ウチの夫は仕事ができない

『ウチの夫は仕事ができない』の8話のあらすじと感想!司が仕事ができる夫に?

ウチの夫は仕事ができない
LINEで送る
Pocket

 今夜のドラマは?
明日の約束
監獄のお姫さま

ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』の8話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。第二章に突入です。司が、大きなイベントを任されてしまいます。今まで全く仕事ができなかった司がいきなり仕事ができる男に大変身するのでしょうか?


スポンサードリンク


8話以外のあらすじ

『ウチの夫は仕事ができない』のキャスト

  • 小林司 錦戸亮、仕事ができない夫
  • 小林沙也加 松岡茉優、司の妻
  • 土方俊治 佐藤隆太、チーフ
  • 黒川晶 壇蜜、上司
  • 田所陽介 藪宏太、同僚
  • 町田あかり イモトアヤコ、沙也加のマタ友
  • 小林みどり 江口のりこ、司の姉

『うちの夫は仕事ができない』のストーリー

沙也加(松岡茉優)の将来の夢はお嫁さん、理想の男性は亡くなった父親でした。やさしくてなんでもできるひとで、どんなことがあっても家族を守ってくれるそんな人が理想でした。そして、その夢は叶い、沙也加にとって理想の男性そのものの小林司(錦戸亮)と出会い、結婚することができました。大企業のイベント会社「マックスエンターテインメント」に勤めている小林司(錦戸亮)は、顔が良く、優しく、仕事が出来て、沙也加が安心して頼ることのできる男性だと思っていました。

ある日、司は、第一制作部に異動になりました。張り切って出かけますが、スマホを家に忘れてしまいます。それを会社に届けた沙也加は、実は司が仕事ができないダメ人間だと言うことが分かってしまいビックリします。司の異動は、辞めさせるための人事でした。そんな司は、相変わらず新しい部署でも自らの判断不足でミスを犯してしまい、第一制作部の全員にそっぽ背かれてしまいました。失意の司は退社することを決意して、本当は仕事ができないんだと沙也加に本当のことを告白しました。

妊娠していることが分かった沙也加は、逆に、そんな会社はやめてしまえと司に言いますが、司は、沙也加と生まれてくる子供のためにもう一度頑張ろうと決意しました。

土方は、司を黒川が仕切ってる東京おもちゃエキスポのイベントに参加させました。黒川は弁当発注を任せますが、予算を気にせずに発注してしまった司は、土方から沙也加の見てる前で怒られてしまいました。ショックを受けた沙也加はマタ友に紹介できませんでした。エキスポが終わった後、クライアントから弁当が特に良かったと言われますが、クライアントは田所だと勘違いして帰っていきました。家に帰ると、沙也加に怒られますが、司は手柄よりもみんなが喜んでくれたことのほうがうれしいと言いました。

翌日、土方はショッピングモールの集客イベントの企画を司と田所と二人に命令しました。その日、決起大会と言われて、黒川とのみに行って酔いつぶれてしまいました。黒川は、酔っ払った司を家まで送ってきてくれます。黒川を男と思っていた沙也加は、送ってきてくれた黒川を見てショックを受けてしまいました。

ショッピングモールの集客イベントの企画は、司の世界的デザイナーのレイジ・カキタニの個展と田所のTシャツ配布イベントのコラボに決まりました。まずは引き受けさせるのが大事だと言う田所に対して、嘘はだめだと一点張りの司。司の熱意が通じて、なんとか、企画を成功させることができました。

司は、TVのイベントの中の、放映されない隙間企画を任されます。沙也加のマタ友のあかりが夫の彦丸の行動に腹を立てて離婚だと言ってることを聞いて、その企画で仲直りさせることを考えました。ミスもありましたが、企画はうまくいって、あかりたち夫婦は元の鞘に戻りました。

老舗文房具メーカー茜堂から万年筆の拡販のイベントで、真知子の声を集めるように言われた司は、老人たちに話を聞きますが、あまり使っていなく、逆に若者たちに流行の兆しがあるとわかります。しかし、気が弱い司は、土方に何もいえませんでした。プレゼンのときに、たまたま知り合いになった茜堂の東会長から惟謙を求められて、土方に逆らって若者向けのプレゼンをして採用されました。土方は腹を立てますが、若者向けの拡販に舵を切り替えました。

ずっと司の家に居候していた姉のみどりは、彼氏ができて、家を出て同棲することになりました。彼氏は、同僚の田所でした。

沙也加は、あかりから喧嘩をしないといい夫婦になれないと脅かされて、何とか喧嘩をしたいと思いますが、無理でした。ところが、沙也加の不注意で司の大事な粘菌を駄目にしてしまい、司は激怒してしまいます。翌朝になると、司も後悔して、何とか仲直りしようと思います、夜帰ってくると、ちょうど停電になって、ふたりとも本音を話すことができて、仲直りをすることができました。

会社では、下請け会社の頼みを土方と合田の手助けを借りて、かなえることに成功しました。

司の父親がやってきて、司の家にしばらくとまることになりました。司の父親は男がほしいと勝手に名前も考え始めます。そんな時、司が地域の盆踊り大会を負かされます。偶然が重なってなんとか成功させることができました。

 


スポンサーリンク

『ウチの夫は仕事ができない』8話のあらすじ

「ウチの夫は仕事ができない」は、有料ですが、Huluで見ることができます。⇒ Hulu

ここから先はネタバレが含まれます。読みたくない人は、次をクリックしてください。⇒感想までジャンプ!

 

司(錦戸亮)は土曜日に同窓会にいくことを沙也加(松岡茉優)にはなしていました。日曜日にどこか行く約束をしました。

木曜日、司が出社すると、毎年恒例の轟リゾートの轟夢子会長ひとりのためのパーティーが開かれるとききました。轟リソートは、全国にリゾートホテルを持ってる大口クライアントで、このパーティーが来年の契約内容にかかわってくると言うことでしたが、なぜか司が土方から指名されました。最近の司の実績が評価されたようでした。

一方、沙也加(松岡茉優)はマタ友のあかり(イモトアヤコ)たちの話で影響でマイホームを立てる夢が膨らみました。家に帰ると、ネットで一戸建てを見ていました。そこにつかさが帰ってきたので、日曜日、家を見に行こうと司にいいました。35年ローンの話をしたときの司の顔を見て、賃貸のほうが良いといいましたが、司は日曜日に見に行こうと言ってくれました。

司が轟リゾートの夢子に、パーティの準備として話を聞きに行くと、

「私にはやりたいことがやれるだけの資金がある。そして、やりたいことはやりつくした。そんな私をあなたは満足させるのです。去年の企画はぎりぎりだったわ。お金をかけるのが言い訳ではないのよ。人々をわくわくどきどきさせるのがあなた方の仕事でしょ。私ひとりを満足させれなくて誰を幸せにするんですか?以上」

司が行きたいところがありますかと聞きましたが、「ない」と言って、大事なものも「ない」といいます。そして、「こんな私だけど、喜ばせてね」と言っていってしまいました。司は家に帰って沙也加に相談しました。

 

土曜日、司は同窓会に行きました。子供のときに「ジミーズ」と一緒によばれて仲良しだった高杉に会いました。高杉から、うちに遊び来いと言われたので、翌日、家を内覧した後に、高杉の家に行きました。すると、家は豪華で、奥さんも人気モデルでどんでもない差が二人の間にありました。司が轟会長のパーティをやるというと、何か手伝うから来週、オフィスに来てくれといいました。

