スポンサーリンク

そら豆のゆで方と時間をガッテン!で!電子レンジや焼いた方が栄養が多い?

そら豆40代からのカラダ

そら豆の季節です。『ガッテン!』で紹介されたそら豆のゆで方とゆでる時間をまとめました。そら豆には、ビタミンB2や葉酸が多いのですが、ゆでるよりも、焼いたり、電子レンジで調理した方が栄養が多いようです。そら豆の焼き方、電子レンジでの料理の仕方も集めました。

スポンサーリンク

そら豆のゆで方と時間

では、基本のそら豆のゆで方です。

  1. そら豆をさやから取り出す
  2. 黒い筋に包丁で切り込みを入れる
  3. 鍋に水と塩を入れて沸騰させる
  4. 沸騰したら、そら豆を入れる
  5. ゆでたら、ざるにあける
  6. 塩を少し振りかけます

しばらく放置して、余熱で火を入れたら、出来上がりです。かんたんですね。

問題は、時間です。

そら豆の筋の色によって、ゆで時間が違います。筋の部分が黒いものは、ほくほくの食感で、ゆで時間は、

3分。

筋の部分が緑の者は、しっとりした食感で、ゆで時間は、

1分半~2分

だと話されていました。

そうなんです。そら豆は、その熟成度によって筋の色が違ってきて、食感も違います。その違いは、筋の部分の色です。さやも、しっとりした食感のものは、緑色で若々しい色。ほくほくの食感は、チョット茶色が多めで、合わせ目の所も茶色。この違いを覚えておくと、好きな食感のモノを買うことができると話されていました。

では、ゆでる以外の調理方法を紹介します。

スポンサーリンク

そら豆を電子レンジで。

電子レンジでもできます。

ゆでるよりも、そら豆の栄養分が逃げ出しにくいのと、手軽で簡単ですのでお勧めです。

  1. そら豆を取り出す
  2. 黒い筋に包丁で切れ目を入れる
  3. 水でさっと洗う
  4. 容器にいれてラップをする
  5. 500wで約3分、加熱
  6. 塩をふって放置

出来上がりです。ちょっと水が付いた状態で電子レンジに入れることが大事だということです。

スポンサーリンク

そら豆の焼き方

そら豆を魚グリルなどで焼いたものも、オイシイと紹介されました。

  1. さやごと、水で洗い塩をすり込む
  2. 1時間放置
  3. 塩を落としてグリルやオーブントースターに
  4. 20分くらい焼く
  5. 真黒くなったら、中から取り出す
  6. 塩を軽く振る

そら豆の外側のさやに含まれる水によって、蒸し焼き状態になるので、臭いも、臭みもすくなくなって、栄養もそのままです。やってみましたが、お醤油につけて食べるもの美味しかったです。

そして、焼いた場合は、白い綿の部分を食べてみてください。甘くておいしいです。これは、焼いたときだけ食べることができるんです。

スポンサーリンク

そら豆を炒める

ちょっと料理っぽく、炒める方法です。

  1. さやから豆を取り出す
  2. フライパンにごま油を引く
  3. そら豆を並べていく
  4. 弱火強で火をつける
  5. 3~4分したら焦げ目がつくはず
  6. そしたら、ひっくり返して焼く
  7. 塩コショウを振る

塩コショウの代わりに、カレー粉とか、お醤油でもイイかもしれません。

スポンサーリンク

そら豆の薄皮の唐揚げ

そら豆を食べる時に、わざと薄皮を残して、唐揚げにすれば2倍たのしめます。

  1. そら豆の残った薄皮を集める
  2. 180度の油を用意
  3. 薄皮をかりっとするまで揚げる
  4. 塩やカレー粉を振る

これは、おつまみにちょうどイイですね。ポテチとかの代わりになりそうです。

スポンサーリンク

そら豆の栄養分

そら豆の栄養分は、上でもチラッと書きましたが、

  • ビタミンB2
  • 葉酸

この二つが多く入っているようです。ビタミンB2は、「成長のビタミン」とも呼ばれていて、皮膚や毛髪、爪などの成長を促します。また、肌荒れ、シミ、しわ、白髪などをよぼうしたり、血管年齢を若返らせる働きも強いです。紫外線対策にぴったりの野菜です。

葉酸は、妊娠初期には欠かせない物質で、胎児が健康に成長するように手助けをするものです。出産後の授乳にも関係してきます。

男性にも必要です。アメリカの学会で、葉酸と精子の染色体異常には密接な関係があると、発表されました。男性の葉酸の摂取量が少ない場合、健全な精子の数が減ってしまい、妊娠しにくい傾向にあるようです。なので、これからの人は、おつまみにポテチを食べるよりも、そら豆を食べさせた方が良いですね。

つまり、結婚して、これから妊娠、出産していく二人に欠かせない栄養素を持った代表的な野菜が、

そら豆

なんです。大事ですよね!

スポンサーリンク

まとめます。

そら豆の旬は、4月~6月くらいです。やはり、旬の野菜には、その時に摂らなくてはいけない栄養とか、体のためになるものが含まれています。そら豆には、ビタミンB2や葉酸以外に、ビタミンB1も豊富に含まれています。これは、精神的に落ち込んだ時に、積極的にとることによって、精神的な落ち着きをもたらしてくれると言われています。5月病とか、就職して悩んでいる時には、うってつけの野菜です。

なかなか、野菜を買ってきて、料理して、盛り付けて・・なんて面倒くさいのですが、相手の体の事を考えて、ひと手間をかけて料理してみてはいかがでしょうか。あなたの為でもあるのですが、相手のために。そら豆は、それほど面倒くさくない食材の割に、栄養が豊富ですし、おつまみにもなりやすいです。なんといっても、安くておいしいです!

そして、ゆで時間は、筋の色が、

黒は、3分で、ほくほく

緑は、1分半~2分でしっとり

だと「ガッテン!」で紹介されました。憶えておくと便利ですね。

以上、そら豆のゆで方や、時間、焼き方などの記事でした。

スポンサーリンク

無料メルマガ講座(ブログ作成方法)

>>こちらからすぐ無料登録する

40歳から60歳までの20年間が、人生の中で一番楽しくておもしろい時間です。それを知らずに過ごしてる人がたくさんいます。

このブログはそんな損をしてる中高年の方に向けて、今日からの人生をおもしろ楽しく過ごすためのノウハウをまとめています。

でも、面白おかしく生きていくためには、なにはともあれお金が必要になってきます。

そのために、殆どの方が副業をしたいと考えています。でも、どうやっていいのかわからない・・・。

副業の第一歩は、ブログです。リスクゼロで始められて、うまく行けば6桁のお金が毎月手に入ります。

こう言うと「嘘くさいな~」と言われそうですが、多くの人が失敗してるのは基礎を知らないからです。何をすれば良いのか誰も教えてくれないからです。

基礎さえしっかりしていれば、あとは応用していくだけです。

そこで、誰にでもできて、何も知らない人にもわかりやすく説明する無料のメルマガ講座~基礎編~を作りました。

今すぐ無料で読めますので、こちらをクリックして登録してください。7回の無料基礎講座の後には、不定期でブログに関する知識や毎日の暮らしを楽しむ豆知識などを紹介しています。

ちなみに、おもしろくないとか、難しいと思われたらすぐに辞めてもらって結構です。

メルマガ無料登録 >>

無料メルマガ講座

当サイトは、お客様の個人情報について、お客様の承認がない限り第三者に開示、提供を一切行いません。ご提供いただいた個人情報を取り扱うに当たり管理責任者を置いて、適切な管理を行っていおります。

40代からの健康について

40代になると、どこかしら痛くなったり、わるくなったりします。「若いころにはこんなはずではなかった」と思ったりもしてるはずです。

それは誰もが同じことで仕方がないのですが、すこしでも体に良いことをすることが、若さにとってとてもたいせつなことです。

そこで、健康に関するよく読まれてる記事をまとめました。

気になったタイトルをクリックしてください。

 

 

コメント