嫁ブロックは離婚の危機!良い転職ができて愛が深まる話し方とは?

こんにちは、3回転職して起業したとしです。

もしかして、奥さんに転職をのことを打ち明けたら猛烈に反対されてしまいました?そりゃあたりまえです。反対しない方がおかしいです。奥さんの言ってることの方が多分正解ですね。

とはいっても、あなたは転職したいんですよね。または、転職しないとこの先不安で仕方ないとか、自分の未来が真っ暗闇で閉ざされてると感じてるんで、どうにか転職を認めてもらたいとねがってるはずです。

大丈夫です。わたしがお話しする方法を使えば、きっと奥さんは納得してくれるはずですよ。

嫁ブロックとは?

嫁ブロックっていうのは、2016年くらいから言われてきたもので、転職サービスの営業マンたちがつかっていた言葉です。

カンタンに言えば、あなたのお宅みたいに、夫は転職を決めてしまって転職先もOKしてくれたのに、奥さんが反対して転職がダメになることなんです。つまり奥さんの反対を嫁ブロックと言います。

わたしはむかし中学校の教材の訪問販売の会社にいたのですが、そのときには、父親ブロック、子供ブロックというものがありました。昼間にお母さんに契約してもらったのはいいのですが、つとめから帰ってきたお父さんが反対してキャンセルになってしまったり、子供が学校から帰ってきて、絶対やらないと言ってキャンセルになってしまったのものです。

それと同じように、契約者同士は納得して契約するのですが、家族が話を聞いておらずに、いきなり大きな契約を持ち出さると反対されてキャンセルされてしまうことはよくあることです。

スポンサーリンク

嫁ブロックが起きる理由

円満退社

では、嫁ブロックが起きる理由とは何でしょうか?

わたしの訪問販売の場合、お金を出すのは父親、やるのは子供だから、当事者の了解を得ずに契約したのがキャンセルの大きな理由です。

ところが、転職の場合は、働くのはあなた、お給料をもってくるのはあなた、しかもお給料も下がらない、引越しもない・・・奥さんが反対する理由がなさそうに見えます。でも、多くの場合、嫁ブロックは起きてしまいます。

これは、仕方がないことで、心理学的に当たり前のことです。

どういうことかというと、あなたが勝手に決めたから反対してるわけじゃないんです。今までの安定した生活を壊したくないので嫁ブロックが出てくるんです。たとえいいことが待ってるとあなたが説得してもカンタンには嫁ブロックは外れません。女性は安定した生活を本能的に壊されたくないだけなんです。

実は、原始時代からの生活から来てるんじゃないかとわたしは思います。

原始時代、男性は外に狩にいってました。女性は洞窟で夫を待ちながら家事をしていました。男性はいつもの狩場に行って獲物をとってくるので安定して暮らしていけたのですが、噂で、もっと獲物がたくさんとれる別な狩場があることを聞いてしまいます。そこに行くことを決意して奥さんに伝えるとしたら、絶対に反対しますよね。だって、新しい所に行ってけがしたら次の日から食べれなくなるし、新しい狩場で夫がライオンにたべられてしまって、次の日から暮らしていけなくなるかもしれません。だから、泣いてでも、今のままでいいから細々と暮らしていこうと訴えるはずです。

それが、今でも続いていて、5年、10年とずっと安定して暮らしてこれた生活を、手放したくないので反対するわけです。

他の転職サイトには、

  • 年収が下がる
  • 有給が減る
  • 良いうわさを聞かない
  • 休日が減る
  • 福利厚生が良くない

などの理由が書かれていますが、これが全部クリアしてもおそらく反対するはずです。そういうものなんです。

ですから、今現在反対されてるあなたが、いくら年収が上がるからとか、家族の時間を増やすと説明しても、根本的にあなたが奥さんの気持ちを理解していないと解決することができません。

その結果、半分くらいの人は転職をあきらめてしまってると転職エージェント大手のエン・ジャパンさんの調査にかかれています。

わたしも、その決断は正しいと思います。説得できずに転職を押しきれば、まってるのは離婚じゃないでしょうか。想像すればわかりますが、お互いに、こうしたいという考え方が真逆なら、これから何年たっても言い続けるでしょうし、万が一転職した結果がマイナスに向かったら、あなたは奥さんに頭が上がらなくなるはずです。それで、ケンカをするようになっていって、子供が大きくなったら離婚というのがよくあるパターンじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

起きてしまった嫁ブロックをはずすには?

