楽天カードの申し込み方法。ポイントで楽天TVや本、旅行を無料で見よう!

楽天カードをすぐに申し込みにはこちらをクリック!▼

≫楽天カード公式サイトへ

↓↓↓

楽天カードは、TVでも宣伝していますし、ポイントキャンペーンもかなり頻繁にやっています。楽天カードは年会費や入会金が無料なので、ただで作れる上に、入会と同時に2000ポイント、つまり2000円をもらうことができます。この2000円は、楽天TV、楽天トラベル、楽天市場、楽天ブックスなどで使えますので、無料で映画やドラマ、本などをみたり商品を手に入れることができます。

楽天カードの申し込み方

字で書いたり、記事を読んだりすると難しそうに見えますが、初めから銀行のカードを用意しておけば5分で終わります。PCの画面のスクショで説明していますが、スマホでもやることは同じです。カンタンに申し込めてしまいます。

まず、こちらから楽天カードの申し込みサイトに行きましょう。

≫楽天カード公式サイトへ

楽天カードの申し込みサイトの真ん中へんに「楽天カードのお申込みはこちらから」とい意文章の下に「楽天会員の方」「楽天会員でない方」の二つのボタンがあります。どちらかを選んでクリックしましょう。楽天会員でなければ、「楽天会員でない方」をクリックして、無料の楽天会員になります。楽天会員の方は、楽天e-NAVIに進んで同じように申し込んでください。

キャンペーン中は、ブランドを必ずMaster Cardを選んでください。

  1. ブランド選択 (Master Card、JCB)
  2. カード選択 お好きな柄を
  3. お名前
  4. 性別
  5. 生年月日
  6. 電話番号 電話番号2は任意ですから書かなくてOK
  7. メールアドレス PCかスマホ
  8. 楽天カードからのお知らせが必要なければ「受け取らない」でOK
  9. 住所 郵便番号から住所表示できます
  10. ご家族 ▼マークで選びます
  11. 世帯人数 選んでください
  12. 居住状況 ▼マークで選びます
  13. 居住年数 ▼マークで選びます(10年以上で)
  14. 住宅ローン どちらかを選びます
  15. 勤め先、学校 ▼マークで選びます
  16. 預貯金額 ▼マークで選びます
  17. 請求書送付先 自宅で良いと思います
  18. カード入会後 お買いもの等に利用でOK
  19. 自動リボサービス 申し込まないをクリック
  20. 他社からの借り入れ なしでOK
  21. 家族カード 申し込まないで別カードの方がお得です
  22. ETCカード 申し込こまないでOK
  23. Edy機能 希望しないでOK
  24. Edyオートチャージ 申し込まないでOK
  25. 楽天Edyからのお知らせ 受け取らないでOK
  26. 支払口座 現在使ってる口座、これから使おうと思う口座の銀行をクリック
  27. 暗証番号 お好きな数字を4ケタで
  28. 「次へ」をクリック

27番まで来ると、左側に出ていた赤い四角のボックスが消えると思いますので、一番下の28番「次へ」をクリックしましょう。

途中で「カードキャッシング枠」が出てきたら、30万円以上にしておきましょう。抽選で2000ポイントが当たるかもしれません。

また、EdyやETCが必要なら申込みましょう。ただし、ETCは年会費540円がかかります。

  1. 勤務先 ▼マークで選びます
  2. 勤務先名 名称を入れます
  3. 勤務先住所 ▼マークで選びます
  4. 勤務先電話番号 
  5. 勤続年数 ▼マークで選びます
  6. 職種 ▼マークで選びます
  7. 職業 ▼マークで選びます
  8. 職種 ▼マークで選びます
  9. 運転免許証 ある場合は「あり」をクリックして番号を入力
  10. 次へ クリック

すべて入力したら「次へ」をクリックしましょう。

  1. 入力した情報を確認
  2. 楽天会員ID 先ほど入力したメールアドレスIDになります
  3. 楽天会員のパスワード お好きな文字で、6文字以上半角英数字
  4. 楽天ニュース 受け取るか受け取らないをクリック
  5. 次へをクリック

楽天会員のIDは、入力したメールアドレスで、パスワードはあなたが決めた6文字以上の半角英数字になります。IDとパスワードは大切ですので、どこかに書いておきましょう。

お支払口座情報のページにうつりますので、銀行のキャッシュカードを用意してください。

そして、「口座登録手続きに進む」をクリックすると、その銀行のサイトに移動して、認証が行われます。楽天のページは閉じずにそのままにしておきましょう。銀行のサイトの手続きの途中で閉じてしまったり、他の画面にうつると、もう一度初めからになります。

口座情報は後からでも登録できますので、その場合は、「入会後の口座登録手続きに変更する」をクリックしましょう。

お疲れ様でした。あともう一息です。「同意・確認」のページにうつりまうすので、全てを確認しましょう。ページの一番下にある「同意する」にチェックをいれて、「お申込みと楽天会員登録を完了する」をクリックすれば、申し込みは完了です。

先ほどのIDとパスワードで「楽天e-NAVI会員」のページでログインすることができます。

楽天e-NAVIのサイトに行く

ただし、ポイントがつかえるのは、カードが手元に届いて楽天e-NAVIにカードを登録して5日後くらいからです。ですから、早めにカードをもらうことをおすすめします。

≫楽天カード公式サイトへ

↓↓↓

楽天カードのはじめのポイントのもらい方

楽天カードが届いたら、「楽天e-NAVI会員」のページでログインしましょう。

楽天e-NAVIのサイトに行く

  1. ID(メルアド)とパスワードを入力
  2. ログインをクリック

カードの裏の数字は、カードの裏に書かれてる数字です。

すると、「楽天e-NAVIサービス開始手続き」の画面になります。

  1. カード番号 カード表面に描かれてる4X4の数字
  2. カード有効期限年月カード表面に「○○/○○」と書かれてるもの
  3. カード裏の数字 
  4. 生年月日
  5. 自宅電話番号
  6. 「確認画面へ」をクリック

管理画面にはいると、2000ポイントの申し込みの画面が開かれます。そちらから申しこみましょう。

その次の3000ポイントの申し込み方は、ちょっと複雑です。

≫楽天カード公式サイトへ

↓↓↓

3000ポイントのもらい方。

楽天カードでもらえる5000ポイントのうち、2000ポイントは、楽天e-NAVIで申し込むとすぐにもらえますが、残りの3000ポイントは、楽天市場、楽天TV、楽天ブックスなどで使うことで、もらうことができます。もらい方は、

  1. 楽天カードを使う
  2. 次月の20日に3000ポイント支給
  3. 40日後までに使わないと消滅

になってます。実は楽天ポイントには、期限があります。初めの2000ポイントの期限は1年で、次の3000ポイントは40日になっています。そして、期限が異なるポイントがあったときには、残りの期限が短い方から使われていきますので大丈夫です。

具体的に説明すると、

  1. 2月15日に使う
  2. 3月20日に3000ポイント至急
  3. 4月末までに3000ポイントを使い切る

ということになります。

そして、もう一つ大事なことは、月額見放題などの毎月継続型のコンテンツには初回しか使えません。なので、初回31日間無料などのNBA見放題などは、チョットひと手間をかけないとつかうことができません。

そのコツは、1日に契約して末日に解約することを繰り返すことです。そうすることでポイントをつかってみることができます。

ちょっとややこしいですが、なるべく簡単に説明します。

まずひとつめのルールは、楽天TVの見放題は、1日から末日までの1か月単位でお金が発生します。20日に入ろうと、1日に入ろうと同じ値段です。ですから、月初めに入った方がお得になります。

二つ目のルールは、継続する場合にはポイントがつかえません。それは、無料の見放題から有料になる時にも同じです。

ですから、無料の見放題を繰り返すには、

  1. お試しに入って無料で見る
  2. 月末にいったん解約する
  3. 1日にポイントをつかって再契約する
  4. 月末に再び解約する

これをつかっていけば、ポイントがある限り無料で見続けることができます

そこで、問題は、ポイントに期限があるということです。例えば、3月20日にもらった3000ポイントは、4月末までに使わないといけませんから、4月1日の再契約のときにしか使えないということです。これが大切ですので、よく覚えておいてください。

そこで、それぞれのポイントの使い方をまとめてみました。

≫楽天カード公式サイトへ

NBA2018プレーオフを無料で見る方法

では、具体的にNBAの見放題パックを申し込む手順を説明します。

  1. 楽天カードを申し込む
  2. カードが届いて2000ポイントゲット
  3. 5月1日にポイントをつかって契約
  4. 5月31日に解約
  5. 6月1日に残りポイントと、100円をつかって再契約
  6. 20日に3000ポイント支給される
  7. 末日までに解約

これ以降は、何もしなければお金が発生しません。残ったポイントは映画、ドラマ、小説、漫画、楽天市場の商品などを買うことができます。

≫楽天カード公式サイトへ

楽天TVを無料で見る

楽天TVは、月額なしの個別課金と見放題プランがあります。

月額なし

楽天TVは入会金、月額会費などまったくかからずに、個別のドラマのお金を払って購入することで見ることができます。必要なのは楽天会員になってるということと、クレジットカードを登録してあるかどうかだけです。楽天カードを申し込みましたので、いつでも、どれでもポイントをつかってみることができます。

やり方はカンタンです。まずはコチラをくりっくして楽天TVに行きましょう。

≫クリックして楽天TVを見る!

  1. 見たいドラマをクリック
  2. まとめパックか見たい話をクリック
  3. 真ん中にある「ご購入手続きへ」をクリック
  4. 「買い物かごへ入れる」をクリック
  5. 「ご注文手続きへ」をクリック
  6. 楽天IDとパスワードを入力してログインをクリック
  7. 「楽天スーパーポイントをつかう」のボックスに必要なポイントを入力
  8. 「以下に同意・・」をチェックする
  9. 「注文を確定する」をクリック

文字で書いたり読んだりすると長いのですが、見たいと思ってから見始めるまでには1分もかかりません。スゴイ楽です!月会費などは取られませんので、見たいときに見たいものにポイントを払うだけですので、とても便利ではないでしょうか。

見放題プラン

楽天TVプレミアム見放題は、月額2,149円(税込)で4万本のコンテンツを楽しめるサービスです。31日間無料のキャンペーンをしていますので、それを利用しましょう。

  1. 月末に楽天プレミアム見放題プランに申し込む
  2. 同時に楽天カードを申し込む
  3. カードが来たらe-NAVIで2000ポイントゲットする
  4. マンガなど500円位のものを買う
  5. 月末に楽天プレミアム見放題プランを解約
  6. 次月の1日にポイントプラス700円位で再契約
  7. 20日に3000ポイントが来る
  8. 月末に解約
  9. 1日にポイントをつかって再契約
  10. 残ったポイントで何かを購入する

この流れで行けば、3ヵ月ほど、700円位で見放題が楽しむことができます。字で書くと面倒くさそうですが、やることは1分もかかりません。お得に好きなものを見ることができます。また。600ポイントのサービスもありますので、見放題ではない作品も見ることができます。

≫楽天カード公式サイトへ

マンガや小説を無料で読む!

こちらは期間がないので、ポイントが来たらすぐに欲しい本を買って行けば大丈夫です。楽天ブックでは、無料のアプリがスマホ用、PC用と用意してありますので、とても便利です。一度買ってさえしまえば、ずっと読めますので、楽天カードと楽天ブックを組み合わせると、最新の小説や漫画も無料で読めてしまうので、とてもお得です。

以上、楽天カードの申し込み方と使い方を紹介してきました。他にもお得になる使い方があったら、随時紹介していきます。

≫楽天カード公式サイトへ

LINEで送る
Pocket

本日のおすすめ記事

  1. U-NEXTは無料期間中に解約すれば完全無料!U-NEXTの退会方法を画像で解説。 U-NEXT
  2. 韓国ドラマをレンタルよりも安く日本語字幕で無料視聴する方法。人気ランキングのおすすめ作品を動画配信サイトで! 韓国ドラマ
  3. リッチマンプアウーマンの無料視聴(全話)を今すぐする方法。レンタルやパンドラよりも高画質で見るには?
  4. コードブルー3の無料視聴はパンドラやデイリーモーションでできる?今すぐ1話~最終話の全話を見る方法。 コード・ブルー
  5. 名作ドラマを無料視聴できる配信サイトは?見逃したドラマの無料動画を2018年GWにイッキ見しよう!

ネットで話題のニュース

  1. SUITS/スーツの4話のあらすじ(ネタバレ)。ゲストは スーツ
  2. SUITS/スーツの3話のあらすじ(ネタバレ)。ゲストはきたろうと久松信美! スーツ
  3. NBA2018-19の順位と放送予定。今シーズンの配信は楽天TVのみ!楽天テレビを無料で見る方法とは? NBA2017-2018
  4. 「西郷どん」の40話「波乱の新政府」のあらすじ(ネタバレ)。 西郷どん
  5. 今日から俺は!の3話のあらすじ(ネタバレ)。 今日から俺は!

多くの人に読まれている情報

  1. アシガール
  2. アパレル
  3. 上流社会
  4. ライアーゲーム
  5. 嫌われる勇気
  6. 逃げるは恥だが役に立つ
  7. こえ恋
  8. 恋はドロップキック
  9. リピート~運命を変える10か月~
PAGE TOP