スポンサーリンク

人生の転機の前兆や前触れはこれ!男と女で違うサインや環境の変化を見逃さず行動を!

人生の転機の前兆や前触れはこれ!男と女で違うサインや環境の変化を見逃さず行動を!40代からの生き方
人生の転機の前兆と前触れ
スポンサーリンク

こんにちは、としです。

あなたは、

  • 人生のどん底だ!真っ暗闇だ!
  • 毎日が辛い、やる気が出ない
  • 同じ事をぐるぐる考えて、眠れない
  • 体調不良
  • いつも眠い

って、毎日感じてますよね。

それ、人生の転機の前兆、前触れです。つまり、人生の転機が、今あなたに訪れているんです。

今は苦しいかもしれませんが、大丈夫です。この記事を読んだ後には、人生の転機がやってくるきっかけが得られるはずです。

この記事では、人生の転機の前兆、前触れを感じたときに、できるだけ早く、できるだけ楽に、できるだけお得に人生の転機を乗り越えるための方法を紹介していきます。

今の苦しい毎日を早く抜け出して、明るくて楽しい毎日を過ごしましょう。

スポンサーリンク

人生の転機って何?前兆とか前触れって?

人生の転機とは人生が良く変わるときで、人生のステージが変わったときです。

スピリチュアル的に言えば、波動とか波長がかわる時です。

人生の転機に入ると、右も左も分からない真っ暗闇のトンネルにはいった気分ですから、あなたもきっと、今までに何度かあったはずです。

人生の転機は誰にでも、何もしなくても、いつでもどこでも、やってきます。

しかも、「今が人生の転機だ!」とは誰も感じません。

だいたい後になってから「そういえば、あのときが人生の転機か・・・」みたいなにおもうわけです。

不思議ですよね。後からじゃないとわからないって。

「今が人生の転機だ」と分かれば、それだけ頑張れるのですが・・・。

実は、人生の転機ってある瞬間だと思ってるからです。

半年、1年間、ずっともやもやと考え続けてきて、ある時、あるきっかけで、いきなり解決できます。多くの方はその瞬間だけを憶えてるので、「人生の転機は、23歳の1月1日だった」なんて言うんです。

違います。

人生の転機は、「もやもやと考える期間+解決する瞬間」です。

今までうまくいっていたのに、なぜかしらうまくいかなくなり、悩み始めます。

そしてどん底まで落ちた時に、あるきっかけで光が見えて新しい人生のステージに上がれます。

それが人生の転機です。図で表すとこんな感じです。

人生の転機のグラフ

横軸は時間、縦軸は人生の成功度合いです。

ある時(A地点)を境に、何もかもがうまくいかなくなり、眠くなったりやる気もなくなっていきます。

どん底(B地点)まで落ちた時に、あるきっかけ(出来事や人)によってそれまでの問題が解決して、新しい人生のステージ(C地点)にレベルアップします。

人生はこの繰り返しです。

多くの方は、B地点からC地点のことをよく覚えていて、「あの時が人生の転機だった」と振り返るわけです。

でも、本当の人生の転機は、A地点から始まっています。

A地点からB地点までが人生の転機の前兆とか前触れといわれるもので、苦しければ苦しいほど、C地点の幸福感は増します。

今のあなたは、A地点とB地点の間、人生の転機の前兆を感じています。つまり人生の転機の真っただ中にいるんです。

待っていれば、いずれは何かしらのきっかけが出てきてステージアップできるはずです。

ですが、それがいつ来るかわかりませんし、それまでは今の苦しさがずっと続きます。

きっかけが来ないと、真っ暗闇のトンネルの中にずっといるわけです。

スポンサーリンク

人生の転機の前触れや前兆が苦しいわけ

なぜ苦しいのか?

それは、答えの出ない問題を考えてるからです。

そのために脳を酷使して体調不良になったり、いつも眠くなったりするわけです。誰でも同じ事が起きます。

それを人生の転機の前触れとか前兆と言ってるわけです。

では、その人生の前触れや前兆を知ったうえで、どうしていけばいいのか、その対処法がわかればいちばんいいですよね。

でも、そう簡単にはいきません。

なぜ、答えの出ない問題を考えてしまうのでしょうか。

スポンサーリンク

答えの出ない問題とは?

では、答えの出ない問題とは何でしょうか?

それは、今までやってきた方法が通じない問題です。

会社に入って一生懸命頑張って仕事を覚えて、役職者になったはずです。そのやり方が通じないんです。

それは興味がなくなったとか、面白くなくなったとか、やる気が無くなったためです。

今までは無意識にやる気を出して、頑張って自分をレベルアップさせて問題を解いていたのですが、やる気が無くなるとレベルアップさせるエネルギーもなくなります。

そうなると、今までのやり方でなんとか解決しようとしますが、なかなか出来ないわけです。

やる気を出すことが出来ない、それが、答えの出ない問題を考えてるという意味です。

「やる気が出ないから解決できない」ということに気づかないまま右往左往しているので、袋小路に迷い込んでしまうわけです。

それを何とかするには、今までの考えを捨てて、新しい考え方をすることです。

新しい部署だったり、新しいテクニック、新しい人脈などです。それがメチャクチャ合致して問題をすぐに解決できたときが人生の転機だと感じる瞬間なんです。

あなたが初心に戻ってレベルアップすること、これが人生の転機を迎える秘訣です。

これを読んで、人生の転機に来ているとわかったあなたはとてもラッキーです。

今のあなたには人生の転機が来ていることを知ったので、これからどうしていけばいいのか考えるだけですから。

スポンサーリンク

なぜ人生の転機が起きるのか?

人生のギャップ

なぜ人生の転機が起きるのか、それはあなたが無意識にやる気を失ってしまうからです。

では、なぜ無意識にやる気を失ってしまうのでしょうか。

多くのサイトで人生の転機とは、

  • 新しい変化のきっかけを求める
  • あたり前だった日常が変化を向かえる
  • 自分が成長して次の段階に進むべき時が来た
  • 新しい変化を迎えるきっかけ

などと書かれています。やる気を失ったためにこういった事が起きると考えれば納得できるはずです。

でも、なぜやる気を失うのか、どのサイトにも書かれていません。

あなたも一度考えてみてください。

なぜ今までやっていた仕事や生活がつまらないと感じるのか、面白くなくなるのか?

上の図でいえば、A地点で下降せずにそのまま右肩上がりでいけばいいじゃん!って思いませんか?

答えは思っていた未来と現実のギャップです。

スポンサーリンク

思っていた未来と現実のギャップって何?

思考は現実化する

あなたもかつて思っていたはずです。

  • 大人になったら・・・
  • 就職したら・・・
  • 役職者になったら・・・
  • 結婚したら・・・

などなど。

「・・・」の部分が、あなたの思い描いていた未来です。もっといえば、そうなりたいと思っていた未来、夢です。

たとえば、大人になったら、重役になる、バリバリの営業マンになる、お金をたくさん稼ぐ起業家になる、何でもできる看護師になる・・・などでです。

その部分、なりたいと思っていた未来と、今のあなたの現実と感情が違ってるわけです。

無意識にそれを感じたあなたは、

「こうなりたかったんじゃない!」

とおもってやる気を失います。

「このまま続けていっても、思ったような未来は手に入らないじゃん」

と確信します。

その瞬間、いままでカラフルだった未来や周りの様々なものが色を失っていきます。そして、なぜそうなったのかわからないまま、なんとか抜け出そうともがき苦しむわけです。

それが人生の転機です。

ビル・ゲイツ氏、ジョブズ氏、ナポレオン・ヒル氏、本田晃一氏、ひすいこうたろう氏など多くの方が、

「人は望んだ人にしかなれない」

「思った未来しか手に入らない」

「思考は現実化する」

と話されています。

実際に、あなたがかつて願っていた未来は訪れています。

「お金がほしい」と思っていたら、毎月給料をもらえてるはずです

「良い結婚をしたい」とおもったら、結婚はしてるはずです。

ですが、想像していた未来のもっと細かい部分が違うのでもやもやとしてしまうんです。実際にそうなってみたら、もっと違う未来が良かったのに・・・という感じです。

一番違うのは感情です。

  • 「大人になったら、きっと楽しい」と思っていたけども、思ったより楽しくない、苦しいこともかなり多い・・・
  • 「就職したら、きっと楽しい」と思っていたけども、楽しいけど意外に嫌な人が周りに多い・・・

などです。

楽しいと思って買ったゲームが、やり始めた時はよかったけれど、次第につまらなくなってきた・・・というのに似ています。

高いと思っていた山に登ったけども、意外に楽で、もっと高い山に登りたかったと思う感じです。

つまり、思った未来は手に入れたけど、思った感情は手に入れられなかったということです。

逆にイチロー選手の場合を考えてみます。

イチロー選手の場合、夢は「一流のプロ野球選手になること」です。

一流のプロ野球選手になったら、イチロー選手の思い描いていた通りの感情を得られたので、さらに活躍されたんだと思います。

もちろん、人生の転機は多少なりとあったと思います。

でも、無駄に悩んだりせずに自らきっかけを作って、スーパースターのステップアップを繰り返していったんだと思います。

繰り返しますが、思い描いていた未来が手に入っても、

  • 就職したけど、考えていた仕事と違う
  • 役職者になったけど、上にも下にも気を遣う
  • 結婚したけど、ケンカばっかり

など、ちょっとずつ違う部分に気づき始めた時に、やる気が無くなって人生の転機がやってきます。

次のステージに上がれという心の中の命令です。

では、どうやって次のステージ上がっていけば良いのでしょうか。どうすれば人生の転機を迎えられるのでしょうか。

とはいえ、男性と女性では対処の方法がちょっと違います。

スポンサーリンク

男性と女性の人生の転機は違う?

人生の転機と似てるものは?

人生の転機は、思っていた未来と現実のギャップだとお話してきましたが、そもそも、男性と女性の感じ方は違ういます。

日本有数の企業のアサヒグループホールディングスさんが人生の転機についてアンケートを取られています。そこに興味深い結果が出ていますので、引用させていただきます。

まずは、男性が人生の転機を感じたタイミングときっかけは、

人生の転機(男性)

(出典:アサヒグループホールディングス

女性が感じたタイミング、きっかけは、

人生の転機(女性)

(出典:アサヒグループホールディングス

ご覧になってわかるように、男性の人生の転機は仕事です。自分の世界を広げようとするときです。

女性の場合は人とのかかわり方です。自分の周りに集団を作っていく感じです。

男性の人生の転機はとても単純です。自分のことだけを考える感じで、ゲームのレベルアップに似ています。

女性の場合はかなり複雑です。人それぞれで違いますし、家族全員のことはもちろん周りにいる人のことなど全体を考える力を持ってるからです。

一般的な観点から見て、男性と女性と別々に考えていった方がよさそうです。上の部分をしっかり見ながら人生の転機の対処法を考えていきます。

スポンサーリンク

男性の人生の転機の前兆とその対策

新しい世界へ

男性の人生の転機の前兆や前触れの現象や感情は、仕事に関することが多いです。

  • 上手くいかない
  • やる気が起きない
  • 今までやってきたことに興味がなくなる
  • 何が悪いのかわからない
  • なげだしたくなる
  • 関わりたくなくなる
  • 興味よりも義務感がマックスになる

