釣りバカ日誌2

釣りバカ日誌2の最終回のあらすじと感想!ゲストは壇蜜!

釣りバカ日誌2
LINEで送る
Pocket

今夜のドラマあらすじは?
民衆の敵

ドラマ「釣りバカ日誌2~新米社員 浜崎伝助~」の最終回のあらすじ(ネタバレ)と感想などをまとめました。ゲストは壇蜜さんです。7話の最後で、藤岡准教授にプロポーズされたみち子さんは、一体どちらを選ぶのでしょうか?ハマちゃんは、釣りをしてる場合じゃないのでは・・・?


スポンサードリンク


8話以外のあらすじ

ドラマ「釣りバカ日誌2」のキャスト

  • 浜崎伝助 濱田岳、鈴木建設営業三課の平社員
  • 小林みち子 広瀬アリス、ハマちゃんのカノジョ
  • 小林平太 きたろう、みち子のおじさん、かづさ屋の亭主
  • 小林薫 田辺桃子、小林平太の娘
  • 鈴木一之助 西田敏行、通称スーさん、鈴木建設の社長、ハマちゃんの釣りの弟子
  • 鈴木久江 市毛良枝、鈴木一之助の奥さん
  • 秋山哲夫 伊武雅刀、鈴木建設の常務
  • 植木雄一 猪野学、鈴木建設の秘書課課長
  • 岡本信隆 名高達男、鈴木建設の専務
  • 野上憲一 小野了、鈴木建設の常務
  • 佐々木和男 吹越満、鈴木建設営業三課の課長、ハマちゃんの直属の上司
  • 魚住伸太郎 葉山奨之、鈴木建設営業三課営業マン、ハマちゃんの同期
  • 山口雄二 敦志、鈴木建設営業三課の課員、ハマちゃんの先輩
  • 石見聡史 三浦力、鈴木建設営業三課の課員、ハマちゃんの先輩
  • 原守 森田甘路、鈴木建設営業三課の課員、ハマちゃんの先輩
  • 浜崎とし子 榊原郁恵、ハマちゃんのお母さん、宮崎県在住
  • 藤岡祐一郎 浦井健治、フランス文学専攻の城北大学准教授

ドラマ「釣りバカ日誌2」最終回のあらすじ

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

「釣りバカ日誌2」の最終回を、6月23日(金)21:47まで無料で見ることができます。⇒ TVer

 

ハマちゃんとスーさんは、イワナの渓流釣りに竜の子沢に来ていました。すると、となりでイワナをつっていた、地元に住む滝沢鮎子(壇蜜)と出会います。が、すぐにしまい始めて、「竜の子沢を愛する会」という集会に行くと言いました。そこえ、スーさん達は一緒に行くことになりました。着いてみると、その集会は、鈴木建設が推し進めているダム建設の反対集会でした。スーさんはすぐに鈴木建設がやってることに気が付きますが、ハマちゃんは、釣り人としてそれはダメだと言って反対運動に参加してしまいました。

一方、先週、藤岡(浦井健治)からパリ行きと結婚を迫られたみち子(広瀬アリス)は、喫茶店で藤岡と会って断りました。藤岡は、先週連れてきたアンがパリで出す日本料理店を任せたいと言うと、興味がわいてきました。

「彼といて、本当に幸せになれるのか?ぼくならもっと、新しい世界を見せてあげられる。未来への扉は一つじゃない、どの扉を開けるかは君次第だ」

そういうと、みち子の手に指輪を握らせました。

その夜、ハマちゃんがかづさ屋にやってくると、みち子さんの様子がおかしいことにみんなが気が付きました。フランスのパリで日本料理屋さんをやらないかと言われていると相談すると、ハマちゃんに言われました。

「何を考えているのさ。行ってあげようよ。先生困ってるんでしょ。助けてあげなきゃ」

「だって・・・ハマちゃんいいの?」

「うん。もちろん。困ってる時はお互い様でしょ」

「でも・・」

「言葉なんてどうにでもなるって。で、どのくらい行くの?1日、3日?それとも1週間?」

「ううん、3年」

そう聞くと、3人ともぶっ飛んでしまいます。

 

ハマちゃんは、会社に行くと、ネットでフランスのことを調べ始めます。ベルギーのブリュッセルに支社があると聞くと、底に転勤させてくれと言いますが、無理と言われると「辞める」と言いだして、辞職願を書いてスーさんの所まで行ってしまいます。

その夜、ハマちゃんとスーさんがかづさ屋にやってきます。みち子さんはスーさんに説明しますが、横から平太が藤岡からプロポーズされたんだとばらしてしまいます。ハマちゃんがびっくりして吠え始めて、興奮しながら直接藤岡に聞きに行くと言いだします。スーさんが止めようとすると、ぎっくり腰になってしまいました。そこに、ハマちゃんの母親のとし子(榊原郁恵)がやってきました。ハマちゃんととし子は、藤岡に会いに横浜まで行って話をしました。

藤岡は、ハマちゃんはつりばっかりしていてみち子を幸せにできないとはっきり言いました。とし子も納得してしまいました。

翌日、スーさんの所に、竜の子沢の鮎子から電話がかかってきました。腰が悪いなら、近くに温泉があるからハマちゃんと一緒に来てくれと誘われました。そこに、秋山常務(伊武雅刀)がやってきて、竜の子沢のダムの反対運動の説得に社長自ら出てくれと言われてしまいました。スーさんは一計を案じて、週末にハマちゃんとみち子を竜の子沢の温泉に誘いました。

週末、ハマちゃんとスーさんは別々に現地入りしました。ハマちゃんは鮎子と一緒にイワナ釣りをしていて、一緒に説明会に行くことになりました。ハマちゃんは、会場についてから、ダムの建設が鈴木建設んものだと判って、あわてて隠れました。しかし、秋山常務が「イワナごとき」と言ってしまい、怒ったハマちゃんが会場に出てきて文句を言い始めます。

常務が、「自分の会社の事業に反対するバカがどこにいる」というと、ハマちゃんがスーさんのこと「バカ社長だ」と話し始めます。スーさんは怒って立ち上がると、再び腰を痛めてしまいます。常務は、「お前はクビだ!」と絶叫しました。

その日の夜、温泉にみち子がやってきました。ハマちゃんが温泉に行ってると中居さんから聞くと、みち子は温泉に向かいました。その温泉は混浴でした。みち子がのぞくと、ハマちゃんと鮎子が温泉にはいっていました。しかも、鮎子は慰めてあげると言って、ハマちゃんにキスをしていました。それを見て起こったみち子は湯桶をハマちゃんに投げつけて部屋に帰っていきました。ハマちゃんがおいかけてはなしをすると、

「そんなにおれの事信じられない?たった一回のチューくらいで、それでおしまい?みち子さんだってパリに行こうとしてたじゃない。言い訳はいいよ。どうしてそんなにパリに行きたいの?」

「わたしは料理が好きなの」

「俺よりも?」

「がんばりたいの、ためしてみたいの。ハマちゃんもわたしよりつりが好きでねーの」

「もういいよ。そんなに行きたいなら、パリでもどこでも行けばいいや」

そういうと、温泉に戻っていきました。すると、温泉にはスーさんが入っていました。スーさんがみち子を呼んだと判ってとびかかりました。

 

会社では、スーさんの息子の鈴木常務(駿河太郎)がやってきました。社長室では、ハマちゃんの反対運動が問題になっていました。反対運動の動画を見ているとスーさんも映っていました。佐々木課長にも処分が下されると常務に言われます。常務は、手がないわけでもないと、佐々木課長にも辞表を書けと言います。「浜崎をクビにするんなら、時分もクビにしてくれ」と辞表をだせば、上に熱い社長は心動かされて、クビどころか昇進になると言われました。

佐々木課長は社長の所に行って、話をすると、手違いで辞表を受理されてしまいました。

ハマちゃんは、みち子さんに謝りたくて、自慢の釣りの道具を売りに行きました。が、レジまで行くと、手放せなくなってしまいました。

一方、みち子は、藤岡をかづさ屋に呼び出してパリに行くことを承諾しました。藤岡は、そのままパリに行く打ち合わせをみち子としていました。そこに、ハマちゃんがやってきました。陰で話を聞いていると、平太と薫(田辺桃子)もかづさ屋を売ってパリに行くようでした。藤岡は、行くのはみち子と二人だけだと訂正しますが、それを聞いてハマちゃん花にも云わずに外に出て行きました。みち子は物音に気が付いて、ハマちゃんが聞いていたことに気が付きます。

