アンナチュラル

ドラマ「アンナチュラル」のキャストと1話のあらすじ(ネタバレ)と相関図。石原さとみX窪田正孝

2018年1月12日(金)の夜10時からはじまる新ドラマ「アンナチュラル」のキャストと1話のあらすじ、相関図、スタッフなどの情報を紹介します。ドラマ「アンナチュラル」は、石原さとみさんが法医解剖医を演じる法医学ミステリードラマです。井浦新さんや窪田正孝さん、市川実日子さん、松重豊さんたち演技派が脇を固めるとても面白いドラマです。1話完結で、原因が分からない不自然な遺体と向き合うことで、本当の原因を知り、現実の世界を変えていくことがテーマのドラマです。

スポンサーリンク

キャスト

三澄ミコト 石原さとみ

ドラマ「アンナチュラル」の主役の法医解剖医です。

三澄班の執刀医。法医学者で解剖実績は1500件ほど。医大の法医学教室で准教授として研鑽を積み、UDIラボに来たのは4か月前。合理的な性格のため、何か問題が起きても無駄な争いをするよりは頭脳と笑顔で切り抜けたい、皆が楽しくハッピーに暮らせたら…と思ってはいるものの、現実は厳しい。とある事情から、人の「生の権利」が脅かされることに猛烈に反発する。この世に美しい死はなく、死んでしまえば終わりだと考えている。(出典:番組HP

石原さとみさんは、1986年生まれの30歳の女優です。2002年のホリプロスカウトキャラバンでグランプリを受賞されて女優活動を始められました。数多くの映画やドラマに出られていて、多くの賞を受賞されています。日本アカデミー賞も新人俳優賞、優秀助演女優賞、助演女優賞をとられています。最近では、「地味にスゴイ」映画「シン・ゴジラ」「忍びの国」などに出られています。

三澄夏代 薬師丸ひろ子

法律事務所で弁護士として働いてるミコトの母親です。おもに離婚問題などの民事事件を担当しています。竹を割ったような性格で、良いと思ったことはすぐに行動してしまうので、ミコトや秋彦はちょっと困り気味です。

薬師丸ひろ子さんは、1964年生まれの54歳の女優、歌手です。中1のときに、角川映画「野生の証明」のオーディションで選ばれて1978年に映画デビューされました。1980年の「翔んだカップル」で映画初主演しました。それ以降、「セーラー服と機関銃」「探偵物語」「Wの悲劇」など数々のヒット作に主演されて、主題歌もヒットしています。最近では、「富士ファミリー」「百合子さんの絵本」映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』『8年越しの花嫁 奇跡の実話』などに出られています。

三澄秋彦 小笠原海(超特急)

ミコトの弟で、予備校の講師をしてます。まじめで責任感が強い好青年です。小さいころから不在がちな両親に変わってミコトが世話をしてきたので、ミコトには頭が上がりません。最近では、「秋ちゃん」と子ども扱いされることに抵抗が出てきています。

小笠原海(かい)さんは、1994年生まれの24歳の俳優、ダンサー、モデルです、スターダストプロモーションの輪たけ男性アーティスト集団EBiDANと、音楽ユニット超特急のメンバーです。2009年にスターダストプロモーションからスカウトされてもでるとしてデビューされました。ドラマには、「探偵の探偵」10話、「警視庁いきもの係」のエンディングのコアラ役に出ています。

関谷聡史 福士誠治

付き合って3年のミコトの彼氏で、そろそろ結婚したいと思っています。

福士誠治さんは、1983年生まれの34歳の俳優です。2001年のミツカン「金の粒」のCMに応募してデビューされました。2002年の「ロングラブレター」でドラマデビューされています。最近では、「視覚探偵日暮旅人」「コウノドリ2」2話に出られました。

久部六郎 窪田正孝

ミコトの下で記録員として働いて、ミコトを助けてなぞを一緒に解き明かしていく青年です。

三澄班の記録員で医大生。バイトとして雇われた新人。解剖時の写真撮影や解剖記録の整理業務を担う。医者一家の三男坊で、三浪した挙句に三流医大に入ったものの、情熱を傾けられないまま今に至っている。UDIラボでは遺体の検案や現地調査にもついてまわり、法医学という未知の世界を徐々に知っていくことになる。ネットやガジェットに強く、時に刑事さながらの推理と行動力を発揮するが、その精度は定かではない。(出典:番組HP

窪田正孝さんは、1988年生まれの29歳の俳優です。神奈川県出身。整備士を目指して工業高校に通われていましたが、母親の勧めでオーディションを受けてスターダストプロモーションに入られました。2006年のフジテレビ深夜ドラマ「チェケラッチョ!! in TOKYO」で初主演されます。2014年の「花子とアン」でブレイクされました。「アルジャーノンに花束を」「デスノート」「4号警備」「僕たちがやりました」などに出られています。

東海林夕子 市川実日子、臨床検査技師

三澄班の臨床検査技師です。ミコトを助けてなぞを解明していきます。

三澄班の臨床検査技師。薬学部出身。UDIラボ設立時から在籍しており、それまでは監察医務院で働いていた。仕事よりプライベート優先。目下の問題は「仕事してると出会いが無い。目の前に遺体しか無い」に他ならない。好き嫌いが激しく嫌いな人とはなるべく関わりたくないがゆえ中堂とはほとんど口を利かないが、それ以外の人には遠慮がない。ミコトとは監察医務院時代から面識があり、互いに気の合う同僚である。(出典:番組HP

市川実日子(みかこ)さんは、1978年生まれの39歳の女優です。1994年、「How to 柔道」で女優としてデビューされます。2003年の初主演映画「blue」でモスクワ国際映画祭最優秀女優賞を、2016年「シン・ゴジラ」で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞されています。最近では、映画「リライフ」「羊の木」「小さな巨人」などに出られています。

中堂系 井浦新、法医解剖医

ミコトとはライバル関係にある法医解剖医です。

中堂班の執刀医。法医学者で解剖実績は3000件ほど。元は日彰医大の法医学教室にいたが、トラブルで放逐されたという噂。UDIラボに来て1年になるが、態度が悪く口も悪いため、チームを組む臨床検査技師がすぐに辞めてしまい記録員もいないまま。倫理観がぶっ壊れており目的のためには手段を選ばないため、ミコトとしばし衝突する。葬儀屋とのネットワークがあり、何かを捜させているようだが…?(出典:番組HP

井浦新さんは、1974年生まれの43歳の俳優、モデル、デザイナーです。東京経済大学在学中にスカウトされて芸能界デビューされました。はじめは、俳優としての仕事もされましたが、気持ちが追いつかなくて、モデルをメインにされていたようです。『MEN’S NON-NO』『an・an』『smart』『CHECK MATE』他、各ファッション誌の表紙を飾っていました。1990年代後半にはパリコレをはじめ、東京コレクションなどで常にシーズンのトップモデルとして出演を果たさされています。1999年に映画「ワンダフルライフ」で初主演されて、2002年の「ピンポン」で注目を集められました。最近では、「コントレール」「眠れぬ真珠」映画「白川夜船」「ブラフマン」などに出られています。

坂本誠 飯尾和樹(ずん)

中堂藩の臨床検査技師です。大阪の監察医事務所で24年間働いてUDIラボにきました。中堂のコトバにおびえながら仕事をしています。

飯尾和樹さんは、1968年生まれの48歳のお笑い芸人です。お笑いコンビずんのボケ担当です。ドラマでは、「Chef」「悦ちゃん」などに出られています。

神倉保夫 松重豊、所長

UDIラボの署長です。

所長とはいえ少数所帯のため、様々な雑用まで引き受けている。元厚生労働省医政局職員で、東日本大震災の身元不明遺体調査を機にUDIラボへの転属を決意したという話もあるが、単なる天下りという噂もあり真偽不明。公益財団法人であるUDIラボの財政は警察庁と厚労省からの補助金に準拠する部分が大きいため、いつ潰れてもおかしくないと常に危機感を持っている。だが自由すぎるメンバーたちには伝わらず、好き勝手されている。(出典:番組HP

松重豊さんは、1963年生まれの54歳の日本を代表する名脇役です。明治大学文学部に入学して演劇学を専攻されました。多くのドラマの脇役をこなされてきて、2012年「孤独のグルメ」で連続テレビドラマ初主演されてブレイクされました。最近では、「貴族探偵」「つりバカ日誌」「アキラとあきら」などに出られています。