では、せっかく、あなたが幸せになろうと転職を決めたのに、嫁ブロックが起きてしまったら諦めるしかないのでしょうか?

大丈夫です。

いま反対されてる嫁ブロックをはずす方法があります。それは、やはり話し合いしかありません。

ただ、話す順番に注意が必要です。話す順番とは

  1. 現状を理解してもらう
  2. 二人で解決していく

です。

現状を理解してもらう

まずは、現状を理解してもらいましょう。

もしかしたら、いまのあなたは、上に書いたような理由ばかりを話していませんでしたか?例えば、

  • 今より給料が上がるから
  • 家族といっしょにいる時間がとれるから
  • 将来も大丈夫だから
  • 良い人がたくさんいるから

などです。もう、あなたの中で転職することが決まっていて、その理由を奥さんに話してるだけのような気がします。奥さんにしたら、「そんなの関係ない。保証はどこにあるの?今の生活を壊されたくない!」って、こころの中でずーっと思ってるはずです。そのブロックをはずさないといけないですから、その前に戻りましょう。

まずは、ゆっくりと話しあえる環境を作ります。時間、場所、電話など、邪魔が入ってこなくて2時間くらいゆっくり話せる環境をつくって、奥さんに「話したい」と言うんです。出来れば、蛍光灯の真っ白なあかりではなくて、ロウソクなどの柔らかい光の方が良いです。お酒も少し飲んでいてもイイかもしれません。とりあえず、お互いに本心をしっかり話せる環境をつくるということです。

そこで話をするのは、

「いきなり、転職とかいいだしてごめんね」

と謝ることです。あなたにとっては、ずっと考えてきたことなんでしょうが、奥さんにしたら降ってわいたようなとんでもないことなんです。とりあえずは、ごめんなさいと謝りましょう。

その上で、転職をしたいとか、転職をさせてくれと言うんじゃなくて、あなたが転職しないといけなくなった理由や経緯を初めからくわしく本心で話してください。例えば、

  • 今の会社に入った理由
  • 会社の実情
  • やりたかった夢
  • 未来にやってみたいこと
  • どれだけ奥さんに感謝してるのかということ

などです。あなたが思ってる本心です。客観的に過去から現在までを話してましょう。

そこで、絶対に守ってもらたいことがあります。それは、

  • だから転職させてくれとは言わない
  • 奥さんの話をさえぎらない

の二つです。転職したくなった理由や経緯を離すわけですが、話の最後に、「だから転職させてください」とは言ってはいけません。結局、あなたの押しつけになってしまって、せっかくのいい雰囲気がダメになります。

そして、奥さんが途中で口をはさんできたら、絶対にさえぎってはダメです。さえぎる代わりに、「うん、うん、そうだよね」とうなずくだけにして下さい。これが一番たいせつになります。「そうじゃないよー!」「ちがうよー!」と言ったら、必ずケンカになります。あなたが転職をしたいのなら、絶対に相手の話に反対しないことです。それは、奥さんが間違っていても、です。よく覚えておきましょう。

二人で解決していく

あなたが転職したいと思った理由、経緯をすべて話しおわったら、

「だから、ぼくは焦って転職を考えたんだけど、きみはどうおもう?」

と奥さんの意見を聞くことです。そのときの方向性は、お互いに幸せになるという方向です。どういうことかというと、

今のままでいると、

  • あなた 不幸せ
  • 奥さん 幸せ

転職すると

  • あなた 幸せ
  • 奥さん 不幸せ

こうなるとおたがいに思ってるわけです。だからケンカをしてるわけですが、あなたが過去から今までのことや、あなたの気持ちを本心から話したことで、二人はおなじ土俵に立ったわけです。そのうえで、どうしたら、二人とも幸せになれるかを話し合って行こうということです。

そのときのコツは、奥さんを幸せにするためにあなたはなにができるのか?をまず第一に考えることです。今のままでいると、おそらくあなたは怒りっぽくなって、奥さんに八つ当たりなんかをしてしまい家庭の中が暗くなるはずです。それは幸せにしてるとは言い難いです。あなたの心の奥底で転職という選択肢を第一位の優先順位で考えながら、奥さんを幸せにするには、どうすればいいのかを奥さんに聞いてみるんです。

文章にすると難しくなってしまいますが、実際に話をすると感覚が判るかもしれません。例えば、

「今のままなら、給料も少なくなっていって、君に美味しいものを食べさせられなくなってしまったり、子供たちも可哀そうだけど、どうしたらいいと思う?」

「今のままなら、家事も含めて君に依存してしまいそうだよ。どうしたらいいと思う?」

「今のままなら、君に夢を見させてあげれそうにない。夢を見てるひとしか、夢を見せられないから。どうしたらいいかな?」

「このままいくと、きっと僕は後悔すると思う。君にもやりたいことを思いっきりやってもらいたいと思うけど、どう思う?」

など、最後は、奥さんにどうすれば、今の状態を変えることができるかを聞いてみるんです。前半の、あなたが話した過去や経緯がしっかり伝わっていれば、多分、あなたに同情してGOサインを出してくれるはずです。そのときは、奥さんが解決方法を見つけてくれてありがという態度やセリフを言うことです。

転職するのは結果なのですが、その結果をふたりで考えて引き出したということが女性にとってとてもたいせつなんです。

もしかしたら、奥さんと話しあったことで、転職しなくてもやりたいことができるかもしれないとあなたは思うかもしれません。どうなるかはわかりませんが、あなたの転職はあなたひとりで決めるべき問題ではないと言うことを覚えておきましょう。

もしも、答えが出ないままでしたら、何度も話し合いをすることです。それは、転職ありきではなくて、二人が幸せな未来を築くことができるかどうかをテーマに話し合っていきましょう。

スポンサーリンク

嫁ブロックを起こさない方法

まだ嫁ブロックが起きていないときには、もっと簡単な方法があります。わたしは、この方法も少し使いました。

嫁ブロックが起きていないと言うことは、まだあなたは「転職したい」と何も言っていないということです。この状態で、「転職したい」と夕食を食べながら何気なく言ってしまうと、嫁ブロックが起きてしまいます。

嫁ブロックがおきない場合もあります。それは、

  • 今のあなたの状態がよっぽどひどい
  • あなたのことはどうでもいいとおもってる

このうちのどちらかです。つまり、奥さんも転職した方が良いんじゃないかな?と思ってたり、浮気していて離婚を考えてるときです。こんな状況なら、おそらく、あなたは気付いてるはずですから、早く切り出した方が良いと思います。

上の二つのどちらでもない時には、嫁ブロックはずしをしていきます。それは、少しずつならしていく方法です。

人間は、大きく変化することをきらいます。新しいものや行ったことのない場所には拒否反応を示して戦闘態勢に入ります。あなたも入学したときとか、入社したときには、周り中が敵だらけでずっと緊張していたから1日が長くなかったですか?それが5年もすると、いつのまにかお昼になって、いつのまにか退社時間になってたはずです。

それと同じように、情報についても大きな変化を嫌うので、小出しにします。順番は、

  1. 最近疲れる
  2. 会社に嫌な人がいる
  3. ミスが多い
  4. 仕事がたいへん
  5. 上司や同僚の悪口
  6. 会社に行くのが嫌になってきた
  7. やりたかったこと、夢

といった感じです。上司や同僚の悪口は言わなくてもいいですが、出世ができそうもないとか、同僚に越された、上司が認めてくれないなど、会社の中のあなたの立場や情勢をおりにふれて話すことです。

女性は、あなたの変化に目ざといです。少し変わっただけでもすぐに理由がわかってしまいます。疲れ気味なのが、会社のせいだとわかってくれると、逆に心配してくれます。すこしずつ、今の会社とは離れて夢を追いかけていきたいとか、やりたいことをやっていきたいといったニュアンスを小出しにしていくことです。

そして、「最近、どうしたの?大丈夫?」と声をかけてきたら、会社での状態を細かく話してみてください。もちろん、本心で話しましょう。その上で、転職も考えてるんだけどどう思う?と聞いてみてください。あなたのことを愛していたら、転職に賛成してくれるはずです。

そのときも、「転職をしたい」とあなたが考えた結果を言うんじゃなくて、あくまでも、「どう思う?」と聞くことです。男性は、責任をもてばもつほど一人で考えて答えを出したがりますが、女性は違います。二人で結論を出すということに喜びを感じる人が多いです。そして、いったん決めてしまえば、後押しをしてくれます。ぜひ、順番通りにやってみましょう。

嫁ブロックを突破してより良い転職を!

どうでしょうか?ここまで嫁ブロックをはずす方法をお話ししてきました。判っていただけたでしょうか。

嫁ブロックというくらいですから、この記事を読んでるあなたは男性だと思います。そして、転職をしたいと思ってるはずです。それをストレートに出してしまうと、かならず、あちこちでブロックが出てきます。今回は嫁ブロックですが、親ブロック、兄弟ブロック、会社ブロックなんていうものもあります。それぞれ対処しながら転職まで持って行くのですが、憶えておいてほしいことは、ひとつだけです。それは、

男と女はちがう

ということです。男尊女卑でもなく、その逆でもないです。そもそも、脳の作り方からして違いますから、考え方も変わってきます。人生の過ごし方も違いますし、喜びを感じる部分も違います。そのことをよく覚えてもらって、転職をすすめていきましょう。

そして、いちばんの基本は、どうなればあなたが幸せだと感じるか?です。

転職はそのためのプロセス、道具でしかありません。その先には未来が待っているのですが、それが幸せなのか、そうでないのかを決めるのはあなたしかいません。その幸せには、奥さんの笑顔がある恩かも知れませんし、お子さんの笑顔があるのかもしれません。もしかしたら、そんなものはなくて、あなたの笑顔があるだけかもしれません。奥さんにも奥さんの幸せの未来を描いてるはずです。いい機会ですから、それも聞いてみてはどうでしょうか?あなたが考えてる幸せとはだいぶ違うはずです。

わたしも聞いたことがありますが、わたしは「二人で世界一周に行こう!それが夢だ」と言うと、「いやだ、面倒くさい」って言われて、「このまま美味しいものをたべながら、毎日ショッピングや映画を見ていきたい」って言われてしまいました(笑)

まずは、男と女は違うということ、男性は結果を求めて女性はプロセスを大事にすること、男性はチャレンジを求めて女性は安定を求めること、などを覚えて、今晩でも良いので奥さんとゆっくり話してみませんか?

40代はとても大切な時期です。第2の人生とも言えます。ワクワクドキドキする40代を過ごすために、このサイトでは、新しいスタートを切るための誰でもできるノウハウをお伝えしています。あなたの毎日が、今以上の笑顔で満ちあふれることを祈っています。

他の記事もすべて無料で読めます。コメントも多くの方が寄せられています。あなたの人生に少しでも参考にしてもらえたらうれしいです。

おすすめの転職サービス

dodaエージェントサービス

dodaへ ≫

転職サイトはdoda

CAREERCARVER

CAREERCARVERへ ≫

CAREER CARVER

マイナビエージェント

マイナビへ ≫

年収

毎日を楽しむ

幸せになる近道は、毎日を楽しむことです。

過去や未来を嘆いたり悔やんだりしても意味はありません。その日1日をなるべく楽しく面白く暮らすことが大切です。

そのためのヒントは、趣味、生活、旅行、食事関連、動画、ショッピングなどにもあります。

人生を幸せに!と大上段に構えるのではなくて、小さなことから少しずつ作っていくことも大切です。

当サイトではそれらの入り口として基本的なことを記事にしています。気になったタイトルをクリックしてお読みください。