嘘の戦争

嘘の戦争の6話のあらすじ(ネタバレ)と感想!次の標的は晃?

嘘の戦争
LINEで送る
Pocket

ドラマ「嘘の戦争」6話のあらすじや感想です。1話では、実行犯の五十嵐医師、2話ではウソの証言をした顧問弁護士の六反田、3話では浩一に嘘を強要した三輪刑事、4話では代議士の四条、5話でが銀行マンの九島亨を破滅させることができました。九島の言葉から晃も関係していることが分かった浩一の出方は?


スポンサードリンク


 6話以外のあらすじ

「嘘の戦争」のキャスト

「嘘の戦争」のキャストは、

  • 一之瀬浩一 草なぎ剛、詐欺師
  • 十倉ハルカ 水原希子、詐欺師相棒
  • 八尋カズキ 菊池風麿、詐欺師見習い
  • 百田ユウジ マギー、浩一の兄貴分、「BAR800」のオーナー
  • 三瓶守   大杉漣、児童養護施設経営者
  • 二科興三  市村正親、ニシナコーポレーション会長
  • 二科晃   安田顕、長男、子会社社長
  • 二科隆   藤木直人、ニシナコーポレーション社長
  • 二科楓   山本美月、長女、医師
  • 七尾伸二  姜暢雄、会長秘書
  • 四谷果歩  野村麻純。社長秘書

「嘘の戦争」のこれまでのストーリー

一之瀬浩一(草なぎ剛)、旧姓千葉陽一。「嘘の戦争」の主人公です。9歳のとき、一家心中に見せかけられて、家族全員を亡くしてしまいました。実行犯は、病院の先生、五十嵐で、指示をした人間は、仁科コーポレーション会長の二科興三(市村正親)でした。浩一は犯人の顔を見ながら、刑事によって嘘の証言をさせられました。その後、タイに渡った浩一は、百田ユウジ(マギー)に教わって天才の詐欺師になります。

タイで仕事をしている時に、幼いころに家に侵入してきた男と出会います。その男を追って、日本に帰ってきた浩一は、「おれが味わった地獄を全員に見せてやる」と決意します。相棒のおんな詐欺師、十倉ハルカ(水原希子)と百田に紹介された詐欺師見習いの八尋カズキ(菊池風麿)を使って、復讐を始めます。

二科興三(市村正親)は、仁科コーポレーションを造りましたが、病気のために次男の二科隆(藤木直人)に会社を譲って、自身は、会長として会社に関わっています。長男の二科晃(安田顕)には、子会社の社長をやらせてますが、その理由は、母親が違うからのようです。隆は小さいころは優しい子供だったようですが、会社をついでからは冷徹な経営者になったようです。会社の為なら冷酷な対応もとることを身近で見ていた長女の二科楓(山本美月)は、会社に係るのが嫌で、緊急救命医をしています。

日本に戻ってきた浩一は、まず五十嵐に揺さぶりをかけて、初めに破滅させました。同時に長男の晃と娘の楓に近づいて信用させることに成功しました。さらに興三の信頼を勝ち取ろうとして、精神的に破たんした五十嵐を使って自分を刺させました。

次に狙ったのは、二科家の顧問弁護士の六反田でした。浩一の父親の事件で、ウソの証言をした新聞配達員です。その嘘のおかげで弁護士になって、良い生活をすることができています。六反田には、嘘のメールを送って隆と仲間割れを起こさせます。さらに、詐欺集団との関わりを警察に告白して、六反田の身を破滅させました。

さらに、嘘の強要をしてた刑事の三輪郁夫(六平直政)でしたが、最後に、浩一の正体を知り、自責の念から嘘を言ったことを帳消しにする嘘を言って浩一に深々と頭を下げました。次は代議士の四条綾子(ジュディ・オング)でした。バカ息子が犯した犯罪をもみ消すために二科興三に頼み、それが千葉陽一たちの父親を襲った原因になったんです。浩一は裏金を奪って四条綾子と司の親子を破滅させました。四条司とともに犯罪を起こした銀行副頭取の息子、九島亨(平岳大)にもハルカを使って復讐することができました。その九島からとんでもないことを聞きました。九島と四条の二人が起こした事件に二科晃(安田顕)も関わっていて、興三は自分の息子を助けるためにもみ消し工作をしたということでした。それまでは、人の好い晃に良い印象を感じていた浩一でしたが、次の標的を晃に決めました。

 


スポンサーリンク

「嘘の戦争」6話のあらすじ

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

「嘘の戦争」は、有料ですが、FODで見ることができます。⇒ フジテレビオンデマンド

二科家に呼ばれた浩一(草なぎ剛)は、家族全員と食事をしながら隆からハルカのことを詮索を受けました。興三と隆は、家族の前で千葉陽一の件を尋ねるわけにはいかないので、浩一の家族や昔のことを聞こうとしたんです。どちらが嘘をつきとおせるか、勝負でした。隆の妻と子供が席を外すと、浩一は「二科家に迫る脅威ってなんですか?」と攻撃を始めます。

興三は、経営コンサルをバカにしたり、浩一を全く信用しないと言いだして、楓にダマされるなと言います。浩一が「彼女がバカにされるのは我慢できない」と怒りだすと、「試してすまん。追従する男が嫌いだから、つい試してしまった。君を気に行った」と浩一を試したことを謝ります。そして、浩一と楓のことをゆるして、「今婚約してしまえばいい。大事な娘を幸せにすると誓えるかね。嘘が嫌いだと言った亡くなったお父さんに誓って、幸せにすると誓えるか?」と浩一に迫りました。浩一は、「はい。誓えます」と答えました。

楓の部屋に行くと、元カノと出会ったことを話しだして、まだ元カノは浩一のことを好きみたいだから、大丈夫?と言われてしまいます。以前、ハルカが不用意に会いに行ったことがきっかけでした。

興三は、隆と二人きりになると「あの男は危険だ。そばに置いて監視する。いざとなれば、六車を差し向ける」と告げました。浩一は帰り際、オーストラリアのアボリジニに伝わる伝説「ウーボ」を話すと、隆がにやりと笑いました。

浩一がBAR800に帰ってきて、婚約をしたことを告げます。隆のPCをハッキングしていると、アボリジニの話が実は「クーボ」と言う名前で、浩一の嘘がばれたことが分かりました。さらに大きなウソをつくと話しました。

翌日、隆は楓に会って、浩一の体の傷があったことを確認しました。千葉陽一が襲われたときに、胸を刺されたんです。隆は秘書の四谷果歩(野村麻純)に尾行させて、児童施設の三瓶守(大杉漣)と会ってることを突き止めました。その夜、楓と浩一が合ってると、ハルカがやってきます。「許せない。私を捨てて結婚なんて。浩一は私といる方がずっと自然なの」と言いだします。すると、楓は、「わかってます。浩一さんが嘘をついているのは。ムリして笑っていたり、私の知らない何かを抱えているとか。どうしようもない苦しい怒りみたいなもの。沢山苦労してきたんだろうなって。彼の抱えてることをちょっとでも楽にできたらなって思います」と言われてしまいました。ハルカが、「ホントに?これから、何があっても許せる?」と聞くと、楓は「はい。わたし、ウソは嫌いなんで」と答えました。

ハルカは、「いい子じゃん。浩一をよろしくね」と言って帰っていきました。ハルカには、尾行がまだついていました。

翌日、浩一が児童施設にいると、隆がやってきました。千葉陽一の事を教えてもらいたいというと、「ちょうどいい。今来ていますから。こう何度も来られても困りますから」と言って、三瓶守は隆を奥に通しました。隆が中に入っていくと、そこには、ブログの中の写真の人が座っていました。パスポートも千葉陽一でした。30年前のことを聞きたいというと、千葉陽一は、「話すことは何もない。30年前のことは全部忘れたいんですよ。だから日本を離れたの」とはなします。隆は驚いて何も言えませんでした。千葉陽一は浩一の詐欺仲間で、急きょオーストラリアから呼び寄せたんです。そして、三瓶と話している所を秘書に見させて、隆を児童施設に誘導したんです。見事にだまされて帰っていきました。

浩一は三瓶守に呼ばれて、「こういうウソは嫌いだな」と言われてしまいました。「関わらないほうが良い。仁科家とは」と三瓶は口を滑らせてしまいました。なにかを知ってるようです。