木林南雲 竜星涼

UDIラボに出入りするフォレスト葬儀社の社員んです。遺体を運ぶこと以外に、中堂とは、何か秘密の関係があるようで少しあやしい人物です。

竜星涼さんは、1993年生まれの24歳の俳優です。山形県新庄市出身。2009年に原宿の竹下通りで美容院に行くところをスカウトされました。2010年の「素直になれなくて」で俳優デビューされています。2013年の「獣電戦隊キョウリュウジャー」で、桐生ダイゴ/キョウリュウレッドで初主演しています。最近では、「こえ恋」「小さな巨人」「ひよっこ」「オトナ高校」などに出られています。

末次康介 池田鉄洋

久部六郎(窪田正孝)の飲み仲間で、情報通でいろいろなことを知っています。六郎がこまったときには相談に乗ってくれる間柄です。

池田鉄洋さんは、1970年生まれの47歳の俳優、演出家、脚本家です。初めは舞台俳優として活動されていましたが、「TRICK」「医龍」などで全国的な知名度が上がりました。最近では、「視覚探偵日暮旅人」「99.9」「小さな巨人」「脳にスマホが埋められた」「先に生まれただけの僕」などに出られています。

宍戸理一 北村有起哉

フリー記者です。汚い手をつかってでもネタをつかんで、それを週刊誌に売って生計を立ててる謎の記者です。

北村有起哉さんは、1974年生まれの43歳の俳優です。お父さんは名俳優の故北村和夫さんです。高校の文化祭のときに演劇に目覚めて、俳優養成所や日本映画学校で演技を学ばれて、1998年舞台と映画「カンゾー先生」出デビューされました。舞台での活動やプロデュースが多かったのですが、最近では、ドラマや映画にも活動の幅を広げていて、2016年の映画「太陽の蓋」では初主演されています。最近のドラマでは、「怪盗山猫」「視覚探偵日暮旅人」「わろてんか」映画「関ヶ原」の井伊直政役をされています。

毛利忠治 大倉孝二

西武蔵野署の刑事です。UDIラボに解剖以来をしますが、中堂にいつも言いたいことを言われて目の敵にしています。

大倉孝二さんは、1974年生まれの43歳の俳優です。劇団ナイロン100℃に所属されています。舞台でお藻に活躍されていましたが、2002年の映画「ピンポン」で知られるようになりました。最近では、「カルテット」「ボク、運命の人です」「みをつくし料理帖」などに出られています。

向島進 吉田ウーロン太

西武蔵野署の刑事で、毛利のバディでいつも行動を共にしています。

吉田ウーロン太さんは、1978年生まれの39歳のお笑いタレント、俳優、声優、脚本家、演出家で、お笑いトリオ「フラミンゴ」のメンバーです。ドラマには、「はじめまして、愛してます」「警視庁ナシゴレン課」「きみはペット」「下北沢ダイハード」などに出られています。

スポンサーリンク

 

相関図

アンナチュラル

1話のあらすじ

法医解剖医の三澄ミコト(石原さとみ)は、不自然死究明研究所(unnatural death Investigation laboratory)=通称UDIラボで働いています。UDIラボでは、東京都23区外、西武蔵野市を中心に、全国津々浦々で発見された異状遺体や犯罪遺体を引き受けています。警察や自治体から依頼されて運ばれてくる遺体は年間約400体。その遺体を解剖し、死因を究明するのが、ミコトたちUDIラボの仕事です。

そのUDIラボのロッカールームでは、臨床検査技師の東海林夕子(市川実日子)から合コンの誘いを受けていました。男子のロッカールームでは、同じく臨床検査技師で、法医解剖医の中堂系(井浦新)についてる坂本誠(飯尾和樹、ずん)が、ミコトの記録員の久部六郎(窪田正孝)に仕事をやめたいと愚痴をこぼしていました。

坂本は、大阪の監察医事務所で24年間、検査技師をやっていたので仕事には問題ないんだけども、中堂がいやだということでした。久部が夕子にそのことをいうと、中堂についたひとは3ヶ月も持たないということでした。

事務所では、中年夫婦が一人暮らしで突然亡くなった35歳の息子、高野島渡の警察医の見立ては「虚血性心疾患」(心不全)に納得がいかないとたずねてきていました。所長の神倉保夫(松重豊)賀話を聞くと、渡は、まだまだ若く、山登りが趣味だというぐらい身体も丈夫で元気でした。心不全は素人目にも、あまりにも不自然でした。なにか、ほかの原因があるのではないか?夫婦はもっときちんと原因を調べてくれるようにと警察に頼みましたが、事件性も不審な点もないと、剣もほろろに断られてしまった、といいました。

全国でも原因がわからないまま荼毘に付されてしまうのは、全体の8割にものぼっていて、UDIは解剖してその原因を確かめるために作られた組織だと説明しました。そして、民間からの依頼は現金前払いだと言って快く神倉は引き受けました。

遺体は、フォレスト葬儀社の木林南雲(竜星涼)が運んできました。

渡の解剖をどちらがするという話になって、ミコトがコイントスかアミダくじでというと、中堂は怒って帰ってしまいました。ミコトが解剖することになりました。

神倉が渡の状況を説明し始めました。

  • 35歳一人暮らし
  • 倒れてるところを発見
  • 見つけたのは恋人
  • 外傷もあらそった形跡もなし
  • 虚血性心疾患とその場で認定

でした。

解剖が始まりました。途中で、ミコトは虚血性心疾患ではないときがつきました。急性腎不全かも知れないと気づいて、肝臓を薬毒物検査にだしました。

解剖が終わって事務所にいると、神倉が、渡の両親から変なことを聞いたといってきました。渡といっしょに仕事をしていた外部のデザイン会社の敷島由果という女性が、渡が亡くなった翌日に突然亡くなったということでした。状況はまったく同じですでに遺体は遺族に返されたということでした。すると、久部が「連続毒殺事件だったりして」とぼそりといいました。

ミコトは、敷島由果の遺体を調べに行こうといいました。

ミコトと夕子、久部は由果の家に行ってお線香を上げますが、すでに火葬されていました。母親からは、喘息の急な発作が起きたんじゃないかと警察が言ったと話してくれました。

その日の夜、久部は、飲み仲間の末次康介(池田鉄洋)に、ミコトや夕子が平気で笑ってるところを見てついていけないと愚痴をこぼしていました。

同じ頃、ミコトは彼氏の関谷聡史(福士誠治)と居酒屋でデートをしていました。そのあと、実家に行って、母親の夏代(薬師丸ひろ子)と弟の秋彦(小笠原海、超特急)に、飲みながら今度結婚相手を連れてくるといきなり言いました。夏代は喜んですぐに抱きしめてシャンパンを開けてくれました。しかし、秋彦は、「その男さ、本当に姉ちゃんのことしってんの?」ときいて、ミコトは「わたしの家はここだけ」と意味深に答えていました。

翌日、渡の肝臓の検査結果が出てきました。200種類の毒は検出されませんでした。しかし、そのほかはわからないからこれからひとつずつあたるしかないとミコトと夕子は久部におしえました。そして、夕子は、この世の最も恐ろしい毒は、名前のない毒だといいました。そこに神倉が渡の家のカギをもってきました。

3人はすぐに渡の家に行って、いろんなところを調べ始めました。すると、渡の第一発見者で彼女の馬場路子(山口紗弥加)がやってきました。ミコトが当時の状況を聞いてると、久部がアリバイを聞き始めてしまいました。そしてどうしてここにきたのかを聞くと、少し怒りながら「ここに泊まりに来た」とはなしました。そして、「わたしがころしたとでも?どうやって?」と真正面からきかれました。

そのあと、ミコトたちは渡の会社に行って机の中や調べてると、久部が路子の事を聞いて上司が連れて行ってくれました。その間に、ミコトは、亡くなった由果と渡はできていて、三角関係になっていた馬場が犯人じゃないかとうわさになってると同僚から聞いていました。

久部がつれてこられてきた馬場の部署は、エチレングリコールなどのたくさん毒物を扱うところでした。エチレングリコールは、体内に入ると12時間で呼吸障害、24時間で腎臓障害が起きるということで、二人の亡くなった原因にぴったりでした。しかも、なめると甘いのでお菓子に入ってるんじゃないかと夕子がいうと、ミコトが渡の机の中にあったクッキーを思い出しました。すぐに由果の家に電話すると、同じクッキーが位牌のまえにおかれていました。

両方持ち帰って調べましたが、クッキーからはエチレングリコールは出てきませんでした。神倉は、結局、まれにある偶然だといって、来週そう報告するといって部屋を出て行きました。

