絶対零度

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~の最終話のあらすじ(ネタバレ)。

「絶対零度」のシーズン1とスペシャルはFODプレミアムで無料で見れます。お早目に⇒FODプレミアム公式サイト

絶対零度

(引用:フジテレビ公式サイト

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の最終話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。

スポンサーリンク

最終話のあらすじ

ドラマ「絶対零度」の最終話を9/17の19:29まで無料で見ることができます。⇒TVer

井沢(沢村一樹)は、誘拐ビジネスを手がける犯行グループに拉致された山内(横山裕)の救出に向かいました。するとそこに、ベトナムで亡くなったはずの桜木泉(上戸彩)の姿がありました。桜木はすでに犯人たちを倒して拘束していましたが、何故か井沢に銃を向けました。

「あなたはすでに亡くなったことになってる。それがなぜここに?あなたにどうしても聞きたいことがある」

「あなたは、ミハンに組み込まれた人間?」

桜木は憎しみの眼差しで井沢にそう告げると、現場から立ち去りました。

 

井沢たちはミハンシステムのルームに集まっていました。井沢は、桜木がミハンを知っていたこと、彼女の上司だった長嶋(北大路欣也)が資料課を探っていたことに触れ、何か知っているのか、と東堂(伊藤淳史)に尋ねました。すると東堂は、新たな危険人物を表示しました――それは、桜木泉でした。

桜木は亡くなったものと偽造して、偽造パスポートを使って日本に侵入して違法に銃を取得したといいました。そして誰かの命を狙ってるというと、山内はそんなことはないといいますが、井沢は、「だれかを激しく憎んでる。そう感じた」といいました。井沢はとりあえず追いかけて桜木からすべての真実を聴きだすとつぶやきました。

すべての発端はベトナムにあると、ベトナムのホーチミン市へと向かった井沢と山内は、桜木の事件を担当した元刑事のグエン(フォンチー)に接触しました。

ただ、グエンは何も知らないし刑事をやめてると言って行こうとしました。桜木がこれから誰かの命を狙おうとしてるから、それを止めに来たと話すと、話しだしました。

桜木とは日本に留学してるときに知り合って、1年前にベトナムで起きた事件で再開したといいました。その事件の犯人は、朝日証券の社員で谷口(斉藤佑介)という男で、支店長の相馬とその娘の由紀子(桜井ユキ)の命を奪おうと計画していたのですが、桜木といっしょにいた刑事が発砲して命を奪って事件を食い止めました。その刑事は井沢の妻の元同僚の赤川(須田邦裕)でした。そして、赤川が転落した現場に桜木もいて、その翌日に桜木が失踪したんです。それから1年後に突然連絡が来て、日本に帰る手伝いをしてくれと言われたと話しました。そのときグエンは桜木が亡くなったと偽装したんです。

そのとき桜木は相手のことは何も言わずに、「刑事でいられなくなった。罪をおかしてでもやらなきゃいけないことがある」と言っていたと話してくれました。

その頃日本では、「決意は変わらないのか?」と長嶋が桜木に行っていました。桜木は、「多くの犠牲が生まれました。最後にあの男を捕まえたら、わたしは真実を明らかにします。でも真実を明らかにすれば、救えた命がこぼれていく」といってました。長嶋は桜木が信じる正義を突き詰めれば良いと勇気づけました。

 

数日後、東堂は首相官邸でミハンシステムの提案をしていました。

唯と南は早川(マギー)と板倉麻衣(田中道子)達に1年前の谷口と赤川の事件の詳細を聴きました。ところが、それはよくわからない事件で上から被疑者が亡くなったことで捜査中止が命じられて、発砲した刑事の名前も書いてありませんでした。それをベトナムから帰ってきた井沢と山内に報告しました。

井沢たちはベトナムで聞いてきた事件の詳細をはなしました。谷口は朝日証券の社長の娘と結婚する約束になっていたのですが、窃盗の膳かがあることがばれて、結婚は破談、会社も首になりました。それを逆恨みして、爆弾で命を奪おうとしたんでです。そして、社長たちがいるレストランに向かう途中で赤川が発砲して、その翌日に赤川が転落してなくなりました。その前に井沢の妻に連絡をしていたようで、赤川が落ちた翌日に井沢の妻と娘が宇佐美に命を奪われたんです。さらに、朝日証券の社長も1週間後に自己でなくなってるのも謎でした。

とにかく、谷口を追ってみようと井沢が言って、谷口には弟がいるし、元交際相手の朝日証券の支店長の娘、相馬由紀子にも話を聞くといいました。

井沢はまず由紀子の所に行って話を聞きました。谷口はやりなおすといってたけど、だまされたと由紀子は言いました。

唯は、谷口の弟に会いに行きました。弟は、谷口のことを悪く言ってました。ところが、さいごに「いちからやりなおす」と電話で言っていたといいました。署に帰った唯は谷口はやり直そうとしてたんじゃないかといいました。井沢も、朝日社長支店長の相馬は、警察に谷口のことはなにも相談していなかったので、なぜ桜木と赤川が谷口をマークしていたのか謎だといいました。

そして、事件が起こる前に動いてるから、ミハンシステムと同じじゃないかといいました。すると、南は、朝日証券と誘拐ビジネスが裏でつながっていたとわかったといいました。井沢は、相馬支店長はその事に気づいて組織に消されたのではないか、桜木も誘拐ビジネスを追っていたんじゃないかと言いました。

すると、東堂からすぐに鎌田にあるホテルに向かってくれと連絡が入りました。

そのホテルでは、宇佐美がへやにはいるところでした。そこに桜木が銃を構えて出てきました。桜木が発砲する直前に井沢たちが出てきて宇佐美を倒しました。山内は、「俺たちは敵じゃない」と叫びました。

ホテルの部屋に入った井沢は桜木から宇佐美が今では政財界の大物に雇われて汚い仕事をしてると言いました。赤川の謎の転落も宇佐美の仕業だと話しました。そして、その証拠もあるので、あの男に突きつけるといいました。

井沢は桜木はミハンの一番初めのテストケースを捜査していたんじゃないかと言いました。そしてその事件で冤罪が生まれて東堂がそれを隠ぺいしたと桜木が言いました。桜木が出ていこうとすると、井沢が腕をとって、自分が東堂と話させてくれと言いました。

 

ミハンシステムのルームでは、東堂が桜木にミハンのテストケースの1件目をお願いしたことを思い出していました。そして、赤川がある動画を持ってきたことを思い出していました。その動画には、谷口が持っていた紙袋を組織の人間にすり替えられている所が写っていました。谷口は朝日証券の支店長の命を奪う犯人に仕立て上げられたんです。それを知らずに赤川は谷口の命を奪ってしまったんです。そのあと組織は支店長を事故に見せかけて命を奪いました。その事を知った赤川は、事実を公表するといって部屋を出ていきました。

そこまで思い出したところに井沢がやってきまいた。井沢は、桜木がミハンのテストケースのデータを亡くなったと偽装したときの遺留品の中にマイクロSDとして隠していたといって、谷口は無実だったといいました。

そして、東堂が冤罪を隠ぺいしたんだというと、東堂は自ら認めました。そしていつの時代も犠牲は必要で、これが自分が選んだ正義だといいました。井沢は、すべてを隠すために赤川と自分の妻と娘の命を奪ったのかと聞くと、東堂は拳銃をだしました。そして、自分の命を奪う権利が井沢にはある、それはミハンに誘ったときから覚悟してると言いました。

ただ、井沢は、東堂の過去の傷に触れてきたから命を奪えるわけがないといいまいた。そして、桜木を捜査させたのは桜木を守るためで、東堂の裏にいるのは誰から守ろうとしたのかと聞きました。井沢は「警察庁次長町田か?」とききました。東堂はため息をついて町田はミハンシステムが採用されると警察庁長官になるといいました。そして、町田がテストケース1号の冤罪に気が付けば、何らかの手を打ってくるのはわかっていたから、自分が引き金を引いたようなものだといいました。

東堂は自分なりの決着をつけるといって町田に連絡しました。そして、冤罪を明らかにするときが来たから、今からそちらに行くと言って部屋から出ていきました。

井沢がその場でうずくまってると、ミハンシステムが松永義正という男を危険人物として察知しました。画面を見ると、その男が東堂の後ろを歩いていました。東堂がやられる時が付いた井沢は拳銃を持って東堂を追いかけました。しかし、井沢が駆けつける前に東堂は1回さされてしまいました。井沢が拳銃を構えると、松永は逃げていきました。

井沢が、すぐに連絡すると、山内と唯が「また口封じを」と叫んで飛び出していきました。

血だらけになった井沢は、一言も話さずに警察庁にいる町田の所に向かって歩いていきました。山内と唯が東堂が倒れてるところに来ると、東堂は救急車で運ばれました。そこに早川から連絡が来て、警察庁に血だらけの井沢が歩いて行ったけど何があった?と連絡が入りました。

井沢は警察庁に着くと、一直線に町田の所に行きました。そばにいたSPたちが束になってもかなわずに、町田は腰を抜かしてしまいました。井沢は町田を空いた部屋に連れていって内側から鍵をかけました。そして町田をなぐりつづけると、「やったことはすべて認める」とつぶやきました。井沢は拳銃を町田に向けて構えました。

山内と唯がついてドアをたたいてやめてくれと叫びました。署で見ていた桜木は、「ころせばいい」とつぶやきました。井沢は叫びながら拳銃に入っていた球をすべて発砲しました。

由甘うちがたちが中に入っていくと、すべて町田のあたまの横の壁に命中していました。

井沢は、

「声が聞こえた。命を奪えなかった。みんなが・・みんなの声が聞こえた。命を奪えなかった・・・」

となきながらつぶやきました。そして、

「山内君、小田切くん、おなかすいたね」

といいました。

署で見ていた桜木は何も言わずに帰ろうとしました。山内は「これからどうするんですか?」と聞きましたが何も言わずに歩いていきました。

翌日、町田が逮捕されて冤罪事件がすべて明るみに出ました。

 

しばらくして、井沢は刑務所にいる東堂に面会に行きました。井沢は法制化は延期になったけどもミハンシステムは引き続きテストケースを続けると報告しました。東堂は「あなたがいてくれたら安心です」といいました。井沢はいきなり東堂の襟をつかんで引き寄せました。そして、

「自分で命を絶つつもりだ。でもあなたには見届ける義務がある。これからミハンがどうなっていくのか。ミハンは私が守る。だからあなたには見届けてほしい。生きろ。生きてくれ」

東堂は泣きだしました。すると、井沢の携帯がふるえました。新たにミハンシステムが危険人物をはじき出しました。

「じゃあ、止めに行きます。これから起こる犯罪を」

(おわり)

「絶対零度」のシーズン1とスペシャルはFODプレミアムで見れます。シーズン3の見逃し動画も無料で見ることができます。月額会費無料キャンペーンをやっていますので、今うちにぜひ!

≫FODプレミアム公式サイトへ!

キャスト

  • 井沢範人 沢村一樹、元公安のエリート刑事
  • 山内徹 横山裕、新人刑事、S2から引き続き
  • 小田切唯 本田翼
  • 南彦太郎 柄本時生
  • 早川誠二 マギー
  • 板倉麻衣 田中道子
  • 町田博隆 中村育二
  • 田村薫 平田満
  • 藤堂定春 伊藤淳史
  • 桜木泉 上戸彩、失踪中

各話のあらすじ

以上、月9ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の最終話のあらすじ(ネタバレ)でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 人生をやり直す簡単な方法
  2. 椅子
  3. 人生に失敗しない方法
  4. 人生の転機は40代




疲れたときにおススメ

  1. 結婚できない男(FOD)
  2. 救命病棟24時
  3. いつかまた逢える
  4. ラブホの上野さん
  5. ゆとりですがなにか
  6. 凪のお暇
  7. ゴールデンカムイ
  8. 大奥
  9. 神様、もう少しだけ

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 恋のスケッチ~応答せよ1988~
  2. 恋する泥棒
  3. 結婚契約
  4. 記憶~愛するひとへ~
  5. ハベクの新婦
  6. 君を守りたい
  7. 花郎
  8. あなたは贈りもの
  9. 品位のある彼女
スポンサーリンク

最新情報

  1. プロ野球
  2. ラグビーワールドカップ2019
  3. Bリーグ
  4. ルパンの娘
  5. ショムニ(FODプレミアム)
未解決の女
  1. 愛人がいます
  2. 後妻業
  3. 西郷どん
  4. セシルのもくろみ
  5. 先に生まれただけの僕
  6. ブレンダー
  7. きみが心に棲みついた
  8. IQ246~華麗なる事件簿~
  9. 家売るオンナ

多くの人に読まれている情報

  1. カビ対策
  2. GOLD
  3. サバイバルウェディング
  4. チアシード
  5. CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班
  6. 楽天テレビ
  7. 凪のお暇
  8. リピート~運命を変える10か月~
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP