人生は勝つことがすべて。負ければ何も残らない!

こんにちは、人生は勝つことがすべてだと思ってる米山慎吾です。

誰が何と言おうと、人生は勝つことがすべてです。負ければ何も残りません。というか、マイナスになります。

では、どうすれば勝てるのでしょうか?

漫画や有名人の名言で、

  • 勝たなきゃゴミ・・・(『カイジ』)
  • 勝つことが全てだ!(『カイジ』)
  • 勝つことが、すべてじゃない。勝つしかないんだ。(ヴィンス・ロンバルディ【アメフトコーチ】)
  • 武者は犬ともいへ、畜生ともいへ、勝つ事が本にて候(朝倉宗滴)
  • 勝つまでやる。だから勝つ。(安部修仁【元吉野家社長】)
  • カッコ悪くても、勝つことが一番大事(錦織圭)
  • 自分に打ち勝つことは、勝利のうちで最も偉大な勝利である(プラトン)

など、勝つための秘訣に関するものがたくさんあります。

わたしがいちばんたいせつにしていることは誰に勝つのか?と言うことです。

私がいつも思ってるのは、上にあげたリストの最後のプラトンの言葉です。自分に勝つが一番大事だと思います。

自分に勝つとは、120%の力やエネルギーを出しきって最高の人生を送れたときに、自分に勝ったと思えると考えています。

そのために心がけていきたいのは優先順位をつけることです。

なにが一番大切なのか?ということを日ごろから考えておいて、それに向かっていつでも120%のエネルギーを出し続けることが人生に勝てる近道だとわたしは考えています。

どういうことか、具体的にお話ししていきます。

スポンサーリンク

人生はラグビーのようなもの

そもそも、なぜこのようなテーマを想いついたのかと言うと、ラグビーワールドカップを見たからです。

ラグビーはスポーツなので、ほとんど勝ち負けがつきます。ただ、ノーサイドの笛が鳴ると敵味方がなくなります。あれだけ激しい戦いをしたのに、試合後はともだちになっていたり、応援していた人たちも国に関係なく盛り上がってるのを見て不思議に感じました。

調べてみると、ラグビーは紳士がする野獣のスポーツだと言われてるようです。ちなみに、サッカーは逆で、野獣がする紳士のスポーツだと言われています。

そんなラグビーの勝ち負けと敵味方の考え方をみてると、人生と同じなんじゃないかと感じました。ラグビーの試合スタートが人が誕生したときで、ノーサイドが人が亡くなった時ってかんじです。

具体的には、試合スタートすると、相手側からボールが蹴られてこちら側がキャッチして前進します。行ったり来たりして、たまには得点したり失点して試合が終わります。勝っても負けても相手とは遺恨も何も残らずに、敵味方の区別なく同じ仲間になるだけです。どれだけ力を出せたかをお互いにたたえ合います。そして、勝ったチームは上に行くだけです。

人生ってそんなものじゃないでしょうか。良いことも悪いことも起きますが、総じて良いことが多かったら、亡くなる瞬間に良い人生だったと思います。逆に悪かったことが多いと、悪い人生だったと思うはずです。

でも、亡くなったらすべておしまいなんです。良い人生だったとしても、悪い人生だったとしても、関係ないです。

こういうと、「じゃあ、どっちでもいいじゃん」「頑張らなくてもいいんじゃない?」って思うかもしれません。

わたしも一時期そう思っていました。お金をためても、良い家を建てても、おいしいもの食べても、なんか意味ないじゃん・・・って感じです。

ですが、会社の仕事や人間関係で、だんだん苦しいことや辛いこと、悲しいことが増えてくると、ふざけるな!と思うようになってきました。こんなつらい思いをするために、毎日仕事してるんじゃない!生まれてきたんじゃない!って怒りが出てきたんです。

苦しいことや辛いことよりも、楽しいこと、うれしいことをたくさんやりたいし経験したいです。

あなたも同じじゃないですか?

どうせ生まれてきたんだから、ワクワクしたりドキドキする人生を過ごしたいじゃないですか。それが、結果的に人生に勝つということだとわたしは思います。

そのために必要なのが、優先順位を決めることです。これも、ラグビーを見ていて気が付きました。

優先順位を決めるのが大切

優先順位とは、何が大切なのか、何がそれほど大切じゃないかの順番です。あなたが何かを決める時の根拠、指針です。なにによって、大切なことを決めてるかによって人生は変わってきます。

判断の根拠、指針となるものには、

  • お金
  • 名誉
  • 異性
  • 自分
  • 権力
  • 信頼
  • 仲間
  • ご縁
  • 平和

などがあります。ひとによってさまざまですし、この他にもきっといろいろあるはずです。

あなたの優先順位を決める前に、まずは、有名人の優先順位を想像してみてください。

ニュースの事件などに出てくる人はわかりやすいです。

例えば、最近では関西電力や文科省の事件、古くはロッキード、東京佐川急便などの事件では、明らかにお金権力が高い優先順位を持ってる人たちが起こしたものでした。

最近の政治家の優先順位はお金ですね。国民に10万円ずつあげる、30万円だ、まだとどいてない・・なんて怒ったふりをしながら、自分たちはちゃっかり300万円以上のボーナスをもらっています。だれも何も言いません。

誘拐事件や芸能人の違法行為は、異性だったり名誉だったりします。表ではさらさら系で、裏ではトイレ系なんて感じです。

言い換えれば、目の前にあって執着しやすいものが優先順位が高くなっています。

逆に、スポーツやボランティア、社会で活躍してる人たちの優先順位を考えてみてください。

世界陸上やラグビーワールドカップ、オリンピックなどに出て活躍してる人たちは、もちろん自分のためと言うのもあるかもしれませんが、日本のため、日本国民のためというのが、優先順位が高いと思います。だったり仲間だったりするかもしれません。

