当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

40代の趣味としての映画鑑賞:なぜ映画が最高の選択なのか?

40代の最高の趣味は映画

40代は人生の中でも特別な時期です。

仕事や家庭、さまざまな役割を果たしながら、自分自身の時間を大切にしたいと感じる方も多いのではないでしょうか。

そんな中、多くの40代が選ぶ趣味として「映画鑑賞」が注目されています。

なぜ40代にとって「映画」というものがこれほどまでに魅力的なのでしょうか。

この記事では、映画鑑賞が40代の方々にとって最高の選択となる理由を深掘りしていきます。

映画の世界に浸ることで得られる心の豊かさや、日常からの一時的な非日常への逃避、そして映画を通じて感じる新しい発見や感動について、詳しく探求していきましょう。

  1. 40代に映画鑑賞がどれほどの魅力を持つか
  2. 映画を趣味とすることで得られる心の豊かさ
  3. 映画鑑賞を趣味とするにはブログを作ることが大切
  4. 40代が映画を通じて新しく感じる発見や学びの価値
スポンサーリンク

40代の趣味としての映画鑑賞:なぜ映画が最高の選択なのか

映画鑑賞は最高の趣味

  • 映画鑑賞の魅力とは
  • 40代におすすめの懐かしい映画
  • 映画館で映画を見るメリット
  • 映画を見る理由とその深い背景
  • 映画ジャンルの多様性と40代の選び方
  • どれくらいの頻度が理想か
  • 趣味は映画鑑賞ですと言った時の危険性と注意点

映画鑑賞の魅力とは

映画鑑賞は、多くの人々に愛されている趣味の一つです。

その理由は、映画が持つ独特の魅力にあります。

映画は、視覚と聴覚を同時に刺激し、私たちを異なる世界へと引き込みます。

このように考えると、映画鑑賞は心のリフレッシュや日常のストレス解消に効果的であると言えるでしょう。

関連:クロスバイクの趣味も最高!

40代におすすめの懐かしい映画

40代の方々には、80年代や90年代の映画が懐かしいものとして心に残っていることでしょう。

例えば、ロマンチックなラブストーリーやアクション満載の映画など、多くの名作が生まれた時代です。

これらの映画を再度鑑賞することで、若かった頃の思い出が蘇ることも。

関連:疲れたときに見る映画

映画館で映画を見るメリット

家でDVDやネット動画などでたくさんの映画を見ることも大切ですが、選びに選んだ映画を映画館で見ることも大切です。

映画館で映画を見ることの最大のメリットは、迫力のある大画面と高音質な音響を楽しむことができる点です。

家での鑑賞とは異なり、映画館では他の観客と共に映画の世界に浸ることができます。

また、映画館独特の雰囲気や香りも、映画鑑賞の楽しみを一層高めてくれます。

関連:『素晴らしきかな、人生』の名言

映画を見る理由とその深い背景

人々が映画を見る理由は様々です。

一部の人々はエンターテインメントとして楽しむため、また一部は情報収集や学びのために映画を鑑賞します。

なぜ映画鑑賞が最高の趣味なのかを考えてみると、その理由は、

  • いちばん楽
  • 受け身でいられる
  • 座って見ているだけ

というものがあげられます。

つまり、目と耳があればだれでも楽しめるものが映画なので、誰もが趣味として言いやすいわけなんです。

とはいえ、映画一本作るのにも何億円もかかりますし、何百人もの人が制作にはたずさわっています。

そういう意味からすると、まるで芸術作品を見るような感覚を持っていてもおかしくはないと言えます。

ただ笑って面白かったではなくて、そこにはメッセージもあるでしょうし、感情に訴えかける何かがあるはずなんです。

それを引き出して言語化するのが、映画鑑賞だと言えるのではないでしょうか。

あの映画を見たから行きてこれたとか、あの映画のお陰で勇気をもらえた、あの映画のお陰で結婚できた・・・なんて話もよく聞きます。

それだけのものが1本の映画の中につまってるわけです。

それをなんでも鑑定団のように鑑定するのが映画鑑賞だとも言えます。

関連:何もかもうまく行かないときに見る映画

映画ジャンルの多様性と40代の選び方

映画には様々なジャンルが存在します。

アクション、ロマンス、ホラー、ドキュメンタリーなど、選ぶ楽しみも魅力の一つです。

40代のあなたは、自身のライフスタイルや興味に合わせて、適切なジャンルを選ぶことが大切ですが、完全に好みでいいです。

どんな映画のジャンルを選んでも、逆に選ばずにノンジャンルの映画を見続けても、まったくもんだいないです。

関連:40代夫婦の休日の過ごし方

どれくらいの頻度が理想か

映画鑑賞の頻度は人それぞれです。

中には、映画を見る回数によってレベル分けをしてる人もいますが、意味がわからないですね。

仕事ではなくて、あくまでも趣味なので、あなたのペースに合わせて見ていくことが大切です。

とはいえ、はじめが肝心です。

趣味を映画鑑賞にすると極めたのでしたら、あなたが決めた時間内に最低でも10本の映画を見ましょう。

決めた時間とは1週間とか、1ヶ月です。

「映画鑑賞を趣味にしよう」と思っても、始めは面倒くさいものです。なんでもそうですが、始めは習慣にするためにある程度決められた時間で決められた量をこなす必要があります。

