2017年春ドラマ

世にも奇妙な物語’17春の特別編のキャストとあらすじ(ネタバレ)と感想!

世にも奇妙な物語
LINEで送る
Pocket

「世にも奇妙な物語’17春の特別編」のキャストとあらすじをまとめました。4月29日の夜9時から放送される世にも奇妙な物語’17は、4本+3本のショートドラマが放送されます。主演は、菅田将暉さん、永作博美さん、中条あやみさん、遠藤憲一さんです。かなりおもしろそうです。


スポンサーリンク


世にも奇妙な物語’17春の特別編は、次の4本です。

  • カメレオン俳優(菅田将暉)
  • 一本足りない(永作博美)
  • 夢男(中条あやみ)
  • 妻の記憶(遠藤憲一)

それぞれのキャスト、あらすじ、スタッフなどを番組HPよりまとめました。

⇒ 番組HP

カメレオン俳優

キャスト

  • 工藤圭太 菅田将暉、若手人気俳優
  • 鍋島直樹 塚地武雅(ドランクドラゴン)、マネージャー
  • 野宮カナエ 山﨑紘菜
  • 土橋国彦 山中崇、プロデューサー
  • ドクター春間 峯村リエ、カメレオーネの開発者
  • 白沢明男 大和田伸也
  • 八巻卓朗 平山浩行、人気俳優

山﨑紘菜さんは、23歳の女優で、映画「金メダル男」「チア☆ダン」荷など出ている方で、月9「カインとアベル」のなかで、山田涼介さん演じる高田優のことが好きな同期の女性社員を演じてました。

山中崇さんは39歳の俳優で、「おんな城主直虎」「増山超能力師事務所」「営業部長吉良奈津子」などに出られている方です。

あらすじ

工藤圭太(菅田将暉)は若手人気俳優でした。初主演の極道ドラマの撮影が始まりましたが、全くそれらしくなく、監督の白沢明男(大和田伸也)とプロデューサーの土橋国彦(山中崇)からダメ出しをされてしまいます。マネージャーの鍋島直樹(塚地武雅)からは、

「工藤も、どんな役にも染まれるカメレオン俳優にならないとな。おまえさ、もっと堂々と出来ないのか、さっきのシーン」

「わかってんすけどね。おれ、暴力苦手だし。もう正直、どうしていいか判んないんすよ。一瞬だけでも、八巻さんみたいになれればな~」

と、尊敬するカメレオン俳優の八巻卓朗(平山浩行)を見ながら、ニタニタ笑うことしかできませんでした。

あきれた鍋島は、

「なってみるか、カメレオン俳優」

とつぶやきます。

そこで、カメレオン研究者のドクター春間(峯村リエ)の所に行きました。すると、変身ホルモン「カメレオーネ」を紹介されました。脳に直接投与して、何になりたいのかを強く思えば、一時的に変身できるということでした。

二人は、カメレオーネをもらって、極道ドラマの撮影現場に行きました。ちゅうしゃすることにためらっていましたが、

「いつか俺の芝居で、ナベシマサンを泣かしてみせますって」

と言って、勇気をだしてカメレオーネを注射しました。そして、役のことを考えると、その役になりきってしまいました。撮影が終わると、大拍手がわきおこりまいした。

控室に帰ってくると、工藤が叫びました。

「やばいですよ。これ無敵です。これがあれば、無敵なカメレオン俳優です!ドンドン仕事入れてください」

それ以降、どんな撮影でも完璧にこなしていきます。そして、共演の野宮カナエ(山﨑紘菜)とつき合うことになって、プライベートでもカメレオーネを使うようになっていきました。

使い過ぎじゃないのか?という鍋島マネージャーの心配をよそに、「狂気」というドラマでの、目標にしている人気カメレオン俳優の八巻とのW主演での対決に闘志をみなぎらせていました。鍋島は、悪徳刑事という人間の狂気をむき出しにしたような追いこんだ芝居が必要なその役柄に、ちょっと不安を憶えていました。

ドラマ「狂気」の撮影が始まりました。

しかし、撮影の途中、頭を押さえて工藤が倒れました。八巻の提案で撮影は翌日に持ち越されました。家に帰ってきて鏡を見てると、それまでのいろいろな役柄が頭の中によみがえってきて、工藤はカッターを取り出したり、ひっこめたり、混乱してしまいます。

ドクター春間の所に行くと、

「今のままでは、一つの役になりきることは不可能です。脳が混乱して、まともに変身することはできませんよ」

工藤は、後1シーンだけ何とかしてくれと頼むと、一つだけ方法があると耳打ちされて、より純度の高いスーパーカメレオーネを渡されました。ただ、何らかの副作用があるかもしれないと言われました。

 

撮影日。控室で工藤がスーパーカメレオーネをセットしてためらっていると、鍋島から電話がありました。

「間もなく本番だ。ありがとな、工藤。もう十分だよ。ホルモンは使うな。もうそのままのおまえでいい。100%まじりっけなし。俳優工藤圭太の全力の芝居を見せてくれ」

電話を切った工藤は、スーパーカメレオーネを怖そうとしましたが、手が止まりました。そして、スーパーカメレオーネを手に取って、

「おれは、史上最高のカメレオン俳優、工藤圭太だー!」

と叫んで注射しました。

役になりきった工藤啓太が撮影現場に現れました。

その姿を見た鍋島が、注射を打ったと心配していると、後ろから野宮カナエがやってきます。

「大丈夫ですよ。注射器に細工しておいたんです。だから、ホルモンは注射されていません。きっと、このシーン。全然だめだと思うんです。でも、もうムリしてもらいたくないんです」

芝居が始まりました。工藤は八巻の上を行く芝居をします。監督も周りにいる人も声も出せずにそのシーンを見守っていました。最後に、工藤が血を吐いて倒れました。監督は、かすれ声で「カット」を何とかいうことができました。

八巻が近づくと、工藤は動きませんでした。異変を感じた恋人の野宮カナエが駆け寄ると、工藤の心臓はすでに止まっていました。救急車と叫ぶプロフデューサーに向かって鍋島は、泣きながらそこにいる人に言いました。

「待ってください。工藤はやり遂げたんです。最古の芝居で全部出し切って、ようやくなりたかったものに慣れたんです。だから、拍手で送りだしてくれませんか」

すると、八巻が拍手をし出して、その場の全員が拍手をしました。

すると、工藤の額が光って工藤の姿が消えました。その場には1匹のカメレオンが歩いていました。

感想。

すごかったですね。これは、文章にしても絶対に伝わらないです。見た人だけがその凄さや、素晴らしさを感じることができるドラマでした。途中に宣伝がはさまれていましたが、このドラマ自体が映画『帝一の国』の宣伝なのかもしれません。

 

スタッフ

スタッフは、

  • 脚本 黒岩勉
  • 演出 後藤庸介

脚本の黒岩勉さんは、43歳の脚本家、小説家で、「僕のヤバイ妻」「サムライせんせい」「ようこそ、わが家へ」を書かれていて、今シーズンの「貴族探偵」の脚本家です。

演出の後藤庸介さんは、「パンセ」「代償」「妄想彼女」映画「謎解きはディナーのあとで」などの演出をされています。

一本足りない

キャスト

  • 風見綾子 永作博美
  • 風見郁久 神尾佑、夫
  • 風見杏奈 北香那、息子
  • 風見和哉 今井悠貴、娘

神尾佑(かみおゆう)さんは、47歳の俳優で、「レンタル救世主」「一の悲劇」「就活家族」などに出られていて、今シーズンの「小さな巨人」でも重要な役をされています。

北香那さんは、1997年8月23日生まれの19歳のいま売出し中の女優です。有名になったのは、テレビ東京の「バイプレイヤーズ」です。中国人のジャスミンという役ですが、れっきとした東京生まれの日本人です。中国語風なまりを完璧に演じられています。オジサンたちのアイドルですね。ほかには、映画「中学生円山」(2013年)、「TOO YOUNG TO DIE!若くしてしぬ」(2016年)などにも出られています。

