バウムクーヘン

デルベアをお取り寄せするには?通販で人気のバウムクーヘンが「マツコの知らない世界」と「林先生の初耳学」に!

美味しいと人気のバウムクーヘン「デルベア」が8/27の「マツコの知らない世界」に登場しました。1日1本しか焼けない幻のバウムで、一生に一度は食べてほしいと紹介されていました。2016年には林先生の初耳学にも登場しました。

「デルベア」は、自然食品を使った手作りのバウムクーヘンの人気専門店です。ネットだけのお取り寄せで、通販でしか手に入りません。店主が1本ずつ手造りをしていますので、手に入るには時間がかかりますが、一度は食べてみたいバウムクーヘンです。

「デルベア」さんの注文方法や食べ方、「デルベア」さん以外の人気のバウムクーヘンのお店も紹介します。

▶▶中高年のためのプログラミング教室


「デルベア」の注文方法

デルベアさんのバウムクーヘンの注文方法は、デルベアさんのサイトからの注文だけです。注文はこちらのサイトからできます。

デルベア

デルベアさんのサイトに書かれていますが、基本的なコンセプトは、

選び抜いた自然の素材と、添加物に頼らない昔ながらのドイツの伝統的な「別立て製法」でつくる、少しだけ頑固な、こだわりの手作りバウムクーヘン

です。

なので、素材にこだわっています。

  • 安心な平飼いのたまご(えさも国産米)
  • カルピス発酵バター
  • ポストハーベストフリーの小麦
  • 北海道甜菜原料のグラニュー糖
  • 四国の阿波和三盆
  • ドイツのマジパンローマッセ
  • ニュージーランド産はちみつ
  • 中沢乳業の生クリーム
  • 2種類のラム酒
  • 愛知県のオーガニックレモン
  • タヒチ産バニラ
  • ドイツの天然岩塩

サイトには、一つずつ解説がありますので、不安な方はご覧になってみてください。防腐剤とか、乳化剤、トランス脂肪酸など、体に悪いと言われているものは、一切使われていません。こだわりの材料を使って、こだわりのバウムクーヘンを創られていることが分かります。

お値段は、1コ3600円(簡易包装)、4200円(化粧箱入り)です。父の日のプレゼントにもイイですし、贈り物には最適です。ただ、「マツコの知らない世界」でも紹介されてしまいましたので、数年待ちのようです。

とはいえ、少しでも早く注文すれば少しでも早く食べることができます。自分にご褒美をあげる時、自分で食べるのが一番いいです。こういったおいしくて、職人の心がこもったものを食べることで、エネルギーをもらえますから。まずは、あなたご自身で食べてみることをおすすめします。

スポンサーリンク

デルベアのバウムクーヘンの食べ方

デルベァのバウムクーヘンは、かなりしっかりしたバウムクーヘンです。薄くスライスすることで、おいしく食べれます。冷暗所や冷蔵庫で保存したものは、発酵バターのために固く引き締まっています。そのままでもいいのですが、20度くらいにしてから食べるか、軽くオーブントースターなどであぶることをお勧めされています。

その他には、生クリームを添えたり、フルーツを添えてもおいしいようです。オーブントースターであぶった後に、カルピスバターを載せると、とてもおいしいようです。

こだわり店主のブログと言うものもされていて、出張喫茶店とか、展示会への出品など、細かい情報を知る事が出来ます。

人気のバウムクーヘン店のリンク

「マツコの知らない世界」で紹介されたお店や、ネットで有名なバウムクーヘンのお店を紹介しておきます。すべて通販でお取り寄せできます。

まだまだ、たくさんあって紹介しきれませんが、このメーカーは、いずれもトップメーカーですので、はずれはありません。ぜひ、プレゼントに、自分用に買ってみてください。

ちなみに、「マツコの知らない世界」で紹介されていましたが、国立ドイツ菓子協会のバウムクーヘンの定義は、

  1. 材料にはベーキングパウダーを使用しない
  2. 油脂はバターのみ
  3. バター・小麦粉・砂糖1に対して玉子を2とする

と紹介されていました。

以上、「デルベア」のバウムクーヘンについての記事でした。

毎日を楽しむ

幸せになる近道は、毎日を楽しむことです。

過去や未来を嘆いたり悔やんだりしても意味はありません。その日1日をなるべく楽しく面白く暮らすことが大切です。

そのためのヒントは、趣味、生活、旅行、食事関連、動画、ショッピングなどにもあります。

人生を幸せに!と大上段に構えるのではなくて、小さなことから少しずつ作っていくことも大切です。

当サイトではそれらの入り口として基本的なことを記事にしています。気になったタイトルをクリックしてお読みください。