会社に就職して、何年か何十年か経ったときに、「何かちがう」と無意識に感じて、このような感情になってしまいます。

こういうときに、「なぜ、うまくいかないんだろう」「なぜ、やる気が起きないんだろう」と悩んでも仕方がないです。

答えは一つしかないです。

過去に描いていた未来と、今の仕事に関する状況が違うからです。

それなのに、どうすればいいのか、どうやればやる気を起こせるのか、考えても答えは出ません。

やりたかったことと違う・・・このことに気づくことです。

こうなったら、我慢して後何十年間続けるのか、それともきっぱりと退職して新しい職場(未来)を探すのか、二者択一しかありません。

わたしも同じでした。1年、2年と考え続けて転職を決断しました。

そのときに思ったのは、もうちょっと早くかんがえておけば・・・ということでした。

当たり前ですよね。人生は1回しかないし、10年も我慢できないし、明日、交通事故で・・ということもあり得ます。

でも、わたしはあたまがわるいので、2年も苦しまないと決断できませんでした。

男性の人生の転機の対策

いったん上のような感情を持ってしまったら、なる早で今いる場所から動くことです。

  • 違う部署
  • 役職
  • 新しいプロジェクト
  • 起業
  • 転職

などにレベルアップしましょう。

いちばんたいせつなことは、今までの仕事にしがみつかないということです。

あなたがかつて、今の仕事に対して抱いていたイメージ、内容、達成感などが、思っていたものと違うんです。同じところにいる意味がないです。

いろいろ考えず、すぐに頭を切り替えて新しい人生にかけることです。

グダグダ考えていても同じことの繰り返しです。

とはいえ、具体的にどうすればいいのか、何をすればいいのかわからないはずです。

大切なのは、いろんなことを観察、体験しに出かけて行く事です。ただその前に、今までの仕事に対する行動や考え方に、しっかりとけじめをつける必要があります。

例えれば、好きでなくなった女性からラインやメールが来てもろくに返事をしないままにしておいてはダメってことです。

嫌だと思って仕事をしてもロクな結果にはならず、新しい人生にも影響が出てきます。

女性ならば、別れ話を切り出せばいいのですが、仕事はそうはいきません。続けないと生活ができなくなります。

仕事の場合、第三者目線で働くと便利です。第三者目線とは、一歩ひいて自分を見るということです。

例えば、あなたが仕事をしています。

イメージで、あなたの意識を体から出して、1m位後ろに立って、仕事しているあなたを見つめてる感じです。

その仕事に対して、感情を持たず、事務的に淡々とこなすというイメージです。

言い換えれば、その仕事に関しては、もう考えることは辞めて、できることをルーティーンワークのようにする事です。

そうやって、仕事が終わった後に、新しく興味がわいたものだけを自分目線でしっかり見れば良いんです。すると、心のダメージが少なくて済みます。

もう一度かんたんに言うと、眠くなったり、今やってる仕事に興味がなくなったり、どうしてもうまくいかなくなったら、その事を考えるのをやめて新しいことを考えることです。

  • なんとかしなきゃ
  • もっとがんばらなきゃ
  • なにがいけないのか

なんて、悩んだり考えたりしてるだけ無駄です。

今までのことはすっぱりと「今日で終わり」と考えて、「次はなにをしよう」と考えはじめましょう。そう考えただけで、きっと胸の中がすーっとするはずです。

ゲームなら「別のゲームをやろう!」とか、映画なら「べつの映画を見よう!」ていう乗りです。

いままでのことは断舎利してあらたにチャレンジです。

いつまでもしがみついていないで、いらないものは捨てて、新しい世界に飛び出しましょう。

あなたには、そのタイミングが今来ています。

一生懸命あなたの胸の奥から教えてくれてるわけですから、素直に従うことです。

新しいことを考える方法

でも新しいことをかんがえようと思っても、なかなかうまくいかない、また失敗したらどうしよう・・など、別なことで悩んでしまうかもしれません。

単純に好き嫌いとか真新しさだけで考えると、同じことのくりかえしになることが多いです。

つまり、10年後、20年後におなじように人生の転機を迎えて、転職しようかどうか悩み始めるんです。

じつは、わたしの人生そんなかんじでした。10年ごとに転職を繰り返していました。

そうならないためは、あなたが幸せになるためにどうすればいいのか、をかんがえることです。

考えることは単純なことです。どうすればいいのかというと、

「本当はどうなりたいのか?」

を考えることです。

余分なことは考えなくてもいいです。

どうしたら、あなたが幸せだと感じるのか、本当はどうなりたいのかだけを考えましょう。親も子供も伴侶もお金も家も将来も会社も、すべてをゼロにして考えることです。

具体的に何をするとかではなくて、10年後、20年後、50年後、亡くなる前、あなたがどうなっていたら幸せなのかを考えます。

考えるときは、その未来を想像してニヤニヤしながら考えることです。

もちろん、何でもありです。

今、お金がないからと言って10年後もないとは限りません。

今、うつくしい伴侶がいなくても、家がなくても、スキルがなくても、あなたの未来には関係ないです。

あなたが望みうる最高の未来を考えることです。

だって、あなたは不幸になるために生まれてきたわけではないです。悲しい思いをするためでなければ、悔しい思いをするためではないです。

あなたはしあわせになるためにうまれてきたんです。

しあわせになるというのはひとによってちがいます。

ジョブズ氏もナイチンゲール氏もアインシュタイン氏も、幸せの内容は違います。

あなたにとって何が幸せなのかをまず考えていくことです。

それを考えていくと、5年後、1年後、1週間後、明日、これから、やらないといけないこと、やるべきことがおぼろげながらわかってくるはずです。

それは、今の職場でがんばることかもしれませんし、学校に行く、副業をする、転職する、起業する・・・ことかもしれません。

かなえたい未来を想像した瞬間から、あなたの脳は、今まで悩んでいたことから解放されてどうすればその未来を達成できるのかを考えはじめます。

きっと、体も頭も楽になるはずです。そのとき人生の転機を迎えたと言えます。

まずは、「本当はどうなりたいのか?」を考えてみましょう。

ところで、転職を考えてるのでしたら、転職エージェントを利用するのが便利です

起業するなら別ですが、他の会社に行こうと思ってるのでしたら、登録から入社まで一切無料で転職の支援をしてくれますのでとてもお得です。

わたしのおすすめは、dodaエージェントサービスさんです。

大体年収600万円以下の人向けの会社が多くて、ベテランと言うよりは30歳前後の人に向いてると言われています。あなたが興味がある職種や会社をメモに書いたりしてから、こちらをクリックしましょう。

dodaエージェントサービス >>

転職サイトはdoda

無料で相談に乗ってくれますし、まだ勤めていて転職したいと言えばいろいろと教えてくれます。

ちなみに、なぜ無料なのかというと、あなたが次に就職した会社からバックがあるからです。

その分、あなたにピッタリ合った会社を探してくれます。

というのも、紹介したけれどもすぐやめてしまったりしたらマイナスポイントになるから、一生けんめい探してくれるからです。

人生の転機にきてるひとは、暗闇の中をあかり持たずに歩いてるようなものです。

周りから冷静に見ると意外にカンタンにこたえがわかってしまうときがあります。

相談だけでもされてみるのも手だと思います。転職に関する情報も載っていますので見るだけでも参考になります。

スポンサーリンク

女性の人生の転機の前兆とその対策

新しい世界へ

女性の場合、人生の転機は恋愛だと答えてる人が多いですが、そのほかにも、

  • 就職
  • 人との出会い
  • 子供の誕生
  • 人の別れ

が上位を占めています。もちろん、仕事や会社と答えてる人も多いです。

これらを俯瞰して考えてみると、女性が人生の転機だと考える瞬間は、人間関係が変わってることに気づきます。自分の周りに集団を作ろうというイメージです。

男性は人というよりも仕事に対してエネルギーをそそぎますが、女性は人に対してエネルギーをそそいでる感じです。

私は男性なので女性の心はよくわかりませんが、時々すごいと思うことがあります。

人の気持ちにとても敏感なんです。

女性は赤ちゃんの泣き声でなにをしてもらいたいのか察することができるとある本に書かれていました。

男性には絶対に無理です。泣いてるとしかわからないので、女性の方、察してあげてください。

また、男性の浮気はほとんどばれてると言われます。

私も、妻が超能力者じゃないの?って思うときが時々あります。

そして、女性は強いです。

よく言われるのが出産です。あの痛みを耐えられる男性はいないと言われています。

実は心も同じです。

私には病気をもって生まれてきた子供がいます。その時の私はかなり悩みましたが、妻は「仕方ないじゃん」とあっけらかんとしていました。その時に、「これはかなわない」と実感しました。

それだけ女性は懐が広くて、人の気持ちに対して敏感で考えることが奥深いんじゃないかなと痛感しています。

なので、人間関係が変わることで人生の転機が来たと感じる女性が多いんだと思います。

女性の人生の転機の対策方法

部屋の模様替え

対処法としては、環境を変えればОKです。

人生の転機を感じて苦しいときは、新しい人間関係を作る方向にもっていくことです。

男性は不器用なので新しい友達を作るのは苦手ですが、女性ならSNSとかいろいろな方法を使って何とかなるのではないでしょうか。

人間関係が否応なく変わることもあります。

入学、卒業などです。なるべく早く、馴染んで安定させれば、メンタルのダメージは少なくて済みます。

というか、その展開はとてもはやいです。妻や娘を見てると「えー」と思うことが多々あります。

もしかしたら、女性は、自分で人生の転機を作れるのではないでしょうか?

