ウチの夫は仕事ができない

『ウチの夫は仕事ができない』の5話のあらすじと感想!土方の妻は羽田美智子!

ウチの夫は仕事ができない
LINEで送る
Pocket

今夜のドラマあらすじは?
おんな城主直虎
陸王
今からあなたを脅迫します

ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』の5話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。TVのイベント企画の中の放送されない隙間企画を任された司は、ミスをしますが、なんとかうまく収めることができて、あかりたち夫婦も元に戻ることができました。土方の会社と家庭の態度の違いが浮き彫りになってきます。


スポンサードリンク


5話以外のあらすじ

『ウチの夫は仕事ができない』のキャスト

  • 小林司 錦戸亮、仕事ができない夫
  • 小林沙也加 松岡茉優、司の妻
  • 土方俊治 佐藤隆太、チーフ
  • 黒川晶 壇蜜、上司
  • 田所陽介 藪宏太、同僚
  • 町田あかり イモトアヤコ、沙也加のマタ友
  • 小林みどり 江口のりこ、司の姉

『うちの夫は仕事ができない』のストーリー

沙也加(松岡茉優)の将来の夢はお嫁さん、理想の男性は亡くなった父親でした。やさしくてなんでもできるひとで、どんなことがあっても家族を守ってくれるそんな人が理想でした。そして、その夢は叶い、沙也加にとって理想の男性そのものの小林司(錦戸亮)と出会い、結婚することができました。大企業のイベント会社「マックスエンターテインメント」に勤めている小林司(錦戸亮)は、顔が良く、優しく、仕事が出来て、沙也加が安心して頼ることのできる男性だと思っていました。

ある日、司は、第一制作部に異動になりました。張り切って出かけますが、スマホを家に忘れてしまいます。それを会社に届けた沙也加は、実は司が仕事ができないダメ人間だと言うことが分かってしまいビックリします。司の異動は、辞めさせるための人事でした。そんな司は、相変わらず新しい部署でも自らの判断不足でミスを犯してしまい、第一制作部の全員にそっぽ背かれてしまいました。失意の司は退社することを決意して、本当は仕事ができないんだと沙也加に本当のことを告白しました。

妊娠していることが分かった沙也加は、逆に、そんな会社はやめてしまえと司に言いますが、司は、沙也加と生まれてくる子供のためにもう一度頑張ろうと決意しました。

土方は、司を黒川が仕切ってる東京おもちゃエキスポのイベントに参加させました。黒川は弁当発注を任せますが、予算を気にせずに発注してしまった司は、土方から沙也加の見てる前で怒られてしまいました。ショックを受けた沙也加はマタ友に紹介できませんでした。エキスポが終わった後、クライアントから弁当が特に良かったと言われますが、クライアントは田所だと勘違いして帰っていきました。家に帰ると、沙也加に怒られますが、司は手柄よりもみんなが喜んでくれたことのほうがうれしいと言いました。

翌日、土方はショッピングモールの集客イベントの企画を司と田所と二人に命令しました。その日、決起大会と言われて、黒川とのみに行って酔いつぶれてしまいました。黒川は、酔っ払った司を家まで送ってきてくれます。黒川を男と思っていた沙也加は、送ってきてくれた黒川を見てショックを受けてしまいました。

ショッピングモールの集客イベントの企画は、司の世界的デザイナーのレイジ・カキタニの個展と田所のTシャツ配布イベントのコラボに決まりました。まずは引き受けさせるのが大事だと言う田所に対して、嘘はだめだと一点張りの司。司の熱意が通じて、なんとか、企画を成功させることができました。

司は、TVのイベントの中の、放映されない隙間企画を任されます。沙也加のマタ友のあかりが夫の彦丸の行動に腹を立てて離婚だと言ってることを聞いて、その企画で仲直りさせることを考えました。ミスもありましたが、企画はうまくいって、あかりたち夫婦は元の鞘に戻りました。

 


スポンサーリンク

『ウチの夫は仕事ができない』5話のあらすじ

「ウチの夫はしごとができない」は、有料ですが、Huluで見ることができます。⇒ Hulu

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

 

