釣りバカ日誌2

釣りバカ日誌2の5話のあらすじと感想!ゲストは森永悠希!

ドラマ「釣りバカ日誌2~新米社員 浜崎伝助~」の5話のあらすじ(ネタバレ)と感想などをまとめました。2015年の10月から放送されたシーズン1の続編です。2017年の新春SPも放送されて視聴率が良かったようです。ゲストは、森永悠希さんです!


スポンサーリンク


5話以外のあらすじ

ドラマ「釣りバカ日誌2」のキャスト

  • 浜崎伝助 濱田岳、鈴木建設営業三課の平社員
  • 小林みち子 広瀬アリス、ハマちゃんのカノジョ
  • 小林平太 きたろう、みち子のおじさん、かづさ屋の亭主
  • 小林薫 田辺桃子、小林平太の娘
  • 鈴木一之助 西田敏行、通称スーさん、鈴木建設の社長、ハマちゃんの釣りの弟子
  • 鈴木久江 市毛良枝、鈴木一之助の奥さん
  • 秋山哲夫 伊武雅刀、鈴木建設の常務
  • 植木雄一 猪野学、鈴木建設の秘書課課長
  • 岡本信隆 名高達男、鈴木建設の専務
  • 野上憲一 小野了、鈴木建設の常務
  • 佐々木和男 吹越満、鈴木建設営業三課の課長、ハマちゃんの直属の上司
  • 魚住伸太郎 葉山奨之、鈴木建設営業三課営業マン、ハマちゃんの同期
  • 山口雄二 敦志、鈴木建設営業三課の課員、ハマちゃんの先輩
  • 石見聡史 三浦力、鈴木建設営業三課の課員、ハマちゃんの先輩
  • 原守 森田甘路、鈴木建設営業三課の課員、ハマちゃんの先輩
  • 浜崎とし子 榊原郁恵、ハマちゃんのお母さん、宮崎県在住
  • 藤岡祐一郎 浦井健治、フランス文学専攻の城北大学准教授

ドラマ「釣りバカ日誌2」5話のあらすじ

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

「釣りバカ日誌2」の5話を、5月26日(金)20:53まで無料で見ることができます。⇒ TVer

 

ハマちゃんのいる(濱田岳)営業三課に、新入社員の芳川慎平(森永悠希)が配属されました。慎平は、スーさん(西田敏行)と親しい芳川興産社長・芳川慎太郎(益岡徹)の息子で、修行のために鈴木建設で預かることになりました。さっそく出社してきましたが、いきなり遅刻で、ハマちゃん以上のマイペースっぷりで佐々木課長(吹越満)や三課のみんなは戸惑ってしまいます。

会社で居眠りをしている慎平を連れて営業に出ますが、さっそく昔からの知り合いということでアポを取ってしまいます。翌日、二人で商談をしますが、マイペースの慎平は風水とかデザインを理由に、勝手に断って帰ってしまいました。その夜、かづさ屋に二人で行くと、スーさんがやってきました。社長と言うことを隠して食べ始めると、間違ってビールを飲んでしまい、倒れてしまいます。

スーさんは、どこの親でも、会社は自分の子供にまかせたいといいますが、鈴木建設では任せるような人がいないと嘆きます。ハマちゃんとみち子さんは、「人に任せるのも大事」だし、スーさんがいなくなっても大丈夫だと言います。

次の日、ハマちゃんたちのアドバイスどうり、スーさんは会社を休んで社員達の様子をしばらく見ることになりました。会社に電話を入れてしばらく休んでいると、役員の秋山常務(伊武雅刀)と岡本専務(名高達男)がお見舞いにやってきます。大袈裟に演技すると、社長が重病だと思ってしまいます。秋山常務と岡本専務は次期社長を狙って動き始めます。

秋山常務には、佐々木課長がついて赤いネクタイを旗印に、岡本専務は、野上常務(小野了)がついて、青いネクタイを旗印にして戦いが始まります。

慎平は、現場で頭領に「命がけで仕事してるんだ」と、こっぴどく怒られて落ち込んでしまいます。夜、かづさ屋に連れて行くとビールを飲んだ後、「ぼく、がんばっちゃおうかな」とつぶやいて再び倒れました。

翌日、ハマちゃんは、スーさんが重病で後継者争いがおきていると聞いてびっくりします。その夜、スーさんの所には、慎平の父親の芳川社長から職場で尊敬する人に会って、やる気になったと感謝の電話をもらいました。次の日、吉川社長は鈴木建設の営業三課を尋ねました。佐々木課長にお礼を言ってると、慎平から会社を辞めると言うメールが入りました。慎平のいる場所を確認して、吉川社長と一緒に尋ねました。

