捜査一課係長、
  • 山田春彦 岡田将生、豊洲署刑事係長、元捜査一課長付運転手
  • 小野田義信 香川照之、警視庁捜査一課長
  • 渡部久志 安田顕、捜査一課長付運転手
  • 片山昭三 神尾佑。特殊犯捜査担当管理官
  • 藤倉良一 駿河太郎、捜査一課2係係長
  • 三島祐里 芳根京子、豊洲署刑事
  • 柳沢肇 手塚とおる、警務部監察官
  • 三笠洋平 春風亭昇太、芝署署長、前捜査一課長
  • 須藤文香 神野三鈴、豊洲署刑事課課長
  • 香坂敦史 木場勝己、香坂真一郎の父親
  • 香坂真由美 三田佳子、香坂真一郎の母親
  • 香坂美沙 市川実日子、香坂真一郎の妻
  • 中田和正 桂文枝、ゴーンバンク社の社長
  • 金崎玲子 和田アキ子、早明学園理事長
  • 富永拓三 梅沢富美男、早明学園専務、元捜査一課長

ドラマ「小さな巨人」のストーリー

警視庁捜査一課1係係長の香坂真一郎(長谷川博己)は、5年前に捜査一課に配属された後、警視総監賞に値する難事件を数々解決して、異例のスピードで出世を重ねてきました。父親も警視庁捜査一課の刑事でしたが、捜査一課長になるという夢はかないませんでした。真一郎は、父の夢でもある捜査一課長になることをめざしていました。香坂を捜査一課に引き上げたのは、前捜査一課長、現在芝署署長の三笠洋平(春風亭昇太)です。現捜査一課長の小野田(香川照之)は、父親の部下で現場からたたき上げの、三笠とは考え方も性格も正反対でした。親子二代にわたって小野田と関わっていました。

あるとき、飲酒運転の疑いがあった中田隆一(加藤晴彦)に職務質問をしたことから、捜査一課から芝署に異動になりました。そこで、ゴーンバンク社社長中田和正(桂文枝)の誘拐事件が起きます。そのもとになった息子のナカタエレクトロとにクス社社長中田隆一を逮捕することができました。しかし、事件は中田隆一が単独犯になって、真相は闇に葬られます。そして、事件を隠ぺいしようとした三笠署長は、他の署に異動になっただけでした。

香坂は、小野田捜査一課長に逆らって情報を流したことで豊洲署に異動になりました。小野田捜査一課長の運担だった山田も豊洲署に行きます。警視庁人事課職員だった三島祐里(芳根京子)は、香坂にあこがれて刑事になって豊洲署に配属されました。

豊洲署に、夫の早明学園の経理課長横沢裕一(井上芳雄)が失踪したから探して欲しいと妻の亜美(中村アン)が相談しに来ます。早明学園には、警視庁から天下りした富永拓三元捜査一課長(梅沢富美男)がいました。富永は、小野田捜査一課長の育ての親で唯一頭が上がらない人でした。早明学園を調べていくと、政治家との癒着が判ってきます。いらなくなった国のゴミ捨て場を10億円で買って、その代わりに学園設立の許可をもらい、様々な補助を受けてそこに学園を立てていたんです。富永専務から小野田捜査一課長経由で、捜査中止を言われますが、香坂と三島が操作を続けていると、山田の先輩で捜査2課の潜入捜査員が何者かに命を奪われてしまいます。とっさにその場から逃げ出した山田は、捜査一課に逮捕されてしまいました。

香坂は、山田の父親、内閣官房副長官山田勲(高橋英樹)に頼んで、山田を釈放してもらいました。山田から早明学園、山田勲の癒着を聞きます。小野田捜査一課長の指示を無視して、富永専務の事件当日のアリバイを崩して任意同行しますが、小野田捜査一課長は、あっさり釈放してしまいます。

香坂は、横沢の持ってる裏帳簿だけがすべてをひっくり返す祥子になるとおもました。三島を妻の亜美に貼りつかせて横沢を逮捕することができましたが、目を離したすきに山田が横沢を逃がしてしまい、裏帳簿を手に入れようとしました。

 


スポンサーリンク

ドラマ「小さな巨人」9話のあらすじ

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒ 感想までジャンプ!

「小さな巨人」は、有料ですがU-NEXTで見ることができます。⇒ U-NEXT

 

香坂(長谷川博己)ら豊洲署員たちは苦労の末に、元捜査二課の刑事・江口(ユースケ・サンタマリア)命を奪ったとして、容疑者・横沢裕一(井上芳雄)の身柄を確保しました。ですが、目を離したすきに、山田(岡田将生)が横沢とともに姿を消してしまいました。小野田捜査一課長(香川照之)は富永専務(梅沢富美男)に報告すると、すぐ逮捕しろ!マスコミには一切漏らすな!と怒鳴られました。

藤倉(駿河太郎)が小野田捜査一課長の部屋に入っ敵て謝ろうとすると、

「お前が所轄に連行した結果がこれだ。二度とわたしの前に顔を見せるな!」

と烈火のごとく怒鳴られました。そして、一緒に入って来た渡部捜査一課長付運転手(安田顕)に「所轄には一切操作させるな!所轄を見はれ!香坂を見はれ!」と怒鳴り散らしました。

所轄では、今までの捜査資料を捜査一課が引き上げて行きました。そして、香坂は、自宅謹慎になって、携帯も提出させられました。

香坂が家に帰ると、山田と横沢がいました。横沢は香坂にすべてを話しました。

事件の夜、横沢は亡くなった江口と会う約束をしてたんです。屋上に行くと、すでに血を流して倒れていました。足音がしたので物陰に隠れると、富永専務がやってきました。富永専務は想像通り、横沢の毛髪を江口の遺体の近くにピンセットでおいていました。そして、何処かに偽装工作が終わったことを連絡していました。怖くなった横沢はその場から逃げ出したんです。そして、江口から緊急のときの連絡先にともらっていた山田に電話をしたんです。

山田は、所轄に連行されても、結局小野田捜査一課長に持ってかれて真相が闇の中になってしまうと感じて、横沢を連れ出したんです。問題の裏帳簿は貸金庫に隠していて、鍵は山田が持っていました。

「横沢さんを逃がしたのは、ぼくなりの覚悟があってのことです」

と言い切りますが、

「わたしは殺人の容疑者をかくまうつもりはない。調べ直す必要がある。とりあえず、風呂に入ってください」

 

山田は裏帳簿のコピーの一部を見せました。山田の父親の山田勲(高橋英樹)官房副長官の名前が何度も出ていました。早明学園から山田勲にわたった賄賂でした。17年前の一番初めのページに、山田勲と富永専務の名前がありました。ただ、そのページだけ下半分がちぎれていました。香坂は、その破れた部分に秘密があると言います。そして、山田は富永専務と小野田捜査一課長のどちらも知ってる人から話を聞きたいと言います。それは、香坂の父親でした。

翌日、二人で香坂の父親がいる養護施設に行きました。渡部が小野田捜査一課長に連絡すると、そのまま香坂についていき、応援も送ると言われます。

山田は、小野田捜査一課長と富永専務の写真を見せますが、反応はありませんでした。香坂は認知症になってるから無駄だと言いますが、裏帳簿の破れた1ページ目を見せると、

「におうな」

とつぶやきました。香坂が窓の外を見ると、捜査一課がやってきました。山田はすぐに隠れましたが、渡部が部下を連れて乗り込んできて部屋の中を探し始めます。すると、今まで黙っていた香坂の父親が、

「君たち、捜査令状はあるのか、なければ出て行きたまえ。ここは捜査一課長たる私の部屋だ。その私に逆らうのか、どうなんだ!」

と、鋭い視線で渡部を睨みつけました。

渡部たちは帰りました。

「君たちも、もういい。下がりたまえ」

香坂が、今の自分と同じだと嘆いていると、

「山田さんだ。山田さんとの絆だ」

と香坂の父親が、コピーを指さしてつぶやきました。

山田も自分と父親のことを話し始めます。刑事局長だった父親は、運転手担当だった松山という人の事件を自ら命を絶ったこととして、隠ぺいしていたんです。その人に可愛がられた山田は、父親が「隠ぺいしろ」という言葉を聞いて、全ては幻想だったと気が付きました。父親に対する誇りなど消えて、怒りしか感じなかったといいます。その事件を暴き出して、父親の悪事を暴いてやると思って生きてきたといいます。その事件は17年前でした。その松山の事件と山田勲と富永専務の贈賄の件は偶然じゃなく、いまなら、そのことを暴き出せると山田は言いました。

山田は、父親に会いに家に行きました。裏帳簿のコピーを見せて、早明学園の国有地売買も17年前だと告げます。国から認可をおろすように、便宜を図ったんだと言って、17年前に何があったのかを聞こうとしました。そして、尽くしてきた部下を見捨てて、隠ぺい工作を指示したことに、

「犯罪者はあなたの方だ。なにもいわないのであれば、公表させてもらいます」

「春彦、おまえ、こんなことがしたくて警察官になったのか?やりたければ勝手にやれ」

そこに、小野田捜査一課長が入ってきました。小野田捜査一課長は、山田勲副官房長官が受け取ったのは、単なる政治資金だと説明します。そして、早明学園のおかげでどれだけ優秀な人材が出てきたのか、世のためになったのかを説明しました。山田勲副官房長官は、山田を不法侵入だから連行していってくれと小野田捜査一課長に頼みました。

山田は、「お父さん」と叫びますが、「連れていけ」と命じました。

香坂は、警察署にいる三島(芳根京子)から電話をもらいますが、待機するのが今できることだと命令しました。香坂の手元に残ったのは、山田から預かった貸金庫の鍵だけでした。

 

香坂は、警視庁の柳沢監察官(手塚とおる)に呼び出されて、山田の件で問い詰められていました。柳沢監察官は、小野田捜査一課長がどうやってあり得ない出世をしてきたのかを教えてくれました。小野田捜査一課長は、香坂の父親を内部告発したあとに、のし上がってきたということでした。

香坂が帰ろうとすると、三島たちがやってきて、協力を申し出ました。

所轄に戻ると、持ち去られる前にコピーしておいた捜査資料を見返します。すると、事件のときに、金崎玲子早明学園理事長(和田アキ子)のアリバイがなく、旧姓が山田だということに気が付きます。さらに、金崎理事長は、事件の夜、部屋にこもりっきりで仕事をしていて事件に気が付かなかったと言ってることを聞いて、

「突破口が見つかったかもしれない」

と香坂はつぶやきました。

香坂は、須藤課長(神野三鈴)から、富永専務と学園の保護者会の打ち合わせに出るから、面倒なことは起こすなとくぎを刺されます。それを聞いていた刑事たちに、「今夜は富永専務抜きで金崎理事長に話が聞ける」と香坂は告げました。

香坂が廊下を歩いていると、渡部がやってきます。香坂を逮捕したくないので、隠してることはないかとききます。何も言わないので、帰ろうとすると、香坂は渡部を家に連れて行って、横沢に会わせます。そして、協力してくれと頭を下げて頼みました。渡部は、「なにをすればいいんです?」と答えました。

 

小野田捜査一課長は山田の取り調べを始めました。小野田捜査一課長は取引を持ちかけます。横沢の居場所、裏帳簿のありかと、17年前に山田副官房長官が何をしたのか、の交換でした。それは、歴代捜査一課長の申し送り事項で、金庫の中に入っていました。

その夜、香坂は、金崎理事長に会いに行きました。話をしているあいだに、事件と同じように鉄骨を落としてみました。金崎理事長は、驚いて飛び上がりました。それを見て、香坂は、

「あなたたちは明らかにウソをついてる。事件の夜、どこにいて何をしていたんですか?」

そこに、富永専務がやってきて、「帰れ」といいます。香坂は「そうさせてもらいますが、金崎理事長にも話を聞かせてもらう」と言います。すると、警視庁捜査二課長たちが部屋の中に入ってきました。その手には、裏帳簿のコピーが握られていました。金崎理事長は連行されていきました。富永専務は小野田捜査一課長に連絡して、何とかしろと言いました。

警視庁に来ると、捜査二課帳から、江口は仲間だったので、初めに香坂に取り調べてもらいたいと言われ、全員に頭を下げられました。出て行こうとすると、小野田捜査一課長から電話がかかってきました。

「残念だったな。香坂」

実は、すでに裏帳簿も横沢も捜査一課にとられていたんです。小野田捜査一課長に呼び出された香坂は、全てを聞きました。山田が話したわけでも、渡部が裏切ったわけでもなかったんです。小野田捜査一課長は、渡部がいつか裏切って香坂のために働くとにらんで、運転手に配属させて、ずっと後をつけていたんです。気が付かなかった渡部は、尾行を引き連れて、裏帳簿の所に行ってしまったんです。

すでに、小野田捜査一課長の部屋には、裏帳簿が既に届いていました。小野田捜査一課長は、これで香坂も終わりだというと、香坂は鼻で笑って、

「これで終わる訳にはいかないんです」

と言って、裏帳簿の1ページ目を見せます。そこには、小野田捜査一課長の名前があったと断定します。そして、「小野田捜査一課長こそが警察への裏切り者だ!あなたを捜査一課長とは認めない!」叫ぶと、小野田捜査一課長は、金庫を見せて、そのきれっぱしはその金庫の中にあると言います。

「歴代の捜査一課長の重い十字架を背負う覚悟があるのか!」

「覚悟はある」

と香坂が言うと、小野田捜査一課長は、金庫あけて、きれっぱしを取り出して香坂に渡しました。

そこに書かれていた名前は、香坂の父親の名前でした。

「金崎理事長からわいろを受け取っていたのは、わたしじゃない、お前の父親だよ。本当の裏切者は、お前の父親なんだよ」

香坂は、何も言えずに尻もちをついて震えていました。

(⇒ 最終回のあらすじ

ドラマ「小さな巨人」9話の感想

おもしろかったですね。まさか、香坂の父親が金崎理事長からわいろを受け取っていたとは思いもよりませんでした。最後の方の、長谷川博己さんと香川照之さんの顔芸は見モノでした。いつもは、香川照之さんだけでしたが、長谷川博己さんが去れるとはお桃寄りませんでした。素晴らしかったです。

ところで、本当の黒幕は誰なのでしょうか。山田の父親の官房副長官は、出ている人の中で一番、位が高いので、おそらく黒幕だとは思いますが、残りの人がどちら側なのかよくわからなくなってきました。もしかしたら、香坂の父親は本当に罪を犯していて、小野田捜査一課長が、香坂が三笠署長を追いやったように告発したのかもしれません。そして、同じように捜査一課長にならないと警察組織を変えることができないと信じて上まで上り詰めたのかもしれません。

そうすると、「敵は味方のふりをする」というのは、小野田捜査一課長が昇り詰めるまでの間に、骨身にしみて感じたことだったのではないでしょうか。そして、上まで上り詰めたら、今までの負の遺産がのしかかってきて、巨大な悪に飲まれてしまったとも考えられます。さらに、「味方は敵のふりをする」ことで、香坂を育てているとも考えられます。

可能性は少ないですが、そういう風に考えれば、小野田捜査一課長は悪ではないといえます。ただ、いろいろなことを隠ぺいしているのは事実なので、もしかしたら、警察組織を利用して、捜査一課長ではなくて、もっと上を目指しているのかも知れません。

どうなるのか、次回が最終回なので、とても楽しみです。

以上、ドラマ「小さな巨人」の9話のあらすじ(ネタバレ)と感想でした。

他にも、警察関連のドラマがあります。

⇒ ハロー張りネズミ
⇒ 警視庁いきもの係

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ情報

  1. 『ブランケットキャッツ』のキャストと相関図と1話のあらすじ!西島秀俊と吉瀬美智子! ブランケットキャッツ
  2. ドラマ『ウツボカズラの夢』のキャストと1話のあらすじ!原作は乃南アサ
  3. 「コード・ブルー3」のキャストと相関図と1話のあらすじ!山下智久X新垣結衣 コード・ブルー3
  4. ドラマ『過保護のカホコ』のキャストや相関図と1話のあらすじ!高畑充希と竹内涼真が! 過保護のカホコ
  5. ドラマ「あいの結婚相談所」のキャストと1話のあらすじ!山崎育三郎X高梨臨 結婚式
  6. ドラマ『アシガール』のキャストや1話のあらすじと感想!黒島結菜と健太郎が戦国時代に! アシガール
  7. 『脳にスマホが埋められた!』のキャストと相関図と1話のあらすじ!伊藤淳史と新川優愛が! 脳にスマホが埋められた!
  8. 『この声をきみに』のキャストやあらすじ!見どころは【人生を変えられるか?】 この声をきみに
  9. ドラマ『愛してたって、秘密はある。』のキャストや相関図と1話のあらすじと視聴率!福士蒼汰と川口春奈が! 愛してたって、秘密はある
  10. ドラマ「ハロー張りネズミ」のキャストや相関図と1話のあらすじ!瑛太と深田恭子! ハロー張りネズミ

最新情報

  1. プロ野球
  2. アシガール
  3. わにとかげぎす
  4. わにとかげぎす
  5. 天皇杯サッカー2017
the-bucket-list
  1. 小さな巨人
  2. カレンダー
  3. 絵本
  4. こえ恋
  5. IQ246~華麗なる事件簿~
  6. セシルのもくろみ
  7. カラージェルラン
  8. バレンタイン

多くの人に読まれている情報

  1. あなたのことはそれほど
  2. 火星
  3. 脳にスマホが埋められた!
  4. マクアケ
  5. セシルのもくろみ
  6. 三億円事件
  7. Jリーグワールドチャレンジ2017
  8. 人は見た目が100%
  9. わにとかげぎす
PAGE TOP