今井悠貴さんは、18歳の俳優で、今シーズンのドラマ「CRISIS(クライシス)」にもこれから登場していきます。

あらすじ

風見綾子(永作博美)は、真面目なサラリーマンの夫、女子大生の娘、高校生の息子を持つごく平凡な主婦でした。

「ここは私のお城なのです。人生をかけて作り上げた完璧な、余りにも完璧なお城!」

と、家の中はいつも隅々まで機能的に美しく整え、料理にも手抜かりがなく、完璧に全ての主婦業をこなしています。その完璧主義は、おさないころから発揮されていて、完成された完璧なのものが怖される恐怖に怯えていました。そのとき、綾子は見つけました。大切に作り上げたものを壊されない方法、それは、決して目を離さずにいつも見張ることでした。

ある日、包丁が1本足りない事に気が付きます。その日は、せっかく作った朝食も、お弁当も、だれも手をつけませんでした。

「なんで?私完璧にやってるじゃない」

と言いながら、ゴミ箱に捨てました。

包丁を探していると、息子の和哉(今井悠貴)の部屋から、血まみれの服と輪ゴムでたばねられた大金が出てきます。そこに、「ねーちゃん」宛で、「ばれる前にやっちゃおうよ、お母さん・・・」というLINEが入ってきました。さらに杏奈(北香那)の部屋を探すと、海外留学のパンフと生命保険が見つかりました。留学費用にピッタリの金額でした。夫の郁久(神尾佑)のPCからは、浮気しているらしいメールを見つけました。

全てを机の上に載せて、帰ってきた3人に「包丁はどこ?」と半狂乱になって詰め寄ります。そして、

「わたしのお城は壊させない。ゼッタイに壊させないから。わたし守ってきたんだから、壊さないで。お願い」

すると、

「ばらすしかなくねえ」

と和哉(今井悠貴)がつぶやきます。そして、杏奈(北香那)がすべてを説明し始めます。実は、綾子と郁久の銀婚式のために、フィンランドへの旅行のプレゼントを3人で頑張って創っていたんです。そして、「スッゴイ感謝してる」と口をそろえて3人が言いました。綾子は泣き笑いをしました。

そして、洗い物をしていると、亡くなっていた包丁が包丁入れに刺さっていました。綾子が取り出すと、血がべったりとついていました。居間を見てみると・・・

3人が血まみれで倒れていました。

そして、綾子が目を覚ますと、3人が心配そうな顔をして見つめていました。すべて綾子の妄想でした。何も見なかったことにしたことを思い出しました。

綾子が台所にいると、居間で3人が話し合っています。「やっぱり、ばらすしかなくね」そして、3人ともカバンの中から包丁を取り出して台所から出てくる綾子を待ち伏せしました。

綾子は、幼いころに思い浮かんだ完璧なものを壊されない方法を思い出しました。それは自らこわしてしまうことでした。そして、自ら最後の包丁を取出し、台所のカウンターを身軽に乗り越えて・・・

感想。

怖かったですね。やはり、ひとつのできごとでも思ってることは人それぞれだということだと思います。今回のことでは、どちらが本当の世界かわからないですし、もしかしたら、夫の意識の中を映像化したものかもしれないですよね。日本人の場合は、昔から言わなくてもわかるのが美徳されていましたが、実際には分かるわけはないですよね。本当は、「空気を読んで、そのとおりにしろよ」ということがだいじだったのかもしれません。むかしは、それでちがっていたとしても、自分の感情を胸の奥にしまっていれば良かったのですが、最近ではそうもいかなくなってきていますので、ちゃんと言葉にすることが大だと思います。

例えば、子犬の写真を見ても、可愛いと思う人もいれば、怖いと思う人もいるということです。一緒に暮らすのなら、それを共有することで、余計な摩擦を減らすことが大事だと私は考えました。そういういみでは、とっても考えさせられるドラマでした。