そこは、先日怒られた頭領のいた現場でした。慎平は作業着を着てヘルメットをかぶって建築現場で仕事をしていました。慎平が下りてきて、父親に話をしました。

「パパ、この間素晴らしい人がいるって話したでしょ。その人言ったんだ。『命がけで仕事してるんだ』って。ぼく、いままでパパの言いなりだった。だから、命がけで仕事するってどういうことか、あの頭領に教えてもらうつもりでここに来たんだ。このまま、ここで働かせてください。お願いします」

吉川社長は何も言わずに息子を見た後、歩き始めました。

「あの子は、初めてわたしに逆らった。その決断を、親としてしばらく見守りたい。浜崎くん、どうもありがとう」

そういうと、帰っていきました。

その夜、かづさ屋にいって、スーさんたちに顛末を話すと、喜んでくれました。スーさんが自分がいなくなった鈴木建設がどうなったのかを聞くと、ハマちゃんが、常務と専務で後継者争いをしているけど、大丈夫なんじゃないのと笑って言うと、苦虫をかみつぶしたような顔をしました。

翌日、定例の役員会議が開かれました。「佐々木課長が社長代行を決めては?」と発言すると、スーさんが車いすに乗って会議室に現れました。スーさんは「もうダメだ」とお芝居をして、専務と常務を仲直りさせました。

(⇒ 6話のあらすじ


スポンサーリンク

ドラマ「釣りバカ日誌2」5話の感想

おもしろかったですね。やはり、最近ではこういった、目的とかやりたいことがない若者が増えているのでしょうか。というか、いまに限ったことではなくて、だいぶ昔から会ったように思います。良い大学、良い企業に就職して、良い奥さんと結婚して・・・というレールの上を歩いていた人が多くいたような気がします。決してそれは悪いことではないと思います。初めからやりたいことが決まってる人は少ないのではないでしょうか。とりあえず、会社の中に入って、仕事をしていく段階で好きなことが出てくるような気もします。

このドラマの中の、慎平のように、仕事をとりあえずこなしながら、徐々に、やりたいこととか、してみたいことを見つけ行ってはどうでしょうか。釣りなんかもしながら、さがしてみるのもいいかもしれません。

原作の「釣りバカ日誌」は漫画で、現在96巻まで出ていて、さらに続いています。ただ、漫画の中のイベントとTVや映画のイベントはあまり関係ない様です。今話題の、麻生久美子さんがCMをやってる「Renta!」で、すべて読むことができますので、釣りに興味あれば、ご覧になってみてください。

⇒  Renta

やっぱり、釣りはオモシロいですね。ドラマを見てると行きたくなってしまいます。釣り具と言えばやはり世界最大級のショップ「ナチュラム」です。新製品もどんどん出ているようです。

アウトドア&スポーツ ナチュラム

以上、ドラマ「釣りバカ日誌2」の5話のあらすじ(ネタバレ)と感想などでした。

あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

40歳で人生を見直す

  1. ケツメイシ
  2. コック警部
  3. 人生は楽しい!

疲れたときにおススメ

  1. 家政夫のミタゾノ2
  2. メイちゃんの執事
  3. エンジェルハート
  4. とげ
  5. ラストシンデレラ-1
  6. 顔
  7. 王様のレストラン
  8. 火村英生の推理
  9. 続・最後から二番目の恋
  10. ラブソング

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 恋する泥棒
  2. 推理の女王
  3. 輝け、ウンス!
  4. スパイ
  5. ヴァンパイア探偵
  6. 六龍が飛ぶ
  7. キャリアを引く女
  8. ボイス~112の奇跡~
  9. タイプライター
  10. ピノキオ
スポンサーリンク

最新情報

  1. ロシアワールドカップ2018
  2. J2リーグ2017
  3. ジョジョの奇妙な冒険
  4. オー・マイ・クムビ
コウノドリ2
  1. 屋根裏の恋人
  2. 地味にスゴイ!
  3. 砂の塔
  4. リオ五輪女子バスケ
  5. 大貧乏
  6. 釣りバカ日誌2
  7. 突然ですが、明日結婚します
  8. 僕のいた時間
  9. 砂の塔

多くの人に読まれている情報

  1. 脳にスマホが埋められた!
  2. いつまでも白い羽根
  3. きみが心に棲みついた
  4. 未解決の女
  5. セシルのもくろみ
  6. アンナチュラル
  7. 先に生まれただけの僕
  8. 視覚探偵日暮旅人
auひかりバナー
PAGE TOP