というのは、人間関係を変えるというのは、気持ちを変えるということです。嫌いになったら連絡を減らせばいいですし、好きになったら増やすようになります。

気持ちを変えられるのは、あなただけです。

それを突き詰めると、女性は無意識にみずから人生の転機を作っている気がします。

部屋の模様替え、ヘアチェンジ、メイクチェンジ、ファッションチェンジをするときの理由をかんがえてみてください。

そう、気分転換です。気持ちを変えるだけで、いまの生活、人生を変えられるんです。

これはすごいです。男には到底まねできません。

逆に、男性は部屋の模様替えなんてあまりしません。やっても意味がないと思ってるからです。

実際にやっても少し気持ちが変わるだけで人生は1ミリも変わりません。

気持ちを自ら切り替え、それまでの安定を壊して、レベルアップを図って、そしてその上の安定を手に入れてると考えたら、女性ってものすごいんじゃないかと感じます。

しかも、殆どの女性が無意識にされてるので、もともと備わった本能のような気がします。

そう考えたら、男性なんて手も足も出ませんよね。真似すらできません。

国会も女性議員がたくさん登場したら、もっと平和で、手の行き届いた素晴らしい日本になると思います。

女性は行動や環境を変化させる

気分転換

女性の場合は、自分で環境や気持ちを変えることで人生の転機を作れます

そして、新しい方向にシフトしていけばいいだけです。

なので、なにか迷っていたり、うまくいかないとか、人生を変えたい!と思ったら、考えるよりまず環境を変化させましょう

結婚、出産、引越しなどの大ごとの事じゃなくてもいいです。

今更かもしれませんが、

  • 部屋の模様替え
  • ヘアチェンジ
  • メイクチェンジ
  • ファッションチェンジ

などの簡単なもので良いです。

今まで無意識にやってきたことを、意識的にやるだけです。

もしも迷ったら、四柱推命やタロットなどの占いに聞いてみるのも一つの方法です。

むかしから女性に占いの人気が高いのは、占いの結果を聞くだけで気持ちが変わるからです。深くハマらなければ良いきっかけをもらえると思います。

簡単に占いを見るには、

どの占い師も素晴らしい方で、あの水曜日のTVではくぎ付けになってしまいます。

電話相談もとても便利です。話を聞いてもらえるだけでもスッキリするんじゃないでしょうか。

電話相談、電話占いなら「ヴェルニ」というサイトがあります。

雑誌にも紹介されてるし、初めての相談は時間にもよりますがかなり安くできるようです。聴くことを箇条書きにメモしてから、こちらをクリックしてください。

≫電話占いヴェルニ
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
話を聞くのがわたしでよければ、下のお問い合わせに書いてみてください。

スポンサーリンク

人生の転機のはいつ?今でしょ!年齢は関係ないです。

 

人生の転機の前兆や対策についてお話してきましたが、お分かりになってもらえたでしょうか。

もう一度繰り返しますが、人生の転機の前兆とか前触れとしては、

  • 今までうまく行ってたことがダメになる
  • 興味がなくなる
  • 眠くなる
  • なにもかもいやになる
  • 考えてばかりいるので疲れる

などです。

かつて思い描いていた未来と現実とのギャップに気づいた心からのSOSです。

今が人生の転機です。

新たなステージに向かうタイミングです。そのことをまず胸に刻みましょう。

そのうえで、それまで嫌だと思っていたことを断捨離したり、新しい環境を自分で作ることです。

断捨離する方法とは、今までの事はもう何もしないと決断して、新しいことにチャレンジすることです。

そのために考えることは、「本当はどうなりたいのか?」ということです。

新しい環境を自分で作る方法とは、着ている服、部屋などのイメージチェンジです。

もっと簡単に言います。もしもあなたが人生の転機で悩んでいたら、やるべきことは一つ。あなたが男性なら新しいものにチャレンジ、あなたが女性なら環境を変えることです。

どちらにせよ、今、これを読んでるときが、人生の転機です。同じ場所にいてはダメです。

それがきっかけとなって、あなたの人生のステージがアップします。

ここまで読んでこられたということは、さっきまでのあなたは、かなり思い悩んでいたと思います。人生を変えたいと思っていたはずです。

でも、もう大丈夫ですよね。

男性なら断捨離、新しいチャレンジ、女性なら環境の変化を考えれば大丈夫です。

そして、「本当はどうなりたいのか?」を考えてみましょう。

想像や妄想はタダでできます。

大切なのは、これを読んでなにかをするということです。

人生の転機には年齢は関係ないです。

ひとはだれでも、幸せになれる権利があります。あなたにも当然、その権利があります。幸せになりましょう。わたしも応援しています。

40代はとても大切な時期です。第2の人生とも言えます。

ワクワクドキドキする40代を過ごすために、このサイトでは、新しいスタートを切るための誰でもできるノウハウをお伝えしています。

あなたの毎日が、今以上の笑顔で満ちあふれることを祈っています。

スポンサーリンク

無料メルマガ講座(ブログ作成方法)

>>こちらからすぐ無料登録する

40歳から60歳までの20年間が、人生の中で一番楽しくておもしろい時間です。それを知らずに過ごしてる人がたくさんいます。

このブログはそんな損をしてる中高年の方に向けて、今日からの人生をおもしろ楽しく過ごすためのノウハウをまとめています。

でも、面白おかしく生きていくためには、なにはともあれお金が必要になってきます。

そのために、殆どの方が副業をしたいと考えています。でも、どうやっていいのかわからない・・・。

副業の第一歩は、ブログです。リスクゼロで始められて、うまく行けば6桁のお金が毎月手に入ります。

こう言うと「嘘くさいな~」と言われそうですが、多くの人が失敗してるのは基礎を知らないからです。何をすれば良いのか誰も教えてくれないからです。

基礎さえしっかりしていれば、あとは応用していくだけです。

そこで、誰にでもできて、何も知らない人にもわかりやすく説明する無料のメルマガ講座~基礎編~を作りました。

今すぐ無料で読めますので、こちらをクリックして登録してください。7回の無料基礎講座の後には、不定期でブログに関する知識や毎日の暮らしを楽しむ豆知識などを紹介しています。

ちなみに、おもしろくないとか、難しいと思われたらすぐに辞めてもらって結構です。

メルマガ無料登録 >>

無料メルマガ講座

当サイトは、お客様の個人情報について、お客様の承認がない限り第三者に開示、提供を一切行いません。ご提供いただいた個人情報を取り扱うに当たり管理責任者を置いて、適切な管理を行っていおります。

人生に迷っていたら

毎日がつらい、苦しい、大変、・・・など、どうしたらいいのかわからないってことはよくあります。

そんなときに、少しでもあなたのお役に立てればと思って、人生の生き方について、よく読まれてる記事をまとめました。

気になったタイトルをクリックしてください。

コメント

  1. みぃ より:

    全然面白くなかった。読むの途中で飽きたww

  2. (*´ω`*) より:

    興味深い記事ですね。注意深く拝読しました。
    ただ、病苦などで今までの仕事をあきらめざるを得ないケースや
    最近はスピリチュアルが関係しているケースもあるかも…。

    楽しく最後まで拝読しました。ありがとういございます

  3. はっしぃ より:

    この記事が何かの縁だと思いました。

    この記事をありがたく思い、何か自分の人生に役立つ1つの考え方又はアイデアとして取り入れてみます。

    面白い記事でしたよ。ありがとうございました。

    • 米山 慎吾 より:

      こちらこそ、参考にして頂いてありがとうございました。
      お互い、頑張りましょう!応援しています。

  4. ピーパン より:

    まさに今の自分がその状況です。

    自分でも人生の転機なんじゃないのかなと思ってたの
    ですが、確信に変わりました。

    ありがとうございます。

    新しい人生の扉を開けてみようと思います。

  5. さわ より:

    私も今の自分の置かれている状況にあてはまっていて興味深く読ませて頂きました。納得がいきました。ありがとうございます。

    • 米山 慎吾 より:

      こちらこそ、読んで頂いてありがとうございます。
      参考にして頂けてうれしいです。

  6. ナオ より:

    転機なのかどうか分からず迷っていましたが、確信が持てました。ありがとうございました。
    この記事との出会いに感謝します。

  7. 面白かった より:

    “きっかけ、転機”でググってこのページにたどり着きました。

    人生の何かを変えたくてもなかなかそのきっかけが無くて、自分の元の生活に戻ってしまう。

    ならば、強いきっかけを人工的に作って上げれば良いのでは良いのではないか?

    タバコを辞めたくても辞められないなら、肺ガンで苦しんでいる人を見に行くとか。

  8. タマ子 より:

    今時男女差別が著しすぎて大変不快な記事でした。
    男性は、仕事に飽きたら新しい事を始めろ、
    女性は、結婚するなど環境を変えろ
    って、そんなバカな。

    • 米山 慎吾 より:

      コメントありがとうございます。

    • m より:

      確かに 離婚して再婚の見込みも結婚も無理な人はどうすればいいのやら。。。仕事に飽きたら転職はこのご時世簡単にはいかないし
      でも それはさておき ものが立て続けに壊れて大金が飛んで どうやって生活していこうかと思っていたところに 兆しが見えた気はする

      • 米山 慎吾 より:

        コメントありがとうございます。
        兆しが見えてきたということで、お役にたててうれしいです。

  9. カンカン より:

    今の自分に的中の記事でした。
    気持ちも前向きに頑張れそうです。
    眠くなるのは頭の使いすぎだったんですね〜。

  10. こう より:

    正に今、自分も同じ状況です!
    年男にして、結婚、子供、十一年勤めた会社を退社します!
    具体的に次に何をするか決まっていませんが、自分の人生なので!自分に、素直になりたいと思います!

    • 米山 慎吾 より:

      実は、私も同じでした!
      応援しています。おたがい、がんばりましょう!

    • あいこ より:

      決断には、最終定期な決断がせまられます。私もこうさんが思う素直な気持ちに応援したいと思います。

  11. 高木淳子 より:

    まさに私の家庭も転換期です。
    不安も大きいし、先が見えませんが、こういう話を文章で読むと落ち着きますね。
    ありがとうございます。

  12. 高木淳子 より:

    うちも転換期で、生きるのがやっとです。
    よいアドバイスをありがとうございます。
    ちょっと落ち着きますね。

    • 米山 慎吾 より:

      ありがとうございます。
      そう言っていただけると嬉しいです。
      うちもやっと・・・って感じです。

  13. J より:

    基本、スピリチャルなのはNG側の人間なのですがこの記事に辿りついた時点で何かあるのかも!って思いました笑
    書いてある通りの現状で驚きましたが、まぁ落ち込んでる時には当て嵌まる事なのかなぁと…あっ!否定じゃないですので! とても興味深く何だかモヤモヤした気分が無くなりました!素敵な記事ありがとうございます!!

  14. 悩みマン より:

    2015開けから明らかに運が悪くなり、最近では他人のせいで自分が苦労することが多くなってきた。細かいとこでは色々手を回して自分のやりやすいメンバーで出張作業要員をくんでもいつの間にか思惑と違うメンバーにされたり、転機なのかなと思います。転職しようか凄く悩んでます。

    • 米山 慎吾 より:

      コメントありがとうございます。
      詳しいことはわからないので、適当なことは言えないのですが、
      悩みマンさんが「ほんとうはどうあるべきなのか」「人生で何が欲しいのか」を考えて見られたらどうかと思います。
      そして、10年後、20年後の自分になったつもりで現在を見てみると、意外にカンタンに答えが出てくるかもしれません。
      悩まれているということは、それだけ真剣に生きられていてすばらしいと思います。がんばって下さい。

  15. すっとこどっこい より:

    この記事を読んで、ちょっと救われました。
    仕事に飽きた。
    確かに今の自分に当てはまりそうな言葉。
    仕事はしっかりやらないといけないんだけどね。
    ここに辿り着いて良かった。ありがとう。

    • 米山 慎吾 より:

      コメントありがとうございます。
      みなさん、言わないだけで思ってることは同じかもしれませんね。
      ありがとうございました。

  16. ゆー より:

