起業の方法

仕事のやる気がでないときにやる気を出すにはまず食生活の改善と睡眠

こんにちは、角田勲です。

今までは何ともなかったのに、いきなりやる気がなくなった・・・ってことよくありませんか?私はそんな時には、すぐにやめてしまうか、会社にいたときには、ひとに見えない倉庫の奥に行ってスマホの動画を見てました(笑)

だれでも、やる気が出ないときってあるんです。こればっかりはしょうがないと想うことです。とはいえ、サラリーマンならそんなことも言ってらえませんので、仕事でやる気がでない時に、やる気を出す方法をお話しします。カンタンにいえば、食生活の改善と良い睡眠です。食生活がみだれていると、疲れやすくなりますし、睡眠不足による疲れが溜まることで、やる気はまるっきりなくなります。やる気がなくなるのは、こころの問題ではなくて、からだの問題です。

スポンサーリンク
ヨガ

やる気がなくなることと食生活と睡眠の関係は?

 

以前書いた記事の中で、脳と体の関係を書いたものがありました。

その中で、やる気をだすためには、「腹八分目にして、野菜を多く取るようなバランスのよい食事、適切な睡眠、運動があれば、やる気が出ないということはないのです。」と書いたのですが、「バランスの良い食事と適切な睡眠」を教えてくれという質問がきました。

そこで、食生活と睡眠の方法を書いていきたいと思います。

まずは、おさらいですが、脳とからだは密接な関係があります。体の信号を受け取って、お腹が減ってるとか、満腹などの感情を創りだしているのが、脳なんです。ですから、脳自体が満腹なのではなくて、満腹を感じて感情を作り出していることを覚えておいてください。痛みや疲れも体からの信号で脳が考えているわけです。

痛みや疲れは、体にとって有害なものですから、脳は「いやだ」という感情を作ります。その結果、「 疲れや痛み = いやだ 」という連想が生まれてしまいます。そこから発展して、疲れや痛みがあると、そのことをやりたくないという感情が出てきます。それが、やる気がなくなるシステムなんです。

簡単に書くと、

疲れ → イヤだ → もうやりたくない → やる気がなくなる

ということですね。

では、その疲れは何から来るのでしょうか?その答えは、こちらの記事にあります。

この中で書いていますが、人生の疲れは、実は体の疲れなんです。つまり、からだが疲れてくると、やる気がなくなるんです。あたりまえですよね。激しい運動をしたり、仕事が忙しくなってきててんてこ舞いのときには、からだが疲れ切って、やる気も無くなります。

では、激しい運動や忙しい仕事がないときに、体の疲れを感じたらどうなるでしょうか。原因が分からないまま体が疲れて、やる気がなくなってしまうんです。そんなときに、なにが原因なのかを探そうとするのが人間です。何一つ体を動かしていないのに、疲れた原因は・・・?と考えていくと、だいたいのひとは、人生が嫌になったからだとか、仕事がつまらなくなったからだとか、人間関係が・・・と関係ない理由をくっつけてしまいます。

ところが、激しい運動をしなくてもからだがつかれるときがあります。それは、暴飲暴食、お酒の飲みすぎ、コーヒー、たばこなどのとりすぎでからだがつかれるんです。一番多いのは、消化するときの疲れです。消化するというのは、酵素というものを作ってたべものを溶かしていく行為です。でも、それは意識できません。今日は沢山消化したな~とか、今日は軽かった・・なんてわかるはずもないですよね。自覚がないからです。

その原因がよくわからない疲れがどかっとくることで、なにもしてなくてもやる気がなくなってしまうということです。

スポンサーリンク
LAVA

消化で疲れるわけは?

眠い

消化で着かれるというのは、わたしが考えたわけではなくて、立派な先生たちが話されてることです。その方たちは、3食食べているからだと言っています。本を出されている方でしたら、

  • 甲田光雄さん
  • 森美智代さん
  • 内海聡さん
  • ムラキテルミさん
  • 畠山さゆりさん
  • 船瀬俊介さん
  • 石原結實さん
  • 南雲吉則さん

などです。

この方たちの話では、食べ物が口から入って出てくるまでに18時間かかるそうなんです。消化している時に、さらに食べ物が入ってくると、残業残業・・・と同じ状態になってしまうと話されています。つまり、それが疲労につながってくると考えてるようです。確かに、大食いの人は短命だっていうのは聞いたことがあります。

ですから、上の方たちは、1日2食にして、体から疲れを取りましょうと話されています。他の意見としては、ローフードダイエットというものがあります。ローフードダイエットとは、加工されていない生の食材をメインに食べていく方法で、果物や野菜をメインに食べていく方法です。このダイエット法の中で、なぜ果物か?というと、消化するスピードが速いからなんです。果物なら、

それに対して、穀物は12時間、肉や乳製品は24時間だと言われています。その分の消化にかかわるエネルギーを、別な食べ物を食べることで余らせて、新陳代謝をあげたりデトックスに使ってダイエットを促すらしいです。つまり、消化がはやいくだものを食べることによって、なるべく胃腸に疲れさせないようにするんです。

この2つをまとめると、穀物や肉類、乳製品は体を疲れさせてしまうらしいですね。そこで、まずは体から疲れを取るための食生活を考えてみました。

スポンサーリンク
LAVA

体から疲れをとる食生活とは?

では、体から疲れを取る食生活とはどういう食べ方をすればいいのでしょうか?1日2食とローフードダイエットを組み合わせて考えてみました。

まずは、朝食は果物のみです。もしくは、果物のジュースですね、スムージーとか。そして、昼食は、野菜と果物をメインに、肉類やお魚を。出来れば、炭水化物、特に穀類もひかえた方がいいですね。

夕食も、野菜、果物メインで肉類、お魚を。炭水化物はなるべく少なく。タンパク質が少ないと感じたら、納豆とか、豆腐などの大豆製品で調整すればいいと思います。なるべく穀類はやめたほうがいいと思います。疲れやすくなるような気がします。眠くなりもしますし。

この野菜、果物メインの食事を1ヵ月ほどためしにやってみましょう。体の方はかなり楽になると思いますので、やる気もちょっとずつ出てくるような気がします。.また、水はよく飲むことです。1日に3Lくらいは少しずつ飲んでいくことで、デトックス効果も出てくるようです。

ただ、最近のニュースでは、朝食抜きは心臓疾患とかのリスクが高まると学会で発表されたとありました。なので、朝食を抜いても良いと思いますが、ちょっとずつ変化させていった方がイイかもしれません。

そして、有酸素運動や、音楽を聴いたり、ホントかを読めばモチベーションは上がってくるはずです。さらに、考えた方がいいのが、睡眠です。

体に良い睡眠のとり方。

睡眠は、ただ眠ればイイと言うものではありません。睡眠の質が問題になってきます。

良い質の睡眠をとるには、

  • 6時間はしっかりと睡眠時間を確保する
  • 寝る2時間前は食べない。できればもっと。
  • 寝る前に瞑想をする
  • 入浴は、寝る1時間前に
  • お酒は飲まない
  • 寝だめはできない
  • 寝る前にPCやスマホ、TVなどを見ない

などがあげられます。寝る前にブルーライトの光を見ると、神経が興奮してしまい、軽い眠りになってしまうそうです。以上を守ることで、6時間の良い眠りを確保すれば、良い睡眠をとっていけるということです。その結果、疲れがとれるはずです。

やる気がなくなったら食事と睡眠。

今までのことをおさらいすると、体が疲れてくることでやる気がなくなります。体が疲れる原因の一つとして、食生活があげられます。疲れない食生活とは、野菜、果物メインの食事で、なるべく午前中は果物にすることです。それと、水をよく飲むことがあげられます。さらに、良い睡眠をとる事がたいせつだといわれています。寝る前にはPC、スマホなど見ずに瞑想などをしてみてはどうでしょうか。

この食生活の改善と適切な睡眠をとることによって、体の疲れがなくなっていくはずです。それと同時に、やる気もちょっとずつ上がってくるはずですので、試してみてましょう。ただ、糖尿病とか、心臓疾患などの病気を持っていれば、担当のお医者さんに必ず相談してください。とくに、食生活には注意が必要です。

とはいっても、なかなかすぐにきりかえることはむずかしい!と言われる方もいます。そこでおすすめはホットヨガです。

ホットヨガは、とても暑い部屋の中でヨガを行うものです。ダイエット目的のひともいますが、本来は心身の疲れをリセットして本来のあなた、あたらしいあなたに向き合うことができるものです。運動した後に味わう爽快感とおなじで、いまの落ち込んだあなたのこころを強制的にリセットするかんじです。

わたしのおすすめのホットヨガはふたつつあります。

ひとつめは、全国に350店舗展開している日本最大のホットヨガのLAVAです。お値段もとてもリーズナブルですし、LAVAに来られる8割以上の人が未経験からスタートされています。わずか500円(税込)で体験レッスンをすることができます。どこにいかれるか迷われてるのでしたら、まずは日本ナンバー1のLAVAで体験してみましょう。あなたのお住まいのお近くにLAVAがあるかどうかをこちらの公式サイトで確かめられます。

≫ホットヨガスタジオLAVA

LAVA

LAVAの次に人気があるのが、ホットヨガのカルドです。店舗数はLAVAに比べると少ない77店舗ですが、人気のハタヨガからダイエット、リラックス、美容効果抜群のおすすめプログラムまで安心・安価で提供してくれています。ホットヨガだけでなく、常温ヨガ・岩盤浴・ジム・ダンスなどのプログラムも充実しています。コチラの公式サイトから体験を申し込むことができます。

≫ホットヨガのカルド

ホットヨガのカルド

40代はとても大切な時期です。第2の人生とも言えます。ワクワクドキドキする40代を過ごすために、このサイトでは、新しいスタートを切るための誰でもできるノウハウをお伝えしています。あなたの毎日が、今以上の笑顔で満ちあふれることを祈っています。

他の記事もすべて無料で読めます。コメントも多くの方が寄せられています。あなたの人生に少しでも参考にしてもらえたらうれしいです。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


福田 美喜夫

福田 美喜夫

投稿者の記事一覧

いつもお越しいただいて、ありがとうございます。
これからも面白い記事を書いていきますので、ご意見、ご感想、何でもいいですから、下のコメント欄にお書きください。

【神奈川県在住の45歳、システム工学、情報経営学を専攻後、現在はアクティブシンキングライターとして生活。休日は、サーフィンにキャンプ、遅くやってきた青春を謳歌中。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. ジョジョ
  2. 人生は楽しい!
  3. お盆にレンタカーでドライブ旅行
  4. 人生の時間
  5. 結婚

何か悩んでいませんか?

  1. ジョジョ
  2. 旅
  3. 結婚
  4. 人生に疲れた時
  5. 「なんか疲れたなー」と感じた時
  6. tired-cat
  7. 人生を幸せにするのは質より量
  8. 目標の達成方法

最新情報

  1. しまむら福袋2021年
  2. ニトリ-福袋
  3. カレーパン
お菓子
  1. デザイン
  2. 酢しょうが
  3. 柴犬まる
  4. そら豆

多くの人に読まれている情報

  1. オキシトシン
  2. ステーキ
  3. ダイエット
  4. 余呉湖
  5. 旅行
  6. 花
  7. インクルーシブ保育
  8. oil
  9. 幸せ
エステ・タイム
PAGE TOP