帰り道、司と沙也加が川沿いのベンチで座って話をしてると、みどり(江口のりこ)から彼氏を連れて家に行くという連絡がありました。司は途中でみどりと会って、沙也加は田所陽介(藪宏太)と会って家に行きました。司と田所はお互いにびっくりしてしまいます。4人で話をしてると、仕事ができないニモチャンが司のことだとばれてしまいます。なぜか、田所が沙也加とみどりに責められてしまいました。そして、田所とみどりは帰って行きました。

翌日、沙也加は忘れた携帯を届けようとして、たまたま田所と会って司のことを「よろしくお願いします」と頼みました。

司は轟会長の故郷を訪ねますが、ダムのそこに沈んでると聞きました。司は、轟会長の故郷の写真が飾られてる写真展に言ったり、轟会長を知ってる人物をたずねて話を聞きました。

翌日、同級生の高杉のところに行くと、まず認められることだと言われました。そして、写真展をやりたいとお願いしました。高杉は、3Dホログラムという技術を見せてくれました。司は、再び轟会長の故郷に行って、写真を取りまくりました。

 

轟会長のパーティのとき、司は高杉の会社の3Dホログラムを使って、轟会長のふるさとを目の前に映し出しました。轟会長は、たいそう喜びました。

高杉は、ここっからだよと司にいいました。会社に戻ると、司は、社長賞をもらってしまいました。

家に帰ると、沙也加からほめられました。

翌日、司が社長賞をもらうと、周りの社員から見た目が変わって、今まで無視されてた人たちから、飲みに誘われました。

(⇒9話のあらすじ

『ウチの夫は仕事ができない』8話の感想

おもしろかったです。今回も司はほとんど何もせずに仕事がうまくいってしまいました。仕事に対する能力は何も努力していないので、ほとんど上がってないのですが、運の力がどんどん上がってきています。なので、はじめは、仕事ができると思われていた夫が実は仕事ができなくて、夫婦二人でがんばって仕事をする実力を挙げていくというドラマだと思っていたのですが、ちょっと違うことに遅ればせながら、気づきました。

本当は、仕事ができない夫に対して、松岡茉優のような天使のような奥さんがいて、何をしても許してくれるようなほんわかとした夫婦のドラマでした。そうなると、ちょっと見方が変わってきます。

仕事ができないとわかったうえで、さらに夫のことを信じられるのは、言葉は悪いですが、ある意味洗脳に近いのではないかと思います。それは、沙也加がほかの夫とくらべることができずに、司だけを見てることと、沙也加が望むことはすべてかなえてあげていることで、できた環境だと思います。仮に、沙也加の夢が会社の中での出世とか、マイホームを持つのが一番の夢だったら違っていました。

現に、高杉の豪邸を見た後も、それほど執着してなくて「すごかったね」で終わっています。マイホーム、しかもできるだけ広い家を持つことが夢だったら、高杉と司を比べて、ぜったいに不機嫌になるはずです。

そうならなかったということで想像してみると、、沙也加の望んでるものは、自分のいうことを何でも聞いてくれて、安定した収入を運んでくれる絶対に怒らない夫何だと思います。それを満たしているので、どんなに仕事ができなくても、お尻たたいて二人で仕事の実力をあげるなんてことはすぐに飽きてしまうんです。

ですから、このふたりをほのぼのとした目で見ていくのが、このドラマの味方なんじゃないかなと思いました。

そして面白かったのは、田所やほかの人の態度です。司が実績を上げたことで、司はまったく変わらず仕事ができるようになったわけでもないのに、今までとは180度違う態度をとり始めました。次回は、もっと露骨に飲みに誘われるようですが、これが会社です。

残酷なようですが、実績がなければ能力が高くてどんなにがんばっていても仕事ができないと言われますし、実績さえあれば何もできなくても仕事ができると言われます。極端な話し、仕事は一切しなくても、飲み屋さんで知り合いになった人が自分の会社にものすごい注文を出してくれれば、出世していきますし、給料も上がるはずです。仕事もしなくてもいいかもしれません。

余談ですが、Macのデザインした人は、何百種類もデザインはしていません。何種類かのデザインをして、それが世界的に広まれば、その人がいるだけで会社は儲かります。もちろん、その人はものすごくスキルがあって天才ですが。

逆に、ピカソやゴッホは、生きてる間は評価されませんでした。絵を注文する側から見ると、仕事がまったくできない人に見えたのではないでしょうか。会社勤めとはだいぶ違いますが、会社の場合、売り上げがない社員はリストラの対象になってしまいます。それが会社です。

なので、実力があったり、スキルはあるけれどもなかなか運に恵まれずにしごとがうまくいかない!っていうひとは、司を見習えばいいかも知れません。どういうことかというと、今日のお話の中で、子供のときに高杉にかけた言葉です。司だけがほめてくれたと言ってましたが、そういった、人をほめる、感謝する、人の役に立つ、などといったことを司は人よりこころがけているように感じます。

それをしたときには、一切お金になりません。お金と言う面から見ると無駄なことです。無駄ですが、その人のためだと思って司はしています。昔の言葉で言えば、「徳を積む」みたいな感じです。

逆に、田所は、人の手柄を取ったり、司のことをさげすんできました。仕事をする考え方は劣ってますが、それでも、さげすむことをせずに面倒くさくても仕事を位置から教えてあげれば、展開はもう少し違ってきたんじゃないかなと思います。ドラマ的には、今日のお話のほうが面白かったのですが、実際の会社では、そんなことを考えて仕事をしていけば、ちょっとずつ変ってくると思います。

仕事と言うと、どうしてもスキルとか知識を追求しがちですが、そういった心の部分ももう少し考えてみることもいいかもしれません。

以上、ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』の8話のあらすじ(ネタバレ)と感想でした。

他にも面白いドラマがあります。

陸王
刑事ゆがみ

⇒ ドラマ一覧に戻る

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ情報

  1. ドラマ『陸王』のキャストと1話のあらすじと原作。★モデル企業は「きねや足袋」 陸王
  2. 『監獄のお姫さま』のキャストと1話のあらすじと感想。小泉今日子が宮藤官九郎の脚本で! 監獄のお姫さま
  3. Jリーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は? 2017Jリーグ順位
  4. 『コウノドリ2』のキャストと1話のあらすじと感想。綾野剛と星野源が再び! コウノドリ2
  5. ドラマ『アシガール』のキャストや1話のあらすじと感想!黒島結菜と健太郎が戦国時代に! アシガール
  6. 『この声をきみに』のキャストやあらすじ!見どころは【人生を変えられるか?】 この声をきみに
  7. 「刑事ゆがみ」のキャストと1話のあらすじと感想!浅野忠信と神木隆之介が! 刑事ゆがみ
  8. ドラマ『ぼくは麻理のなか』のキャストとあらすじと感想!池田エライザの中に吉沢亮が! ぼくは麻理のなか
  9. 『奥様は、取り扱い注意』のキャストや1話のあらすじと感想!綾瀬はるかと西島秀俊が夫婦? 奥様は、取り扱い注意
  10. 「ドクターX 2017」のキャストや1話のあらすじと相関図。大地真央が新院長! ドクターX
スポンサーリンク

最新情報

  1. NBA2017-2018
  2. ユニバーサル広告社
  3. プロ野球
  4. 明日の約束
  5. 今からあなたを脅迫します
明太子ふくや
  1. 火花
  2. 砂の塔
  3. グルメ
  4. みをつくし料理帖
  5. 僕たちがやりました
  6. ストーンペーパー
  7. IQ246~華麗なる事件簿~

多くの人に読まれている情報

  1. iPS細胞
  2. お母さん、娘やめていいですか?
  3. 人は見た目が100%
  4. ラーメン
  5. カンナさーん!
  6. 犯罪症候群
  7. 小さな巨人
  8. 僕たちがやりました
  9. お茶漬け
PAGE TOP