LIFE

仕事でモチベーションが上げる方法は?モチベーションUPの言葉はこれ!

こんにちは、3回転職してから起業した米山慎吾です。

仕事のモチベーションが続かないときってありますよね。どうしても嫌になってしまった時とか。実は、仕事のモチベーションが続かないのには、理由あります。けっしてあなたのせいではないです。モチベーションが下がらない人は、いません。多くのサラリーマンは、モチベーションが下がるのは当たり前で、やる気はどんどんなくなっていきます。そこで、仕事でモチベーションを上げるたった一つの方法をお話しします。

スポンサーリンク

モチベーションが下がる理由

まずは、モチベーションが下がる理由を見ていきましょう。

モチベーションが下がる理由を、多くのサイトを見て探してみました。

  • 仕事が失敗した。
  • 仕事の評価が低かった。
  • 上司や部下に文句を言われた。
  • 給料が減らされたり、ボーナスが出なかった。
  • 忙しいところに、さらに仕事を頼まれた。
  • 働きすぎとか、健康を害している。
  • 目標が達成できなかった。
  • そのものに関心が薄れた
  • 上司が無能だったり、パワハラやセクハラなどをされる。
  • 将来が見通せない。
  • 会社の方向性が、自分が思っているのと違う。
  • 自信を無くした。
  • 不得意だったり、面倒なことをやっている
  • 部下や同僚が勝手に動く。

こんな感じのものが多かったです。どうでしょうか?あなたのモチベーションが下がってしまう理由も入っていましたか?まあ、自分が理由のものもありますし、他人が理由になっているものもありますね。では、そのために、した方がイイよ!って言われていることもまとめてみます。

モチベーションを上げる方法

多くのサイトで、モチベーションをアップさせる方法を説明しています。ためしに、書いてみます。

  • 5分だけやる。
  • 目標設定がマズイ。
  • 怒りのパワーを転化させる。
  • ゲーム感覚にする。
  • 軽い運動をする。
  • 感情を見つめてみる。
  • 場所を変える
  • 目標を変える
  • とりあえずやってみる
  • 掃除をする
  • 大きな声を出す
  • 仲間を変える
  • 嫌だったらやらない
  • アファメーションする
  • ライバルを設定する
  • 自分へのご褒美を買ってみる
  • 自己啓発本を読んでみる
  • ストレスの気持ちを紙に書いて、自分以外の人に責任転嫁する

たしかに、よく言われる方法です。が、付け焼刃的な、対処療法に近い方法が多いように思います。上手く行ってもその場限りじゃないでしょうか。

では、何が必要なのか?

まず、モチベーションが下がった原因から考えていかないと、上がってもふたたび下がってしまうと思います。例えば、モチベーションが下がる理由として一番初めに書いてあるのは、「仕事が失敗」です。その対策として大声をだしたり、ゲーム感覚にしたり、ライバル設定をすることによって、その場のモチベーションが上がるのでしょうか?上がったとしても、再び仕事を失敗すればモチベーションは下がります。「また、ダメだった~」なんて。

では、「仕事が失敗」して、「モチベーションが下がった」原因は何でしょうか?もちろん、失敗しないスキルがあればいいのですが、完璧に成功する人はいませんから、仕方がないです。その時の思考をたどってみましょう。

  1. 仕事を任される
  2. 失敗する
  3. 上司に怒られると思う
  4. 言い訳を考える
  5. 落ち込む

この思考が多いと思います。問題は、3番です。「上司に怒られる」と思ったということは、心の底では、仕事に対して100%の責任感がないのではないでしょうか。簡単に言えば、上司から任された仕事だと思っているんですね。何を言いたいのかと言うと、自主性がないんです。自分の仕事だと、100%思っていないから、落ち込んだり、モチベーションが下がってしまうんです。もしも、100%自分の責任だったら、モチベーションが下がっている場合じゃないですよね。何とかして、取り戻そうと思いますし、次回からは成功するようにスキルを上げる努力を始めます。

これは、個人事業主の方や、起業している人にとったら、当たり前の事なんです。モチベーションが下がってしまったら、同時に売り上げも落ちて、生活できなくなるわけですから。ソフトバンクの孫さんとか、ビル・ゲイツ氏が、モチベーションが下がる訳がないです。それだけ背負ってるもの違いますから。モチベーションを下げる他の理由も、同じです。自主性に欠けているわけです。自主性が高かったら、違う考え方になります。

  • 仕事の評価が低かった。            →  スキルが足りない
  • 上司や部下に文句を言われた。         →  気の配りが足りなかった
  • 給料が減らされたり、ボーナスが出なかった。  →  売り上げが低かった
  • 忙しいところに、さらに仕事を頼まれた。    →  処理スピードが遅いのでは?
  • 働きすぎとか、健康を害している。       →  体を治すタイミング
  • 目標が達成できなかった。           →  スキルが足りない
  • そのものに関心が薄れた            →  自分の仕事と思っていない
  • 上司が無能だったり、パワハラやセクハラ    →  スキを見せず、出世する
  • 将来が見通せない。              →  転職を考える
  • 会社の方向性が、自分が思っているのと違う。  →  転職を考える
  • 自信を無くした。               →  スキルがないことを自覚する
  • 不得意だったり、面倒なことをやっている    →  スキルがないことを自覚する
  • 部下や同僚が勝手に動く。           →  マネジメントを勉強する

全てを自分事と思って考えれば、考えることが違ってきます。人生も同じです。他人まかせの人生や、他人に依存していることで、不平不満は出ますし、楽しくないです。ですから、モチベーションが下がってきたな~って思ったら、まずは、自分の仕事と思っていないのでは?と考えてみて下さい。

そのための質問は、

  • 私にとって、この仕事は何?
  • 何のために、この仕事をやっているのか?

です。その答えによって、あなたの行動を変えればいいのです。あなたのモチベーションを考える必要はないです。例えば、「この仕事は、食べていくためだけの仕事だ」と、考えていたら、失敗して怒られるのも想定内というか、他人事として見てください。会社にダメージを与えるのはダメですが、それなりに仕事をしていればいいわけですから、モチベーションを下げる必要はないですよね。逆に、「この仕事は、私の生きがいだ」と思っていたら、多少怒られても、それがアドバイスに聞こえてきます。いつかは、怒られないような仕事をしてやる!とモチベーションがアップするのではないでしょうか。なので、モチベーションが下がった時には、「これは、私にとって何なのか?」と質問してみてください。

スポンサーリンク

 

まとめます。

モチベーションが続かない理由は、自分の人生を生きていないからです。生かされているというか、ただ、何となく生きているって感じでしょうか。

全てを受け身でとらえているようなきがします。それなら、それでいいんです。モチベーションが下がろうが、やる気がなかろうが、他人に迷惑さえかけなければ、今のまんまで生きて行ってください。

でも、あなたは違いますよね。やりたいこと、幸せにしたい人がいるはずです。だったら、今から、自分の人生を生きてみませんか?10分前までは、もう終わってしまったから、良いです。ほっといてください。今から、全てを真正面から受け止めて生きて行けばいいんです。自分の想像している結果と違うと挫けてしまいます。自分のせいじゃない!あの人のせいだ!って言って、嫌になっちゃうんですね。けれども、全ての責任が自分にあると考えている人にとっては、想像している結果と違っても平気なんです。その違った結果を、さらにどうしようかと考え始めるからです。ですから、モチベーションが下がっていると感じた人は、向き合っているものに対して責任を持っていないし、どこか、他人事だと考えている所があるのではないでしょうか。ちょっと、きつい言い方になってしまいますが、いつまでも他人のせいにしていては、成長もないですし、成功することもできません。

あなたが向き合ってるものに対して、ぜひ、自主性を持ってください。そのためには、

  • あなたは、何のために生きているのか?
  • 残りの人生をどうやって生きて行くのか?
  • 人生と言う時間を使って、どう楽しむのか?

一度、考えてみてください。考えるだけでいいんです。100万円出して、あなたの人生を買えって言ってるわけでなくて、考えるだけで良いんです。それって、タダでできるし、いつでもできます。まずは、考えてみてください。自分の人生なので、自覚を持って自分で生きて行きましょう。応援しています。

40代はとても大切な時期です。第2の人生とも言えます。ワクワクドキドキする40代を過ごすために、このサイトでは、新しいスタートを切るための誰でもできるノウハウをお伝えしています。あなたの毎日が、今以上の笑顔で満ちあふれることを祈っています。

他の記事もすべて無料で読めます。多くの方がコメントも寄せられています。あなたの人生に少しでも参考にしてもらえたらうれしいです。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


米山 慎吾

米山 慎吾

投稿者の記事一覧

いつもコメントありがとうございます。ご感想や、お気づきの点ありましたら、下のコメント欄に書いていただけると、うれしいです。
1961年、長野県生まれ。静岡大学卒業。大手出版社就職後、何社か経て53歳で会社設立。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 旅
  2. 読書
  3. 未来を変える

何か悩んでいませんか?

  1. ベースボール
  2. 「なんか疲れたなー」と感じた時
  3. 目標の達成方法
  4. 椅子
  5. CROSSROAD-40
  6. 人生の扉
  7. tired-cat

最新情報

  1. メリーゴーランド
  2. boy
  3. 人生を幸せにするのは質より量
  4. 「なんか疲れたなー」と感じた時
  5. ベースボール
マラソン
  1. 人生に失敗しない方法
  2. 鍋
  3. 五十肩
  4. ウィーン
  5. 美術館
  6. 夏のひんやりグッズ

多くの人に読まれている情報

  1. リステリン
  2. あずき
  3. oil
  4. おろし器
  5. お茶
  6. 宣言
  7. 脳科学
  8. ベースボール
  9. 野菜
auひかりバナー
PAGE TOP