ハマちゃんがフラフラと道を歩いていると、ダンプにひかれそうになります。運転手は鮎子でした。助手席に座って鮎子の話を聞くと、みち子のことが分かると言われます。

「人を好きになるって、その人の生き方を認めてあげることなんじゃない。本当に二人が愛し合っていれば、3年ってすぐにたつわよ。それでだめだったら、その程度の相手だったってこと。わたしと彼がそうだったみたいにね」

翌日、社長室では、ハマちゃんの処分を鈴木常務が四国の関連会社に出向させると常務や専務に言いました。反対する専務たちに、スーさんは、

「辞めさせたくないんだな~。イワナのために自社のダム建設を中止しろっていうくらいのばかな社員が、これからどうなるのか確かめたいのよ。地方に飛ばされて、これから彼が何をするのか、興味があるのよ。銭儲けができる社員が価値がある社員とは限らんのよ。そう思わん?」

営業三課では、四国への出向を慰めていましたが、みち子のことを考えて落ち込んでいました。その夜、辞表が受理された佐々木課長と、高級料亭で経費を使って飲んでいました。ちょうど、スーさんも商工会議所の席で同じ料亭にいて、ハマちゃんと佐々木課長の部屋に来ます。そこで初めて佐々木課長の辞表の件を知りました。

その後、ハマちゃんとスーさんは二人で飲みました。ハマちゃんは、鮎子に言われて、みち子の夢を応援してあげよう、気持ちよくパリに送り出してあげようと決めたとスーさんに言いました。

翌日、佐々木課長はスーさんに呼ばれて、辞表は間違いだからこれからもがんばってねと言われました。

みち子がフランスに行く日になりました。かづさ屋から、みち子はタクシーに乗って空港に行く途中で、今までのことを考えました。すると、途中で、ハマちゃんが歩道橋の上で大漁旗を振りながら「応援しています。行ってらっしゃい。みち子さん、応援しています」と絶叫していました。

その夜、かづさ屋には、味が分からなくなるくらいに落ち込んでいるハマちゃんがいました。そして、そのまま寝てしまいました。そこに、誰かが、店の中に入ってきました。しばらくして、寝ていたハマちゃんが目を覚ますと、みち子が料理を作って持ってきてくれました。

「夢じゃないよ。帰ってきちゃったの。空港から引き返しちゃった」

「だって」

「わかったから。私が創る料理を食べてほしいのはハマちゃんなの」

「みちこさん」

「わたしも一緒に四国に連れて行って。わたし、ハマちゃんと一緒にいたら幸せになる自信がある」

「みち子さん。もう離しません。一生離しません。だから、おれと結婚してください」

そいういうと、抱き合いました。

 

1か月後、ハマちゃんとみち子は結婚して四国で暮らしていました。

スーさんもやってきて釣りを楽しみました。

(おわり)

ドラマ「釣りバカ日誌2」最終回の感想

おもしろかったですね。ぜひ、シーズン3をやってもらいたいです。なにもかんがえないで見れるドラマが少なくなってきたので、とても貴重です。ただ、濱田岳さんがすこしとげのある感じになっていたという感想が多かったので、西田敏行さんのようなハマチャンを目指してもらいたいですね。

原作の「釣りバカ日誌」は漫画で、現在96巻まで出ていて、さらに続いています。ただ、漫画の中のイベントとTVや映画のイベントはあまり関係ない様です。今話題の、麻生久美子さんがCMをやってる「Renta!」で、すべて読むことができますので、釣りに興味あれば、ご覧になってみてください。