スタッフ

スタッフは、

  • 脚本 蛭田直美
  • 演出 小林義則

蛭田直美さんは、「ガードセンター24」「ワイルド・ヒーローズ」などの脚本を書かれています。

小林義則さんは、協同テレビジョンの演出家、映画監督です。「アンフェア」「海猿」「ヤッさん」「大貧乏」などを撮られています。

 


スポンサーリンク

夢男

キャスト

  • ミドリ 中条あやみ
  • 夢男 This Man
  • マナブ 広田亮平
  • ユカリ 唐田えりか
  • ダイチ 杉野遥亮
  • 教授 村上新悟
  • ミドリの母 筒井真理子

中条あやみさんは、20歳の女優、モデルで、今やCM、ドラマ、バラエティなどに引っ張りだこの人気です。ドラマは、2012年の「黒の女教師」に初めて出られて、「SUMMER NUDE」「ストレンジャー」などに出れれていますし、映画「チア☆ダン」「覆面系ノイズ」に出られています。2017年に大ブレイクされる女優さんだと思います。こちらにも関連記事があります。⇒ 中条あやみ

「This Man」については、こちらのまとめサイトに載っています。⇒This Man

前回のりんなさんと同じような番組PRのサイトですが、残念ながら「閲覧注意」の部分はすでに効果さ入れていないようです。本来だと、不気味な音や画像が流れてくるらしいです。

広田亮平三は、20歳の俳優で、「戦艦武蔵」映画「魔女の宅急便」「桜ノ雨」などに出られています。

唐田えりかさんは、19歳の女優で、2015年の月9「恋仲」でデビューされています。ドラマ「こえ恋」では、永野芽郁さん演じるゆいこのライバル緑川玲那さんを演じられていました。6月から始まるNHKドラマ「ブランケット・キャッツ」に出演が決まっています。CMでは、ソニー損保のCMに出られています。

杉野遥亮(ようすけ)さんは、21歳のモデル、俳優です。「地味にスゴイ!」で、米岡(和田正人)が好きになった印刷会社の営業マンでデビューされました。「嘘の戦争」「兄に愛されすぎて困ってます」に出られています。

あらすじ

女子大生のミドリ(中条あやみ)は、毎晩、悪夢にうなされながらもその夢を思い出せないでいました。あるとき、大学の授業中に教授から悪夢の意味を聞きました。

「夢は人間の欲望と深いかかわりがあります。夢で欲望を解消しているので。では、なぜ、悪夢を見るのでしょうか。それは、人間が恐怖を潜在的に欲してるからです。歴史を振り返ってみてください。歴史上の独裁者は、恐怖で民衆を支配しました。しかし、同時に、とても人気があった。人間は恐怖を求めてしまう生き物なのかもしれません。ゆえに、悪夢には、人間に対するメッセージが隠されているのかもしれないです」

家に帰ったミドリは、イラストソフトを使って、夢の中に出てくる男の顔をモンタージュで再現してみました。それを軽い気持ちでツイッターで、

「最近、毎晩この男が夢に出てきます。誰か助けてください」

と言うメッセージをつけてツイッターに投稿してしまいます。

翌日、ツイッターでその男のことが話題になっていました。多くの人がこの男を夢で見たことがあると書いていたり、「夢男」って呼んでると言うツイッターであふれかえりました。そして、なぜか手首に赤いものをまきたくなるとツイートしていました。

大学に行くと、同級生も手首に赤いものが巻かれていて、夢男を見たと話題でした。それを聞いていて、ミドリのこころはふしぎと満たされていました。TV局の取材陣も緑の所にやってきます。ミドリは、教授の教わった通りに、夢男について「夢男は何かを伝えようとしているのかもしれません」と答えてしまいます。

同級生のマナブ(広田亮平)はミドリを心配して「デマや噂は、一番、人間をパニックに陥れる」と言いますが、聞き耳持ちませんでした。ミドリが夕食を食べてると、夢男は世界中に広まっているとニュースで行っていました。

翌日、町は夢男を恐れた人たちが暴動を起こしていました。ミドリが乗っていたバスも襲われます。そこに、教授が現れて研究室に連れて行きました。そして、ゼッタイにミドリがモンタージュで作ったとか、ほんとは夢では見ていないと言ってはいけないと釘を刺されます。ミドリが教室に行くと、ユカリ(唐田えりか)が混乱していて、ミドリの顔を見てさらに錯乱して窓から飛び降りてしまいました。

ゆかりの葬儀に行ったミドリは、耐え切れなくなって、

「みんな、聞いて。夢男なんていないの。わたしね、夢男の夢なんて見てないの。あの顔は想像で作ったの。早く目を覚まして」

と、周りの人に訴えますが、反応しませんでした。マナブも、

「思い込みなんかじゃないよ。みんなが見たといったら、それが現実だ。苦しかったんだよ。夢男を認めない自分が。でも、受け入れたらスッゴイ楽になった。もしかしたら、彼は救世主かも知れない」

そして、教授も含めて、「認めろよ。うけいれろよ」とミドリに迫ってきました。ミドリは何とか逃げ出しましたが、外はまるでゾンビと化していました。その中のひとりが起き上がって振り向くと、それは夢男でした。そこで目が覚めました。夢だったんです。食事を食べてると、後ろから母親が、

「逃げちゃダメ、怖いって認めて。認めなさい」

と声をかけます。夢男の顔をした母親が迫ってきました。ミドリは家を飛び出して、そのままアパートから飛び降りました。ミドリは、何とか助かって退院することができました。松葉づえをついて歩いていると、目の前に夢男が現れました。

「ちょっと待ってください。あなたは何者なの?なんでこんなことするんですか?」

「あなたが私を求めたんじゃないですか?かなわないな。世界はいつだってあなたたちの望みどおりです。これから楽しみですね」

と言って歩いて行ってしまいました。

感想。

実際に見ないと判らないのですが、かなり怖い展開でした。これは、ふつうにみるとSNSによる暴力を実写化したような作品に思いました。簡単にまとめると、実際にはない事実をミドリがSNSに投稿して、それが炎上して多くの人達が信じしてしまいました。そして、その信じたことで他のひとを痛めつけたり、自らの行動を決めてしまいました。これは、最近のSNSによる他人への攻撃とまるっきり同じパターンです。

最後に夢男が言っていましたが、「あなたが私を求めた」つまり、ミドリが作った世界がそのままリアルの世界になってしまったということです。インスタやツイッターなどで、いろいろな事をあたかもリアルに存在するように、発信することが増えているような気がします。それのことですね。なので、ある程度、本当のことではないんだと感じながら、SNSの投稿を読むことが大事だと言ってると感じました。

もう一つ思ったのは、赤いネクタイです。これは、トランプ大統領を象徴しているような気がしました。自ら大統領になろうとしてもなかなか無理です。では、なぜトランプ大統領が、当選したかというと、多くの人の夢がそこにあったからです。というか、多くの人に夢を見させる力があったからです。ということは、多くの人がのぞんでいるリーダー像は、トランプ大統領のような人だったとも言えます。日本でも、そういうことが起きてくると思いますので、しっかり目を見開く必要だ有ると思いました。

スタッフ

スタッフは、

  • 脚本 いながききよたか
  • 演出 松木創

いながききよたかさんは、映画「ソレダケ」「ネオ・ウルトラQ」「洋菓子店コアンドル」などの脚本を書かれています。

松木創さんは、テレビディレクター、放送作家、映画監督で、「ザ・ノンフィクション」金曜ブレステージの感動密着ものなどのドキュメンタリーや、「ラーメン大好き小泉さん」「実況される男」などを撮られています。

妻の記憶

キャスト

  • 成田陽一郎 遠藤憲一
  • 成田みどり 徳永えり
  • 高梨徹 遠山俊也
  • 成田春子 原田美枝子、陽一郎の妻

徳永えりさんは、28歳の女優で、2004年のフジ「放課後。」でデビューされました。「神の舌をもつ男」「コールドケース」や関西電力のCMに出られています。最近ではドラマ「火花」で、林遣都さん演じる徳永の元バイト仲間で美容師のあゆみを演じられています。徳永を銀髪に染めた人です。

あらすじ

娘のみどり(徳永えり)の結婚式で、成田陽一郎(遠藤憲一)が新婦の父親の挨拶を始めました。

「今日はお忙しい中、お集まりいただきましてありがとうございます。この席をお借りして、どうしてもお話ししたいことがあります。ほんとなら、今、私の隣には妻がいるはずでした・・・」

 

3年前。

居酒屋で飲んでる陽一郎に、電話が入りました。

「お母さんがしんじゃった」

陽一郎の妻の春子(原田美枝子)は、認知症を患っていて、不注意でアイロンの火事を起こしてそれに巻き込まれて亡くなってしまいました。陽一郎は、仕事で毎晩遅く、家事や育児にはノータッチでした。葬儀の翌朝、居間に降りてくと、春子が台所に立っているのが見えました。陽一郎は驚いて、娘のみどりに言いますが、見えているのは陽一郎だけでした。昼間も洗濯物を干している春子が見えましたが、陽一郎しか見えませんでした。

夜10時過ぎに、陽一郎が弁当を食べてると、机の上にゴハンを用意して陽一郎の帰りを待ちながら、時計を見てためいきをついている春子がいました。思わず

「なんだよ。いいたいことがあるんなら、言えよ。おまえ、俺のこと恨んでるんだろ」

陽一郎がそんなことを言っても、何も言わずに、ただ、家の中にいるだけでした。

あるとき、友人の認知症を研究している高梨徹(遠山俊也)に相談しました。すると、認知症の人の強烈な忘れたくないという思いが、時空間に定着することがまれに起こると説明されました。その記憶は、関係した人にしか見えず、まるで録画した映像を再生するかのように、患者の過去の行動が再現されるということで、幽霊とかおばけとは全く違うものだと説明されました。記憶そのものだということでした。そして、亡くなった人の記憶と一緒に暮らすのは楽ではないので、早く引っ越したほうが良いと勧められます。

その日から、陽一郎は、春子の記憶を追いかけました。

春子は病院に行きました。3年前に認知症だと診断された日のことで、晴子は電話をしていました。その日の陽一郎は、忙しくてその電話に出れませんでした。陽一郎は、晴子がしている家事を見よう見まねで始めます。そして、一人で家事をすることがとても寂しいことに気が付きました。春子はへそくりをしていて、たまに一人で豪華なランチを食べていたことが分かります。そして、新婚時代の陽一郎との約束を憶えていたことが分かりました。

そのことを友人の高梨に言うと、「今見てるのは、3年前の姿だぞ。いつかかならず、別れが来るんだぞ」と心配されます。

陽一郎は、春子の記憶と共に生きることを決めて退職しました。2年後、娘のみどりが彼氏を連れてきました。「お母さんは、みどりのことは絶対に忘れていない」というと、「絶対忘れてる。なんで、分かるの?お父さんは何もせずに、介護していたのは私なのよ。いい加減乗り越えてよ」と、彼氏の前で言われてしまいました。

ある日、始めて徘徊した時の日がやってきます。戻ってくるとは知りつつも陽一郎は春子の記憶を探しに出かけました。その日を境に、病状が悪化して家の中にいることが多くなりました。ある日、ゴリラの記事が載ってる新聞を読んで笑顔になってる春子を見ました。陽一郎は、ゴリラの前でプロポーズしたんです。そのことは忘れていなかったようです。

そして、事件の日が来ました。すると、今まで黙っていた新婦のみどりが口を開きます。

「もういいよ、おとうさん。あの日、わたしがお母さんを一人にしちゃったから。ゼッタイに家の外に出るなって言っちゃったから」

でも、陽一郎は、「ちがう。今からちゃんと話す」と言います。

あの日、アイロンをかけっぱなしで、居間にいた所、火が出たんです。一度は玄関に行きましたが、春子は家に戻ってある写真をとりにもどりました。それは、プロポーズの日、動物園のゴリラの前で撮った写真でした。陽一郎がその写真を見て崩れ落ちると、