    んーーーー!
    どうでしょうか?参考になるようなならないような。
    私は女ですが、今現在、男性にあきっぽいですね。
    私は趣味や哲学、心理学、歴史、アート大好きですし、
    【温故知新】という言葉を崇拝するほど古きよき物にも、新しき斬新な考え物事も大好きです。
    また、外国人の友達も多く、外国人の思想、言動も好きです。彼氏もデートをする人もほとんど外国人です。

    なので、その色とりどりな引き出しがない男性は、例え役職や肩書き、所得、財産もっていて地位が上の男性でも浅はかさがかいまみえるとがっかりして飽きます。
    お金持ちでも馬鹿で教養、礼儀ない人は沢山いますねぇ。

    筆者は男女カテゴライズが色濃いと思います。
    辛辣で申し訳ありませんが、今時古い考えです。
    フランス人がこの記事を観たら呆れるかなぁ~(笑)

    女性=安定?模様替え好き?
    うーーーん。です。
    男性=模様替えしない?
    うーーーん。です。

    前のアメリか人の彼氏はしょっちゅう模様替えしてましたよ?
    そして、私は模様替えあんまりしません(笑)

    もうちょっと視野広げてください。
    日本→世界→宇宙。
    スピリチュアル唱うなら尚更ですよ。
    スピリチュアル=時空、宇宙を超越した世界なのですから。

    以上、six senseが目覚め始めた女性からでした。

  17. アンドレ より:

    米山 慎吾 さま

    はじめまして。
    アンドレと申します。

    記事のタイトルに惹かれて拝見させていただきました。

    >今までうまく行ってたことが、ダメになる
    はい、私物を含めモノがよく壊れたり、職場における人間関係が良好ではありません。

    >興味がなくなる
    仕事において、その傾向があります。(頑張っても同性の方に足を引っ張られる“同じ・もしくは、それ以下のポジションに留めておきたいという想念を察知した”ので、やるだけ無駄という意味で興味がなくなりました→新人潰しという表現が的確ですかね)

    >眠くなる
    おそらく仕事に興味がなくなったため、眠くてしょうがないといえますね。実際、勤務中に居眠りしてしまい、上司に頭叩かれました。

    総じて、現在、私は人生の岐路に立たされて(立って)いる状態なのでしょう。
    記事のおかげで自分の中での決断が確たるものになりました。
    ありがとうございます!
    さぁ、退職してフリーランスデザイナーに私はなる!!

  18. じゅん より:

    ありがとうございます。まさに、最近のやる気のなさを、的確にあてはまりました。顔晴ります。笑顔を取り戻し、新しい営業の、仕方楽しかった時を思いだし、challengeします。感謝。

    • 米山 慎吾 より:

      コメントありがとうございます。
      こちらこそ読んで頂いてありがとうございました。

  19. きよたん より:

    21年間勤めた職場を退職しました。とにかく眠い。同じ経験をした友達もとにかく寝れるよって(笑)脳が疲れてる!納得です。2ヶ月経ってやっと昼寝しなくなりました!

  20. うーん より:

    頭で考え過ぎてる個人の感想過ぎて
    心に入って来くモノがなかった
    低い感性での分析結果を並べただけな印象
    論理を超えたものを感じない
    スピリチュアルな見出しでこれはガッカリ
    その感覚が全て

  21. 匿名 より:

    こう :
    正に今、自分も同じ状況です!
    年男にして、結婚、子供、十一年勤めた会社を退社します!
    具体的に次に何をするか決まっていませんが、自分の人生なので!自分に、素直になりたいと思います!

    • 米山 慎吾 より:

      コメントありがとうございます。
      人生、楽しんだもの勝ちです。応援しています。

  22. あちゃ より:

    すごく共感できました。
    私は女性ですが、占いで何度も男性の部分があると言われています。本当に仕事の事が義務感でいっぱいな日があります。楽しい瞬間もあるのですが、もう3年くらい同じ事を繰り返している感じがしています。
    本当は去年に辞めようと思っていた仕事も、3ヶ月ごとに店長と話し合い3ヶ月ずつ延長していました。接客業なので指名のお客様もいるとか、そういう所でも続けてきていますが心の奥ではすっぱり辞めたいと思っている自分がいます。今35歳ですし、転職するなら早い方がいいとも思いますが、何をやりたいのかがはっきり分からずにいます。
    何かアドバイスもらえたら嬉しいです。

    • 米山 慎吾 より:

      コメントありがとうございます。
      3年も同じところにいらっしゃるということで、かなり心と身体が疲れてると思います。わたしも同じ感じでした。
      昨日、ちょうど人生の転機に天職をみつけるという記事を書いてアップしました。カンタンに言えば、あちゃさんが言われるようにスパッと過去を切ってまえをむこう!ということですが、このコメントをもらってなんとなくあちゃさんのために昨日書いたような気がして少し怖くなってきました。
      参考になるかどうかはちょっとわかりませんが、お読みになってみてください。そのうえで、疑問やお悩みがあればコメントしてもらっても大丈夫です。今のあちゃさんのような状態が、後から考えると人生の転機だと感じると思います。応援していますので頑張って乗り越えていきましょう!
      人生の転機に天職を見つけるには?

  23. より:

    はじめまして27女です。
    この頃人生について考えていたら
    この記事に辿りつきました。
    実はお付き合いしている人に名義を貸してしまい
    今もお付き合いして2人で地元をはなれ
    彼氏の出張先を周り転々とくらして2年になります。
    借金もなんとかするっていう言葉を信じて
    ずっとやってきました。
    (自分も水商売をもともとしていたので
    出張先で短期でバイトもはじめたり
    この2年色々なことをしてきました)
    でも借金を返してもらえたどころか
    転々としてしまったせいで私の職場も
    何度も変わって引越し貧乏に陥り
    結局借金も自分で払える額ではなく
    現在支払いも全く出来ないまま
    何百万も借金を背負ったまま。。
    バイトすれば同じ生活していたら
    少ない収入どちらが何に使うかで喧嘩したり
    この頃はさらに色々な嫌なめんが目立つようになり
    信じた私が馬鹿だったと後悔してなんとか立ち直そうって
    よなよな考えるようになりました
    本当に危機感を先に感じてしまって

    でも実家には住めないので立ち直し方も分からず
    また出張先が変わったので仕事も何にも出来ないまま
    ここにきて1週間目知らない町に1人家にこもって
    悶々とする毎日。。

    なんでこんなに不安になるんだろう
    いきなり彼氏のことも全く信じれなくなり
    後悔ばかりで八つ当たりする毎日

    きっと人生の転機なんですね
    なんとかしなくちゃと…実感しました
    ありがとうございます
    乱文長文すみません。。

    • 米山 慎吾 より:

      コメントありがとうございます。
      この2年間、いろいろなことをされて本当につらかったんだと、もさんの文章からよくわかりました。ひとに言えないこともあったんじゃないかと想像できます。
      とくに、一人きりで家にこもってると、考えがぐるぐる頭の中で回ってしまいますよね。わたしも借金をしてしまって酒ばかりのんでたことがあります。本当につらいですよね。
      でも、大丈夫です。もさんは、ご自身で人生の転機だときづかれたので、あとはあたらしい人生に向かっていくだけです。
      人生の転機の中にいると、どっちを向いても真っ暗だし、なにをしていいのか、何を信じていいのかもわからない状態になってしまいます。それが、あることがきっかけで光がさしてきます。それを信じてその方向に進んでいくと、かならずステップアップした人生が待ってるはずです。もさんにもかならず光がさしてきますので、その方向に進んでいきましょう。
      女性が人生の転機を迎えたときには、今までの生活を断ち切って全く新しい場所にいくとうまくいくことがおおいです。
      詳しいことはよくわかりませんが、もさんは、生活や人生のすべてを彼氏に依存してるような気がします。そのために彼氏にもさんのエネルギーをすべて吸い取られてしまっていて、生活も健康もレベルがどんどん下がっていってるような感じがします。
      それは、もさんにとっても、彼氏にとっても不幸なことですので、人生の転機を乗り越えるためのひとつの方法として、関係をすっぱり切って新しい土地へ行かれてみることを考えてみてはどうでしょうか。
      この人生の転機を乗り越えることができたら、きっと、もさんはメンタル的にも生活の上でも強くなれると思います。10年後、20年後のもさんが、いまのもさんを見てどう思うか、どう行動したら良いと言ってくれるのかを心の中で想像してみてください。きっと何かいい答えを言ってくれるはずです。
      ただ、名義を貸してるというのと、借金をしてるというのはちょっと怖いですので、公的機関に相談をしてみた方が良いと思います。役所や弁護士などをネットで調べてみてください。実家に帰れないと書かれていますが、親や親戚は助けてくれないと言うことでしょうか?何とも言えませんが、もう一度考えてみることもひとつの手だと思います。
      ともあれ、いままでの人生と今日からの人生はまったく違います。今までが不幸だったから、10年後も不幸と言うことは全くありません。今を変えていけば必ず未来は変わっていきます。過去を悩むのではなくて、これからどうしていけば過去を断ち切れるかを考えていけばいいとわたしは思います。これからも、わたしはもさんを応援しています。うまく人生の転機を乗り越えていきましょう。
      少しでも参考にして頂いてとてもうれしいです。ありがとうございました。

  24. サンペリドン より:

    20年余りギャンブルばかりやってきました。
    ギャンブルの勝ちかたを追求し続け結果も残しました。
    ですが、ギャンブルで勝っても負けても心が動かなくなってしまったのです。
    もうギャンブルは引退しようと決意しました。
    そんな時、この記事が私にとても響いたのです。
    ギャンブルばかりの人生を手離すのは転機に違いありません。
    ギャンブルが全ての人生から他の何かに幸せを求めます。
    私の覚悟の後押しとなりました。
    ありがとうございます。

    • 米山 慎吾 より:

      コメントありがとうございます。
      ギャンブルに勝っても負けても心が動かなくなったサンペリドンさんは、きっとものすごいひとなんだと思います。
      今の人生の転機を乗り越えたサンペリドンさんは、新しい目標でも絶対に幸せを手に入れられると思います。
      そんなすごいサンペリドンさんの覚悟を後押しすることができてとてもうれしいです。
      これからもずっとサンペリドンさんを応援しています。
      ありがとうございました。

  25. まな より:

    初めまして!
    人生の転機について調べた際、こちらに辿り着きました。
    宜しけれぱ、ご意見頂けましたら有り難いです。

    最近、5年勤めた職場を離れ、知人のいる異業界に転職しました。5年いた会社は、給料と待遇以外は、問題ありませんでした。
    転職して間もなく、知人の指導法について行けず、メンタル的な事に限界がきて、退職しました。社長は、守り側でしたので、本音は頑張りたかった。

    以前から、その会社経由で投資も手を出し、残ったカードローンに頭を悩ませております。
    それもあり、環境をかえて給料の良い道を選択致しました。(世間のブラックです)

    今となっては、何が正解だったのか分かりません。
    ただ、人生の学びを得る為の過程だったのかもしれません。
    今は、ゆっくり休んでおり、大変迷っています。
    アドバイスありましたら、ご参考にさせて頂きます。

    • 米山 慎吾 より:

      コメントありがとうございます。
      参考になるかどうかはわかりませんが、読ませてもらった感想を書きます。
      まなさんは、いろいろなことがぐちゃぐちゃになっていて、頭の中がまとまっていないのではないでしょうか。
      というのは、なにと何を迷ってるのかがよくわからないからです。おそらく、どうしたらいいんだろうか、どうやったら幸せになれるんだろうか?何をしたいんだろうか?とただ悩んでいるだけではないですか?
      それは答えの出ない質問をずっとしてるだけです。そんなときには、ゆっくり休んでると言っても、あたまの中の一部がずっと動いてるので疲れがとれないはずです。
      そんなときには、大きな白い紙とペンを用意して、5年勤めた会社、転職した会社、今の状態と、3つにわけて、なにを考えたのか全部書き出すと良いと思います。
      1枚の紙の真ん中にその会社名を書いて、放射状にうれしいこと、楽しいこと、腹が立ったこと、絶対に許せないことなどを、全部書いていくんです。マインドマップを作るイメージです。
      いま、ゆっくりされてるのでしたら、1日かけてそれをされてみてはどうでしょうか。ついでに、まなさんが就職されるまでのことも別な紙で書いてみると面白いです。
      頭の中がすっからからんになったら、それをみながらまなさん自身をよくやってきたとまなさん自身を認めてあげましょう。
      まなさんは正解かどうかわからないと書かれていますが、全部正解です。他の人ができない経験をして、感じることがない感情を感じることができたんですから、絶対にこれからの人生でプラスになるはずです。
      そのうえで、これからどうしていけばいいのかと考えましょう。つまり、マイナスからの出発じゃなくて、ゼロからの出発、プラスからの出発です。いまは幸せな人生になる途中なんです。ただ、目標を見失ってるだけかもしれませんし、借金と言うマイナスの要因もあるので、どうしたらいいのかわからないだけです。
      そういうときには、「本当ならどうだったらいいのだろうか?」「何が一番たいせつなのか」と優先順位を考えることです。
      まなさんがどういう状態だったら最高に幸せを感じるのかを、いろんな制約を取り外して考えてみましょう。または、101個のやりたいことを書き出してみてはどうでしょう。他の記事にも書いていますが、何の制約もなかったら、何をやりたいのかを101個書き出すんです。そのなかで、いちばんはずせないものを目標として、そのために生まれてきたんだと考えることです。それがゴールになります。
      ゴールが決まったら、逆算していって、今何をすればいいのかを考えれば良いと思います。
      それは、借金をまず返すことかもしれませんし、転職かも知れません。それを考えた上で、女性の場合は、環境を新しくしましょう。住んでる場所でも、服でも、カーテンでも、ヘアスタイルでも良いです。まなさんのまわりを新しい環境にすることで、スイッチが入るはずです。
      昨日と今日は、つながってるようでいてつながっていません。今から海外に行こうと思えば、行くことができます。自己破産しようと思えばできますし、引っ越そうと思えば、どこにでも引っ越して新しい職場に就職できるはずです。
      つまり、悩んでいたのは昨日までにして、今からは今のことや未来のことをどうすればいいのかと考えることです。悩んでいても解決は絶対しません。
      整理すると、いままでのことを一度頭の外にだして、紙に書いてみることです。その上で、今までのまなさんを良くやったと自分で認めてあげます。そして、本当だったらどうなりたいのか、20年後、30年後にはどうなっていたいのかを思いつく限り紙に書きだしてください。その中のひとつを最終目標としたら、いままでのことを断ち切るために、なんでもいいですから、まなさんの今の環境を変えてみましょう。
      ちょっと長くなってしまいましたが、まなさんのコメントを読んだ感じでわたしが感じたことを書いてみました。的外れでしたら、わらいながらさらっと読んで終りにしてください。
      わたしはいつでもまなさんを応援しています。昨日までのことは断ち切って、これを読んだ今からは未来のことを考えていきましょう。ありがとうございました。

