給料が上がらない時に辞める前にするべきこと3つ「まずは上司に聞いてみよう」

こんにちは、としです。

  • 給料上がらないから辞めよかな
  • 給料が安くて何もできない
  • もっと良い給料の会社に転職したい

そう思って、今の会社を辞めようとしていませんか?

ちょっと待って下さい。今のまま辞めても転職貧乏になるだけです。

会社を辞めるのはすぐにできますが、間違ったやめ方をすると人生も詰んでしまいます。

給料が上がらないと思ったら、辞める前にまずやるべきこと3つを紹介します。

▶▶中高年のためのプログラミング教室


給料が上がらないからってすぐに辞めるのはダメ

ズバリ聞きます。

今のあなたは何歳で、給料はいくらですか?そしてそれは平均に比べて上なのか、下なのか、知ってますか?

厚生労働省では、毎年調査した結果を発表しています。

令和2年の調査結果です。

給料-年代別

(引用:厚生労働省

40歳だとすると、毎月の給料は

  • 全体平均 32.9万円
  • 男性平均 36万円
  • 女性平均 26.8万円

になっています。平均に比べてどうでしょうか?

ちなみに、手取りはこの金額よりも7,8万円は少なくなります。

実は、この数字はあなたが20歳の頃(平生13年頃)とおなじ水準に戻ってきています。悪い、悪い、と言われながらも、じつはそれほど変わってないというのが実情です。

では、なぜ「安い」と思ってしまうのでしょうか。

それは、TVなどのメディアのためと、物価や商品の多様性のためです。

簡単に言うと、欲しい物が多くなってきてかんたんには買えないので、給料が安く感じてしまうんです。

なので、給料が上がらないとからと言って、すぐに会社をやめてしまうのは早計です。

給料が上がらなくて辞めたら「転職貧乏に?」

「給料 上がらない」と検索すると、多くのサイトでは、

「すぐに転職しなさい」

と書かれています。

今の会社を辞めたほうがいい理由は、

  • 給料が低い会社で働くのはリスクが大きい
  • 残業が多くなると私生活がなくなる
  • スキルが身につかない
  • そのうち辞められなくなる
  • 転職は早いうちが良い

などです。

たしかに書かれてることはまともっぽいですが、実際に会社をやめてしまったら、リスクを負うのはあなたです。

多くのサイトの言ってることを鵜呑みにしてすぐに辞めたらどうなるのでしょう。

うまく転職できて給料が上がる場合もありますし、転職自体できない場合もあります。

客観的に見て、これはもうギャンブルです。

今までのあなたは、高校、大学を出て真面目に一生懸命仕事をされてきたと思います。その20年の蓄積をギャンブルに掛けるのはとてもリスキーだと思いませんか?

万が一失敗してしまったら、家族にも親にも迷惑がかかります。生保などになってしまったら目も当てられません。最悪、あなたはホームレスになってもいいですが、それにつきあわされる家族は溜まったものではないです。

わたしの友人も、

「あのとき決断してよかった」

という人もいますし、

「あのまま残っておけばよかったな~」

としみじみ話してくれる人もいます。

なので、給料が上がらないからと言って、すぐに転職を考えるのはちょっと待ってください。転職貧乏になるだけです。



給料が上がらないときにするべきこと3つ

「給料が上がらない・・・」

そう思ったときにやるべきことは3つあります。

  • 上司や社長に聞いてみる
  • 人生の金銭計画を建てる
  • 他の会社の賃金を調べる

一つずつ説明します。

上司や社長に聞いてみる「給料上がりますか?」

「給料が上がりそうもない」とおもったら、上司や社長に素直に聞いてみましょう。

「このまま行ったら、給料はどうなります?」

もうストレートに聞きましょう。宴会の席でもいいですし、何気ないときの会話でも大丈夫です。

「なんで?」って聞き返されたら、家のローンとか親の介護、こどもの学資ってこたえれば大丈夫です。

とくに聞きたいのは、5歳、10歳上の先輩です。

もしかしたら、あなたより低い給料かもしれません。逆にかなりもらてる可能性もあります。

その答え次第で、今後どうするのかを考えてみてはどうでしょうか。

たとえば、5歳上の先輩が

「手取りで30くらいかな」

といわれたら、上に載せた厚労省の平均賃金と同じくらいです。あなたの給料もこれから徐々に上がっていくとみていいです。

もしも、「これからもずっとあがらない」と社長に言われたら、見切りをつけるタイミングです。

先輩、上司、社長の答えから、これからのあなたの給料がどうなっていくのか、まずはこの答えを知りましょう。

人生の金銭計画を建てる「給料だけで生活できる?」

人生の金銭計画とは、このまま仕事を続けていっても生活が苦しくならないかを計算することです。

あなたにお子さんがいれば、でていくお金はだいたい想像できます。

  • 生活費
  • 高校
  • 大学
  • 結婚
  • 一人住まい

などです。

さらに、生活費や保険費、雑費、老後にかかる費用なども計算できるはずです。

今の会社に居続けたとして、もらえる給料だけでかかる費用を全部まかなえるかどうか、今のうちにこれを考えておきましょう。

他の会社の賃金を調べる

他の会社の給料と比べることも大切です。

ハローワークや友人たちを利用して、同い年の人たちがどのくらいもらってるのかを調べます。

また、転職エージェントなどを利用して、どのくらいの給料をもらえる会社に転職できるかも調べておきましょう。

転職サイトはdoda

転職エージェントは、かなりはっきりと物を言ってくれます。

あなたが転職できなければダメ、いくらの給料だったら転職できるかを、しっかり確かめておきましょう。

辞めるのはその後で十分です。

給料を上げたいときにする努力は一つ

もう転職できない、転職したとしても給料は今より下がる・・・

そうなったら、現状のまま、今の会社に残って一生懸命働いて給料を上げていくしか無いです。

給料を上げるには、

  • 社長に直談判
  • 上司の言うことを聞く
  • 言われたスキルを磨く

これしかないです。

会社はボランティアではなく、趣味でもないです。利益を上げるのが至上命題なので、利益を上げれる社員なのかどうか、それが一番大切になってきます。

関連記事

こんにちは。3回転職して、やっと起業できたアラカンのとしです。あなたも出世したいな~って思っていませんか?でも、なかなかできない、もう無理じゃないか?何がいけないんだろう?っていろいろ考えてると思います。わたしも、前の会社に[…]

極端なことを言えば、社会や人のために仕事をしてるわけではなくて、社長のために仕事をしているわけです。

それができれば給料は上がりますし、できなければ給料は上がりません。とてもシンプルです。

転職して給料を上げるには?

社長から「給料は上がらない」と言われたし、今のままで生活できなければ、転職するしかありません。

ただ、

「転職=辞める」

ということではないです。

転職をすると決めたら、辞める前にするべきことはたくさんあります。

まずは、人生の金銭計画を作ってもらったのと同じように、これからの人生設計をもう一度やり直しましょう。

面白い仕事ややりがいのある仕事に転職するのがべすとですが、そうでないときもあるはずです。すべてを考えながら、どうなるのが1番幸せになれるのかを考えておきましょう。

そうしたら、まずは転職エージェントに登録します。

転職サイトはdoda

そのうえで、どうやって今の会社を辞めていくのか、考えることです。

関連記事

もう会社に行きたくない 仕事なんてしたくない 自由になりたいわたしも4回転職してます。あなたのその気持ちよくわかります。でも、ちょっと待って下さい。何もかんがえずに転職すると、あなたが損をします。[…]

転職して給料を上げていくには、かなり緻密な計画が必要です。「なんとなく」「やすいからしょうがない」と、単純にかんがえていけば、きっと後から公開するに違いありません。

無料メルマガ講座(ブログ作成方法)

>>こちらからすぐ無料登録する

このブログは中高年の方に向けて、これからの人生をおもしろ楽しく過ごすためのノウハウをまとめています。

面白おかしく生きていくためには、なにはともあれお金が必要になってきます。そのために、副業・起業する方が増えてきています。

副業・起業をする第一歩は、ブログです。何をやるにしてもブログを土台にしたほうがうまくいくのは誰もがわかっています。

ただ、どうやれば成功できるブログを作れるのか、何をすれば良いのかわかってる人は少ないです。

そこで、誰にでもできて、何も知らない人にもわかりやすく説明する無料のメルマガ講座を作りました。

今すぐ無料で読めますので、こちらをクリックして登録してみてください。特典として無料のブログ添削もつけています。

無料メルマガ講座

仕事や会社について

会社をやめたい、仕事がつらい、転職したい・・・会社や仕事で悩んでる方は本当に多いです。

そんなときに、少しでもあなたのお役に立てればと思って、仕事や会社について、よく読まれてる記事をまとめました。

気になったタイトルをクリックしてください。