そのころ、久部は渡の会社に行って刑事のように聞き込みをしていました。

ミコトは、中堂に相談しますが、「聞くならこいつに聞け」とパソコンを指差して出て行きました。仕方なくミコトが調べてると、久部が帰ってきました。クッキーは、渡が海外から買ってきたもので、渡の風邪が由果に移ったことからふたりはつきあってるといううわさが出ただけだとミコトに話してくれました。ミコトは、それを聞いて渡の出張先を聞きました。サウジアラビアだと久部がいうと、パソコンのキーをたたいて調べ始めました。そして、「原因は、毒でも突然死でもなかった」とつぶやきました。

翌日、ミコトは、UDIが入ってるビルの中の検査会社に、「MERS(中東呼吸器症候群)コロナウイルス」を検出できる会社はないかと聞きました。渉がMERSウイルスに感染したと考えたんです。

検査の結果、やはり感染していました。ただ、亡くなってから200時間たっていたのでUDIラボは大丈夫でしたが、亡くなるまでの渡と由果にかかわった人の検査が行われました。

すると、SNSや情報番組で渡と渡の両親に対してバッシングが始まりました。葬儀のとき、路子がミコトのところにやってきて、渡は無実だといいました。そして、帰国して3日後、東央医科大学病院で健康診断を受けていてその結果が届いていたとわたしてくれました。その結果には、異常がないと出ていました。

ミコトは、自覚症状がいつからあったわからないのでそのことを話したかどうかもわからないといいました。そして、「ごめんなさい。いまよりもっとつらいことになるかもしれません」と馬場に言って、大学病院では免疫力が落ちた人がたくさんいるので、全部調べないといけないし、もっと拡散されてしまうかもしれないと正直につたえました。

 

翌日、病院内で8名の感染が確認されました。

UDIラボの外では、中堂と葬儀社の南雲が話をしていました。南雲が「今月は出ませんでしたね。赤い金魚」というと、中堂は「引き続き頼む」と言ってお金を南雲にわたしました。

ミコトは、渡の検査結果を路子に返しました。自分を責めてる路子を慰めてると、ミコトは、渡が帰国した夜に路子は泊まりに行って濃密な時間をすごしたことに気づきました。

ラボに帰ったミコトは、20回以上もキスをしたことを全員にはなしました。そして、路子はMERSウイルスに感染もしてなければ抗体もできていないと話しました。つまり、渡はサウジアラビアで感染したんじゃなくて、東央大学病院で感染したんじゃないかといいました。東央大学病院では、コロナウイルスの研究チームがありました。そこからウイルスがもれた、つまり院内感染だというと、神倉が、証拠がなければ今回はなかったことにとあわてて言い出しました。東央大学病院の院長とは昵懇の間柄でした。そこに、中堂が「証拠です」と言って紙をもってきました。

中堂は、最近、東央大学病院では、亡くなる患者が多いと葬儀屋の南雲から聞いていたんです。増え始めたのは、先月の初めからで、渡や由果の症状と同じでした。

ところが、ミコトはこれは証拠にはならないといいます。病院の中のことは、病院側が隠せてしまうからでした。ところが、中堂は19人目が証拠だといいます。19人目は、糖尿病の患者でしたが、渉が帰国する前から陰圧制御室で隔離されていて、おとといなくなったと言うことで、告別式は今日の13時でした。「あと30分で証拠が灰になる」といって歩いていきました。久部は、「間に合います」と言ってヘルメットを見せました。

ミコトを後ろに乗せた久部は、バイクで火葬場に向かいました。そして、寸前で焼くことをとめられました。怒ってやってきた遺族たちにミコトは誠心誠意謝って説明しました。

 

UDIに帰ってきたミコトは解剖を始めました。その頃、東央大学病院の院長が神倉の部屋に呼ばれていました。

解剖して組織を取り出すと、夕子が15分で結果がわかる検査キットを持ってきました。その検査キット西浜市大から取り寄せたものでした。神倉は、院長にも同じキットを見せて、1ヶ月も前に研究部長がこれを200ロットもとりよせてるけど?と質問していました。院長はしらばっくれていました。

そこに、ミコトが感染したという陽性の検査結果になったキットを持って飛び込んできました。そして、国立感染症研究所にも届けたので、しらべればいつ感染したのかわかると告げました。「ウイルス漏れを隠すのは、名前のない毒をばら撒くのと同じです。なくならなくてもい人が大勢なくなった。せめて、この先は賢明なご判断を。それから、高野島渡さんの名誉の回復もお願いします。これからご遺族が生きていくためにも」と院長に頭を下げました。ミコトはすぐに部屋から飛び出して、恋人の待つホテルに走りだしました。神倉は、会見をしようと話しました。