「あなた」

という声が聞こえました。陽一郎が顔を上げると、目の前の春子は陽一郎を見ているように笑っていました。そして手を差し出しました。陽一郎がその手を握ると、そのまま消えて行きました。

「お母さんが逃げ遅れたのは、おれのせいだ。もっともっとなんかしてあげられたはずだ。もっともっと、お母さんとの時間を大事すればよかった。みどり、靖彦さん、どうか、ふたり手を取り合って悔いのない人生をおくってください。そして、ありふれた日常の中にこそ、実は、すばらしいこといっぱいあるんだってこと、どうか忘れないでください。本日は、どうもありがとうございました」

万雷の拍手が鳴り響きました。

陽一郎は、春子が座っていた公園のベンチに座って、プロポーズの写真を見ていました。そこに電車が来ると、陽一郎は立ち上がって手を振り続けました。

感想。

いいドラマでした。思わず涙が零れ落ちてしまいました。なぜ、人間は失ってからでないとその大切さが分からないのでしょうか?ふとそんなことを考えててしまいました。もしも、あなたに愛する人がいれば、何が一番大事なのかを、もういちど、考えてみることをお勧めします。わたしもあらためて、そう思いました。

 

スタッフ

スタッフは、

  • 原作 Osd「#28妻の記憶」『奇々怪々』(オンライン漫画XOY
  • 脚本 和田清人
  • 演出 河野圭太

原作は、Osdというひとのオンライン漫画です。無料で読める物ですので、興味ありましたら、上のリンクから読んでみてください。#28から始まる「妻の記憶」で、まだ連載中です。ドラマでは、どのような結末に持っていくかがとても楽しみです。

脚本の和田清人さんは、「叡古教授の事件簿」「武道館」「癒し屋キリコの約束」などの脚本を書かれています。

河野圭太さんは、59歳のTVディレクターで、「古畑任三郎」「鹿男あをによし」「フリーター、家を買う。」「マルモのおきて」などを演出されています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ情報

  1. 「ごめん、愛してる」のキャストと相関図と1話のあらすじ!長瀬智也と吉岡里帆が! ごめん、愛してる
  2. 「コード・ブルー3」のキャストと相関図と1話のあらすじ!山下智久X新垣結衣 コード・ブルー3
  3. Jリーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は? 2017Jリーグ順位
  4. ドラマ『わにとかげぎす』のキャストや相関図と1話のあらすじ!有田哲平と本田翼が! わにとかげぎす
  5. 『脳にスマホが埋められた!』のキャストと相関図と1話のあらすじ!伊藤淳史と新川優愛が! 脳にスマホが埋められた!
  6. J2リーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は?松本山雅は? J2リーグ2017
  7. ドラマ『ウツボカズラの夢』のキャストと1話のあらすじ!原作は乃南アサ
  8. Jリーグワールドチャレンジ2017のチケットや放送予定!試合日程と結果は? Jリーグワールドチャレンジ2017
  9. 『この声をきみに』のキャストやあらすじ!見どころは【人生を変えられるか?】 この声をきみに
  10. ドラマ『アシガール』のキャストや1話のあらすじと感想!黒島結菜と健太郎が戦国時代に! アシガール

最新情報

  1. 内臓脂肪の減らし方
  2. プロ野球
  3. ACL(AFCチャンピオンズリーグ)
  4. J2リーグ2017
アパレル
  1. アトピー性皮膚炎
  2. 腰みがき
  3. 母になる
  4. モチベーション
  5. スミカスミレ
  6. ランドセル
  7. IQ246~華麗なる事件簿~
  8. 掃除

多くの人に読まれている情報

  1. 地味にスゴイ!
  2. こえ恋
  3. 恋がヘタでも生きてます
  4. カルテット
  5. 家売るオンナ
  6. スミカスミレ
  7. 犯罪症候群
  8. 脳にスマホが埋められた!
  9. カルテット
PAGE TOP