LIFE

コミュニケーションスキルを圧倒的にアップさせるシンプルな鉄則3つ

こんにちは、3回転職してから起業した米山慎吾です。

言いたいことが伝わらない、相手の言おうとしていることがわからない・・最近、コミュニケーショがうまくできない人が増えています。初対面、年代のギャップ、いろんな理由でコミュニケ―ションがとれない場合があります。そういう時にコミュニケーションスキルをアップさせる方法をお話しします。

スポンサーリンク

よくあるパターン

初対面とかあまり親しくない場合に限らず、お互いに言ってることが食い違っていることがあります。

例えば、上司に「この書類、週末までにやっておいて」って言われたら、あなたは何曜日を想像しますか?

人によって、

  • 金曜日
  • 土曜日
  • 日曜日
  • 月曜日の朝

の4種類の曜日を想像すると思うんです。

また、上司に「この件を連絡しておいてね」と言われたら、あなたはどうしますか?

人によって、連絡する方法は、

  • 伝言
  • メール
  • 電話
  • 直接

など、いろいろです。これを頼んだ上司にしたら、上得意のお客様だから直接と思っていたかもしませんし、メールで良いと思っていたかもしれません。このように、お互いの中にある価値観や言葉の定義が違っているので、そもそもコミュニケーションを完璧にとることはできないんです。

男性と女性ならもっと食い違います。例えば、奥さんに「この電気、手が空いたときに替えといてね」と言われたとします。

旦那さんは、手が空かなかったので替えなかったとしたら、メッチャ怒られるはずです。替えなかったのが怒られるんじゃなくて、「愛してないの?」って怒られると思います。あなたには、なぜ電球と愛情と一緒なんだって不思議に感じると思いますが、それほど、違うんです。

では、どうすればいいのでしょうか?

まずはコミュニケーションをとる準備を!

先ほども書きましたが、コミュニケーションがとれない理由は、

お互いの価値観、言葉の定義が違う

からです。

それはどうしようもないものですが、ある程度工夫することによって、改善されます。

それは、コミュニケーションをとる準備のために

信頼関係

を築くことです。ラポールとも呼ばれるもので、お互いの心を通じさせることによって、言いたいことも通じ合えるようになります。これは、あなたが思っているだけでも大丈夫ですので、試してみてください。

信頼関係の築き方

信頼関係を築くには、難しいことはいりません。

相手をよく見る

だけです。

だいたい、多くの人は、忙しいとか、はずかしいとかいろんな理由で相手を見て話をしません。あなたも、奥さんや旦那さんから話しかけられた時に、面倒くさいからって顔を見ずに返事していませんか?それでは、通じませんよね。ですから、イチバンは、相手をよく見る事です。

そして、気を付けることは、

  1. 相手の呼吸に合わせる
  2. 同じような動作をする
  3. おうむ返しをする

「相手の呼吸に合わせる」とは、同じリズムで呼吸をしながら話して、テンポも同じにするんです。早口なら早口で。ゆっくりならゆっくりで。

「同じような動作」っていうのは、ミラーリングと言う手法で、相手が横に揺れているなら、こちらも横揺れに。座ったら座るとか。

「おうむ返し」は、相手の言葉尻をとらえるんです。

例えば、

「今日は暑いよね」

「はい、暑いですよね。ハワイみたいで。」

「じゃあ、この間の仕事の続きをやろうか」

「はい。この間の仕事の続きっていうと、あの〇〇ですか?」

なんて感じですね。言葉尻をとらえて、質問で返します。

 

この3つをさりげなく繰り返していると、信頼関係が出来上がってきます。この状態にならないと、どんなにスゴイ人でもコミュニケーションはうまくとれません。だから、いろいろミスは出てくるし、お互いの関係が悪くなるんです

まずは、相手をよく見て、呼吸を合わせ、同じ動作をして、おうむ返しで質問する。これをよく覚えておいてください。ただ、これは準備段階です。ここから、コミュニケーションをうまくとれる方法をお話しします。

スポンサーリンク

 

