起業の方法

会社の辞め方は手順や言い方や理由が大切!円満退社になるたった一つの方法とは?

LINEで送る
Pocket

 今夜のドラマは?
明日の約束
監獄のお姫さま

会社の辞め方の手順や言い方、理由についてまとめました。会社を円満退社できるかどうかは、会社の辞め方の手順や言い方、退職の理由、事前の心構えなどが大切です。会社の辞め方を間違えると、その後の給料や、人間関係、起業してから支障をきたします。恋愛と違って自然消滅の様な訳には行きませんので、円満退社できる会社の辞め方の手順や言い方、理由をまとめました。


スポンサードリンク


[8/25更新]会社を簡単に辞める退職の理由を追加しました。

会社の辞め方?

  • 会社を辞めてー!
  • もう、やってらんねー
  • 毎日がつらい!
  • もう、頭きたー!絶対にやめてやる・・・など

沢山いますよね。最近話題のブラック企業じゃなくても、会社を辞めるかどうかで、多くの人が悩んでいます。で、翌日、いきなり上司に「辞めたいんですが」と言いに行っちゃう人も、意外に多いんです。

そういう人たちに向かって、多くの上司たちの反応は、言葉巧みに丸め込んだり、「とりあえず、考えてみるよ」などと、やさしく言ってくれたりします。上司にとって、あなたが辞めてしまうことは、自分の成績に響きますし、毎日の仕事にも影響が出ますから、何としてでも引きとどめようとするわけです。それでも、「辞める!」って言ってると、上司とケンカになってしまい、その次の日から出社しないなんてことになる人もいます。それって、後々の事を考えれば、一番まずいと思います。そうでなくても、退職するまでの日々が、針のむしろになることは簡単に想像つくと思います。逆に、上司の言うことを聞いて、あなたが退職を思いとどまっても、結果はよくなることが少ないです。多くの上司は、問題の本質を分かっていないし、改善する方法もあまり持っていないからです。結局、会社に出ていかなくなったり、うつ病などの病気になってしまう場合があります。

こういった辞め方、思いついたらすぐに辞めると言いだすのは、絶対にやめた方が良いです。なぜなら、人間関係はダメになってしまうし、気持ちの上でもネガティブになります。一番悪いのは、解雇になってしまう事です。解雇になってしまったら、その後の就職に悪影響があるからです。面接を受けようと思ってる新しい就職先は、解雇された職歴がある場合、当然、解雇理由とかいろんなことを以前の会社に聞きます。そこでは、あなたの良いところは決して話されないはずです。そして、退職金などの金銭面でも、嫌がらせを受けたり、失業保険の給付にも影響が出てきます。

起業するために、退社しようと決意した時も同じです。起業しようと意気揚々と辞めようと思ってるのに、嫌がらせを受けたり、気分が落ち込むようなことを平気で言われてしまうからです。例えば、「お前なんかには、絶対無理!」とか、「だめだったら、戻ってきてイイヨ」などですね。一見すると良いように聞こえますが、要は、成功するとは思ってないってことですから、徐々にあなたエネルギーを吸い取っていって、あなたを苦しめるはずです。

なので、会社の辞め方は、円満退社が一番いいんです。

円満退社するたった一つの方法とは?

円満退社とは、

これまで勤務してきた会社にて、お互いの納得・理解を形成し、スムーズな引継ぎを経るとともに後を濁さずに職を離れること。(出展:コトバンク

では、円満退社するたった一つの方法は、なんでしょう?それは、計画です。

あらかじめ計画することが、会社の辞め方にはとても大事です。突発的な感情で辞めてしまってはダメです。「辞めてやる!」って言う感情が出てきたら、まずは、次の事を考えてみてください。

  • 辞めた半年後のあなた
  • 来月からお金が入ってこない
  • 愛する家族の顔

バイトしてでも、何をしてでも家族は食べさせて行けると思っていても、チョット冷静になって考えてみてください。殆どの場合、今もらってるお給料よりも下がりますし、新しいことをするわけですから、精神的な負担が増えます。場合によっては、健康保険も国民保健になったり、税金も自分で払わないといけなくなります。税金や保険は前年度の収入で決まりますので、かなり高額請求されます。一時の感情で辞めた場合、スカッとするでしょうが、それ以上に経済的な負荷があなたにかかってくるはずです。

ですから、「辞めてやる!」って思った時には、チョット冷静になって、本当に辞めるかどうか、辞める理由などを考えてみてください。決して、辞め手はいけないって言ってるわけではなくて、どうして辞めるのか、その理由をはっきりさせておくことが大事なんです。辞める理由が、個人的なモノでも、感情的なモノでもいいです。例えば、

  • どうしても、あの人とはやっていけない
  • この仕事を続ける意欲がない
  • やりたいことがある
  • 新しい世界でやり直したい
  • 嫌いな人ばっかりで、毎日が苦痛

辞める決意辞める理由をはっきりさせたうえで、会社を辞める計画を立てることをお勧めします。

会社を辞める計画とは?

会社を辞める計画とは、

  1. 退職年月日
  2. 退職理由
  3. 心構え
  4. 書類関連

一つずつ見ていきましょう。

1. 退職年月日をまず決める!

まずは、退職年月日、つまり辞める日を自分で決めてください。大体、「辞めたいです」と言ってから、大体2~3か月はやめれないと思ってください。法的には、14日前に届け出をだせばやめれるようにはなっています。が、職種や、あなたの役職にもよりますが、「わかりました。2週間後からどうぞ」っていう会社は、まあ、ないですよね。逆にあったら、それだけ会社に必要ないのかって、だいぶ落ち込んでしまいますけど・・・^^ですから、まずは、会社を辞める年月日を決めましょう。

ココで注意した方がイイのは、

  • 退職金
  • ボーナス
  • 保険料

退職金に関しては、それぞれの会社で決まっていると思います。あと1年、働けばもらえるとか、1ヵ月先延ばしにすれば、金額が上がるということがあります。まずは、それを確認してから退職年月日を決めましょう。これは、さりげなく聞くことですね。もしくは、やめた人に聞くとか。工夫して聞くだけの価値はあります。退職金が、たとえ10万円でも、もらっておくことをお勧めします。特に、起業する方は、ぜひもらってください。7

次には、ボーナスです。ボーナスをもらってからやめた方がうれしいですよね。これも、会社によって規定があるから何とも言えないんですが、ボーナス査定月とかがあって、その間の仕事の態度や、その他の事でボーナスが決まってきます。なので、査定月に退職願を出すと、下げられてしまうかもしれません。また、多くの会社では、6月と12月がボーナス月なので、その月以降に辞めるように考えてみてください。

そして、保険料。これは、月末ではなくて、1日前の30日とか、29日の日付でやめさせてもらうことで、保険料を払わなくても良い可能性が出てきますので(1ヵ月ですが)、ちょっとお得に辞めることができます。また、保険料の査定が、4~6月の給料だという会社も多いようなので、その間の給料は残業を少なくして、保険料を減らせばお得になることを覚えておいてください。

この3つ、退職金、ボーナス、保険料を考えて、退職年月日をまず考えます。退職年月日を考えたら、その2~3か月前に、上司に相談する日にちを決定します。例えば、12月30日付でやめたいと思ったら、9月の末とか、10月の中旬くらいとかでしょうか?これも、会社によってさまざまなので、今まで辞めていった人たちの事を思い出して、計画を立ててみてください。

私の場合、5月のGW明けに上司に相談して、結局辞めたのは、お盆明けでした。^^約3ヵ月も引き留められてしまいました!次に入る人がなかなかいなかったので、そうなってしまったので、計画は、ちょっとながめにたてたほうがいいかもしれません。

さらには、転職活動の日にちも計算してくださいね。今の会社を辞めた後、収入が亡くなってしまうことが、一番のリスクですから。家族がいればなおさらです。誰にも漏らさず、秘密裏に転職活動をしながら、退職する計画を立てることが大事だと思います。

日にちが決定したら、次は、大事な退職理由です。

2. 簡単に辞めれる退職理由は? new!

退職理由は、重要です。あなたが上司として、

Aさん 「この会社とちょっと合わないんで、やめたいんですが・・・」

Bさん 「父親が入院して、看病と母親の送り迎えが大変なんです。来年には、私の子供がうまれますし、色々と大変なので、チョットやめさせてもらいたいんですが」

と言われたら、どう返事しますか?

どちらも優秀だとしても、何とかしてひきとめられると思うのは、Aさんですよね。Aさんは理由をはっきり言ってないから、理由を聞いて対処できると、上司が思うからです。Bさんは、いろいろ言われると思いますが、それほど引き留められないと思うんです。この違いは、会社の力で何とかなるのか、それともどうしようもないと、上司が思うかどうかです。

具体的には、Aさんの場合、退職する理由がはっきり分からないので、上司はいろいろ聞きます。なぜ、合わないのか?と。それにたいして、会社の力でできる対処を提示するわけです。例えば、

  • 職場の雰囲気が悪い  →  職場を移動
  • 賃金が安い      →  給料アップ
  • 上司が嫌だ      →  部署異動
  • やる気がない     →  給料アップ

などです。会社の力で何とかできる退職理由だったら、かならず引き留められます。そして、その対処であなたが納得すれば、退職の話はなくなるだけです。ただ、Aさんの理由も、「介護や子供が生まれるので、この会社とは合わない」と言ってる場合は、それほど引き止められることはないと思います。

つまり、会社の力で対処できる理由ではなくて、どうにもならないような理由を見つけておくんです。なにも介護とか、子育てじゃなくても良いです。例えば、

  • どうしてもあの人の顔を見たくない
  • あの人の声を聴くと病気になる
  • 会社の業務が絶対的に向いてない
  • 給料があと10万円足りない

などですね。この理由は、建前はダメです。本心から、本当の理由を書くことをお勧めします。多少盛っても良いとは思いますが、実家に帰らなくてはいけないとか、結婚することになったとか、ウソはダメです。基本的に、上司の方が上手ですから、そういうウソ、建前は、すぐにわかります。そうなると、あなたの評価が下がります。しかも、あなたの心の中にも、嘘をついたことがトラウマになるかもしれませんし、同じ事が起きたら、ウソをつけばいいと思うようになるかもしれません。

なので、実は、簡単に辞めれる退職理由は、本当に辞めたいと思ったあなたの気持ちだったり、状況です。

上司も、本当のことを言ってるあなたに対して、本気でぶつかってくれますし、辞めることも応援してくれるはずです。例えば、退職理由が「嫌な人がいるから」だったら、違う部署に移ればいいと言うと思いますが、それを拒否すればいいだけです。「一瞬でも、見るのが嫌です」とか。

ですから、大事なことは、初めに書きました、やめる決意です。

退職理由を考えたら、それを何個か書き出して、できれば、PCなどで箇条書きした書類にまとめて上司に見せて相談することをお勧めします。上司と相談するというのが、ミソです。

「私の今の状態はこんな感じなんですが、私が思うに、この会社に居てもこの問題は解決できないと思うんですが、いかがお思いでしょうか?」

と言う感じですね。紙にまとめることも大事です。口頭で話をされても、よくわかってもらえなかったり、初めに言ったことを忘れてしまうこともあります。なので、紙に、退職理由を箇条書きにして、それを見せながら、上司と話をすれば、目と耳と口に訴えることができて、スムーズに進んでいくはずです。それと、相手の表情を見ながら話せるので、こちらが有利になります。

同時に、あなたなりの解決策も考えておいて、「私はこう思うんですが・・」と意見を求める感じがいいんじゃないかなと思います。

会社の力では解決できない単純な退職理由として考えられるのは、

  • 両親の介護、手伝い、在宅介護、家の維持など
  • 子供の病気や、伴侶の病気など
  • 実家の増改築
  • 自分の病気(見た目はわからないようなもの)
  • これからかかる費用(子供の学業、病気、家のローンなど)
  • 年金がなくなることに関連して

