LIFE

人生に失敗しない方法。40代からが本当の勝負なのでそれまでにしないといけないことは?

こんにちは、すでに50代をすぎてしまったアラカンの米山慎吾です。

最近、TVを見ていてよく聞かれる言葉に、

  • 人生を失敗したくない
  • 無難に生きていきたい
  • 平凡がいちばん

なんて、若者たちが話してるところをよく目にします。とくに、街角アンケートされてるサラリーマンなんかに多いです。なかには、頭の禿げあがったおじさんたちもそんなことを言っています。あなたも、人生をしっぱいしたくないですよね。だって、人生って1回きりですし、やりなおしはききませんからね。わたしもむかしはそうおもっていました。

ただ、この年になってくると、ちょっとずつわかってきたことがあります。それは、失敗したくないって思ってるひとほど失敗するし、40代、50代になって後悔するひとがおおいです。そうなってしまうにはいろいろな原因がありますが、そうならないためには、たった一つのことしかありません。それは、逆に20代、30代には失敗をすることなんです。

今回は、人生に失敗しない方法、人生のスタートとなる40代のまえにしておかないといけないことをシェアしていきます。

人生のスタートラインにつく前に必要なことは?

人生に失敗しない方法

まず基本的なこととして、人生のスタートはいつなのかを、あなた自身が決めることです。

もちろん、だれでも生まれたときが人生のスタートですが、そのスタートは単純に生きてるといることだけです。わたしがいいたいのは、楽しい人生のスタートということです。

もうすでに、楽しい人生をおくられてるのでしたら、これ以上読み進める必要はないです。時間を無駄にせずに他のページに行ってください。今のまま暮らしていけば、人生に失敗することもないですし、後悔したり悩んだりはしないでしょう。あなたのこれからの人生をたのしんでいきましょう。

そうではなくて、これから平凡に生きていきたいんだけど、

  • 今がくるしい
  • 毎日が楽しくない
  • これからどうなるか不安

なんておもってるひとが、楽しい人生のスタートを切ってもらうための方法です。おそらく、楽しい人生のスタートラインに立ってないので、毎日が楽しくないだけなんです。

では、スタートラインに立つためにはどうすればいいのかというと、いちばん初めにやることがスタートラインをいつにするかをあなた自身が決めることです。1年後でも良いですし、5年後、10年後でもいつでも良いです。

一般的には、40代が人生のスタートラインだと言われています。というのも、ある程度自由になるお金はもっていますし、会社でも役職者になってるはずです。子供たちは手がかからなくなるからです。

そのスタートラインをきれば、新たな恋愛も生まれてくるかもしれませんし、どんな楽しいことが待ってるかわかりません。

ただ、短距離走のスタートラインとおなじで、だれもが1位でゴールを決めれるわけはないですよね。だれもが、スタートラインに立ったときは優勝をめざしてるのですが、ある人はころんでしまったり、反則して順位がなくなったり、期待されてたけども平凡な記録でおわってがっかりされたりします。本人のこころのなかも、「こんんははずではなかった」「ちきしょう」「もうやだ」なんておちこんだり、くるしんだりするはずです。

そこで、想像してみてください。今のままのあなたがそのままスタートをきったらどうなるか?

せっかく楽しい人生が待ってるのに、思う存分その人生をたのしむことができますか?毎日をしあわせにすごせそうですか?

こういうお話をすると、多くの人は、

  • そうはいっても、おれはだいじょうぶ
  • わたしなら、なんとかなる
  • きっとだいじょうぶ

って言うんじゃないでしょうか。あなたもいっしゅんそうおもったかもしれません。

多くの人は勘違いしていますが、しあわせとかラッキーなこと、とんでもない幸運なんてそうそうおこりません。なにもしなければおなじような時間、おなじような生活が続くだけです。ふりかえってみてください。きのうとか1ヵ月前、もっといえば今よりも1年前、5年前、10年前をおもいだしてみてください。今とはすこしでも変わってましたか?それほどかわってないはずです。

ということは、おなじことをしていたら今とおなじ生活がまってるだけです。しあわせとかラッキーなこと、とんでもない幸運は、あなた自身でつかみとらないと生活は変わるわけはないんです。待っていても確率は宝くじ並みにかなりすくないです。

その「しあわせ」「ラッキーなこと」「とんでもない幸運」をつかむには、じつは準備が必要なんです。スポーツのスタートラインに立つ前に準備運動が必要なことと同じように、人生のスタートラインにつく前には、準備がたいせつなんです。

その準備が「失敗」なんです。

人生に失敗しないために、失敗するとは?

失敗した!

楽しい人生を送るために、というか、人生に失敗しないために必要なことが失敗?っておもったはずです。

だって、だれもが失敗をおそれていますし、できれば失敗したくないとかんがえてまいにちをこうどうしてるはずです。わたしもおなじでした。会社に行っても失敗しないように注意して仕事していましたし、デートのときも、変なことを言わないように気をつけながら会話していました。

それは、100人に聞けば99人くらいまではそのとおり!って答えるはずです。

それは、あなたがちいさいときからいわれてきたことだからです。

あなたがあかちゃんのときから、あれはあぶない、それはしてはいけない、そっちにいってはいけない・・・なんてずっといわれつづけてきたからです。それって親としたら当たり前です。

ただ、それは、あかちゃんからたいせつな経験をうばってるだけなんです。

うまれたてのあかちゃんはなにもしりませんし、なにも経験していません。包丁がきれることもしらなければ、からだが冷えると風邪になるなんてことも知りません。ところが、母親はいろいろな経験をしてるので、このままいくとどうなるかを予測してあかちゃんの行動を制限するわけです。

具体的には、あぶないところにはいかせない、痛い思いはさせない、病気になるようなことはさせない・・などです。

それが発展すると、ケンカはダメ、おもちゃのひとりじめはだめ、人をはたいたらダメ、だらだらしてはだめ、さぼってはだめ、勉強しなくてはダメ・・ということになってきます。

でも、実際にやってみないとわかりませんよね。実際にひとをなぐってみると、自分の手も痛いし、相手も泣いてしまうから悪いことなんだと心の底からおもうわけです。

そういう経験を取り上げられ続けてると、あらたな発想はなくなりますし、失敗するのが怖くなってきます。なるべく人と同じようにしていればだいじょうぶだっておもってしまいます。あたらしいチャレンジはなくなって今と同じ生活をつづけるようになってしまいます。

こういうと、「そんなことはない。日々チャレンジだ」っていう方もいますが、まわりからみると、そのひとが考えてる中でしか動いていないように見えます。つまり、同じことしか繰り返していないんです。おなじことの繰り返しはおなじ生活しかできません。

では、楽しい人生を送るためにどうすればいいのかというと、いろいろなことを経験していくことがたいせつじゃないでしょうか。

いろいろなことを経験していけば、成功するときもありますし、失敗するときもあります。その経験の繰り返しで、大きな成功、つまり楽しい人生にたどりつくことができるとわたしはおもっています。

ただ、そのときに大切な考え方があります。

失敗は成功のもと

失敗は成功のもと

その大切な考え方が「失敗は成功のもと」です。

よくいわれてるので、なんどもきいてるとおもいます。ですが、じっさいには失敗は成功のもとではなくて、失敗も成功ということです。

エジソンのことばの、「何千通りのうまくいかない方法を見つけて、ひとつのうまくいく方法を見つけた」ということとおなじです。うまくいかないやり方をためすことにおそれていてはだめだということです。

たとえば、恋愛でも同じです。いったん好きになるとその人しか見えなくなりますが、地球上には何十億人ものひとがいます。きれいなひとなんてはいてすてるほどいますし、あなたと気の合うひともはいてすてるほどいます。そのひととだめだったらつぎのひとにいけばいいだけです。

そのときにたいせつなのは、なぜうまくいかなかったのかをおぼえることですよね。なにかをいってしまった、プレゼントがまずかった、連絡方法がまずかった・・・いろいろあるとおもいますが、なにがいけなかったのかをひとつおしえてもらったとかんがえることです。

うまくいかなかったからといって落ち込む必要はまったくないです。それよりも、よいことをおしえてもらったと感謝しましょう。

その失敗をくりかえしていって、おなじ失敗をしなければ、いつかは素敵な恋愛ができると思いませんか?

人生だって同じです。

だれもが、あかちゃんとおなじように、初めての人生です。なにがうまくいって、なにがだめなのかは経験してみないとわかるわけがないです。あかちゃんだって、熱いものにさわって熱いと感じたり、まずいものをたべてまずいとかんじたりしながらおとなになっていくんです。

おとなになったからって、いきなり楽しい人生をおくるための経験が身につくわけがないです。身につけるためには、経験しないとだめです。いろいろな失敗を感謝しながら経験を積んでいくことで、やっとスタートラインにつくことができるんです。

そんな経験をたくさん積んで、準備万端でスタートラインにつけば、かなり楽しい人生をすごせるとおもいませんか?

いまのあなたには、母親の呪縛かかっています。それはあなただけでなく、だれでもおなじです。まずは、その事を意識していろいろな経験を積んで、いろいろな失敗に感謝しながらくらしてみてはどうでしょうか。

人生に失敗しない方法はスタートラインを決めて準備をすること

人生に失敗しない方法をシェアしてきました。おわかりになってもらえたでしょうか。

人生に失敗しない方法は、スタートラインをあなた自身で決めて、そのまえに失敗を沢山するという準備をしっかりするということです。

だれもが失敗しないで楽しい人生をおくろう!とおもってますが、うまくいったり、ダメだったりします。人生は1回きりということはしってますよね。ということは、それってギャンブルみたいじゃないですか?

ギャンブルをする前は、だれもが勝とう!とおもってますが、勝つ人もいれば負ける人もかならずいます。

あなたの人生はギャンブルでもいいんでしょうか?わたしはぜったいイヤですね。ギャンブルも同じですが、やるからには絶対に勝ちたい派です。

スポーツのスタートの前にも準備が必要ですが、ギャンブルも同じです。本を読んだり、機械を買ったり、動画を見たりいろいろします。さらには、何度も負ける経験を積んでから、やっと勝てるようになるんじゃないでしょうか。パチンコや麻雀、将棋など、プロと呼ばれてるひとで、負けたことがないなんてひとはいません。ゲームだって、いちどもゲームオーバーにならずにクリアできた人はいませんし、そんな簡単なゲームはおもしろくないですよね。

人生だって、仕事だって、恋愛だっておなじことです。

失敗したくない、負けたくないって思ったら、まずは失敗する経験をたっぷりしてからスタートラインにたちましょう。それからがほんとうの人生だとおもえば、今の何倍もたのしくなるはずです。

わたしは、すでに50代後半ですが、その事に気づいたのは50歳をすぎてからです。あのときもっとはやくきづいていたらな~とおもうこともあります。ですが、まだまだこれからです。20代、30代、40代のあなたが、いま、このことにきづいてもらったら、わたしの何十倍も幸せな人生をおくることができるはずです。

時間はもとには戻せません。いまからでもまったくおそくはないですので、すこしかんがえてみてはどうでしょうか。

40代はとても大切な時期です。第2の人生とも言えます。ワクワクドキドキする40代を過ごすために、このサイトでは、新しいスタートを切るための誰でもできるノウハウをお伝えしています。あなたの毎日が、今以上の笑顔で満ちあふれることを祈っています。

他の記事もすべて無料で読めます。コメントも多くの方が寄せられています。あなたの人生に少しでも参考にしてもらえたらうれしいです。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


米山 慎吾

米山 慎吾

投稿者の記事一覧

いつもコメントありがとうございます。ご感想や、お気づきの点ありましたら、下のコメント欄に書いていただけると、うれしいです。
1961年、長野県生まれ。静岡大学卒業。大手出版社就職後、何社か経て53歳で会社設立。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. ジョジョ
  2. 人生の転機は40代
  3. CROSSROAD-40
  4. communication

何か悩んでいませんか?

  1. お見合い
  2. 「なんか疲れたなー」と感じた時
  3. 人生の転機
  4. 人生の扉
  5. 旅
  6. 瞑想

最新情報

  1. カレーパン
  2. KALDIオンラインストア
コード・ブルー3
  1. おくら
  2. カビ対策
  3. 傘
  4. 三億円事件
  5. 本屋大賞
  6. 焼成冷凍パン
  7. 人生は楽しい!

多くの人に読まれている情報

  1. ヒット商品番付
  2. あずき
  3. みょうが
  4. office
  5. Self-improvement
  6. 高校
  7. ラーメン
  8. 幻想振動症候群
  9. 明太子ふくや
  10. リフォーム
エステ・タイム
PAGE TOP