コミュニケーションをうまくとる方法

お互いの信頼関係が気付けたところから、コミュニケーションは始まります。

気をつけるポイントは、3つ。

  1. 相手の目を見て、大きくうなずく。
  2. 反論はしない。
  3. 相手の言っていることを質問で確認する

これだけです。カンタンですよね。

まずは、信頼関係を保つためにも、相手のを見ながら話をして、大きくうなずくこと。これは、誰にでも、いつでも、一番大事なことです。

次は、反論はしない事です。相手が間違っていても、話の腰を折ることは絶対にダメです。最後まで聞いて、まずは肯定してあげます。「そうですよね」っていう感じで。その後に、やわらかく反論していけばいいんです。

もう一つは、相手の言ってることを質問で確認することです。

例えば、

「これ安くならない?」

「ありがとうございます。安くさせて頂きますが、どのくらいご希望ですか?」

とか、

「この仕事、なるべく早く頼むよ」

「はい、わかりました。超特急で頑張りますが、いつまでだと間に合いますか?」

みたいな感じで、相手の考えていることを細かく確認するんです。

「安くしろ」って言ってる人は、あと1000円って思ってるのに、10000円も引いてしまったらもったいないですよね。逆も同じで、お客さんは納得しません。「あと1000円かな」っていう答えをもらっていれば、「わかりました。何とか頑張って800円なら」と言えますよね。

 

仕事の例でも同じです。上司はな、るべく早くっていうのを今日中だと思ってたのに、夕方まで待っても出来てこなかったら怒ります。逆に、今週中って返事をもらったら、金曜日くらいまでに片づければ良いんです。簡単ですよね。相手の考えている事と、あなたの思っている事をすり合わせる質問をするだけですから。

もう一度言います。コミュニケーションをとる方法は、まずは信頼関係を築いて、

  1. 相手の目を見て、大きくうなずく。
  2. 反論はしない。
  3. 相手の言っていることを質問で確認する

これを忘れないでくださいね。あなたのビジネスの手助けの一つになれば、うれしいです。

40代はとても大切な時期です。第2の人生とも言えます。ワクワクドキドキする40代を過ごすために、このサイトでは、新しいスタートを切るための誰でもできるノウハウをお伝えしています。あなたの毎日が、今以上の笑顔で満ちあふれることを祈っています。

他の記事もすべて無料で読めます。多くの方がコメントも寄せられています。あなたの人生に少しでも参考にしてもらえたらうれしいです。


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

米山 慎吾

米山 慎吾

投稿者の記事一覧

いつもコメントありがとうございます。ご感想や、お気づきの点ありましたら、下のコメント欄に書いていただけると、うれしいです。
1961年、長野県生まれ。静岡大学卒業。大手出版社就職後、何社か経て53歳で会社設立。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. 人生の転機は40代
  2. 未来を変える
  3. communication
  4. 人生の転機は40代
  5. 旅




疲れたときにおススメ

  1. 感情8号線
  2. 無痛
  3. 東野圭吾ミステリーズ
  4. 僕はまだ君を愛さないことができる(FOD)
  5. この世の果て
  6. 火村英生の推理
  7. すてきな片想い
  8. 大奥
  9. 私を旅館に連れてって

40代におススメの韓流ドラマ

  1. 僕は彼女に絶対服従
  2. グッドワイフ
  3. 六龍が飛ぶ
  4. ハベクの新婦
  5. 輝け、ウンス!
  6. 温かい一言
  7. シークレット・ガーデン
  8. 白詰草
  9. 愛の迷宮~トンネル~
スポンサーリンク

最新情報

  1. まだ結婚できない男
  2. G線上のあなたと私
  3. Bリーグ
  4. B2リーグ
僕らは奇跡でできている
  1. リバース
  2. トドメの接吻(キス)
  3. 西郷どん
  4. 4分間のマリーゴールド
  5. ドクターX
  6. TWO WEEKS
  7. プロ野球
  8. サーモン
  9. スマホ

多くの人に読まれている情報

  1. 崖っぷちホテル!
  2. 野菜
  3. 刑事ゼロ
  4. 西郷どん
  5. メゾンドポリス
  6. スミカスミレ
  7. エルネスト
  8. ステーキ
  9. FINAL CUT
電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
PAGE TOP