などですね。多少の給料アップがあっても、この先10年間すぎると暮らしていけなくなるなど、具体的な数字を書いた方が良いです。実際に、この先10年で、年金の額は確実に減っていきますし、貯金がないと、老後がかなり心配な時代になってきましたから。

まずは、退職理由を、ちゃんと考えて、紙に書き出すことです。

ちなみに、上司に相談するのは、週の後半の夜、帰る直前が良いです。もちろん、1回ではOKが出ませんから、まずは、軽く話すためにも疲れた時をねらって話をした方が、スムーズにいきます。その日程も、計算して、退職日を話してください。「だいたい、年内には・・・と思っていますが」とか。

つぎは、心構えです。

3. 退職を決意した後の心構え?

退職を決意した後の心構えが大事です。退職理由を書類にして、上司と相談して、ОKが出た後の事ではありません。辞めるって思ってからのことです。

退職を決意した後は、今まで以上に会社の為を思って働いているように見せてください。あきらかに、辞めそうな雰囲気を出してしまったら、まずいです。上司とか会社側が、あなたの事をマイナス評価してしまいます。辞めたいと誰かに漏らすのも、マイナスです。あくまでも、あなたの立ち位置は、会社は好きだけれども、どうしようもないので退社をするということです。

その立ち位置でないと、難航する可能性があります。上司に相談した後は、退社することを前提として、仕事をしてください。身の回りの整理をするとか、仕事を割り振るとか。相談したことによって、すでに認められたかのような感じで仕事をするのが大事です。さりげなく・・・。しかも、今まで以上に丁寧に仕事をしてください。

さらに、退職理由を、上司に相談する前に、周囲に漏らしておくとイイかもしれません。ただ、逆の方向で話してくださいね。

例えば、周りの社員に、

  • 両親の介護  →  「寝たきりになっちゃって。がんばって仕事しないと」
  • 両親の手伝い →  「俺がいないとダメなんだよね、だからがんばらないと」
  • 子供の病気  →  「今日、病院に送り迎えなので、今日の飲み会はちょっと行けない」
  • ローン    →  「家のローンがきつくて・・もっと残業しないと」

みたいな感じで、ちょっとずつ大変そうな話を周囲にまいておきます。それが、上司に伝わっていれば、ラッキーです。円満退社の手助けになります。あくまでも、円満退社の方法です。ウソの退職理由はダメです。寝たきりになっていないのに、両親を寝たきりにしては、罰が当たりますよ。^^

最後は、書類関連です。

4. 書類関連で注意すること。

書類関連で注意することは、二つ。

  • 自分の仕事の書類は、誰にでもわかるようにしておくこと
  • 退職する際に会社からもらう書類は、必ず確認して、大事に保管すること。

自分に関連する書類は、誰にでもわかるようにしておくことが大事です。もしくは、作らない事です。過去のものは、処分したり、引き継ぎをしっかりしておくこと。現在している仕事に関しては、かならず、判る人を作って引継ぎすること。そうすると、退社後に連絡が来ることはないです。

そして大事なことは、退社する時に会社からもらう書類は、かなり大事です。とくに、源泉徴収票とか、離職票、など、あちこちに提出する書類があるので、確認して大事に保管してください。べつな機会に、その書類については記事にしたいと思いますので、待っていてください。

※ 参考退社後の手続きは?

まとめます。

もう一度、会社の辞め方を確認します。

  1. 退職する決意を決める
  2. 退職年月日を決める
  3. 退職理由を考える
  4. 心構えをする
  5. 書類を整理する

この4つを考えながら、行動に起こしてみてください。大丈夫です。辞めると決めたら、この通りにやれば、円満退社になって新しい生活が送れるはずです。

特に、退職理由は大事です。ウソや建前では、必ずぼろが出てしまいます。私も経験がありますが、嘘をついてる人を見てると、必ず目に表れます。特に、年上の上司に向かってそういうことを言う場合、状況もこちら側に不利ですから、ばれてしまうと思ってもイイかも知れません。なので、本音の退職理由を考えて、それを紙に書いたものをだしながら、話をすると、相手は紙をまず見ますので、冷静に話をすることができます。

後は、転職先を早めに決める事ですね。お金の問題は大切ですから。もしも、起業のために辞める方で、すでに仕事が順調にいってるのでしたら問題ありません。なるべく早く辞めて、自由になってください。^^

とりあえず、アルバイトでどんなものがあるか調べるには、こちらに登録しておくと便利です。アルバイトしながら起業を目指すというのもリスクの分散にもつながりますし、割り切っていて良いと思います。転職の相談サイトも載せておきます。登録はもちろん無料です。

 アルバイトEX 
⇒ マイナビエージェント

以上、会社を円満退社するたった一つの方法でした。

他にも、会社を辞めるにあたってやっておいた方がありますので、こちらの記事を是非ご覧ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

角田 勲

角田 勲

投稿者の記事一覧

いつもお読みいただいて、ありがとうございます。
お気づきの点ありましたら、なんでもけっこうですので下のコメント欄にお書きください。

【長野県出身。信州大学卒業後、公務員として20年間勤務した後に、何も考えずに退職。その退職金を元に事業を起こすが、失敗。現在は、人生を楽しむをモットーに奮闘中!】

コメント

    • 竹村亮
    • 2016年 10月 20日

    どうしたら転職出来ますか

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2016年 10月 20日

      コメントありがとうございます。
      質問がアバウトすぎて困ってしまいますが、
      一番初めにすることは、「転職する」と決断することだと思います。

    • 匿名
    • 2017年 3月 17日

    どこに行ったって同じだよ

    こうやって、みんな死んでくんだろうな

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 3月 17日

      コメントありがとうございます。
      そうですよね。逆にいろいろやると面白いかもしれません。

    • 匿名
    • 2017年 4月 13日

    今の仕事は、ものすごく体力を使うところで、前日途中で体調不良になり

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 4月 13日

      コメントありがとうございます。

    • 匿名
    • 2017年 4月 13日

    仕事の辞め方について困っています。

    現在歩合制のバーで働かせて頂いております。
    週3~4日、1日15時間労働は当たり前。
    アルコールも毎日吐く程飲んでおります。
    自売上40~60万程売り上げているし
    ヘルプでもすごい量を飲むにも関わらず
    月10万~15万程しか頂けず、身体の消耗に見合っておりません。
    開業の資金集めをしたいので、売上が上がればよいのですが
    お客様を騙して儲ける事などしたくないので、いまいち売上も上がりません。
    どれだけ綺麗に言って、お客様が満足して頂いていたとしても
    高級ボトルを卸して頂いたり、高い金額で生活に支障が出たりしてしまう姿を見ていると
    正直心が痛みます。

    上の方(オーナー兼プレイヤー)から教えて貰う事は間違っていませんが
    どれだけ綺麗に言っていても結局は騙して気持ちよくさせて高級な料金を請求する。
    なんてのは性分に合いません。
    無理なく大勢の人、企業からお金を頂き稼いで行く
    win(顧客)-win(企業)-win(自分)の関係が一番なので
    オーナーの教えになかなか納得できない部分が多かったりします。

    系列店がいくつかあるのですが
    うちは上の方合わせ3人だけの少数精鋭で男は自分だけで
    お前を社長になれるまで育ててやる、と言って頂いております。

    が、しかし、アルコールで何度も病院に運ばれており
    このままだと身体が持たないと思い、退職を考えております。
    ですが、辞める=途中で逃げる、投げ出す、諦める、負ける。
    と言う考えの方で、その方ももちろんアルコールで毎日体調の悪い中やってきた方です。

    できる人ももちろんいるのは証明されているので
    負けたくない気持ちはもちろんありますが
    体調を悪くしては後々それこそやっていけなくなるし
    飲み屋を続けようと言う気持ちも、飲み屋を開業しようと言う気持ちも更々ありません。

    ビジネスパートナーとしてその社長とは上手くやっていきたいので
    円満に辞められると一番いいのですが、いまいち良い辞め方が見付かりません。
    従業員数が少なく、期待されて長い期間教えていただいたのもありますが
    すさまじい程の権力者なので、逃げられたと思われては
    社会的にあまり良くない圧力がかけられかねません。

    辞めた上で確実に成功する保障もないので
    現在社長業を勤めている方を論破など到底できる物でもありません。

    辞めたい理由と辞めにくい理由はこのような感じです。
    長文で失礼致しました。よければご返信頂けると幸いです。

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 4月 13日

      コメントありがとうございます。
      かなり大変な状況、お察しします。少ない金額で体が悪くなってしまうのが一番つらいですよね。

      「自売上40~60万程売り上げているし」っていうのはすごいと思います。そのお客さんたちは、高いお酒を単純に飲みに来ているのではなくて、夢や癒しをもとめに来られているのではないでしょうか。相手の気持ちを考えて、それを与えることができてる方なんだと思います。まず、そのことを覚えておいたほうが良いと思います。

      次に辞め方ですが、あなたのやりたいことをぶつけてみたらいいと思います。カンタンに「あれやりたい」と言うのではなくて、必ず成功するようなしっかりした計画を創って、社長にぶつけてみるんです。やめるためには、どっちみち言わないといけないですからね。なので、しっかりした計画を立てて「やめたい」と言います。

      その代わりに、あなたの後継者をしっかり育てることを条件にします。「代わりができれば辞めてもいい」という約束をもらって、しっかり育てれば、1年かかるかもしれませんが、あなたを気持ちよく送り出してくれるのではないでしょうか。

      詳しいことはわかりませんが、私の考えとしてはこんな感じです。ちょっと的外れでしたら、ごめんなさい。

      「辞めた上で確実に成功する保障もない」なんて言わないで、必ず成功すると思ってやってみてください。ジョブズもSBの孫さんも必ず成功すると思ってやってるのではないですから。
      思い詰めずにがんばってみてください。ありがとうございました。

    • Ouabaka
    • 2017年 5月 15日

    入社1ヶ月すぎ初めての給料をもらったのですが
    二週間経っても給料明細をもらえないので
    まだ本社付きの現場研修です。ゴールデンウイークは特に忙しくお客様の車を10台以上1人で手洗車しました。新卒慣れないため怒鳴られてばかりでほとほと疲れ果てました。このままここに配属されても残業代はまずで無いようですし。目標を立てさせられ、残るのは目標が達成出来ないため
    だとマインドコントロールされるようです。先輩談 本社に問い合わせ明細は現場の店長が持っていたらしく他の人は貰っていました。そして基本給が総額の半分以下になって全く聞いた話と違います。こんな会社を辞めるときも手順は必要ですかもう現場には出たく有りません。交通費や半月ぶんの給料を貰うためにはどうしたらいいのでしょうか?此れから本社の方に相談しにいきますが辞表も持っています。

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 5月 15日

      コメントありがとうございます。
      大変な事とは思いますが、どんな会社でも辞める手続きは必要で、
      最低限、その会社で決められている退社手続きをとることが大事です。
      ただ、その前に、せっかく入られたのですから、本社の方とじっくり話し合われてみてはどうでしょうか。
      冷静になって、どういう方法が一番得になるのかを考えられてみられることをお勧めします。

    • 匿名
    • 2017年 5月 20日

    入社して1ヶ月ちょいになるのですが少し辞めたいなと考えております。

    私の会社は4直3交代でやっていて頻繁に寝る時間起きる時間が変わってきます。

    入社前は、徹夜とかも経験していたので大丈夫だろうと思っていたのですがやってみると3日ごとに寝る時間起きる時間が変わるのがとても辛く、睡眠が上手くとれなくなってしまい疲れが残ったまま仕事へ…というループに入ってしまいました。
    先輩に相談した所、慣れれば大丈夫と言うのですが正直慣れる気配がありません…

    それと、仕事ではトルエンという危ない薬品を扱っているのですが、先輩達は普通に素手で触ったりしていて、対策はしているというのですがこのままだとトルエン中毒になってしまいそうで仕事中も気が気ではないです…

    この、睡眠が上手くとれない〜のループとトルエン中毒の心配があいまって軽い鬱状態になってしまいました。

    そんな中、私に今までに無いくらいにやりたい事が出来ました。

    正直なところ、そのやりたい事を目指したいのですがまだ働き始めて1ヶ月ちょいしか経っていないのにもう辞めたいと言うのは流石にまずいでしょうか。(文章が下手ですみません)

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 5月 20日

      コメントありがとうございます。
      一般的に言えば、まずいのではないでしょうか。
      入社されたことで、何十人の方が関わっていますし、お金も動いています。
      しかも、仕事が嫌になったからやめるんだと思われてしまいます。
      おそらく、今は5月病にかかってるので、もうしばらく頑張ってみては?
      ・・・と、多くの人に言われると思います。

      ただ、一概にそうとばかりは言えないとわたしは思います。考える時期に来ていると思います。
      やはり、何かが違うから心の中から悲鳴が聞こえてきてるのではないでしょうか。
      そこで、10年後、20年後のあなたから見て、本当はどうなったらいいのかを考えみることをお勧めします。
      というのは、今働いている所の悪い部分しか見えないので、やりたいことがバラ色に見えると思います。
      新しいところに移っても、わるい部分は必ずあるので、同じ気持ちになるかもしれません。
      なので、未来の自分になって考えてみるのです。今の会社で20年働いたとして、仕事もすべてわかった状態のあなたから、今の悩んでるあなたを見てみるんです。
      そうすることで、きっと何かが見えてくるのではないかと思います。
      ちょっと、まとまりませんが、入社された会社にも、いい所ややりたいことがあったので入られたと思います。やめようと思えば、いつでもやめれますので、そのあたりも含めて考えてみてください。
      それと、考える時は、下を見ずに必ず上を見ながら考えてみてください。いいアイデアが出てくるはずです。

    • 一路
    • 2017年 5月 23日

    拝啓、スマホからではありますが、文章を読ませていただきました。大変に参考になります。私は、50歳を目前にしています。高校を卒業してから、今の会社にずっと勤めています。会社は金属加工の会社で、はっきり言ってキツい汚い危険の会社です。しかし、創業から90年近い会社で、私の地方では、良い会社だと言われています。給料も高卒で地方にある会社としては、良い給料をもらっていると思います。私は、キツい仕事が嫌だとは思いませんし、仕事が嫌だとは思って。しかし、ここ数年、立場の変化や、上層部の刷新やら、身内の大量入社などで、とても居心地が悪くな

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 5月 24日

      コメントありがとうございます。
      文は途中ですが、お気持ちは伝わってきました。わたしもその頃、かなり悩みました。
      本気で悩んでいると、きっと、一路さんにとって会うべき人が現れると思います。
      ただ、下を向いていると良くない考えが出てきますので、上を向いて考えることをお勧めします。
      ありがとうございました。

    • 匿名
    • 2017年 7月 21日

    今、円満退職に向けて頑張ってます。
    会社の雰囲気や人間関係が合わないと感じて数年…
    仲が良かった社員も次々に辞めていき、新しい部署でも一人浮いてるみたいになってます。
    まだ、上司には辞めるとは言ってないですがいずれは、と心の中でいつも思ってます。
    自分で描いているような退職が出来ると良いのですが…

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 7月 21日

      コメントありがとうございます。
      おつらい気持ちよくわかります。
      円満退社を決心していらっしゃれば大丈夫だと思います。

    • 辞めたいひと
    • 2017年 8月 30日

    会社を辞めたいと思いだしたのは2年程前からかな?と思います。私は勤続年数30年を超える零細企業に勤めるものですトップが2年程まえに身内と交代してから社内がガタつき始めました。新規事業も取り入れ新しいトップが、がんばりたいのは判るのですが、あまりにも無知でまたあまりにも仕事を丸投げで渡してくるのでついて行けないと感じています。先代にはお世話になり最初から業界のノウハウを教えられたもので、できれば恩返しをしたいと考えていました。でもあまりにも考えが違い又幼稚なので耐えられなくなっています。
    私が辞めてしまうと部下達、取引先に迷惑が掛ると思い今まで耐えてきましたが、もう心が限界のようです。
    辞めた後は起業しようと考えておりますが、同じ職種の世界 狭いので少し不安ではあります。
    年齢も50歳台を迎えこの辺りが 転機 かもしれません。円満退社に向けてアドバイス等ありましたらお願いします。
    長文失礼しました。

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 8月 30日

      コメントありがとうございます。
      実は私も同じような状況で53歳で退職しました。
      わたしは20年ほど勤めて社内のナンバー3位で、社長の息子が社長になりました。
      給料を上げれないと言われたことがきっかけでしたが、約1年かけてやめることができました。計画を半年考えて辞表を出して、半年後に退職です。止めた後は付き合いは全くなくなりました。
      やったことは、大きく分けて3つです。
      やめるための理由を2枚の紙に書いたことと、自分がやっていた仕事のすべてをマニュアルにしたこと、やめた後の生活の計画です。
      初めの二つはすぐにできると思いますが、やめた後の生活はしっかり考える必要があります。
      わたしの場合、貯金や借金で500万円を集めて、1年間、何があっても食べていけるようにしました。妻にも、一生の中のこの1年間は必死になってやるので、何も言わないでくれとお願いして、なんとか、生活できるようになりました。
      今にして思えば、50歳前後がいちばん知識、経験、体力がピークになってるので企業が失敗しにくいのかもしれません。それに、こころのどこかには、ダメでもアルバイトでもすればなんとかなるといった楽観視してる部分もあったように思います。
      「辞めたいひと」さんは、きっとすごい能力がある方だと思いますので、何が何でもやると決断すれば、何とかなると思いますし、その方が楽しいと思います。
      わたしの経験でしたが、少しでも参考にして頂ければ嬉しいです。
      ありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

本日のおすすめ情報

  1. 「ユニバーサル広告社」のキャストや1話のあらすじ★和久井映見がヒロイン! ユニバーサル広告社
  2. ドラマ『陸王』のキャストと1話のあらすじと原作。★モデル企業は「きねや足袋」 陸王
  3. 『ブラックリベンジ』のキャストと1話のあらすじと感想★木村多江が復讐の鬼に! ブラックリベンジ
  4. 「ドクターX 2017」のキャストや1話のあらすじと相関図。大地真央が新院長! ドクターX
  5. J2リーグ2017の日程と順位と放送予定!試合結果やチケットの購入先は?松本山雅は? J2リーグ2017
  6. 『この声をきみに』のキャストやあらすじ!見どころは【人生を変えられるか?】 この声をきみに
  7. ドラマ『アシガール』のキャストや1話のあらすじと感想!黒島結菜と健太郎が戦国時代に! アシガール
  8. 『監獄のお姫さま』のキャストと1話のあらすじと感想。小泉今日子が宮藤官九郎の脚本で! 監獄のお姫さま
  9. 「先に生まれただけの僕」のキャストと1話のあらすじと感想!櫻井翔が校長先生? 先に生まれただけの僕
  10. ドラマ『ぼくは麻理のなか』のキャストとあらすじと感想!池田エライザの中に吉沢亮が! ぼくは麻理のなか
スポンサーリンク

最新情報

  1. NBA2017-2018
  2. ユニバーサル広告社
  3. プロ野球
  4. 明日の約束
  5. 今からあなたを脅迫します
お迎えデス。
  1. バイオハザード
  2. ふるさとチョイス
  3. お母さん、娘やめていいですか?
  4. バドミントン
  5. 人は見た目が100%
  6. 就活家族
  7. 和太鼓
  8. 嘘の戦争

多くの人に読まれている情報

  1. バレンタイン
  2. コック警部
  3. 小さな巨人
  4. 信長協奏曲
  5. デザイン
  6. 水族館
  7. 蚊
  8. 野球
  9. 僕たちがやりました
PAGE TOP