なので、たとえば土日に最低でも2本の映画を見ようと決めたら、1ヶ月で8本になります。

それをまず目標として、紙に書いてどこかに貼っておきましょう。

趣味は映画鑑賞ですと言った時の危険性と注意点

映画鑑賞は楽しい趣味の一つですが、危険だとも言われています。

理由はにわかファンだと決めつけられたり、昔からのファンにマウントを取られて嫌な思いをする体ということです。

たとえば、

「映画好きなんだよね」

「へー、どんなの?」

「スーパーマンとかアベンジャーズとかだね」

「えっ?」

という感じで、映画ファンはマニアックな作品を好きなほど、深い映画ファンだと信じてるんです。

それがスーパーマンとか軽い作品だと、バカにしてくると言われています。

わたしのまわりにはいませんし、決してそんなことはないとは思うのですが、なんとなく想像できますよね。「映画ファンなら黒沢作品はみてるでしょ」みたいな感じです。

そういうひとはほっといて、二度と映画の話をしないことです。

なぜなら、映画はひとりで見るものですから。

スポンサーリンク

40代が映画鑑賞を趣味にするステップ

映画鑑賞を酒に見する方法

  • 趣味を映画鑑賞にする方法
  • 映画を趣味にするために必要なもの
  • 映画を見たあとに何を書くのか?
  • 映画の評論を参考にするのも大切
  • 映画を趣味にするメリットとその背景
  • 映画好きが時々嫌われる理由とその対処法
  • 映画の聖地巡りとその魅力

趣味を映画鑑賞にする方法

映画鑑賞を趣味にするための第一歩は、自分の興味や好みを知ることから始めます。

そのためには、まず見るということです。

いろいろなジャンルで、いろいろな年代、いろいろな国の映画を1つずつ見てみましょう。

もうすでに好きなジャンルとか好きな監督がいれば、そこからはじめればいいです。

ただ見るだけが映画鑑賞なのですが、1つだけ注意点があります。

それはだれしもわすれてしまうということです。

関連:40代で趣味がないのはヤバい?

映画鑑賞を趣味にするために必要なもの

忘れるのは何も映画だけではないです。他のものも全て忘れていくのが人間です。

そのために、必要なのが記録ツールです。

記録するのにとても便利なのが、ブログです。ブログに書いてアップしておけば、自然に誰かにみてもらえますし、誰かに読んでもらえるとわかっていたら一生懸命に書くからです。

そうです。映画鑑賞に必要なものは、ブログです。

無料でも有料でもどちらでもいいので、ブログをすぐに開設しましょう。

わからなければ、この記事のコメント欄に書いてもらえれば連絡させてもらいます。

映画を見たら、すぐに詳細を書くことです。

もう一つ必要なものは、動画配信サービスです。

毎月の課金(2,000円くらい)で、新作じゃなければ何本も見ることができます。DVDを借りていたらすぐにお金がなくなってしまうので、とても便利です。

オススメはU-NEXTです。⇒U-NEXT公式サイトへ行く

U-NEXTは日本最大のサービスで、洋画・邦画飲み放題が15,900本もあります。ドラマやアニメも豊富にありますので、見尽くしてしまうということはないです。

ブログとU-NEXT、この2つをそろえておけば、映画鑑賞をすぐにでも趣味にすることができます。

映画を見たあとに何を書くのか?

ブログを用意したけど、何を書けばいいのかわからない!という人もいます。

いままでにブログを書いたことがなければ当たり前なのですが、はじめはそんなに気張らずに思ったことを書いておけばいいだけです。

それでも書いておいたほうがいいことを紹介します。それは、

  1. タイトル
  2. 制作年月日
  3. キャスト
  4. 監督
  5. 脚本
  6. 感想

です。ブログを書いた日は、ブログに自然に表示されるので大丈夫です。

1番から5番まではU-NEXTに書かれてることをそのまま引用すれば大丈夫です。ただし、(引用:U-NEXT)という表示を忘れずに。

感想は、思ったままで大丈夫ですが、誹謗中傷はやめましょう。

面白くなかったとしたら、「わたしとしてはあまりおもしろさがわからなかった」という感じで書くことです。

そして、1つでもいいのでその映画の良かったところを書いておきましょう。背景が綺麗だったとか、主役が綺麗だったとかですね。

ブログも書いていくうちに慣れますので、大丈夫です。

映画の評論を参考にするのも大切

ブログを書いていくと、書く内容がいつもおなじになってしまうので、きっとものたりなくなります。

そんなときには、ネットや書籍を利用しましょう。

「映画名+評判」で検索すると、かならず何らかのサイトが出てきます。そこには、その映画の感想が書かれているはずなので、参考にすれば言い回しやことばの引き出しも多くなるはずです。

ただしコピーのようなパクリはやめましょう。

書籍もたくさん出ています。

これらの本は書籍になるくらいですから、めちゃくちゃ詳しく余計なこともたくさん書かれています。

到底真似はできないですが、いろいろな視点を考えさせてくれますので、とても便利な本です。

映画を趣味にするメリットとその背景

映画を趣味にすることのメリットは数多くあります。

まず、映画はストーリーを通してさまざまな感情を体験することができるため、日常のストレス解消に役立ちます。

また、映画は異なる文化や価値観を知ることができるので、視野が広がります。

さらに、映画鑑賞は一人でも、家族や友人とでも楽しむことができるので、コミュニケーションのツールとしても活用できます。

一番大きなメリットは、人生を追体験できるということです。

人はたったひとりの人生しか味わえないのですが、映画ではその人の視点から描かれていますので、人生を追体験できるわけです。

書籍と違うのは、目の前にイメージとして提示してくれるところです。想像ではなくてイメージが目の前にあることで、何倍も深く自分の感情として貯めておくことができるんです。

映画好きが時々嫌われる理由とその対処法

映画好きが嫌われる理由は、映画の話題ばかり振ることや、他人の意見を否定する態度などが挙げられます。

これを回避するには、リアルでは映画好きと公表せずに、ブログとかSNSだけで発信することです。

ブログやSNSでもその傾向はよくわかります。

たとえば上記の本にしても、そういう部分が匂ってきます。

もしかしたら、あなたも映画をたくさん見たあとには同じようなマウントを取りたがるようになるかもしれません。

映画にはそうさせる何かがあるのかもしれませんが、あなた自信も気をつけることです。

関連:ジェットコースターを克服する方法

映画の聖地巡りとその魅力

映画の聖地巡りは、映画好きにとっての特別な楽しみの一つです。

映画のロケ地を訪れることで、映画のシーンや背景を実際に体験することができます。

これにより、映画の世界により深く浸ることができるのです。

日本国内だけでなく、海外の映画の聖地も多く存在するため、旅行の際にも映画の聖地巡りを楽しむことができます。

もちろん、写真もたくさん撮って、ブログにもいっぱい載せましょう。

まとめ:40代の趣味としての映画鑑賞「なぜ映画が最高の選択なのか?」

この記事のポイントをまとめます。

  1. 映画鑑賞は40代の方々にとって、心のリフレッシュや日常のストレス解消に効果的
  2. 40代の方々には、80年代や90年代の映画が懐かしいものとして心に残る
  3. 映画館での鑑賞は、迫力のある大画面と高音質な音響を楽しむことができる
  4. 映画鑑賞の魅力は、視覚と聴覚を同時に刺激し、異なる世界へと引き込む
  5. 映画鑑賞を趣味にするための第一歩は、自分の興味や好みを知ること
  6. 映画鑑賞を趣味にするために必要なものは、ブログと動画配信サービス
  7. 映画を見たあとには、必ず記録を取って外部に発信することが大切
  8. 映画鑑賞の危険性として、にわかファンとして決めつけられることがある
  9. 映画には様々なジャンルが存在し、40代の方は自身のライフスタイルや興味に合わせて選ぶ
  10. 映画鑑賞の頻度は人それぞれで、趣味としてのペースに合わせて鑑賞することが大切
  11. 映画鑑賞を趣味にするためには、始めの段階である程度の量をこなすことが重要
この記事を書いた人
とし

こんにちは、としです。
 
昭和36年生まれで、現在は62歳です。
 
何回も転職を繰り返し、4度目の会社の社長からのきつい言葉がきっかけで脱サラしました。
 
52歳のときでした。
 
脱サラしたときに、40歳からの10年間は何だったんだろう?としみじみ後悔しました。
 
40代のときに何をやるべきなのか、どういうことを考えていくべきか、その有無でその後の人生がだいぶ変わってきます。
 
その気付きから、こころ認定や終活ガイド、P検、安全運転能力検定などの資格を取りました。
 
現在は、ライフタイムアドバイザーとして日々努力を積んでいます。
 
40代は、人生の中でもいちばん楽しくてキラキラしています。
 
何を考えていけば良い結果が出るのか、わかりやすくお伝えしていきます。

としをフォローする
40代からの趣味
スポンサーリンク
としをフォローする