ソフトバンクの孫社長や、ビル・ゲイツ氏、スティーブ・ジョブズ氏、などの方々は、世界の平和未来が優先順位が高いとわたしは感じています。

目の前のものよりも抽象的なものに価値を感じています。

では、どちらの人たちのほうが人生の勝ち組でしょうか。明らかに後者ではないでしょうか。執着には終わりはないので、地獄みたいなものです。お金や異性に執着したら満足することは絶対ないです。負のスパイラルです。

漫画ではもっとわかりやすいです。

  • ワンピースのルフィ
  • スラムダンクの桜木、ゴリ
  • ドラゴンボールの悟空
  • キングダムの信、漂

たとえば、ルフィの優先順位はどう見ても仲間です。目的はワンピースの宝ですが、宝のために仲間を見捨てることはゼッタイにしません。仲間のために宝を見捨てることはたびたびありました。

桜木やゴリも悟空も信や漂もおなじです。

簡単に言うと、お金や異性、名誉、権力などの物理的なことを第一に考えるよりも、仲間、平和、縁、徳などの抽象的なことを第一に考えることによって人生を勝つことができると感じます。

とはいえ、もっといけないのは、優先順位がコロコロと変わることです。イベントや事件が起きた時に、優先順位が毎回変わってしまって、対応を変えていくと必ず負けます。

それはラグビーの試合で、負けてるチームの戦術を見てるとよくわかります。

20対0ぐらいで負けてるチームは、走ろうか、キックしようか、誰にパスしようか・・・といろいろ迷います。その結果、ペナルティをおかしたり、ターンオーバーして相手に得点を許してしまいます。

逆に勝ってるチームは、戦術が安定しています。キャプテンの強烈なリーダーシップによって、その場に応じて一番効果的なプレーを何度も繰り返します。それによって、さらに加点していきます。

それと同じで、優先順位もいろいろと変えるとマイナスな結果になることが多いです。

ポーカーや花札なんかとも同じです。弱気になって、出す手をいろいろ変えるとドツボはまります。

なので、優先順位をはっきりと決めること、自分のためではなく、周りの人が幸せになるような優先順位を決めることが大切になってきます。

あなたの優先順位を決める方法

では、実際にあなたの優先順位を決める方法を紹介します。ポイントはたったひとつです。

あなたの最高の人生とは?

を考えることです。

すべての制約を取っ払ったうえで、

  • どのような1日が最高なのか?
  • どのような1年が最高なのか?
  • 10年後にどうなっていたら最高なのか?

をまずかんがえましょう。

こうなったら他には何もいらない、すぐに天国に行っても大丈夫!ってことです。

もちろん、すぐに一つには絞れませんから思いつく限りのことを頭の中から絞り出しましょう。

まずは紙とペンを用意して浮かんできたアイデアを、どんどん紙に書いていくことです。

書き終わったら、その中で絶対にはずせない一つを選びましょう。それだけできれば、あとはいらない・・・って感じのものです。

それが、あなたの優先順位の1番です。

例えば、朝起きてシャンパンを飲んでシャワーを浴びたら、みんなや恋人とテニスをしてヨットで釣りに出かける・・・みたいなことを書いたとします。

細かく項目にわけると、

  • シャンパン
  • シャワー
  • みんな
  • 恋人
  • テニス
  • ヨット
  • 釣り

に分けられます。この中で、いちばん大切なのが何なのかを考えます。

人によって、「みんな」が大事、「恋人」が大事、「テニス」が大事・・・様々です。

その優先順位をしっかりと胸に刻んで、これからの生活を送ることです。何か起きたら、そのために何ができるのか、何をすれば一番いいのか、それを一番の基準にして考えましょう。

人生を勝つために必要なのは優先順位をつけること

人生を勝つために必要なことをお話ししてきましたが、お分かりになってもらえたでしょうか。

一番大切なのは優先順位をつけることです。

しかも、お金とか権力、名誉などの執着するものではなくて、仲間、愛、徳、知恵などなるべく抽象的で世界の平和につながるようなものを優先順位の1位にしておくことです。

さらに、アクシデントや事件が起きた時に、その優先順位にしたがって行動することです。とっさに行動に移すと、無意識に逃げようとして悪い結果になります。なので、「まずい」とおもったら、とりあえず深呼吸を1度することです。

その上で、優先順位に従って行動することです。はじめはなれませんが、何かあるたびに考える癖をつければ大丈夫です。

どうしても優先順位が分からなければ、エニアグラムという性格診断がありますので、それを利用する手もあります。コチラのサイトで簡単に分かりますので、試しにやってみることをお勧めします。

もちろん無料でできて、質問に答えるだけです。「改革する人」「助ける人」などの9つのタイプのどれに当てはまるのかを教えてくれます。

その解説を読めば、あなたが何に優先順位を置くといちばん気持ちが良くなるかがわかります。それを元に優先順位を考えていけば大丈夫です。

優先順位がわかったら、紙などに書いていつも見える所に貼っておくことです。ついつい忘れがちになってしまいますが、それを見るたびに思い出すことで、こころの中に定着していきますのでお勧めです。

優先順位を元に、幸せな人生を送っていかれることを願っています。

最後まで読んでもらってありがとうございました。

人生に迷っていたら

毎日がつらい、苦しい、大変、・・・など、どうしたらいいのかわからないってことはよくあります。

そんなときに、少しでもあなたのお役に立てればと思って、人生の生き方について、よく読まれてる記事をまとめました。

気になったタイトルをクリックしてください。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク