人生は楽しい!

つまらない人生を変えたいと思ったら姿勢と言葉!革命的に毎日を楽しくする方法とは?

こんにちは、50歳をすぎて、やっと楽しくなってきたとしです。

わたしは3回転職した後に53歳のときに起業しました。わたしも50歳になるまえは、「人生ってつまらないな~」「変えたいけど無理かな~」って、毎日のように思いながら仕事をしていました。そうじゃなきゃ3回も転職しませんよね(笑)

あなたの気持ちはよくわかります。昔に比べてもいまはいろんな制約があって、人生がつまらなくなってきてるとわたしもおもいます。それは、あなたのせいではないです。人生がつまらないと思ってしまう理由はカンタンです。周りからそう思わされていて、あなたはそれに無意識に流されてしまってるだけなんです。ですから、無意識に流されないようにあなたの姿勢言葉を変えていくだけで、つまらない人生は変わっていきます。カンタンに説明していきます。

年収

人は誰でも同じ悩みを?

悪魔

この記事を読んでるあなたは、「人生ってつまらないな~」って思っていますよね。

実は、あなたは「人生を楽しく過ごしたい!」と、こころの中では無意識に思っています。それをまず認めましょう。でも、それはあなただけじゃなくて、まわりのひとやあなたのお友達もおなじです。気付いていないだけです。

実際に、周りを見てみてください。忙しく働いている人達がいますよね。その中で「人生って、サイコー!」「人生って面白いー!」って叫ぶほど毎日を楽しく暮らしている人・・・見えますか?あなたの人生を振り返ってもらえれば、何人かは出てくるかもしれません。でも、今までで出会った人は何千人といるわけです。そのほとんどが、それほど楽しいとは思っておらずに、毎日を過ごしている人だったんじゃないでしょうか。

私の周りも同じです。いつもケンカしていたり、ただ何となく仕事をしている人達ばかりです。なので、「人生ってつまらない」と思ってたあなたは、普通のひとなんです。だれもが、あなたと同じように「人生を楽しく過ごしたい!」と思いながら、ため息ばかりの毎日を過ごしているんです。

でも、「人生を楽しくしたい」と思って、この記事にたどりついたあなたは、確実に、他の何千人、何万人よりも何歩も先に出ています。はっきり言えば、人生が楽しくなりつつあると言えます。

なぜかというと、物理で習ったと思いますが、この世界には、「慣性の法則」と言うものがあります。デジタル大辞泉によると、慣性の法則とは、

「外力が働かなければ、物体は静止または等速運動を永遠に続ける」

ということです。カンタンにいうと、力を加えなければその場にいて、力を与えると動き出すと言うことです。宇宙のように真空なら、どこまでも動いていくという法則です。ひとのこころも同じです。「つまらない」はブレーキになっていて、「楽しく過ごしたい!」は外からの力と同じです。

つまり、「楽しくしたい」と思わずに、「今のままでいい」と思ってる人は、外からの力が働いていないから、ずっと同じままでいるんです。「楽しくしたい」と思って、このサイトや、他のサイトを見たということは、外からの力が働いてそういった行動をさせたということです。あなたは「今のまま」の位置から動き始めたんです。

なので、あなたは実感がわかないとおもいますが、とりあえず「人生が楽しくなりはじめてる」と思って、安心してくださいね。

逆に、注意しないといけないのは、せっかくうごきだしたのに、周りの「今のまま」を望んでいる人たちに引っ張られて、せっかく動きだしたあなたを止められてしまうことです。それがまさつです。どうやって止めるかというと、言葉です。

  • どうせ
  • やっぱり
  • 変じゃない

などと、マイナスのコトバを言ってくるはずです。あなたのこころの中からも、悪魔のようにひびいてくるはずです。

今までは、その言葉に引っ張られて「どうせ、おれなんて」って、元に戻ってしまっていたんです。それが何度も続いていって、あくまの呪文のようにいいきかされてしまったので、「人生なんて楽しいはずはない」っておもいこんでしまったです。

ですから、そういう言葉を掛けられたときや、あなたのこころから悪魔のようにその言葉がわき出てきたら、逆に「ラッキー」と思いましょう。あなたの人生が楽しくなり始めた証拠です。周りの人たちは、「人生は楽しくない」グループに、あなたを引き戻そうとして無意識にそういう言葉を出してしまいます。それが人間の習性なので、悪気はないですから、軽くスルーすることです。心の中で「よし、よし」と思っていればいいです。

このサイトに来たということは、「人生を楽しく変えたい」と、あなたは無意識に思ってますので、まずはそのことに気が付いて、「楽しい人生に変える」と決断してましょう。何も大袈裟にしなくても、心の中で、そっと、「人生を楽しくしてみようかな」と、今これを読んでるときに思うだけで良いです。思うだけですから、お金はかからないし、健康になります。めちゃくちゃお得ですよ。

スポンサーリンク

 

人生ってつまらない?

眠い

では、そもそも、人生ってつまらないものでしょうか?

ちょっとこの記事を読むのをやめて、あなたの生まれたときから今までを思い出してみて、「楽しかったことは何?」って考えてみてください。5分で良いですから。あなたの目を閉じて、深呼吸しながら、思い出してみましょう。それをやってからじゃないと、この先はよんではだめですよ(笑)

・・・

・・・・・

どうでしょうか?

ひとつはありましよね?細かいことでも良いんです。アイスの当たりくじを引いたとか、お年玉をもらったとか、登山した時の風景、風の匂い、大好きな彼女のこと、好きなスポーツ、学校での出来事・・・

そのときのことをおもいだしながら、あなたの右手であなたの頭をよしよしと、なでてあげてください。Jリーガーが胸のエンブレムをつかむように、心臓の上に拳を重ねてください。きっと、おもいでが胸にジーンと来る感情を味わうことができると思います。

思い出しましたか?楽しいというのはそういう感情です。「つまらない」と思うのは、その感情を最近味わっていなかったので、毎日味わいたいということですよね。大丈夫です。味わったことがある感情は、何度でも味わうことができます。

でも、良く考えてみてください。それらの出来事は、単なる出来事です。アイスの当たりくじがあたった、お年玉をもらった、登山をした・・・というのは、単なる行動、出来事です。その行動をしてるときに、「楽しい」という感情や意味をくっつけたのは、あなたです。当たりくじがあたって「うれしい」、お年玉をもらって「うきうきした」、登山をして「気持ちがよかった」という感情を無意識につけたんです。

逆に、登山でも、苦しいという感情をつけるひともいれば、「もうやだ」という感情をつけるいうひとがいるのと同じです。やってることは山を登るだけですが、そこにつける感情や意味は人それぞれです。ドラマでも良く言われる、「答えは一つではない」と言うのと同じことです。

何を言いたいのかというと、人生が「たのしい」「つまらない」という感情をつけるのは、他でもないあなた自身なんです。

あなた自身が、昔は楽しかったけど、最近はつまらない・・・という感情をまいにちの行動につけてるだけです。

そうはいっても、「つまらないものはつまらないんだよ!しかたないじゃん」って思うかもしれません。

では逆に、今までの人生の中で、嫌だったこと、つまらなかったこと、退屈だったことを思い出してみてください。いいですか?そして、その起きた出来事はそのままにして、感情や意味を変えてみましょう。

例えば、つまらない映画を見に行って、退屈だったとしましょう。あなたの目線から見ると、単なる時間の無駄としか思えなかったはずです。ところが、どこが面白くないのか、どのセリフがダメなのか、俳優を変えるしたら、恋人にどこがダメだったのか、他のひとの反応は?など、別な視点から思い出してみてください。例えば、「あいつ、へたくそでダメだった。あそこであの演技はないだろ」とか。評論家目線で恋人や友達に話すと、今までとは違う目で見られるかもしれません。スゴイ!って尊敬されるかもしれませんよ。そのための映画だと思えば、少しはオモシロくなってきませんか?

また、その映画を撮った人たちのことを想像してみましょう。きっと半年とか毎日がんばったはずです。監督や俳優たちだけじゃなくて、カメラマン、AD、場所を貸してくれる人、衣装・・・1本の映画を作るのにきっと何百人、いえ、それ以上のひとたちがエネルギーを出しあって頑張ってたはずです。そのことをおもうだけでも、「退屈だった」だけじゃすまされないような気がしませんか?「退屈だった」では、一瞬で終わってしまいますが、その後ろにあるバックグラウンドを想像することでワンランク上の頭の使い方ができるようになります。

とりあえず、その出来事と「つまらない」「楽しい」という感情は関係ないということです。それを決めるのは、あなた自身だということを覚えておきましょう。

年収

楽しく変える方法とは?

人生の転機とは?

では具体的に、これから起きる出来事に対して「楽しい!」っいう感情をつける方法を見て行きましょう。

まずはじめにきづいてもらいたいのは、「つまらない」「退屈だ」「人生止めたい」と思ってるとき、あなたは同じ動作をしてるはずです。

  • 頭を垂れてる
  • 肩を落として胡坐をかいている
  • 机に頬杖ついてる
  • 天井を見ながら足を投げ出して、椅子に座ってる
  • 頭を右にかしげて目をつぶってる
  • ため息をしている

などですね。

スゴイおもしろい映画のときは、まえのめりになってでも見ますけども、おもしろくないドラマや映画を見てるときは、椅子の背にもたれかかりますよね。

これをやめましょう。「つまらない」「退屈だ」と思ったら、別な姿勢、行動をしてみるんです。頭を垂れてるなら、天井を見る。天井見ながら座ってるなら、その場でジャンプしたり、スクワットしてみる。ぶらぶら歩いてるなら、速足で歩く。ため息をはいたら逆に大きく吸い込む・・・などです。

すこしでも「つまらない」「退屈だ」と思ったら、別な姿勢、行動をしてみましょう!

もう、あなたは「人生を楽しく変えたい」と覚悟を決めたんですから(笑)、ダマされていないと思ってやってみましょう。ウツなどの落ち込んでるときには、とくに、斜め上45度の方向を向くだけで、改善することがあります。姿勢や行動なんて一瞬でできますし、お金もかかりません。

他のサイトには、人生がつまらないときに、楽しくする方法はこれ!といって

  • 常識を打ち破る
  • 考えたことを紙に書く
  • ひとに役立つ行動をする
  • 感謝する
  • 自分の人生を生きる
  • 勉強する
  • 目標を持つ
  • 深く考える
  • 忙しくする

などとかかれていますが、そんなことはしなくていいです。っていうか、「人生ってつまらない」って思ってるときに、いきなりポジティブにかんがえろ!って言われても、絶対に無理じゃないですか。まさに、絵に描いた餅ですね。

そんなことよりも、「つまらない」っておもったら、椅子から立ち上がって部屋の中を一周歩くだけで良いです。これなら、だれでも、どこでも、いつでも、ただでできちゃいますよね。電車に乗っていて、「つまらない」って思った瞬間に次の駅で降りるんです。都会なら、1本おくれても遅刻なんてしませんよね。

たったそれだけのことで、いままでつまらないとおもっていたことが、ふーっと心の中から消えていきます。それでもたりなければ、上を向いて青空と雲をみましょう。それだけでいいです。

あなたのこころをかえるのではなくて、あなたのからだの姿勢や行動を変えるだけで人生が少しずつ変わってきます

そして、なんとなく、いままでつめたくおもかったこころが軽く感じられてくるはずです。そうなったら、目についたおもしろいことを少しずつ始めていけばいいんです。ドラマを見たり、映画を見たり、本を読んだり、何かの趣味をはじめたり。そうしていくうちに、「人生ってつまらない」って思う回数が減っていくはずです。そのかわりに、「ん?ちょっとたのしくない?」って思える回数が増えてくることにきがつくはずです。

まずは、「つまらない」っておもったら、あなたの姿勢や行動を変えることです。そして、まわりの人やあなたのこころの奥底から足を引っ張ってくる言葉には耳を貸さないことです。「どうせ」「やっぱり」とおもったら、人生が楽しくなってきてる証拠です。はじめは1日に何回も聞こえてきますが、そのうちに何にも云わなくなってきますから大丈夫です。

白い紙に、「姿勢、行動を変える。どうせ、やっぱりは無視」と大きく書いて、机の上に貼っておきましょう。それを見るたびにあなたの人生は少しずつ楽しくなっていくはずです。この記事を読んだ後に、すぐに書いて貼ってくださいね。

#NAME?

人生を楽しくするのは姿勢と行動!

 

人生は楽しいと思えば楽しいですし、そうじゃないと思うとそうなりません。

昔から言われていて当たり前ですが、真理ではないかとわたしは考えています。だって、他人から、「お前の人生は楽しくない」と言われたわけじゃないですよね。単純に、あなたが思い描いてる結果と、周りの状況が違ってるだけで、つまらないという気持ちを自分で選んでるだけです。ですから、あなたが自分で選んでる「楽しくない」という気持ちを、「楽しい」に変えるだけであなたの「人生は楽しく」なります。

生まれたときには、だれでもがじんせいをたのしくおもっていました。幼稚園のときなんて、いやなこともあったけど楽しいことの方が何十倍もありましたよね。それが、「楽しくない」と思ったことが何度もおきたので、自分で自分を信じ込ませてしまったんです。

「楽しくない」ということもあれば、「楽しい」と思ったことも必ずあるはずです。なのに、ほとんど「楽しくない」と勝手に思い込んでいるわけです。そこには、体の使い方が密接に関連しています。有名なところでは、ルーティーンですね。イチロー選手、五郎丸選手で有名になったルーティーンですが、私たちも、実はルーティーンを自然に作っています。手を合わせて「いただきます」というと、つばが出てきたり、トラウマもそうですよね。ピーマン嫌い、ニンジン嫌いも似たようなものではないでしょうか。

それと同じように、ある動作をすると、「人生って楽しくない」と自然に思うようにプログラミングしてしまってるんです。頭を下げたり、猫背になったり、ため息したりするとマイナスの感情が自動的に出てくるようにしてしまったんです。ふつうのひとはそんなことには気づかないですから、同じことを繰り返していって、そのプラグラムをどんどん強くしてしまってます。

でも、今日、あなたはそのプログラムの秘密を知ってしまったのですから、悪いプログラムをこわすことができます。憶えてますか?あなたの姿勢と行動を少しでもいいから変えるということですよ。まずは、そのプログラミングを壊すことです。

そして、楽しいことがおきたら、おなじ行動、姿勢をするようにしましょう。天に向かってガッツポーズでも、大声で吠えてもイイです。はじめにお話ししたJリーガーの胸に手を当てるポーズでも良いです。楽しいことがあるんだっていうことを、あなたの脳に刻み付けるんです。それが新しいプログラミングです。「人生は楽しいことばかり」と言うプログラミングを手に入れましょう。

ちなみに、Jリーガーがゴールを決めたときに大騒ぎして喜んだり、プロ野球でホームランを打った時にハイタッチすることも同じことです。優勝の胴上げもそうです。スゴイうれしいときの感情を行動に結びつけているんです。おなじ動作を何回もやることで、ゴールしたりホームランを打ったりすることがとても気持ちいものだと、脳の中の無意識に植え付けようとしてるんです。その快感を得るために、苦しいことを忘れられるんです。

ですから、すごい楽しいこと、面白いこと、よかったことがおきたらおなじ動作をするようにしましょう。そして、気分が乗らないときにその動作をすると、ハイテンションになることができます。そうやって、あなたの人生は楽しくなってきますから大丈夫です。

もう一度繰り返しますが、

  • つまらないと思ったら姿勢や行動を変える
  • 楽しいことがおきたらおなじ動作をする

これだけで、あなたがつまらないと思っていた人生は革命的に変わっていきます。やるかやらないかはあなた自身が決めればいいのですが、わたしはいつでもあなたを応援しています。たのしい、素晴らしい人生になることを願っています。

今回は、つまらない人生を楽しくするためのコツを書いてきましたが、お分かりになってもらえたでしょうか。すこしでも参考にしてもらえたら嬉しいです。

40代はとても大切な時期です。第2の人生とも言えます。ワクワクドキドキする40代を過ごすために、このサイトでは、新しいスタートを切るための誰でもできるノウハウをお伝えしています。あなたの毎日が、今以上の笑顔で満ちあふれることを祈っています。

他の記事もすべて無料で読めます。コメントも多くの方が寄せられています。

人生に迷っていたら

毎日がつらい、苦しい、大変、・・・など、どうしたらいいのかわからないってことはよくあります。

そんなときに、少しでもあなたのお役に立てればと思って、人生の生き方について、よく読まれてる記事をまとめました。

気になったタイトルをクリックしてください。