ウツボカズラの夢

『ウツボカズラの夢』の4話のあらすじ(ネタバレ)とあらすじ!動画の無料視聴方法も。

ドラマ『ウツボカズラの夢』の4話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。美緒の妊娠騒動を利用して、尚子たちの心の中に深く入り込むことができて家族同然になることができました。そんな未芙由の前に長野にいるはずの継母のはるか(玄理)が立っていました。動画の無料視聴方法も載せています。


スポンサーリンク


『ウツボカズラの夢』4話あらすじ

はるか(玄理)は鹿島田家の居間に上がりこんで、未芙由(志田未来)の過去とか長野の現在の様子を未芙由とは仲良しだとアピールしながら、雄太郎(羽場裕一)や尚子(大塚寧々)、隆平(上杉柊平)、美緒(川島鈴遙)に話していました。

親戚の人が入院していて手術をするので東京に来たといいます。そして、友達の家にしばらく泊まるといっていましたが、友達とは連絡が取れずに、尚子の勧めで未芙由の部屋に泊まることになりました。何を考えてるのかわからないはるかに未芙由は恐怖を抱きます。

はるかが未芙由の部屋に来ると、部屋を物色し始めていい生活をしてると嫌味を言います。ですが、未芙由の弟の昇太は元気にしてるし未芙由にはうらみがないと言って寝ました。

翌朝、未芙由が目を覚ますと、すでにおきていて、祖母の久子(松原智恵子)と仲良く話をしていました。はるかは未芙由が尚子からもらった服をきていました。はるかは「未芙由を長野に連れて帰ろうと思うんです。家族ですから」と久子にはなしました。久子もうれしそうに「若いのに常識おありね」と答えました。

二人きりになると、未芙由はなぜ連れて帰ることを言い出したのかを聴きました。はるかはそれには答えずに、「渋谷に歩いていけるところに住むの、夢だった」と言って家に入っていきました。

昼間、未芙由は雄太郎とレストランで昼食をしながら、長野には戻りたくないし雄太郎と離れたくないといって、はるかのことを相談します。杏子(真木恵未)と一緒にいたことを聴いて、「追い出さないで」と頼みました。雄太郎はでれでれして大丈夫だろと言いました。

はるかは家にいて、尚子に未芙由を長野に連れて帰りたいといいながら、子育ての話をして仲良くなりました。未芙由が家に帰ると、はるかは美緒と恋愛の話で盛り上がっていました。未芙由は美緒と二人になると、大事なことははるかに話さないほうがいいとつたえました。

尚子はペットのボランティアにいくと、仁美(国生さゆり)はしばらくこれないようだと吉岡(松本利夫)に言われました。吉岡は尚子をお茶に誘いました。

未芙由がバイトに行こうとして鍵を忘れて戻ると、隆平が電話で激しく言い争っていたのを聞いてしまいます。「大丈夫ですか?」と聴くと、隆平はごまかして部屋に入ってしまいました。隆平は友達からお金を集めてどこかに投資のようなことをしていたようですが、相手と連絡が取れなくなってしまったようでした。鍵は、「エッジソフトウェア」の今村ミキという名刺でした。

尚子は吉岡とお茶をしていました。吉岡はスマホを見ながら、ペットのボランティアをはじめたきっかけを話していました。尚子は吉岡がスマホをちらちら見るのを見て彼女だと思いますが、じつは、スマホにどういうことを話せばいいのか指示が来ていたんです。吉岡は、尚子からお金を出させようとしていたんです。吉岡はトイレにたって、その人にメッセージを送ると、「きっと出す」と返ってきました。

 

未芙由がバイトをしていると、はるかがやってきます。未芙由の代わりに東京に住んで贅沢な暮らしをしたいといってかえって行きました。

雄太郎のところに杏子がやってきました。ホテルに行きますが、雄太郎は別れ話を切り出しました。そのあと、杏子は若い彼氏の秀行に会って相談しますが、「おっさんの機嫌とってよ」と言われてしまいます。杏子は、秀行の目的はお金だと気づきますが別れられませんでした。

翌朝、出かけようとする久子に仲良くしようと声をかけますが、二人とも早く出て行ってくれと暗に言ってでかけていきました。

すると、杏子がやってきて家に入ろうとしましたが、誰もいませんでした。未芙由がそういうと、「安心して、あなたの邪魔をするつもりはないから」と言って帰っていきました。そのことを遠くからはるかが見ていました。

はるかは杏子を誘って喫茶店で話をしました。はるかは不倫仲間だというと、杏子は未芙由も同じ事をしているとはるかにばらしてしまいました。その日の夜、食事をしながら、はるかは未芙由が大人になったとか、雄太郎に「未芙由にそばにいてもらいたいと思ってるんですか?」とほのめかしました。雄太郎は電話だといって席を立ってしまいました。

その日の夜、未芙由がはるかが寝た後に居間に行くと、隆平が居間でスマホを見つめながらウイスキーを飲んでいました。隆平が何かに追い詰められてると感じました。そこで、水を持っていくと、シャワーを浴びにいきました。残されたスマホには、「何で金が要るの?」と言うメッセージが来ていました。

