ウツボカズラの夢

ドラマ『ウツボカズラの夢』のキャストと1話のあらすじ!動画の無料視聴方法も。

8月5日(土)の夜11;40から始まる新ドラマ『ウツボカズラの夢』のキャストや相関図、1話のあらすじ(ネタバレ)、スタッフなどをまとめました。志田未来さん主演で、食虫植物のウツボカズラのような女性を演じます。動画の無料視聴方法も載せています。

スポンサーリンク

『ウツボカズラの夢』のキャスト

  • 斉藤未芙由 志田未来
  • 斉藤昇太 小林透弥、未芙由の弟
  • 斉藤幸恵 芳本美代子、未芙由の亡くなった母親
  • 斉藤幸司 春田純一、未芙由の父親
  • 斉藤はるか 玄理、幸司の後妻
  • 鹿島田尚子 大塚寧々、未芙由の叔母
  • 鹿島田雄太郎 羽場裕一、尚子の夫
  • 鹿島田久子 松原智恵子、雄太郎の母親
  • 鹿島田隆平 上杉柊平、尚子の息子
  • 鹿島田美緒 川島鈴遙、尚子の娘
  • 福本仁美 国生さゆり、尚子の友人
  • 福本知也 前田旺志郎、仁美の息子
  • 吉岡啓介 松本利夫、NPO法人代表、尚子のボランティアの上司
  • 鶴岡杏子 真木恵未、鹿島田雄太郎の愛人
  • 秀幸 鶴田亮介、杏子のヒモ的彼氏
  • 柿崎 大和孔太、未芙由の長野の憧れの先輩

『ウツボカズラの夢』1話のあらすじ

2016年10月。

長野県中野市。18歳の斉藤未芙由(志田未来)は母・幸恵(芳本美代子)の病室にいました。幸恵は重病を患い、もう間もなく命が燃え尽きようとしていました。母の病気が分かったのは高校3年になってからで、この一年、大半を母の看病と家事に費やし、気付くと卒業後の進路もありませんでした。母の幸恵は、

「大丈夫。素直にまっすぐ生きていれば、絶対に誰かが助けてくれる」

と口癖のようにつぶやいていました。

未芙由は、心の中で、

<この世界って、そんなに単純なんだっけ>

と思っていました。

 

2017年7月。

未芙由は東京に出てきました。向かった先は、母の従妹、鹿島田尚子(大塚寧々)の家でした。2つあるインターホンの片方を押すと、「どなたですか?」と無愛想な女性の声が聞こえてきました。

「斉藤です。中野の」

と言うと、セールスに間違えられます。尚子からもらった「あなたのお母さんにはお世話になったから、良かったらうちにいらっしゃい」と書かれた手紙を見せましたが、「私は知らない」と言われて、ドアを閉められてしまいました。

玄関に座ってると、友人の福本仁美(国生さゆり)を連れて尚子が帰ってきました。尚子は、未芙由を中に入れて部屋に案内しました。布団だけは用意してありました。部屋でくつろいでいると、尚子がやってきて、

「で、どのくらいいると思ってればいい? 一ヶ月くらい?」

と未芙由に聞きました。ずっと住むと思ってた未芙由は目が点になります。尚子が未芙由の父親に電話をして未芙由に代わりますが、未芙由には興味がなく、後妻のはるか(玄理)には電話を切られてしまいました。部屋で荷物を広げながら、

<学歴は高卒、何の特技も資格もない。ここを出て行けといわれたら、行く場所もない>

と考えていました。所持金は3蔓延ちょっとでした。

 

その夜、家族全員が集まって歓迎会をしてくれましたが、すべてケータリングでした。食事が始まりましたが、誰も話をしないので、未芙由が気を利かせて話をしますが、つづきませんでした。尚子が残ったものを捨ててるのを見て、もったいないと思って後片付けを代わりにしました。そこに、大学生の隆平(上杉柊平)がやってきて、優しい言葉をかけてくれました。思わず涙が出てしまいました。

未芙由は夢の中で父親の容赦ない言葉が聞こえてきました。心の中で

<お母さんて素直にまっすぐ生きたのに、誰にも助けてもらえなかった。何かしなきゃ>

とおもいました。起きて居間にいくと、尚子と夫の雄太郎(羽場裕一)が家事を忘れたことで言い争っていました。それを聞いていた未芙由は、

「私が家事をやります。掃除と洗濯と簡単な料理くらいなら。置いていただく代わりに」

心の中で、

<いないと不便もちゃんとした存在理由だし>

とつぶやきました。

未芙由が掃除していると、尚子がボランティアだと言って夕食代として1万円置いて出て行きました。未芙由は、昨日福本仁美から聞いた「このあたりの土地ね、1M四方140万円」ということばをおもいだして、

<ここで私が帰る土地は、がんばって片足。どうすれば両足で立てる?>

と思いました。

尚子のボランティアは、福本仁美と一緒に捨てられたペットたちの世話でした。

一人になった未芙由が掃除をしてると、雄太郎から書類を持ってきてくれと電話がありました。探してみると、書類の封筒の中に浮気相手の杏子へのプレゼントも見つけてしまいました。

 

未芙由は雄太郎の会社まで行って渡して帰ろうとすると、雄太郎は杏子(真木恵未)にプレゼントをあげます。後をついていくと、ブランド品を買ってあげてホテルに入っていきました。それを見てると、後ろから福本仁美から声をかけられます。

「尚子さんにたのまれたの?」

と聞かれますが、違うと言います。さらにこのことは話さないと言って別れました。

材料を買って夕飯を作ってると、尚子が帰ってきます。二人で食べ始めると、ボランティアの話になりました。尚子はかわいそうだと言って泣きながら話をしました。

そこに雄太郎が母親の久子と一緒に家に帰ってきました。尚子が未芙由に鍵を渡したことと、赤の他人が一緒に住んでることがいやなので文句を言いに来たんです。どうにかしろと言って帰っていきました。残った尚子と雄太郎と子供たちはどうするかをはなしあっていました。未芙由はドアの裏でそれを聞いていました。

 

話し合いが終わって雄太郎が部屋に帰ってくるところを、未芙由が待ち伏せしていました。話があると言って立ち止まらせると、

「今日、女の人と一緒でしたよね。洋服とかかってあげて、その後ホテルに行って・・・」

雄太郎はびっくりして部屋の中に連れて行きます。「尚子には言ってないよね」というと、

「言ってませんし、誰にも言いません。必要なら、アリバイ作りも手伝います。だから、わたしをこの家に」

「出ていってくれ。明日、出て行ってくれれば、全部丸く収まる」

そして、これで帰れるだろうと3万円渡しました。すると、未芙由は雄太郎に抱きつきました。雄太郎が背中に手を回すと、未芙由は逃げ出しました。

 

翌朝、朝食を作ってると、雄太郎が起きてきます。昨日のことが何もなかったように挨拶をしました。そこに尚子が起きてきて「わるいけど」と言い出すと、雄太郎は、「いいじゃないか。君も助かるだろうし」と未芙由がいることを認めてくれました。お礼を言ってると、何かを習いに行くか、働くかどちらかするのが、うちにいる条件だと未芙由にいいました。

公園で、就職先を探して電話をしようとすると、使えませんでした。実家に電話をすると、母親の幸恵が残してくれた口座もすべて父親が使ったということでした。

(⇒2話のあらすじ

ドラマ「ウツボカズラの夢」を見逃してしまったら、FODプレミアムをお勧めします。フジテレビのドラマは、FODでしか見ることができません。こちらをクリックして「ウツボカズラの夢」を楽しみましょう。

≫FODプレミアム公式サイトへ!

『ウツボカズラの夢』の感想

おもしろかったですね。これからどうなっていくのかとっても楽しみです。

それにしても、父親は、やりすぎのような気がしました。奥さんが病気なのに、他の若い女性に手を出すなんてとんでもないですよね。しかも、子供が二人もいて、上の子をわずかなお金だけ渡して東京へ追いやるというのは、ある意味スゴイです。

ただ、未芙由も、もうちょっと考えておけば、良かったかもしれません。特にお金のことは大事です。マサカ父親がそんな人だとは思ってもいなかったと思いますが、東京に行けと言われた時点で考え始めれば、もうすこし展開が変わってきたかもしれません。

スポンサーリンク

 

『ウツボカズラの夢』のスタッフ

『ウツボカズラの夢』のスタッフは、

  • 脚本 藤井清美
  • 監督 金子与志一
  • 主題歌 SPYAIR「MIDNIGHT」
  • 原作 乃南アサ「ウツボカズラの夢」

脚本の藤井清美さんは、1971年生まれの45歳の脚本家、演出家です。劇団青年座に入られて、2000年に『The Last 10 months 〜10か月〜』で日本テレビシナリオ登龍門優秀賞を受賞されています。最近では、「相棒」「恋愛時代」映画「るろうに剣心」「ミュージアム」などを書かれています。

演出の金子与志一さんは、「朝が来る」「別れたら好きな人」などを演出されている方です。

SPYAIRは2005年に結成された日本の4人組ロックバンドです、高校時代から続けていたバンドが、一人加わってSPYAIRとなりました。愛知県出身で、2006年から名古屋の栄広場を中心に野外活動を開始されます。2010年にメジャーデビュー。韓国、武道館などでライブを行ってます。

原作は、乃南アサさんの同名小説の「ウツボカズラの夢」です。乃南アサさんは、1960年生まれの56歳の小説家です。早稲田大学を中退されて広告代理店に勤務されたあと、1988年に「幸福な朝食」で日本推理サスペンス大賞を受賞されてデビューされました。1996年に、「凍える牙」で直木賞を受賞。他にも多くの受賞作があります。稀勢の里に「キセノン」という愛称をつけた方です。

小説「ウツボカズラの夢」は、電子書籍のナンバー1「honto」で読むことができます。紙の本も買うことができますし、雑誌やビジネス本や小説などの一般の本もどちらでも見ることができます。まるで、家に居ながら本屋さんにいる感じで素晴らしいです。会員登録しなくても、立ち読みすることができますので、ぜひ、ご覧になってみてください。

電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!

各話のあらすじ

以上、ドラマ『ウツボカズラの夢』のキャストや1話のあらすじ(ネタバレ)、スタッフなどの情報でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. communication
  2. 椅子
  3. ケツメイシ




疲れたときにおススメ

  1. Age35恋しくて
  2. 彼女たちの時代
  3. 好きな人がいること
  4. 二千年の恋
  5. ブザービート
  6. ディアシスター
  7. 僕たちがやりました
  8. 絶対零度
  9. のだめカンタービレ
  10. ナオミとカナコ

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 優しい男
  2. ボイス~112の奇跡~
  3. 太陽を抱く月
  4. 太陽の末裔
  5. 偽りの雫
  6. 自己発光オフィス
  7. 完璧な妻
  8. オー・マイ・クムビ
  9. 記憶~愛するひとへ~
  10. 花より男子
スポンサーリンク

最新情報

  1. U-NEXT
  2. SUITS
  3. プロ野球
  4. 結婚相手は抽選で
  5. ドロ刑~警視庁捜査三課
この世界の片隅に
  1. Missデビル
  2. アシガール
  3. SPEC
  4. 介護
  5. 逃げるは恥だが役に立つ
  6. doctor
  7. WITH LOVE
  8. フィンランド

多くの人に読まれている情報

  1. 傘
  2. コック警部
  3. きみが心に棲みついた
  4. oil
  5. IQ246~華麗なる事件簿~
  6. おおかみこどもの雨と雪
  7. キャリア
  8. FOD
  9. 99.9-刑事専門弁護士シーズン2
  10. 高畑充希のとと姉ちゃん
auひかりバナー
PAGE TOP