NO IMAGE

渡辺達生が情熱大陸に!経歴や作品の女をきれいに撮る方法は?

写真家の渡辺達生さんが、6月19日の『情熱大陸』に出演します。

渡辺達生さんは、あの篠山紀信さんと双璧をなす偉大なプロカメラマン。

今まで撮ってきた芸能人は4000人にもなるようです。

そんな渡辺達生さんの経歴や、作品、渡辺達生さん流の女をきれいに撮る方法を調べてみました。

▶▶中高年のためのプログラミング教室


渡辺達生さんの経歴

渡辺達生さんは、

  • 1949年1月20日生まれの67歳
  • 山梨県山梨市出身
  • 成蹊大学経済学部卒業

大学卒業後、アルバイトで出版社に勤めます。

その時に、独学で写真を勉強されて、フリーカメラマンとして生きて行こうと決心されました。

 

渡辺達生さんが有名になったのは、『GORO』という小学館の雑誌です。

創刊の時から参加していて、この時から、グラビア写真に目覚めたと話されています。

 

その頃の代表作が、

  • 武田久美子さんの貝殻ビキニ「My Dear Stephanie」
  • 川島なお美さん「WOMAN」
  • JALの沖縄キャンペーン
  • 島田陽子さん
  • 牧瀬理穂さん
  • 秋本奈緒美さん

現在では、AKB48の渡辺麻友さんとか、女性タレント、女優、など多くの人の写真を撮り続けています。

 

また、「寿影プロジェクト」にも取り組まれているようです。

寿影とは、笑顔の遺影ですね。

ふつうは、亡くなった後にいい写真がないかどうかを探すのですが、生前に遺影を摂っておこうということです。

これは、かなり流行っていて、トレンドとまで言われています。

 

実際には、写真嫌いな人の場合、かなり古い遺影になってしまったり、ちょっと使えない写真ばかりで苦労したという話も聞いたことがあります。

なので、後の人の事を考えて、生前にとっておくことを進めています。

スポンサーリンク

渡辺達生さんの女の撮り方

渡辺達生さんの女の撮り方は、

「撮影前の化粧室で、女性たちと「よもやま話」をかわすこと。恋の悩みや私生活の相談、女性たちは渡辺を前にするとすっぴんになった心のうちをさらけ出す。それから説明を始めるのだ」

(出展:「情熱大陸」公式HP)

多くの人が知りたいのは、どうやったら、心の内をさらけ出刺せることができるのか?だと思います。

そのあたりを、「情熱大陸」では、話してくれるかもしれません。

 

まさか、オネエではないと思います。

実際に奥さんもいれば、子供、孫もいますから。

そして、オネエに写真を撮られても、モデルの女性たちが、あそこまでの色気を出すことは到底無理でしょうからね。

やはり、男性を意識しないと、無理だと思います。

 

番組内で「女をきれいに撮る方法」が少しでも話されたら、アップしますね。

 

以上、グラビア写真界のレジェンド渡辺達生さんについての記事でした。

「情熱大陸」に出演された他の方の記事もご覧ください。

企業・社長・人物

成功するための秘訣の一つにモデリングがあります。物まね、パクリ、守破離の守ともいわれますが、スポーツ、勉強、仕事、すべての場面で一番初めにすることが、成功した人と同じことをすることです。

野球ならキャッチボール、サッカーならパス、勉強なら九九、仕事なら研修、マニュアルは誰もが普通のことだと思うはずです。

ただ、お金儲け、起業、生き方などは、それぞれの人が自分で思った通りに勝手にやってます。それが、挫折したり、失敗する原因の一つです。

成功するための近道はモデリングです。そのために参考になるのは、「カンブリア宮殿」「プロフェッショナル」「ガイアの夜明け」「アナザースカイ」「世界一受けたい授業」などです。

そこで取り上げられるのは、成功した人たちばかりです。生の声がタダで聞けたり、挫折したこと、成功のコツなどがありのまま聞けますのでとても参考になります。

当サイトでは放送されたそれらの番組の気になったところを抜粋して記事にしています。気になったタイトルをクリックしてお読みください。