トレース

トレース~科捜研の男~の6話のあらすじ。

トレース

(引用:番組HP

新月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」の6話のあらすじを紹介します。錦戸亮さんと新木優子さんが科捜研の法医研究員を演じて、船越英一郎さんが犯人を逮捕することに情熱を注いでいるベテラン刑事を演じられます。どんなお話になるのかとても楽しみです。

スポンサーリンク

ドラマ「トレース~科捜研の男~」の6話のあらすじ

ドラマ「トレース」の最終話を3/25の22:24まで無料で見ることができます。⇒TVer

真野(錦戸 亮)の携帯に、「話がある。君のお兄さんのことだ」という正体不明の男からの電話がありました。真野は、指定された場所で男を待ち続けましたが、そこには誰も現れませんでした。

そんな折、河川敷でホームレス男性の遺体が発見されました。被害者は新妻大介。高校3年生のときに失踪して以来行方不明だった男で、捜索願も出されていました。亡くなった時間は昨夜の午後10時から深夜2時、原因はおぼれたためですが、肺や喉、鼻の奥には液体が残っていたものの、体には濡れた痕跡は有りませんでした。また、血中からは2種類の向精神薬が発見されました。クスリのために意識混濁したためだと思われました。

さらに、現場には血液のようなものが付着した軍手も落ちていました。虎丸(船越英一郎)たちは、科捜研の海塚(小雪)に、遺体から採取した液体と軍手の検査を頼むとともに、臨場を依頼しました。海塚は、それを英里(岡崎紗絵)に任せようとしました。しかし、現場がホームレスのたまり場ということもあって若い女性ではない方が良い、という沖田(加藤虎ノ介)らの意見もあり、真野が担当することになりました。そこに、何故かノンナ(新木優子)も加わることになってしまいました。

鑑定の結果、液体は水道水で鉄の錆と思われる成分が検出されました。一方、軍手にはいくつかの小さな穴が開いており、男性ひとり、女性ふたりの古い血液が付着していましたが、データベースで照合しても身元は不明でした。また、軍手の内側から検出された皮膚片は、DNA鑑定の結果、被害者とは別の人物のものでした。

臨場に向かった真野たちは、現場付近の水道から水を採取しました。するとそこに、早川尚文(萩原聖人)が献花を持って現れた。早川は、新妻の高校時代の担任でした。虎丸は、新妻が失踪した理由を早川に尋ねました。そこで早川は、新妻の友人が家族を刺殺して自ら命を絶ったことにショックを受けていて失踪した、と話しました。それは、25年前、真野の家族の命がうばわれた『武蔵野一家事件』のことでした。

科捜研に帰ると、現場の水道水と遺体の液体は不一致だとわかりました。その日の夜ノンナは科捜研のメンバーと飲みにいって、武蔵野一家犯罪事件のことをききました。

翌日、ホームレスがなぜか電化製品を買ってるのがわかりました。虎丸は金の出所を調べ始めました。

真野はホームレスの所に行って新妻のことを聞いて回りました。そして、みんなして出ていった後、忍び込んで冷蔵庫の中の氷を採取しました。ところが外に出ると、ホームレスたちに襲われました。たまたまとおりかかった早川が叫んで助けてくれました。

病院に連れていってもらった後、真野は自分の兄が武蔵野事件の犯人だと言って、当時のことをききました。新妻が真野の兄をいじめていて、それを苦に新妻は失踪したと聞きました。

翌日、虎丸から、ホームレスを傷害で逮捕した後にクスリが見つかったと聞きました。真野は、遺体に残っていた液体はホームレスの冷蔵庫にあった氷と一緒だとわかったと報告しました。真野はなぜかおとなしくなりました。

真野が武蔵野事件を鑑定した藤田に会いに行くと、海塚律子(小雪)が出てくるのをみました。家の中に入ると、藤田はがんで15年前に亡くなっているのがわかりました。奥さんに科捜研の人と会ってるかと聞くと、ずっとあってないと笑顔で言われました。

事務所に帰ると、ノンナから、海塚が藤田の部下だったことをききました。すると、早川から真野に電話がかかってきて、公園で会って話を聞きました。早川は真野に助けられなくて申し訳なかったと謝りました。真野は、兄は絶体に事件を起こすような人ではないと言いました。そして、ろくな捜査をせずに初めから兄を犯人だとしていたことを知ったと言いました。さらに、不思議な電話があったことを話して、新妻についてもっと知らないかと尋ねました。

すると、当時、新妻のところに刑事が来て指紋もとられたといいました。真野は、現場に不審な指紋が残っていたのでやってきたはずだと言いました。

帰り道、血がついた軍手の事を思い出して科捜研に走って帰りました。そして軍手を確かめた後、海塚を待ち伏せして武蔵野事件のことを聴きました。自分が武蔵野事件の生き残りだと言って、血液鑑定をすると言って帰っていきました。

海塚は科捜研に戻って、真野のパソコンをひらいて血液型のデータを改ざんしようとしました。すると、真野があらわれました。真野はすでに鑑定は終えていて、両親の血液だといいました。昔何があったのか教えてくれというと、当時、警察上層部から命令が来て改ざんをしたとはなしてくれました。そして、亡くなった藤田がひそかに書き残したデータを書いたノートを渡してくれました。

真野がそのノートを見てると、姉が妊娠3ヵ月だったとかかれていました。

虎丸のところにも、今回の事件を打ち切れという命令がきました。

(⇒7話のあらすじ

ドラマ「トレース~科捜研の男~」を見逃してしまったら、こちらのFODプレミアムで見ることができます。1ヵ月間無料お試しをしていますので、完全に無料で「トレース~科捜研の男~」を見ることができます。こちらをクリックしてFODプレミアムの無料登録方法を確かめてみてください。

≫FODプレミアム公式サイトへ!

ドラマ「トレース~科捜研の男~」のキャスト

  • 真野礼二 錦戸亮、科捜研法医研究員
  • 沢口ノンナ 新木優子、科捜研法医研究員
  • 海塚律子 小雪、科捜研法医科長
  • 市原浩 遠山俊也、科捜研法医研究員
  • 相楽一臣 山崎樹範、科捜研法医研究員
  • 水沢英里 岡崎紗絵、科捜研法医研究員
  • 沢口カンナ 山谷花純、ノンナの妹
  • 虎丸良平 船越英一郎、警視庁捜査一課刑事
  • 猪瀬祐人 矢本悠馬、警視庁捜査一課刑事
  • 江波清志 篠井英介、警視庁捜査一課長
  • 壇浩輝 千原ジュニア、警視庁刑事部長
  • 沖田徹 加藤虎之介、警視庁鑑識課

各話のあらすじ

以上、新月9ドラマ「トレース~科捜研の男~」の6話のあらすじでした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 未来を変える
  2. プロ野球




疲れたときにおススメ

  1. ハートに火をつけて!
  2. WITH LOVE
  3. 結婚しない-1
  4. 未解決の女
  5. 人は見た目が100パーセント
  6. ビター・ブラッド
  7. FOD
  8. 私を旅館に連れてって
  9. 名前をなくした女神

40代におススメの韓流ドラマ

  1. あなたが眠ってる間に
  2. いつも春の日
  3. 白詰草
  4. キム課長とソ理事
  5. 結婚契約
  6. 太陽の末裔
  7. 魔女の法廷
  8. 善徳女王
  9. ああ、私の幽霊さま
  10. 月桂樹洋服店の紳士たち
スポンサーリンク

最新情報

  1. 凪のお暇
  2. 凪のお暇
  3. ボイス~112の奇跡~
  4. ルパンの娘
  5. ルパンの娘
アンナチュラル
  1. きみが心に棲みついた
  2. アンナチュラル
  3. 救命病棟24時
  4. 西郷どん
  5. ビーチサンダル
  6. まんぷく

多くの人に読まれている情報

  1. 白衣の戦士
  2. 愛してたって、秘密はある
  3. いつまでも白い羽根
  4. 下剋上受験
  5. 2016天皇杯全日本サッカー
  6. お迎えデス。
  7. 下町ロケット2
  8. この世界の片隅に
  9. この声をきみに
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP