烏骨鶏の卵の値段と栄養や効能や食べ方は?金沢の烏骨鶏本舗の通販!

烏骨鶏の卵は、栄養があって、いろいろな効能があるようです。6月25日の『青空レストラン』で特殊されるようです。

そこで、烏骨鶏の卵の値段や効能、食べ方を調べてみました。

有名な金沢の烏骨鶏本舗の通販や、その他の通販購入先も載せています。

スポンサーリンク

烏骨鶏マヨネーズ

「烏骨鶏好き」さんから情報頂きました。ありがとうございました。青山グルメマーケットで、烏骨鶏マヨネーズの販売が開始になったようです。

⇒ 青山グルメマーケット

烏骨鶏の卵の栄養と効能

烏骨鶏は、普通のニワトリとくらべると、卵を産む回数が少ないんです。

普通のニワトリは、年間250~300個くらい生むのですが、烏骨鶏は、50~60個ほどです。

なので、1個に含まれる栄養分は、自然と多くなるわけです。

 

烏骨鶏の卵に含まれている栄養分は、100g当たり

  • ビタミンA 243,000IU(うなぎ:25,000)
  • ビタミンB2 5.46mg(牛レバー3mg)
  • 鉄分     35.7mg(ホウレンソウ3.7mg)
  • 亜鉛     107ppm (大豆32.5ppm)

(出展:常盤

見るだけでわかりますが、とんでもなく高い栄養分を含む卵です。

そして、烏骨鶏の卵の効能は、

  • 動脈硬化予防
  • 肝硬変、脂肪肝の予防
  • 認知症の予防
  • 血液サラサラ
  • コレステロールのコントロール
  • 糖尿病の予防
  • 腎臓病に良い効果が期待できる
  • お肌の美容

と言われています。

中国とか、産地では、昔から薬の代用品のような立ち位置にあったものです。

逆に、食べ過ぎはよくないです。

烏骨鶏の卵の値段

烏骨鶏の卵の値段は、当然、高いです。

価格ドットコムで調べてみると、1個あたり、120円から高いものは、400円位するものもありました。

さらには、烏骨鶏の卵を使った

  • ピータン
  • カステラ
  • ラーメン
  • バウムクーヘン
  • プリン

などがありました。

楽天などの通販で買える購入先を紹介します。

烏骨鶏の卵などの通販の購入先

烏骨鶏の卵などの通販の購入先は、

東京うこっけい ブランド卵10個セット
価格:1200円(税込、送料別)

探していた時に、面白いものを見つけました。

烏骨鶏の卵酢(酢卵)「らんず」1本
価格:5400円(税込、送料別)

「らんず」と言うものらしいのですが、妊娠にきくらしいです。

多くの不妊治療されている方が飲まれているようです。

薬ではなくて、食べ物ですので、副作用もあまりないような気がしますので、お困りの方は観に行ってみてもイイかもしれません

まとめます。

烏骨鶏の卵には、多くの栄養分が含まれています。

昔の中国では、薬の代用として使われて来たり、出産のあと栄養補給にも凄い効果があったそうです。

一番いいのは、生卵で卵かけごはんのようにして食べることだと思いますが、食べ過ぎには注意した方が良いと思います。

 

6月25日の『青空レストラン』では、烏骨鶏の特集がされるようなので、紹介されたお店や消費については、後で、追記させてもらいます。

 

以上、烏骨鶏の卵の栄養、効能についての記事でした。

40代からの健康について

40代になると、どこかしら痛くなったり、わるくなったりします。「若いころにはこんなはずではなかった」と思ったりもしてるはずです。

それは誰もが同じことで仕方がないのですが、すこしでも体に良いことをすることが、若さにとってとてもたいせつなことです。

そこで、健康に関するよく読まれてる記事をまとめました。

気になったタイトルをクリックしてください。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク