わにとかげぎす

ドラマ『わにとかげぎす』の4話のあらすじ(ネタバレ)と感想!華に頼まれた雨川は?

ドラマ『わにとかげぎす』の4話のあらすじ(ネタバレ)と感想です。だんだん梓のことが気になってきた富岡に、梓がもうアタックをかけ始めます。華に尾行を知られた雨川は、華にあることを頼まれますが、ある事とは?

スポンサーリンク

ドラマ『わにとかげぎす』の4話のあらすじ

富岡(有田哲平)は、部下の花林(賀来賢人)と屋上で流しそうめんをしていました。梓(本田翼)は、富岡から返してもらったハンカチの匂いを嗅いでうっとりとしていました。

雨川(吉村界人)は、理想の女・吉岡(コムアイ)とホテルにいました。吉岡は、パチンコ店の店長の東金(村上淳)から逃げたいのだけど、恥ずかしい動画や秘密が金庫に保管されていて、別れることができないと打ち明けました。そして、その金庫を盗んでくれれば逃げることができると、「お願いします。私を助けて下さい!」とお願いされました。

雨川は、「やるよ。ぼくはやるよ」と言います。体の関係をしておこうという吉岡に。それはいいから、一度デートをしてくれとおねがいしました。

翌日から雨川の態度がちょっと変わってきて、富岡はちょっと疑問に感じました。

富岡が自転車に乗って帰ろうとしていると、後ろから梓が車に乗って通りかかりました。梓が、以前富岡が言っていた人生を語り合える友達はできたかどうか聞いて、自分が友達になってもいいと言いますが、富岡は、

「なんか、最近気付いちゃったんですよね。このぬるま湯が最高なんじゃないかって。流れに任せて何にも背負わず、ただぷかぷかと。それを自力で・・」

その瞬間、梓はクラクションをならします。驚いた富岡は倒れてしまいました。起き上がった富岡に、

「わたしが引きずり出してあげましょうか。わたしは、富岡さんとガッツンガッツン語り合いたいんです。これから散歩に行きましょう。まずは、携帯の番号を」

そして、二人は並んで歩きだして、公園にいきました。富岡は、38年間生きてきて、初めてドキドキを感じました。それからの富岡は、梓と会うのが猛烈にきまづくなって、毎日、逃げるように自転車に乗って出社してました。

 

雨川は吉岡と待ち合わせてデートをしました。吉岡からは、車も友達もいなければ金庫を運び出せないだろ!とダメ出しをされました。さらに、1週間以内に必ずやれと言われました。

雨川は、富岡と花林に金庫を盗むことを打ち明けて、手助けしてくれとおねがいしました。花林はすぐに断って部屋を出て行きました。雨川は、土下座をしておねがいしました。雨川が報酬は150万円だというと、花林が戻ってきて助けることを承知しました。決行は3日後でした。

決行までの日、雨川は、失敗する夢を見てビビっていましたが、富岡と二人で準備のかいものをしていました。帰り道、花林の会いたいという夢の女性に会いましたが、そのまま別れてしまいました。計画が終わったら話すと雨川が言いました。

富岡が屋上でいつものようにランニングをしていると、と東金の部屋で見てはいけないものを見てしまいました。

(⇒5話のあらすじ

ドラマ『わにとかげぎす』4話の感想

おもしろかったですね。なんとなく、富岡が一番まともに見えてきました。ただ、世間とはあまり関わり合いが無く生きてきただけで、実はとても当たり前の人なのかもしれません。なので、いざ友達をさがしたり、世間と関わり合いを持ってみると、とんでもない人ばかりいてとても合わせてくのがつらいので、梓に、

「このぬるま湯が最高なんじゃないかって」

と言ってしまったような気がします。いままで、すべて一人でやってきたので、周りのものがすべて自分でコントロールできたのが、急にコントロールするどころか、逆にコントロールされることで、窮屈になってしまったのかもしれません。

ただ、それは、普通の人でも同じで、自分がコントロールできるのは自分の感情だけで、周りの人をコントロールできません。夫婦でも、恋人でもコントロールしてるつもりになってたり、勘違いしていることが多いです。そこで、ケンカになってしまったり、別れたりしてしまいます。ですから、コントロールはできないと思って、富岡のように流れに身を任せるしかないような気がします。

もしかしたら、多くの人と関係を持ちながら、富岡のように、身を任せながらプカプカと浮かびながら生活していくのが一番いいのかもしれません。

スポンサーリンク

 

ドラマ『わにとかげぎす』のストーリー

38歳で独身、中二病全開のショッピングセンターの夜間警備員の富岡(有田哲平)は、屋上でラジオを聴きながら筋トレをしていました。ラジオから流れる蝉の話で、38年間友達がいないことに気づき、ちょうど流れた流星に、ともだちができることを願います。その姿を、隣のアパートから指をさしてみていた人影に気が付きました。

富岡が巡回をしてると、スーパーの玄関に富岡が1年以内に命が亡くなると言う脅迫状があるのに気が付いて、ビビってしまいます。となりのアパートから見てた人物に違いないと思って、訪ねて行くとホームレスのオヤジ(光石研)がいました。オヤジは、脅迫状の犯人を知ってると嘘をついて富岡の家に上り込みます。オヤジは富岡の財布からお金をくすねてパチンコに行ってしまいました。オヤジに「友達」と言われてうれしくなった富岡は、オヤジのことを許しました。

富岡の部屋の隣には、スゴイ美人の女性、羽田梓(本田翼)がいました。富岡のことが好きなようで、いつも監視していて、富岡の行動をすべてチェックしていました。ある日、オヤジを追ってきた借金取りが富岡の部屋にいることに気が付きます。帰ってきた富岡に「やばい」と伝えますが、富岡は無視して部屋に入っていきました。すると、借金の取り立てのためにオヤジをいたぶってる二人がいました。取り立て屋がオヤジの借金は288万円だと言うと、富岡は銀行からお金をおろしてきてオヤジの借金を返してあげました。富岡が理想のタイプだと気づいた梓は、意識がない富岡に馬乗りになってキスをしようとしますが、オヤジが帰ってきて逃げ出しました。

富岡は脅迫状の主を探そうと、梓と一緒にダンボール箱に身をひそめてると、一人のひ弱そうな男子がやってきます。追いかけますが、あと一歩の所で「あの女のためなら何だってやる!」という謎の言葉を残して逃げて行きました。

富岡の職場に、花林(賀来賢人)、雨川(吉村界人)という二人の若い新人が入ってきます。花林はあけっぴろげですが、相手の心に土足で踏み込んでくるタイプで、雨川は、富岡に脅迫状を送った犯人でした。雨川は、好きな人が前のアパートに住んでるので、何とか富岡にやめてもらいたくて脅迫状を送ったと白状しました。

富岡は、小説のために職場見学に来た梓から、盗撮されてたことを聞いて、梓のことが気になり始めます。

屋上から見ていたことを知られていた雨川は、華を尾行してる途中につかまってしまいました。

ドラマ『わにとかげぎす』の原作

原作の古谷実さんは、1972年生まれの45歳の漫画家です。高校卒業後、美容専門学校に通われて、その後1年間美容室で働かれていました。1993年、ギャグ漫画「行け!稲中卓球部」でデビューされています。その後、2001年に「ヒミズ」を書きますが、それまでの作風と全く違って人間の奥底の心情を描くような作品を書かれています。「ヒミズ」「ヒメアノ~ル」等は映画化もされました。

原作の漫画「わにとかげぎす」は、今話題の、麻生久美子さんがCMをやってる「Renta!」か、電子書籍のナンバー1「honto」で読むことができます。「honto」は、紙の本も買うことができますし、雑誌やビジネス本や小説などの一般の本もどちらでも見ることができます。まるで、家に居ながら本屋さんにいる感じで素晴らしいです。会員登録しなくても、立ち読みすることができますので、ぜひ、ご覧になってみてください。

⇒ Renta

電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!

原作とドラマの設定ははかなり同じですが、漫画の方が美男美女が出てこなくてリアルに近いです。ぜひ、確かめてみて下さい。これ、意外に使えるかもしれません。他の似たようなサイトと違って、有料ですが無期限で読むことができます。つまり、自分の部屋を「Renta!」に持つことができて、そこにマンガを置いておけるって言うことですね。無料もあるし、48時間レンタルって言うのもありますので、無料で登録しておく事をお勧めします。

ドラマ『わにとかげぎす』のキャスト

ドラマ『わにとかげぎす』のキャストです。

  • 富岡ゆうじ 有田哲平、ショッピングセンターの夜間警備員
  • 羽田梓 本田翼、富岡の隣人で小説家志望のWEBライター
  • 花林雄大 賀来賢人、富岡の人生初の部下
  • 雨川勇 吉村界人、富岡の人生初の部下
  • 上原洋介 渕上泰史、父親と山奥に住んでる男性
  • 東金直弥 村上淳、若頭組長、パチンコ店のオーナー
  • 吉岡華 コムアイ(水曜日のカンパネラ)、東金の愛人
  • ホームレスのオヤジ 光石研、ギャンブルで身を持ち崩した元料理人
  • 島田裕至 DOTAMA、闇金の取り立て屋、ホームレスのオヤジを探してる
  • 川上 福山翔大、闇金の取り立て屋、ホームレスのオヤジを探してる
  • 堀田 ACE、闇金の取り立て屋、ホームレスのオヤジを探してる

4話以外のあらすじ

以上、ドラマ『わにとかげぎす』の2話のあらすじ(ネタバレ)と感想でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 旅
  2. お見合い
  3. ケツメイシ




疲れたときにおススメ

  1. ボーダー
  2. 民王
  3. セレブと貧乏太郎-1
  4. 愛してたって、秘密はある。
  5. 好きな人がいること
  6. 崖っぷちホテル
  7. コード・ブルー
  8. いつもふたりで
  9. カエルの王女さま
  10. きみはペット

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 雲が描いた月明り
  2. 月桂樹洋服店の紳士たち
  3. 太陽の末裔
  4. 空港に行く道
  5. 私の心は花の雨
  6. シークレット・ガーデン
  7. 君を守りたい
  8. 雪の女王
  9. また!?オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~
  10. 最高です!スンシンちゃん
スポンサーリンク

最新情報

  1. J2リーグ2017
  2. バリでの出来事
  3. トッケビ
  4. コーヒープリンス1号店
  5. ハムナプトラ
エルネスト
  1. リピート~運命を変える10か月~
  2. 大麦
  3. パン
  4. 火花
  5. CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班
  6. ダイエット
  7. モンテクリスト伯
  8. ファイナルカット
  9. ブラックリベンジ

多くの人に読まれている情報

  1. 悦ちゃん
  2. こえ恋
  3. サクラ
  4. ボク、運命の人です
  5. 奥様は、取り扱い注意
  6. シグナル
auひかりバナー
PAGE TOP