絶対零度

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~の8話のあらすじ(ネタバレ)。犯罪は花嫁のために

「絶対零度」のシーズン1とスペシャルはFODプレミアムで無料で見れます。お早目に⇒FODプレミアム公式サイト

絶対零度

(引用:フジテレビ公式サイト

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の8話のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。

スポンサーリンク

8話のあらすじ

ドラマ「絶対零度」の8話を9/3の19:29まで無料で見ることができます。⇒TVer

「妻と娘は組織の報復で命を奪われた・・・違うだろ。だれなんだ?誰に頼まれた?」

井沢(沢村一樹)は宇佐美にそう尋ねましたが、なにも答えませんでした。しばらくもみ合った後、宇佐美は逃げていきました。

 

東堂(伊藤淳史)は、新たな危険人物に、スゴイ美人の砂田繭美(白石麻衣)の捜査を指示しました。繭美は、市役所の戸籍住民課で働く25歳の女性で、1週間後には結婚式を控えていた。実は繭美は、過去に整形手術を受け、美しい顔を手に入れていました。ミハンが彼女をリストアップしたのは、違法に拳銃を入手していたからでした。幸せ絶頂であるはずの花嫁がなぜ殺人を?と ミハンチームの面々はいぶかしながら捜査を開始しました。

井沢と唯(本田翼)は新婚を装って、市役所の戸籍住民課に行き、結婚届を持ってき忘れたという理由で喧嘩をはじめました。職員の繭美がそれを止めると、しばらくして唯が近づいて家に行ってランチを食べる約束を取り付けました。

南(柄本時生)は繭美がかよってる美容外科に行って情報を仕入れました。繭美が生計をしたのは2年前の9月だとわかりました。

翌日、井沢と唯は繭美の婚約者、神谷統一郎(入江甚儀)の実家を訪れました。統一郎の父の竜太郎(羽場裕一)は慶徳大学の理事長で、統一郎も同大の教務課に勤務していました。ランチに同席した竜太郎は、統一郎と繭美の結婚を大変喜んでいて、人生でいちばんしあわせな日にしてあげたいと終始笑顔でした。繭美も、おなじように竜太郎にとって忘れられない日 にしたいと笑顔でいいました。

そのとき、奥の部屋でガラスが割れる音がしました。みんなで行ってみると、繭美にたいする嫌がらせで医師が投げこまれていました。以前からストーカーのような男に付きまとわれてるということでした。井沢はそのすきに、暖炉に盗撮カメラをしかけました。すると、暖炉の灰の中から繭美がネットで仕入れた拳銃がかくされていました。

一方、山内(横山裕)は、結婚相談所に入会して麻生美鈴という女性に会いました。美鈴は繭美の友人で情報をもらうための潜入でした。繭美には、康太という恋人がいて3年前に亡くなったとききました。そのとき、署にいる南から、桜木泉(上戸彩)の元上司で、今はすでにやめてる長嶋秀夫(北大路欣也)がやってきてると連絡がはいりました。

急いで戻りましたが、お茶だけおんんでかえりました。ただ井沢のことを少し聞いて、その日の夜にバーに来るように伝言しました。

やってきた井沢に、長嶋はミハンのことをききました。さらに翌日、東堂にあいさつしたあとに、何処かに連絡しました。

「お前の読みは正しかったよ。資料課は表向きの部署に過ぎない。それで、おまえはこれからどうするつもりだ?亀」

 

翌日、繭美の亡くなった恋人の康太を調べると、鉄骨が落ちてきた事故で亡くなっていました。さらに、統一郎は心臓病で同じ時期に心臓移植が行われたことがわかりました。井沢は、康太の心臓が藤一郎が持っているんじゃないかと推測して、心臓移植した都築洋平をしらべました。すると、2016年にすでに除名されていました。

署で盗撮カメラの画像をみんなでチェックしてると、玄関を出た所で繭美が拉致されました。拉致した男は都築でした。

都築は倉庫に繭美を連れていって、「おれとやりなおそう、なんでおれのものにならないんだよ」とドリルを持っておどしました。すると、山内と唯がやってきて都築をやっつけました。

井沢は署に戻って、早川誠二(マギー)に二人の関係を聴きました。都築は医療関連企業からわいろを受け取っていたのですが、それをマスコミにリークしたのが繭美でした。繭美は都築と不倫関係にあって、都築が心臓外科部長になった日にマスコミに出るように仕掛けたんです。それ以降都築を雇う病院はなく医師生命は終わりました。

その日の夜、井沢は調べて分かったことをみんなに報告しました。統一郎は重い心臓病で、3年前に持って半年だと宣告をうけました。理事長だった父親の竜太郎が裏から順番を調べると、次でした。そこで、都築にそれとなく心臓が欲しいと外科部長の席をエサにいいました。そのとき急患に入ってきたのが、康太でした。脳に損傷があった康太の治療を腕から初めてドナーに仕立て上げたんです。そのことに文句を言ってる看護師たちの話を繭美は聞いてしまったんです。

そこで、繭美は、顔を変えて都築と竜太郎に復讐をかんがえたんです。都築は医師生命を終わらせて、竜太郎には一番大事な統一郎を失うという悲しみを与えようと思ってると推測しました。結婚式の日は、康太が脳死判定された日でした。

 

結婚式の日。繭美はウェディングドレスを着てバージンロードをあるきました。そして、神父の前で待っていた統一郎の前まで歩いてくると、ブーケに隠した拳銃をとりだして統一郎に向けました。

唯は統一郎の前に立って、井沢たちが協会のドアを開けて参列者たちを外に誘導しました。

繭美は、竜太郎に向かって

「あなたは私から康太をうばった。だからわたしもあなたの一番大事なものを奪うの」

と言ってふたたび統一郎に銃口を向けました。すると、統一郎は笑顔で繭美の前にたちました。

「ごめんね、繭美。ぼくがいることで、ぼくが生きてることで。ほんとうにごめん」

それを聞いた繭美は、叫びながら引き金を引きました。しかし弾は出ませんでした。井沢がすでに弾は抜いておいたといいました。

統一郎は繭美の前まで歩いて行って、

「大丈夫だよ。僕がかなえるから」

といって、苦しそうに倒れました。すでに毒を飲んでいたんです。山内と南が病院に運んで行きました。じつは、統一郎は探偵事務所に調べさせて、手術の裏側を全てを知っていたんです。統一郎は、康太からもらった命を繭美のためだけに使うと決めたんだと井沢が説明しました。繭美は「助けて、彼の命を救って。なんでもします。彼を助けて」と泣きながら頼みました。

その日の夜、統一郎の意識が戻ったと連絡が入りました。竜太郎と繭美はすでに逮捕されました。

(⇒9話のあらすじ

「絶対零度」のシーズン1とスペシャルはFODプレミアムで見れます。シーズン3の見逃し動画も無料で見ることができます。月額会費無料キャンペーンをやっていますので、今うちにぜひ!

≫FODプレミアム公式サイトへ!

キャスト

  • 井沢範人 沢村一樹、元公安のエリート刑事
  • 山内徹 横山裕、新人刑事、S2から引き続き
  • 小田切唯 本田翼
  • 南彦太郎 柄本時生
  • 早川誠二 マギー
  • 板倉麻衣 田中道子
  • 町田博隆 中村育二
  • 田村薫 平田満
  • 藤堂定春 伊藤淳史
  • 桜木泉 上戸彩、失踪中

各話のあらすじ

以上、月9ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」の8話のあらすじ(ネタバレ)でした。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 解決できない悩みはない
  2. 耳をすませば
  3. 人生の転機
  4. コック警部




疲れたときにおススメ

  1. ボーダー
  2. すべてがFになる
  3. この世の果て
  4. 鹿男あをによし
  5. あぶない刑事
  6. 医龍
  7. GTO
  8. 非婚家族
  9. Age35恋しくて
  10. 私を旅館に連れてって

40代におススメの韓流ドラマ

  1. ロボットじゃない
  2. 太陽の末裔
  3. 愛の迷宮~トンネル~
  4. マイリトルベイビー
  5. 星から来たあなた
  6. 輝くか、狂うか
  7. オーマイビーナス
  8. 王は愛する
  9. ああ、私の幽霊さま
  10. 空港に行く道
スポンサーリンク

最新情報

  1. プロ野球
  2. ラグビーワールドカップ2019
  3. Bリーグ
  4. B2リーグ
介護
  1. イノセンス冤罪弁護士
  2. 演歌歌手
  3. リーガルV ~元弁護士小鳥遊翔子
  4. 突然ですが、明日結婚します
  5. バランスボール
  6. ブランケットキャッツ
  7. バイオハザード
  8. ルパンの娘
  9. 焼成冷凍パン

多くの人に読まれている情報

  1. コード・ブルー3
  2. リバース
  3. Bリーグ
  4. コック警部
  5. コミュニケーションスキル
  6. わたし、定時で帰ります。
  7. ぼくは麻理のなか
  8. 屋根裏の恋人
  9. 婚活
  10. たけのこ狩り
auひかりバナー
PAGE TOP