失恋を理由に小林家への居候を始めたみどり(江口のりこ)の図々しい態度に、司(錦戸亮)と沙也加(松岡茉優)はこのまま姉が居座るのではないかと嫌な予感がしていました。会社では、老舗文房具メーカー茜堂の会長が推薦する万年筆を、高齢者向けに展開するプロモーションの打ち合わせが行われていました。張り切ってる土方(佐藤隆太)は大物演歌歌手の松丸清吾をキャスティングして、イベントを成功させようと考えていました。

司は、街中出インタビューして、万年筆愛にあふれた生の声を集めてこいと命じられました。

庶務課にコピー用紙を取りに行くと、新人の頃からなにかと世話になっている恩田(羽田美智子)にあってがんばれと発破をかけられました。うれしくなってとりに行ったコピー用紙を忘れてくると、恩田が第一制作部まで届けてくれました。恩田の顔を見て制作部のみんなは凍りつきました。恩田は土方の妻でただいま別居中でした。

 

沙也加が帰ると、みどりとあかり(イモトアヤコ)がいました。みどりはなぜか合鍵を持っていました。みどりとあかねはDVDを借りに外に出かけましたが、沙也加は憂鬱になってしまいました。みどりはDVD屋で買ったテイクアウトのカレーをこぼされて、田所陽介(藪宏太)とけんかになりました。

司が帰ってきて沙也加とふたりでごはんを食べてるときに、司は万年筆のイベントの話をしました。沙也加は、みどりが合鍵を持ってたことを言うと、司は知りませんでした。沙也加は、みどりに出てってくれと司の口から行ってくれと頼みました。

そこにみどりが帰ってきました。みどりは、田所と喧嘩をして腹が立ってて、話になりませんでした。

翌日、司は、老人が多い将棋教室や体操教室に行って、万年筆を使ってる人の生の声を聞きました。ところが、最近は、誰も使っておらずに、メールとかLINEで連絡をしていると言う声ばかりでした。

会社に戻って、土方に、あまり万年筆は使われていないと報告すると、

「スポンサーは売りたいんだ。お年寄りに。こっちがどう思っても、そういうご意向なんだ。そのためのイベントを俺たち開催するんだ。どういうコメントとってくるのがお前の仕事か、わかるよな」

そういうと、かえって行きました。

次の日も、生の声を集めに行きましたが、聞き方が悪くてやらせに近いものになってしまいました。

帰ろうとすると、一人の男性から一万円を落としたかどうか聞かれました。覚えがなかったので、いままでインタビューをした人たちに聞くと、一人の女性が落とし主でした。

さらにインタビューをしていると、若者が万年筆を使ってノートにかいていました。聞いてみると、結構はやってるようでした。

司が会社にもどってインタビューを見返してると、土方がやってきます。マイナスのインタビューは流せないので紙の資料で行くから作っておけと言われました。

司が帰ろうとすると、エレベーターで土方と一緒になります。土方は、「家族サービスだけはおこたるな」と悲しそうに言われます。そこに、恩田が乗ってきました。恩田は、「どうぞ、私が乗る前の話の続き、どうぞ」と土方に言いましたが、何も言わずに降りていきました。恩田は、司を飲みに誘いました。居酒屋で、土方の本当の姿を話しました。怒鳴った後、トイレにかけこんだり、結構気が弱いといいます。仕事を優先するのはいいけど、人の気持ちが見えなくなってしまうのが弱点で、おかしいことをおかしいと言ってくれる人もいないと話します。そして、別居した原因は、恩田の浮気だと告白して泣いていました。

家に帰ると、沙也加も若い人たちに万年筆がはやってるらしいと聞いて、翌日、若者たちにインタビューを取りました。司は、若者たち向けのプレゼン資料を土方に言わずに作りました。

みんな帰って土方と司が二人きりになると、土方から食事に誘われました。演歌歌手のキャスティングは成功したけど、司のインタビューと同じように老人たちは万年筆を使わないと言われたと言います。そこで司は、若者向けの資料を土方に見せました。一見した土方は、良くできてると言いましたが、

「今回のクライアントの意向とは違う。これは仕事だ。その部分は曲げられない」

そういって、土方は帰っていきました。

 

茜堂のプレゼンの日。司が書類を配ってると、茜堂の東会長は、先日お金を落としたと言って持ってきてくれたおじいさんでした。土方のプレゼンが終わると、東会長は、司を指名して、「君はどう思う?」といきなり聞きました。

東会長は、

「えらくなると、誰もイエスしか言ってくれないんだ。わたしだって、政界はわからない。間違いかもしれない。でも、誰も教えてくれないからね。君の意見を聞きたい。正直者の君の意見を私に聞かせてくれ」

と言います。戸惑った司は、

「私は、若者をターゲットにしたらどうかと思います」

そういうと、会長や、周りにいた人間、土方の顔色が変わります。土方は、「小林」と声をかけますが、司は土方の声を無視して会長に若者向けのプレゼンをはじめます。すると、土方もやってきて、「会長、どうでしょうか」と話しました。

会長は、若者向けの方向で進めてくれと土方に頼みました。

 

土方が海の見える公園でたそがれテルと、恩田が見つけて声をかけました。

「まさか、小林にひっくり返されるとは。おれ、松丸清吾キャスティングするのに、すげえがんばったんだけどな。まいったよ」

「わかるわかる。あの子、そういう子だもん」

「やだね。仕事のできないやつは。上司屋会社に認められたいって言う気持ち、これっぽちも持っていないからな。そりゃ強いよな」

「仕事ばかりの人生、くだらないとは言わないけど、もっと大事なことあるんだよ、なんて。わたしがいえた義理じゃないか」

「今夜、ひさしぶりにいっぱいやるか」

「おう」

そこに、沙也加がやってきました。恩田はすぐに挨拶にいきました。ずっと応援して立って言うと、

「妻から見ると、たよりないところあるでしょ。でも、めっちゃ、いい子。メッチャいいやつ。わたし、大好き」

と言って、二人で笑いました、

沙也加は、みどりに出て行ってもらおうと自分から言うことを決めました。家に帰って緑に言おうとすると、逆に彼氏ができて同棲するから出て行くといわれました。さらに、沙也加の笑顔に救われたと言って感謝されました。司が家に帰ると、みどりはいませんでした。

みどりの彼氏は、田所でした。

(⇒ 6話のあらすじ

『ウチの夫は仕事ができない』5話の感想

面白かったですね。後ほど、感想を載せて行きます。

以上、ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』の5話のあらすじ(ネタバレ)と感想でした。

他にも面白いドラマがあります。

陸王
刑事ゆがみ

⇒ ドラマ一覧に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ情報

  1. 「刑事ゆがみ」のキャストと1話のあらすじと感想!浅野忠信と神木隆之介が! 刑事ゆがみ
  2. ドラマ『ぼくは麻理のなか』のキャストと1話のあらすじ!池田エライザの中に吉沢亮が! ぼくは麻理のなか
  3. 楽天テレビの申し込み方法と解約方法!話題の動画を見る方法と料金は?[Rakuten TV] 動画
  4. 「ユニバーサル広告社」のキャストや1話のあらすじ★和久井映見がヒロイン! ユニバーサル広告社
  5. 「さくらの親子丼」のキャストや1話のあらすじと感想。真矢ミキさんと吉本実憂さん! さくらの親子丼
  6. Jリーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は? 2017Jリーグ順位
  7. ドラマ『陸王』のキャストと1話のあらすじと原作。★モデル企業は「きねや足袋」 陸王
  8. J2リーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は?松本山雅は? J2リーグ2017
  9. 『ブラックリベンジ』のキャストと1話のあらすじと感想★木村多江が復讐の鬼に! ブラックリベンジ
  10. 『監獄のお姫さま』のキャストと1話のあらすじと視聴率。小泉今日子が宮藤官九郎の脚本で! 監獄のお姫さま
スポンサーリンク

最新情報

  1. 今からあなたを脅迫します
  2. 陸王
  3. 陸王
  4. おんな城主直虎
  5. ACL(AFCチャンピオンズリーグ)
IQ246~華麗なる事件簿~
  1. 花
  2. 弁護士
  3. 重要参考人探偵
  4. カンナさーん!
  5. ごめん、愛してる
  6. 火花
  7. いすみ鉄道
  8. 奥様は、取り扱い注意

多くの人に読まれている情報

  1. マラソン
  2. ケツメイシ
  3. ショッピング
  4. ぼくは麻理のなか
  5. フランケンシュタインの恋
  6. さくらの親子丼
PAGE TOP