  26. まな より:

    ご丁寧なお返事をありがとうございました。
    温かくまた的確なお言葉、しっかり読ませて頂きました。

    5年いた前職では、人に救われた分、売上という形で貢献でき、天職だと思っていました。
    無職になりましたので、今でも助けたい気持ちはあります。(人員不足ですので)

    ただ、自分で立ちきったからには次進まないといけないとの意志が強くあります。見栄かもしれません。

    米山様のおっしゃる様に、今日から発進と考え、
    まず今やらないといけない事・やりたい事の優先順位を整理してみます。
    迷っていては、絶対に変わらない!ですね。

    そして、目標設定し、まず行動する事で新しい自分を見出だして行きます。

    ほんとに、人との出合い一つで色んなキッカケを作れるなと感じました。

    多くのお言葉、ありがとうございました。
    米山様の更なる幸せも祈っております。

    • 米山 慎吾 より:

      コチラこそていねいにありがとうございました。
      1回だけ深く考えて、あとは気楽に人生を楽しんでいきましょう。
      ありがとうございました。

      • まな より:

        先日は素敵なアドバイスをありがとうございました。

        偶然が重なりました!
        実はこちらにご相談した後、5年勤めた会社のメンバー方から”戻らないか”とお誘い頂き、
        上司に掛け合って下さったお陰で、社員で再雇用頂ける運びになりました。

        最初は条件つきではありますが、再度チャンスを与えられたという事は、やはり行く道だったと考えて良いのでしょうか。

        2つ目に、私が転職した(辞めた)会社から離れた好きな人と、再会もできました。

        ほぼ喋った事もなく、関わりもなくなったので諦めようとしてたのですが、、思い切って今回のご相談をしたのが始まりです。

        たまたまかもしれませんが、親身に心を開いて下さっています。

        その方も、米山様と同じく、
        自分の中の優先順位は何か?やりたい事を明確にし目標設定をする!とおっしゃっていましたので、
        どうしてもお返事したくなった次第です。

        人間、人生に必要なものは自然に引き寄せ合ってるのでしょうか。
        自分が望んでいた好きな人との関わりが、自分にとっても学びになっているのが印象的でした。

        長文失礼致しました。ありがとうございます。

        • 米山 慎吾 より:

          返信、ありがとうございます。
          そして、おめでとうございます。
          すべてはまなさんが一歩踏み出した勇気のおかげだと思います。
          思い悩んでいる真っ暗の中では、なにがプラスで何がマイナスなのか分からなかったんじゃないでしょうか。
          まなさんが一歩踏み出したのでそこからぬけだすことができて、必要なものが目の前に出てきたんだと思います。
          すべてはまなさんが勇気を出して人生を切り開いた結果です。
          これからももっとおもしろいこと、たのしいことがまってるはずです。わくわくして楽しんでいってください。
          ありがとうございました。

          • まな より:

            ありがとうございます。
            一歩踏み出す勇気ですね。

            どんな人間でも必ずできる事はあると思うので、自分の長所を活かして進んで参ります。

            人にアドバイスを求めるタイプではなかったのですが、時には甘え、温かいアドバイスで多くの方が救われる事を願っています。

            ありがとうございました。

  27. かな より:

    仕事を変えるというのは、気持ちを変えるということです。人間関係なんかとは違って、嫌になったら転職すればいいですし、好きになったらずっと働けばいいです。気持ち次第で仕事は変えられます。
    それを突き詰めると、男性は無意識にみずから人生の転機を作っている気がします。

    一部逆転させてます。
    人間関係は簡単にやめられませんよ。
    無意識なのかもしれませんが、
    男女差別してませんか?
    私は女性ですが、結婚はしてないし、
    子どもも欲しくありません。
    仕事の方が楽しいです。

    • 米山 慎吾 より:

      かなさん、コメントありがとうございます。

      不快な気分にさせてしまい、申し訳ありません。

      もちろん、人間関係を簡単にやめられない女性もいらっしゃいますし、簡単にやめれる男性もいます。一般的にそうじゃないかなという私の意見ですので、気に障られたのでしたら、平身低頭して謝罪させていただきます。私の書いたことなど忘れていただいて全然かまいません。

      ただ、一つ勘違いされてることがあります。私は男性で、男女差別はしていますが、女性の方が上だと思っています。

      男性は簡単には自分の考えや環境を変えられないです。今の状況に固執したがります。その結果、自ら人生の転機を作ったり、自分の欲しい人生を手に入れることができません

      それはNHKの国会中継を見ていれば一目瞭然です。

      最近問題のコロナやオリンピックでも同じです。輝いてるのは女性ばかりです。日本だけでなく、世界に目を向ければそのことは顕著に表れています。

      世界各国の政府が女性主体になれば、絶対に戦争は起きませんし、全世界が平和になると私は思っています。

      その原因は脳の差です。男女の脳の差は生物学的にあります。その差によっていろいろな差が表れてくるのですが、全体的に見て女性の方が能力が高いと私は思っています。

      それだけは訂正させていただきます。ありがとうございました。