未芙由は隆平の部屋に忍び込んで、「エッジソフトウェア」の今村ミキの名刺の写真を撮りました。

翌朝、出かける尚子に隆平が何か悩んでると大丈夫だといって出かけていきました。未芙由は名刺の番号に電話をしますが、「私からは言えません」と言って切られました。

未芙由は雄太郎の部屋に行って、翌日二人で会いたいといいます。そして、その前にお願いと言いました。雄太郎ははるかに翌日の新幹線の切符を手配するから帰ってくれといいました。

翌日。ホテルで雄太郎は、未芙由にも新幹線の切符を渡して、「君も帰ってくれないか。しばらくはおとなしくしていたい」と言われてしまいました。

(⇒5話のあらすじ

ドラマ「ウツボカズラの夢」を見逃してしまったら、FODプレミアムをお勧めします。フジテレビのドラマは、FODでしか見ることができません。今なら、月額959円(税込)が31日間無料になるキャンペーンをしています。こちらをクリックして「ウツボカズラの夢」を楽しみましょう。

≫FODプレミアム公式サイトへ!

『ウツボカズラの夢』4話の感想

面白かったですね。はるかを追い出そうとして、未芙由も一緒に追い出されてしまいました。はるかはかなりの悪女ですごい魅力的でした。玄理(ヒョンリ)さんの演技がとってもはまっていて、国生さゆりさんを上回るかもしれない悪女になりそうです。もしかしたら、菜々緒さんのような感じになっていくかもしれません。今後が楽しみです。

玄理さんは、韓国人の両親の元で東京都に生まれた方です。1986年生まれの30歳で、中学のときにオックスフォード大に短期留学したり、青山学院大学法学部在学中に韓国延世大学二留学されています。日本語、英語、韓国語を話せるトライリンガルです。映画を中心に活躍されてきた方で、「リップヴァンウィンクルの花嫁」「執着の場所」「ハイヒール」などの映画に出られています。アメリカ、イギリス、フランス、ポルトガル、韓国の映画にも出られてます。ドラマでは、「ハロー張りネズミ」の6話に銀座のホステス役で出られています。


スポンサーリンク

『ウツボカズラの夢』の原作

原作は、乃南アサさんの同名小説の「ウツボカズラの夢」です。乃南アサさんは、1960年生まれの56歳の小説家です。早稲田大学を中退されて広告代理店に勤務されたあと、1988年に「幸福な朝食」で日本推理サスペンス大賞を受賞されてデビューされました。1996年に、「凍える牙」で直木賞を受賞。他にも多くの受賞作があります。稀勢の里に「キセノン」という愛称をつけた方です。

小説「ウツボカズラの夢」は、電子書籍のナンバー1「honto」で読むことができます。紙の本も買うことができますし、雑誌やビジネス本や小説などの一般の本もどちらでも見ることができます。まるで、家に居ながら本屋さんにいる感じで素晴らしいです。会員登録しなくても、立ち読みすることができますので、ぜひ、ご覧になってみてください。

電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!

『ウツボカズラの夢』のキャスト

  • 斉藤未芙由 志田未来
  • 斉藤昇太 小林透弥、未芙由の弟
  • 斉藤幸恵 芳本美代子、未芙由の亡くなった母親
  • 斉藤幸司 春田純一、未芙由の父親
  • 斉藤はるか 玄理、幸司の後妻
  • 鹿島田尚子 大塚寧々、未芙由の叔母
  • 鹿島田雄太郎 羽場裕一、尚子の夫
  • 鹿島田久子 松原智恵子、雄太郎の母親
  • 鹿島田隆平 上杉柊平、尚子の息子
  • 鹿島田美緒 川島鈴遙、尚子の娘
  • 福本仁美 国生さゆり、尚子の友人
  • 福本知也 前田旺志郎、仁美の息子
  • 吉岡啓介 松本利夫、NPO法人代表、尚子のボランティアの上司
  • 鶴岡杏子 真木恵未、鹿島田雄太郎の愛人
  • 秀幸 鶴田亮介、杏子のヒモ的彼氏
  • 柿崎 大和孔太、未芙由の長野の憧れの先輩

4話以外のあらすじ

以上、ドラマ『ウツボカズラの夢』の4話のあらすじ(ネタバレ)と感想でした。

あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 

LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

40歳で人生を見直す

  1. プロ野球
  2. 待機児童問題

疲れたときにおススメ

  1. 僕とスターの99日
  2. オーファンブラック
  3. いつかまた逢える
  4. ラブソング
  5. 明日の約束
  6. ホタルノヒカリ
  7. とげ

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 花郎
  2. アンダンテ~恋する速度~
  3. 応答せよ1997
  4. 恋する泥棒
  5. 1%の奇跡
  6. ウチに住むオトコ
  7. メロホリック
  8. 愛の迷宮~トンネル~
スポンサーリンク

最新情報

  1. NBA2018プレーオフ
  2. おっさんずラブ
  3. Missデビル
  4. おくら
  5. アンフェア
  1. CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班
  2. 視覚探偵日暮旅人
  3. スミカスミレ
  4. 過保護のカホコ
  5. 輝くか、狂うか
  6. anone
  7. ごめん、愛してる

多くの人に読まれている情報

  1. ラブホの上野さん
  2. 火花
  3. 奥様は、取り扱い注意
  4. リテイク
  5. 民衆の敵
  6. 嫌われる勇気
  7. CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班
  8. ハロー張りネズミ
ビットフライヤー
PAGE TOP