アンナチュラル

ドラマ「アンナチュラル」の9話のあらすじ(ネタバレ)。赤い金魚が!

ドラマ「アンナチュラル」の9話のあらすじ(ネタバレ)です。空き家に置かれたスーツケースの中から若い女性の遺体が発見されました。ミコト(石原さとみ)が遺体を確認すると、中堂(井浦新)の死んだ恋人・夕希子(橋本真実)と同じ“赤い金魚”の印が口内から見つかりましたーー!


スポンサーリンク


9話のあらすじ

火事があったビルの横のビルでスーツケースに入った遺体が三塚入りました。

検視官として現場に行ったミコト(石原さとみ)は、口の中に赤い金魚があるのを見つけました。ミコトは遺体をUDIに運んで解剖しようとしました。そこに、中堂(井浦新)がやってきて解剖させろといいますが、中堂は関係者だから、私情を挟んだということで、解剖所見自体があとからクレームがつくかもしれないといいます。こんどこそ犯人を捕まえるためにも、この解剖をむだにするべきじゃないといって、ミコトが解剖を始めました。

ミコトがみると、

  • 亡くなってから48時間経過
  • 肺水腫
  • 胃の内容物が異様に腐敗

久部(窪田正孝)が写真を撮ってPCで再現してみると、金魚のマークがついたボールのようなものを押し込められたような感じでした。しらべてみると、動物用のおもちゃのボールが浮かび上がりました

毛利刑事(大倉孝二)たちがやってくると、遺体の身元は、

  • 橘芹菜
  • 29歳、無職
  • 2ヶ月前に会社を退社

だとわかりました。久部は、動物用のおもちゃのボールの写真を見せて、猿ぐつわの変わりに押し込んだもので、20年前に発売されていて、現在は流通していないといいました。

毛利刑事は、今までの赤い金魚の事件のことを洗いなおしたといいます。ひとり目の糀谷夕希子はニコチン注射でしたが、二人目は首をつって、3人目は熱中症だと診断されて事件性はないと判断されたといいました。ミコトは、反論しますが、全部ばらばらで、ボールは証拠とはいえないと言い切って、単独の事件として捜査するといいました。

毛利刑事達が帰った後、ミコトたちは部屋に集まって今までの事件のことを話し始めました。いままでの赤い金魚は解剖所見には乗っていないものばかりでした。

それ以降、中堂は解剖室にこもっていろいろな部分を調べていました。しかも、それまでの強引さが影を潜めて、夕子(市川実日子)たちはきみわるがっていました。久部は、犯人を見つけたら中堂は命を奪うつもりだというと、ミコトは殴ってでもとめるとお昼を食べながら話をしていました。

そのころ、所長の神倉(松重豊)は、警察にって、連続事件だから警察に動いてくれとおねがいしていまいした。すると、週刊誌にUDIに不正献金の疑惑がでるといわれました。その記事は警察のほうでつぶしておいたので、火種をつぶしておけといわれました。

別な場所では、ふたたび、ある女性が連続犯人の魔の手にかかっていました。

 

UDIに週刊誌の末次(池田鉄洋)がやってきました。末次は、宍戸(北村有起哉)からの書類を久部に見せました。二人で喫茶店に行ってその書類を見てみると、若い女性の命が奪われた未解決事件の記事のコピーが5,6件ありました。さらに、ピンクのカバの絵が描かれた紙が入っていました。末次も久部もわけがわかりませんでした。

UDIに戻ってきた神倉は、様子を見ててくれと警察に言われたといいました。さらに、週刊誌の記事に、妙に詳しいものがあって内部通報者がいるかもしれないと、ミコトと中堂に話しました。そこに久部がやってきて、橘芹菜の遺体の胃のなかからボツリヌス菌が出てきたと報告しに来ました。

毛利刑事達を呼んで会議室でその話をしました。ボツリヌス菌を繁殖させた食べ物を食べさせて中毒にしたんじゃないかと中堂が言いました。毛利刑事達は、スーツケースなどの目撃情報が一切ないとため息をつきました。

中堂は、それを聞いて部屋を飛び出しました。階段を下がりながら、昔の糀谷夕希子との思い出を思い出しました。

 

その日の夜、中堂が現場で遺留品を調べていると、ミコトがやってきていっしょに探しました。久部は宍戸と飲んだバーに行くと、最近宍戸はきていないといいます。さらに、宍戸は火事現場の横に住んでいて、部屋には何もなく、前に連れ込まれそうになった大崎めぐみという女の子は逃げ出したんだけど、3日前に忽然と消えたと聞き込みました。

ミコトは、橘芹菜と夕希子の違いに気がつきました。それは靴でした。夕希子は靴がなく、橘芹菜ははいていました。命を奪ったのが室内と室外の違いじゃないかということでした。すると、中堂はしんでる蟻を5匹みつけました。それをUDIに持ち込んで夕子に鑑識を頼みました。

久部は、3日前にいなくなった大崎めぐみの写真を宍戸に見せて「知ってるか?」とききました。そして、コピーの事件が同じ犯人だとなんで気づいたんだと聞くと、どれも人生の転機を迎えていたといいます。それを聞いて、久部はししどが犯人なのではないかと感じました。そして、今回の事件の凶器がボツリヌス菌だというと、宍戸が大笑いをはじめました。

「Bはもうやった、AーB-CーD-EーF、のFだ、中堂先生に言っておけ、まにあわねえぞ」

宍戸は歩き出して、久部は狐につままれた顔になりました。

 