⇒  Renta

やっぱり、釣りはオモシロいですね。ドラマを見てると行きたくなってしまいます。釣り具と言えばやはりメガバスです。新製品もどんどん出ているようです。

⇒ メガバスオンラインショップ 

以上、ドラマ「釣りバカ日誌2」の最終回のあらすじ(ネタバレ)と感想などでした。

他にも面白いドラマがあります。

今からあなたを脅迫します
監獄のお姫さま

⇒ ドラマ一覧に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

    • おとぼけ社長
    • 2017年 6月 17日

    今回の浜ちゃんは運が悪かったと思いました。
    壇蜜さん演じる鮎子さんの感覚がおかしかったことと性格の歪んだピアノ演奏者がどっちの味方もしないで面白がって事態を悪化させたところが特に。
    なぜ浜ちゃんにキスをしたのかや、なぜ自分のせいでみちこさんが怒ったことに気づかなかったのかがわかりませんでしたが本当に腹が立ちました。
    しかし、最後は浜ちゃんとみちこさんがめでたくゴールインできて本当によかったです。
    かづさや親子や営業三課の人たちがその後どうなったかが見られなくて残念でしたがきっと元気にしてるんでしょうね。藤岡さんのことは元々気が多いのなら今ごろ別な女の人に夢中になってみちこさんのことは忘れているんじゃないかと思ってます。
    最後の最後まで騒がしいドラマでしたが今回も楽しかったです。ゲストで山寺宏一さんも登場しましたし。シーズン2ができたのならシーズン3も作って欲しいです。そして、鯉太郎誕生の話を作って浜ちゃんをマイホームパパにして欲しいです。

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 6月 17日

      コメントありがとうございます。
      わたしもシーズン3が楽しみです。

    • やまちゃん好き
    • 2017年 7月 05日

    なぜかづさや親子は自分達も連れていってもらえるとおもったのでしょう?。
    本当に、浅ましいところだけ似た者親子ですよね・・・。
    親父さんのことだからお店は全部みちこさんに任せて美女と遊びまくろうと考えてたんだと私は思います。
    最後のみちこさんのレシピになぜ納豆をのせたのかは不明ですがやっぱり親父さんは元々味音痴なんでしょうか?
    みちこさんがいなくなったあとかづさや親子はどうなったかわかりませんが相変わらず漫才のように親子喧嘩してるんでしょうね。

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 7月 06日

      コメントありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ情報

  1. 日本レコード大賞2017を観覧するには?出演者とタイムテーブル! MUSIC
  2. Jリーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は? 2017Jリーグ順位
  3. 「先に生まれただけの僕」のキャストと1話のあらすじと感想!櫻井翔が校長先生? 先に生まれただけの僕
  4. ドラマ『陸王』のキャストと1話のあらすじと原作。★モデル企業は「きねや足袋」 陸王
  5. 『ブラックリベンジ』のキャストと1話のあらすじと感想★木村多江が復讐の鬼に! ブラックリベンジ
  6. 「刑事ゆがみ」のキャストと1話のあらすじと感想!浅野忠信と神木隆之介が! 刑事ゆがみ
  7. ぜいたくレッドスムージーの口コミ!道端アンジェリカを目指す飲み方とは? ぜいたくレッドスムージー
  8. プレミアムスリムビオは痩せない?効果的な飲み方と最安値で通販で買うには?
  9. 「ユニバーサル広告社」のキャストや1話のあらすじ★和久井映見がヒロイン! ユニバーサル広告社
  10. ドラマ「今からあなたを脅迫します」のキャストや1話のあらすじと感想!ディーン・フジオカと武井咲のW主演! 今からあなたを脅迫します
スポンサーリンク

最新情報

  1. 民衆の敵
  2. NBA2017-2018
  3. 先に生まれただけの僕
  4. ヒグマ
  5. 民衆の敵
ファッション
  1. この声をきみに
  2. 腰みがき
  3. 人生の扉
  4. 婚活
  5. プログラミング
  6. 宣言
  7. ヒトスジシマカ

多くの人に読まれている情報

  1. 介護
  2. 花
  3. カンナさーん!
  4. お迎えデス。
  5. 下剋上受験
  6. ぜいたくレッドスムージー
  7. グルメ
  8. みょうが
  9. インクルーシブ保育
  10. 貴族探偵
PAGE TOP