ウチの夫は仕事ができない

『ウチの夫は仕事ができない』の最終回のあらすじと感想!沙也加が出産!

ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』の最終回のあらすじ(ネタバレ)と感想です。家庭を大切にしながら仕事もしていくと決めた司は、小さい仕事も丁寧にやっていきます。すると、大きなイベントを指名されますが、沙也加の出産と重なってしまいます。

スポンサーリンク

最終回以外のあらすじ

『ウチの夫は仕事ができない』のキャスト

  • 小林司 錦戸亮、仕事ができない夫
  • 小林沙也加 松岡茉優、司の妻
  • 土方俊治 佐藤隆太、チーフ
  • 黒川晶 壇蜜、上司
  • 田所陽介 藪宏太、同僚
  • 町田あかり イモトアヤコ、沙也加のマタ友
  • 小林みどり 江口のりこ、司の姉

『うちの夫は仕事ができない』のストーリー

沙也加(松岡茉優)の将来の夢はお嫁さん、理想の男性は亡くなった父親でした。やさしくてなんでもできるひとで、どんなことがあっても家族を守ってくれるそんな人が理想でした。そして、その夢は叶い、沙也加にとって理想の男性そのものの小林司(錦戸亮)と出会い、結婚することができました。大企業のイベント会社「マックスエンターテインメント」に勤めている小林司(錦戸亮)は、顔が良く、優しく、仕事が出来て、沙也加が安心して頼ることのできる男性だと思っていました。

ある日、司は、第一制作部に異動になりました。張り切って出かけますが、スマホを家に忘れてしまいます。それを会社に届けた沙也加は、実は司が仕事ができないダメ人間だと言うことが分かってしまいビックリします。司の異動は、辞めさせるための人事でした。そんな司は、相変わらず新しい部署でも自らの判断不足でミスを犯してしまい、第一制作部の全員にそっぽ背かれてしまいました。失意の司は退社することを決意して、本当は仕事ができないんだと沙也加に本当のことを告白しました。

妊娠していることが分かった沙也加は、逆に、そんな会社はやめてしまえと司に言いますが、司は、沙也加と生まれてくる子供のためにもう一度頑張ろうと決意しました。

土方は、司を黒川が仕切ってる東京おもちゃエキスポのイベントに参加させました。黒川は弁当発注を任せますが、予算を気にせずに発注してしまった司は、土方から沙也加の見てる前で怒られてしまいました。ショックを受けた沙也加はマタ友に紹介できませんでした。エキスポが終わった後、クライアントから弁当が特に良かったと言われますが、クライアントは田所だと勘違いして帰っていきました。家に帰ると、沙也加に怒られますが、司は手柄よりもみんなが喜んでくれたことのほうがうれしいと言いました。

翌日、土方はショッピングモールの集客イベントの企画を司と田所と二人に命令しました。その日、決起大会と言われて、黒川とのみに行って酔いつぶれてしまいました。黒川は、酔っ払った司を家まで送ってきてくれます。黒川を男と思っていた沙也加は、送ってきてくれた黒川を見てショックを受けてしまいました。

ショッピングモールの集客イベントの企画は、司の世界的デザイナーのレイジ・カキタニの個展と田所のTシャツ配布イベントのコラボに決まりました。まずは引き受けさせるのが大事だと言う田所に対して、嘘はだめだと一点張りの司。司の熱意が通じて、なんとか、企画を成功させることができました。

司は、TVのイベントの中の、放映されない隙間企画を任されます。沙也加のマタ友のあかりが夫の彦丸の行動に腹を立てて離婚だと言ってることを聞いて、その企画で仲直りさせることを考えました。ミスもありましたが、企画はうまくいって、あかりたち夫婦は元の鞘に戻りました。

老舗文房具メーカー茜堂から万年筆の拡販のイベントで、真知子の声を集めるように言われた司は、老人たちに話を聞きますが、あまり使っていなく、逆に若者たちに流行の兆しがあるとわかります。しかし、気が弱い司は、土方に何もいえませんでした。プレゼンのときに、たまたま知り合いになった茜堂の東会長から惟謙を求められて、土方に逆らって若者向けのプレゼンをして採用されました。土方は腹を立てますが、若者向けの拡販に舵を切り替えました。

ずっと司の家に居候していた姉のみどりは、彼氏ができて、家を出て同棲することになりました。彼氏は、同僚の田所でした。

沙也加は、あかりから喧嘩をしないといい夫婦になれないと脅かされて、何とか喧嘩をしたいと思いますが、無理でした。ところが、沙也加の不注意で司の大事な粘菌を駄目にしてしまい、司は激怒してしまいます。翌朝になると、司も後悔して、何とか仲直りしようと思います、夜帰ってくると、ちょうど停電になって、ふたりとも本音を話すことができて、仲直りをすることができました。

会社では、下請け会社の頼みを土方と合田の手助けを借りて、かなえることに成功しました。

司の父親がやってきて、司の家にしばらくとまることになりました。司の父親は男がほしいと勝手に名前も考え始めます。そんな時、司が地域の盆踊り大会を負かされます。偶然が重なってなんとか成功させることができました。

轟リゾートの会長を喜ばせることができて社長賞を取った司は、一躍仕事ができる社員だとみんなに思われてしまいました。いきなり仕事が回ってきた司は、仕事ができる男と呼ばれて有頂天になってしまい、沙也加が出て行ってしまいました。沙也加のお弁当のおかげで、自分のレベルが良くわかって、2回目の社長賞とリーダーを辞退しました。

スポンサーリンク

 

『ウチの夫は仕事ができない』最終回のあらすじ

「ウチの夫は仕事ができない」は、有料ですが、Huluで見ることができます。⇒ Hulu

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

 

3月。沙也加(松岡茉優)の出産予定日の3月24日まで3週間をきりました。司(錦戸亮)は、20日から月末まで休みを取ってるので、いつでも大丈夫だと話しました。司は出産に立ち会うつもりでいました。

会社に出社すると、司は四谷自動車会社の社内イベントであるシイタケ狩りを担当することを報告しました。かなり小さな仕事でしたが、うれしそうにPCに向かっていました。パリオリンピックのプロジェクトでも、と社内イベントの仕事でも変わらずに取り組む姿勢に、黒川(壇蜜)からはほめられてました。家でも、同じように沙也加にしいたけ狩りのことを話して、主婦の役に立つアイデアをもらっていました。土方に

車内イベントの当日、司はきのこの帽子をかぶってがんばると、担当者に喜んでもらえました。翌日、両親学級に参加する前に、司は沙也加をさそってデートをして池でボートに乗りました。

両親学級では、説明をしっかり聞いて父親になることを徐々に実感してきました。すると、いっしょに参加していたあかり(イモトアヤコ)は陣痛が始まりました。夜に、無事に生まれたと連絡が入りました。

翌日、司が会社に行くと、しいたけ狩りのイベントをした四谷自動車の担当がやってきました。そして、アジアモーターショーをプロデュースしてもらいたいとお願いされました。かなり大きな仕事なので、「へまするな」と黒川から念を押されました。家に帰って沙也加に報告すると、出産のほうは大丈夫だから仕事に集中してもらいたいと言われました。

四谷自動車の役員と会う日、家で、入院準備をしてた沙也加が破水しました。その知らせを受け取った司は、そのまま四谷自動車に向かいました。みどり(江口のりこ)からその連絡が田所(藪宏太)にはいると、それを見た土方たちが全員で司を追いかけました。途中で追いつくと、

「小林!今すぐ病院いけ。こういうときは人に振るんだ。せめて言えよ。何で黙っていくんだ。こんなにいるんだ。うちの部には。お前のことを心配してるんだ。これだけいたらどうにでもなる。そんなことをもわからないなんて。ほんとうに仕事ができないやつだな」

と怒られてしまいます。

司が病院に着くと、すでに子供は生まれていて、沙也加のとなりにいました。名前は歩になりました。夜、みどりと田所が病室に赤ちゃんを見に来ると、田所が感激してみどりにプロポーズしました。

翌日、会社に行くと、四谷自動車のプレゼンはうまくいきましたが、代わりにいった二人を担当にしたいと先方が話してると土方に言われました。司は、快くゆずりました。そこで、出産祝いをもらいました。その日の夜、土方がやってきて、「行けといってよかったかな?」と聞かれました。そして土方にも子供ができたと言いました。

 

病院から沙也加と歩が帰ってくると、家の中はすべて準備されていました。さっそく、おしめを変えて、お風呂の手伝って、家事も手伝い始めて、お昼休みにもお風呂に入れるために帰ってきました。

沙也加は、子供の世話ばかりして、仕事にやる気を見せない司に少し不安を覚えて、みどりに相談しました。みどりは、言いたいことがあったら言うと思うから、子供の世話がしたくてやってると思うと話しました。その日の夜、目を覚ました沙也加が居間に行くと、しごとをしていました。

翌朝、そのまま寝てしまった司の手元を見ると、「男ってつらい」と言う企画でした。沙也加は「やっぱり無理をさせてる」と感じました。その日のお昼に、あかりたちがそれぞれ生まれた子供をつれて沙也加の家に集まりました。沙也加は、仕事をしたいと思ってるのに、無理して子育てを手伝ってるのかも?と相談すると、「一回、腹わって話してみれば?」といわれました。

会社では、司が「男ってつらい」と言う企画を土方に見せていました。GOサインが出てやることにしました。その日の夜、司が家に帰ってくると、すでに沙也加がお風呂に入れておいたと言います。司は、やるって決めたことだからいいよというと、沙也加は「男ってつらいよ」って言う企画のタイトルを読んで、やりたい仕事は我慢しなくていいよとやさしく言いました。すると、こんどの土曜日に、その講座を開くことになったからぜひ来てもらいたいといいました。

 

土曜日、沙也加が「男ってつらいよ」講座に行くと、男性ばかりがあつまっていました。控え室では、その口座の先生が乗っていた飛行機が新千歳空港に引き返してしまったと司に連絡が入りました。土方に言うと、司の思ってることでいいので代わりに話をして来いといわれました。

集まった男性の前に立った司が、先生が飛行機のエンジントラブルで新千歳空港に引き返してしまったと話すと、集まった人が帰ろうとします。帰ろうとする人に司が、

「今日、この場にいらっしゃった皆様の日々が少しでも、何とか、これでいいんだと思えるように野田山先生にお話していただきたいと思っていました。思っていたんですけど、うまく伝えられるかわかりませんが、僕に少し時間をください」

と話をしました。帰りかけた人たちは、もう一度いすに座りなおしました。

司は、自分の子供が生まれたばかりだと話し始めます。子供ができて、父親の悩みが良くわかったと言います。そして、仕事と家庭の板ばさみを感じてることを実感したと言います。そして、野田山先生は、

「10年後にはある程度子育てが終わっていて、仕事に専念できる日々を送ってることでしょう。だけど、その頃には、僕たちの腕の中には、小さなあの子はいません。仕事で外まわりに出る真夏の日、ふと空を見る。あの頃、笑いながらいっしょに走り回った芝生、いっしょに遊んだあの日の青空を思い出して、過ぎてしまった時間のいとおしさを知ることでしょう。汗のにおい、ミルクのにおい、小さなぬいぐるみ・・・それは、今の僕たちの日常にあるものです。だけど、その日常こそが特別なんです。一生のうちのたかが数年間のことです。過ぎ行くいまに、数え切れないいとおしさが、おもいでが、たくさんちりばめられてる。ぼくたちは、これから一生、どこににても子を思い、心配し続ける。だけど、ぎゅっと抱きしめられる時間は、とても短い。あの、私は思います。仕事は大切です。男にとっては自分の存在意義を感じられる場所です。だけど、私たちは、親になって知ったはずです。自分の命より大切な存在があることを。子供は未来に向かって羽ばたきます。子を育てることは未来を育てることです。豊かな人生とは、どんな人生なのか、たった一度しかない人生を、ちょっとたちどまってかんがえてみてもいいんじゃないかなと」

そして、自分の嫁が、仕事をしたいと思ってるのに無理をしてるんじゃないかと心配してると言います。だけど、嫁の助けがあって大切な仕事を任されるようになって、仕事より大切なものを見つけたといいます。それは、家族だといいました。そして、仕事ができない男と呼ばれてもいいので、家族を大事にしたいと話しました。沙也加はそれを聞いて涙流しました。

 

その年の夏、田所とみどりは結婚式をあげました。

(おわり)

[sp-mieru]

[/sp-mieru]

『ウチの夫は仕事ができない』最終回の感想

おもしろかったですね。司の最後のセリフ、長かったですね。結局何を言いたかったのかというと、仕事よりも家族がたいせつだから、妻と一緒に子育てをしたいということだと思いました。そのためには、仕事ができないといわれても仕方がないと言ってたと思いました。しかも、それを二人の上司のいる前で堂々と言ってしまいました。上司も拍手していました。

前々回まで面白く見れたのに、前回、前々回は全くよくなかったというひともおおかったですね。おそらく、脚本家さんが、もっと子育てに協力してくださいと、いつも考えてることを司に話させたんだと思いますが、会社勤めしてなかったり、子供を産んだことがないんじゃないかなと感じました。ところが、この脚本は、渡辺千穂さんが書かれているということでびっくりしました。旦那さんは、アナウンサーの羽鳥慎一さんです。しかも、OLをしていたこともあるということでした。

ここからは私の個人的な感想で、個人攻撃をするつもりはないのですが、ふつうのの男性は、子供と一緒にいたいと思ってますし、子育てもしています。決して、仕事だけしか考えていないというひとは少ないのではないでしょうか、ただ、仕事をないがしろにすることはできないし、それがなくなったら生きていけません。子供が生まれるときって、だいたい、会社の中でも中堅になったころだと思いますが、イチバン仕事ができる時期に、司のようなことを上司の前で話したら、もういらないといわれてしまうと思います。出世も無くなります。沙也加でしたら、大事な仕事を断っても喜んでくれてますからいいのですが、普通の嫁なら、出ていってしまうかもしれません。

なので、一番の問題は、司が仕事ができないということです。仕事ができていれば、定時に終わって家で子育てができます。逆に、仕事ができないということと、子育てをしたいというのは、全く関係ない話です。言ってみれば、今まで一生懸命頑張って仕事ができるように努力しながら、家では子育てを頑張ってきた父親たちを否定してるような感じです。

さらに言えば、司が子育てをしたいというのは、自分勝手な思いです。自分の思い出のために子育てをしたいと言ってました。子育てにしたって、いろいろあります。直接お風呂入れたりミルク飲ませたりすることだけでなく、掃除、洗濯、家事、いろいろあります。それって、自分のためにやってるんじゃなくて、愛する妻や子供のためにやってる事です。すくなくともわたしは、司が言ったように、思い出を作るためにやってたわけじゃありません。

司や沙也加は、二人とも自己中なのであまり感じないのでしょうが、ふつうの家庭で、子供と触れ合いたいからお風呂入れさせてくれと毎回言われたら、うっとおしくなるのではないでしょうか。わたしだったら、とりあえず自分がしなきゃいけないことをやってから、やりたいことをやれよ、と言いたくなります。

こどもにとっても、生まれたばかりは、母親と一緒にいることの方が大事です。まずは、母親と1対1の関係ができてから、母親いがいにも人がいるという世界を見せていくほうがいいです。

なので、全員で追いかけたときの土方は、「だから、仕事ができないんだ」と司に叫びました。ひとの気持ちが分からないってことですね。わたしは、男尊女卑ではありませんが、男の役目、女の役目があると思います。男は、女の役目をしっかり理解しながらサポートしてあげる、逆も同じです。お互いに相手のことを思いやって、できることとやってもらうことを分けることで協力し合って生きていくのが結婚だと思います。

とは言え、仕事は結果です。結果さえあげておけば、何を言われようと関係ありません。営業の場合、司のように、偶然でも大きな契約をとってくれば、午前中で家に帰って子供の世話とか、奥さんの手伝いをしていても、文句は言われないと思います。製造の場合は、作らないとダメですから何をしててもいいわけではないですが、きっちりとイイモノを作ることで、自分の時間をふやすことはできると思います。なんにでもそれを解決する答えは必ずあります。司のように、自分は仕事ができないと決めつけてしまうと、見える桃の見えなくなってしまいます。

ですから、司が言ったように、仕事か家庭を選んで逃げるのではなくて、仕事ができるように一生懸命努力して、その上で家庭を大事にしていくことがたいせつだとわたしは考えます。その意味で、「男はつらいよ」なんだと思いました。

以上、ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』の最終回のあらすじ(ネタバレ)と感想でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. communication
  2. 未来を変える




疲れたときにおススメ

  1. 名前をなくした女神
  2. アフリカの夜
  3. 彼女たちの時代
  4. セレブと貧乏太郎-1
  5. エンジェルハート
  6. 刑事ゆがみ
  7. 正義のセ
  8. WITH LOVE
  9. 空飛ぶタイヤ

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 夜警日誌
  2. 輝くか、狂うか
  3. 明日、キミと
  4. 冬鳥
  5. 月桂樹洋服店の紳士たち
  6. ピノキオ
  7. 善徳女王
  8. 内省的なボス
  9. 1%の奇跡
スポンサーリンク

最新情報

  1. 娼年
  2. 曇天に笑う
  3. ランペイジ
  4. oil
  5. 人生の時間
奥様は、取り扱い注意
  1. サクラ
  2. 地味にスゴイ!
  3. 崖っぷちホテル!
  4. リピート~運命を変える10か月~
  5. さくらの親子丼
  6. 旅行
  7. ツバキ文具店
  8. 医龍
  9. IQ246~華麗なる事件簿~

多くの人に読まれている情報

  1. おんな城主直虎
  2. 逃げるは恥だが役に立つ
  3. 先に生まれただけの僕
  4. コンフィデンスマンJP
  5. 結婚式
  6. 健康診断
  7. スリル!赤の章・黒の章
  8. 西郷どん
  9. 恋仲
  10. yoga
auひかりバナー
PAGE TOP