ミコトは聡史が待つホテルに走っていました。聡史の両親との顔合わせでした。聡史が座ってるところにきて遅れたことを謝ると

「父と母にはかえってもらった。ただの待ち合わせならいくらでも待てる。これまでもそうしてきた。でも、今日くらいはこっちを優先してほしかった。おれは、ミコトと家族になりたいと思ってた。ミコトはそう思ってくれてる?おれずっと、なんでかわからないけど、ミコトとのあいだに距離を感じてたよ。3年付き合ったけど、何にも知らないような気がする。こんなんで、おれたち家族になれるの?」

 

ミコトの母親の夏代は、ミコトか聡史をつれてくる話がなくなったと電話で聞きました。すると、「寝顔をいとおしいと思える人を愛しなさい。姉ちゃんはみせられないんだよ、自分の寝顔」と弟がつぶやきました。

翌日、東央大学病院の院長が謝罪会見をしました。

久部は、飲み仲間の末次から、ミコト苗字が三澄じゃなくて雨宮だと聞いていました。「浦和市 一家四人無理心中」でネットで調べろと言われていました。

(⇒2話のあらすじ

楽天カードを作って、見逃した動画を楽天TVで無料で見てみませんか?「アンナチュラル」は楽天TVでも配信中でお得な全話パックもあります!くわしい申し込み方法や楽天TVの視聴方法をコチラに書いておきましたのクリックして読んでみてください。

≫楽天カードの申し込み方法はコチラをクリック!

各話のあらすじと視聴率

(関東ビデオリサーチ調べ)

スタッフ

ドラマ「アンナチュラル」のスタッフは、

  • 脚本 野木亜紀子
  • 演出 塚原あゆ子
  • 主題歌 米津玄師「Lemon」

脚本の野木亜紀子さんは、日本映画学校卒業されて、36歳のときの2010年に「さよならロビンソンクルーソー」で、フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞されて脚本家デビューされました。そのご、映画「図書館戦争」「俺物語」「アイアムヒーロー」ドラマ「空飛ぶ広報室」「掟上今日子の忘備録」「重版出来!」「逃げるは恥だが役に立つ」などの漫画、小説が原作の脚本を多く手がけられています。今回は、原作無しでオリジナルなので、どうなるのか楽しみです。

演出の塚原あゆ子さんは、千葉大学文学部を卒業されてる演出家、プロデューサーです。最近では、「重版出来!」「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」「砂の套」「リバース」などを演出されています。

主題歌の米津玄師(よねづけんし)さんんは、1991年生まれの26歳のミュージシャンです。2013年m「サンタマリア」でメジャーデビューされました。「灰色と青」「打上花火」などが有名です。

以上、ドラマ「アンナチュラル」のキャストや1話のあらすじ、相関図などの情報でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 人生の時間
  2. コック警部
  3. ケツメイシ




疲れたときにおススメ

  1. 探偵物語
  2. ディナー
  3. メイちゃんの執事
  4. すべてがFになる
  5. 抱きしめたい!
  6. ゴーストライター
  7. GTO
  8. 僕とスターの99日
  9. FOD
  10. エンジェルハート

40代におススメの韓流ドラマ

  1. ヒーラー
  2. ショッピング王ルイ
  3. 番人!
  4. 黄金のポケット
  5. キム課長とソ理事
  6. 花郎
  7. 私の心は花の雨
  8. ウチに住むオトコ
  9. 雪の女王
  10. 輝くか、狂うか
スポンサーリンク

最新情報

  1. 娼年
  2. 曇天に笑う
  3. ランペイジ
  4. 人生の時間
  5. 未来を変える
アシガール
  1. ハロー張りネズミ
  2. オーファンブラック
  3. おんな城主直虎
  4. ドラマ「海月姫」
  5. OURHOUSE
  6. アシガール
  7. castle
  8. 悦ちゃん

多くの人に読まれている情報

  1. ウチの夫は仕事ができない
  2. 婚活
  3. 嘘の戦争
  4. マラソン
  5. ラブリラン
  6. コード・ブルー3
  7. コンフィデンスマンJP
  8. BG~身辺警護人~
  9. BG~身辺警護人~
  10. 恋がヘタでも生きてます
auひかりバナー
PAGE TOP