久部はそのままUDIに帰ってPCを見てると、夕子が鑑定していた5匹のアリから蟻酸(ぎさん、アリが体内に持ってる酸)が出たともって来ました。ミコトたちはため息をつきますが、久部が食いつきました。蟻酸は、英語で「formic acid」でした。さらに、冷蔵のフリーズとか言い出しますが、ミコトたちに全部否定されました。久部は、宍戸からもらったことは何も言いませんでした。

ミコトが家に帰って蟻をしらべると、クロナガアリだとわかりました。クロナガアリは蟻酸を出しませんでした。

翌日、UDIにいって中堂とそのことを話し合いました。すると、ホルマリンだと気づきました。すぐにもういちど解剖すると、ホルマリンが検出されました。犯人は、ホルマリン水溶液を頭部から点滴で注入して命を奪ったんです。ボツリヌス菌のことを考えると、なくなったのは1ヶ月前だと推定されました。すぐに毛利刑事達に連絡しまいた。

久部が机で宍戸からもらった資料を見てると、夕子に見られてしまいます。夕子はピンクのかばに気がついてそれを手にとって見てると、中堂も気がつきました。すぐに飛んできて、久部につかみかかって、

「これを誰からもらった?夕希子はこの絵を持ったまま消えた。持ってるのは犯人だけだ!」

と叫びました。

中堂は、すぐに久部の携帯をうばって宍戸に電話をしました。宍戸はある人物からもらたといって、久部たちも会ったことがあるといいました。その相手は、火事の被害にあった唯一の生きてる被害者の高瀬文人だといいました。中堂はすぐに高瀬のところに走っていきました。

そのころ、毛利刑事達も怪しい人物が浮かんでいたとミコトと神倉に言ってました。それは高瀬文人でした。あの火事の隣のビルを管理してる不動産屋で、おそらく自分が手を下した遺体を確認しに来たときに、火事に遭遇したんだといいました。それを聞いたミコトのところに中堂が出て行ったと連絡が入りました。

 

中堂との電話を終わった宍戸が隣の部屋に行くと、高瀬がいました。

「終わった?」

「はい、やりとげました」

「記念に一枚」

そういうと、笑顔で写真を撮りました。

 

中堂が高瀬のところに向かう途中で宍戸とぶつかりましたが、そのまま一目散に高瀬のところに行きました。

中堂が高瀬の家に入りましたが、家の中にはいませんでした。外では、今まで命を奪った女性たちの持ち物が燃えていました。毛利刑事達が入った部屋は、ロウソクがいくつもあったり壁一面にアルファベットが書かれている紙が貼ってあり、異様な光景になっていました。

ミコトと神倉が警察署を出ると、血まみれの高瀬がやってきました。ミコト達を無視して通り過ぎて玄関に行って

「ころされそうなので保護してください」

と警察官にたのみました。

(⇒最終話のあらすじ

楽天カードを作って、見逃した動画を楽天TVで無料で見てみませんか?「アンナチュラル」は楽天TVでも配信中でお得な全話パックもあります!くわしい申し込み方法や楽天TVの視聴方法をコチラに書いておきましたのクリックして読んでみてください。⇒楽天カードの申し込み方法はこちらをクリック!

各話のあらすじ

キャスト

  • 三澄ミコト 石原さとみ、法医解剖医
  • 三澄夏代 薬師丸ひろ子、ミコトの母親
  • 三澄秋彦 小笠原海(超特急)、ミコトの弟
  • 関谷聡史 福士誠治、ミコトの恋人
  • 久部六郎 窪田正孝、記録員、ミコトの部下
  • 東海林夕子 市川実日子、臨床検査技師
  • 中堂系 井浦新、法医解剖医
  • 坂本誠 飯尾和樹(ずん)、臨床検査技師
  • 神倉保夫 松重豊、所長
  • 木林南雲 竜星涼、フォレスト葬儀社
  • 末次康介 池田鉄洋、久部六郎の飲み仲間
  • 宍戸理一 北村有起哉、フリー記者
  • 毛利忠治 大倉孝二、西武蔵野署刑事
  • 向島進 吉田ウーロン太、毛利のバディ

以上、ドラマ「アンナチュラル」の9話のあらすじ(ネタバレ)でした。

あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

40歳で人生を見直す

  1. 旅
  2. ジョジョ

疲れたときにおススメ

  1. 家政夫のミタゾノ2
  2. 極悪がんぼ
  3. 世界で一番君が好き!
  4. おっさんずラブ
  5. すべてがFになる
  6. Dr.コトー診療所
  7. 霊能力者 小田霧響子の嘘
  8. 刑事ゆがみ
  9. グッドモーニングコール
  10. 未来少年コナン

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 太陽の末裔
  2. ソロモンの偽証
  3. 愛の迷宮~トンネル~
  4. 輝け、ウンス!
  5. 黄金のポケット
  6. 星から来たあなた
  7. 恋はチーズ・イン・ザ・トラップ
  8. テバク
  9. 輝くか、狂うか
  10. トッケビ
スポンサーリンク

最新情報

  1. おくら
  2. アンフェア
  3. グッドモーニングコール
  4. ウォーターボーイズ
ブレンダー
  1. 僕たちがやりました
  2. 眠れぬ真珠
  3. ゴルフ
  4. 北の国から
  5. 西郷どん
  6. ヒット商品番付
  7. 視覚探偵日暮旅人

多くの人に読まれている情報

  1. 焼成冷凍パン
  2. カインとアベル
  3. 突然ですが、明日結婚します
  4. シンデレラ
  5. 僕たちがやりました
  6. 人は見た目が100%
  7. 囲碁
  8. 家政婦のミタゾノ
auひかりバナー
PAGE TOP