ハルカを尾行していたのは、六車でした。秘書の七尾伸二(姜暢雄)は、ハルカの写真を興三に見せました。少しずつつながってきたとにやりと笑いました。浩一が晃と話をしていると、二人だけで翌日に会いたいと興三から電話がかかってきました。翌日、興三と浩一は、二人だけで、山の奥の工場建設予定地にやってきました。興三は貧乏だった昔の自分の話を始めます。「それで、君の狙いは何だ。お前はいったい何者だ?」と問い始めます。怒りながら話していると、苦しがって倒れてしまいます。

浩一は、「30年前の報いだ。父の、母の、弟の、おれの」と言って涙を流しながら歩いていきました。父親や弟たちのことを思い出すと、倒れている興三の所に戻って、心臓マッサージを始めます。

「まだ早い。すべてを奪ってからだ。本物の絶望、見せてやる。泣き叫ぶお前にざんげさせてやる!生きろ!もっと生きて苦しめ、しぬな!」

(⇒ 7話のあらすじ

「嘘の戦争」6話の感想

おもしろかったですね。まさか、最後に興三が心臓病で倒れるとは思いもしませんでした。まだ6話なのに、ラスボスが倒れてしまっていいのでしょうか?それとも、本物のラスボスは六車なのかもしれません。巷では、六車は、「銭の戦争」の赤松を演じていた渡部篤郎さんではないかと言うウワサがかなり出ていますが、ちょっと楽しみですね。それにしても、大杉漣さん演じる三瓶守がどこに関わっているのか、興味津々です。隆も六車のことは知ってるでしょうから、隆と会って何も言わなかったことから六車ではないと思いますが、どこかに関係しているのは確かだと思います。もしかしたら、興三が言っていたように、「近くに置いて監視する」ことをしているラスボスなのかもしれません。来週が本当に楽しみですね。

以上、「嘘の戦争」の6話のあらすじや感想などの情報でした。

他にも面白いドラマがあります。

先に生まれただけの僕
民衆の敵

⇒ ドラマ一覧に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ情報

  1. プレミアムスリムビオは痩せない?効果的な飲み方と最安値で通販で買うには?
  2. 「刑事ゆがみ」のキャストと1話のあらすじと感想!浅野忠信と神木隆之介が! 刑事ゆがみ
  3. 『監獄のお姫さま』のキャストと1話のあらすじと視聴率。小泉今日子が宮藤官九郎の脚本で! 監獄のお姫さま
  4. 『コウノドリ2』のキャストと1話のあらすじ(ネタバレ)。綾野剛と星野源が再び! コウノドリ2
  5. 「先に生まれただけの僕」のキャストと1話のあらすじと感想!櫻井翔が校長先生? 先に生まれただけの僕
  6. J2リーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は?松本山雅は? J2リーグ2017
  7. ぜいたくレッドスムージーの口コミ!道端アンジェリカを目指す飲み方とは? ぜいたくレッドスムージー
  8. 『この声をきみに』のキャストやあらすじ!見どころは【人生を変えられるか?】 この声をきみに
  9. ドラマ『アシガール』のキャストや1話のあらすじと感想!黒島結菜と健太郎が戦国時代に! アシガール
  10. 「ユニバーサル広告社」のキャストや1話のあらすじ★和久井映見がヒロイン! ユニバーサル広告社
スポンサーリンク

最新情報

  1. FIFAクラブワールドカップ2017
  2. 監獄のお姫さま
  3. 監獄のお姫さま
  4. 明日の約束
  5. NBA2017-2018
刑事ゆがみ
  1. 刑事ゆがみ
  2. ミニファミコン
  3. 山の日
  4. 花
  5. 脳にスマホが埋められた!
  6. ドクターX
  7. ハロー張りネズミ
  8. ボディビルダー

多くの人に読まれている情報

  1. ウチの夫は仕事ができない
  2. 恋がヘタでも生きてます
  3. 警視庁いきもの係
  4. ハロー張りネズミ
  5. おんな城主直虎
  6. 釣りバカ日誌2
  7. oil
  8. マラソン
  9. 悦ちゃん
PAGE TOP