LIFE

孔子の論語「四十にして不惑」はムリ!じゃあ三十にタイムリープ!

孔子の論語、「四十にして不惑」って知ってますよね。「四十にして」は、四十歳になったら、「不惑」は、迷わないってこと。「論語」っていうのは、孔子っていう人の言葉を、弟子たちが集めたもので、孔子という人は、いまでいう経営コンサルティングみたいな人。人生の生き方とか、サラリーマンの処世術を教えていたんです。

スポンサーリンク

四十にして不惑とは?

「四十にして不惑」は、孔子が晩年に振り返って言った言葉です。『論語・為政』に書かれています。元の言葉は、

「子曰く、吾十有五にして学に志す、三十にして立つ、四十にして惑わず、五十にして天命を知る、六十にして耳順う、七十にして心の欲する所に従えども、矩を踰えず」

カンタンに訳すと、

「私は十五才で学問を志し、三十才で学問の基礎ができて自立でき、四十才になり迷うことがなくなった。五十才には天から与えられた使命を知り、六十才で人のことばに素直に耳を傾けることができるようになり、七十才で思うままに生きても人の道から外れるようなことはなくなった」

で、今回の話は、不惑の部分です。これって、いろいろ解釈されています。

  • 悟りが開け、人生に対しての疑いをいだかなくなった
  • 自分の進むべき道が見え、その道を自信を持って進んでいかなければならない
  • 迷いがなくなり、ふらふら放浪せず、自分の生き方や行動に従い人生を生きてゆける
  • ある程度の成果を出し、自分に自信を持って迷いがなくなるのかもしれないけれども、そこにしがみつかず、新しい領域にチャレンジしていかなければいけない

まあ、いろいろあるけれども、あなたにあった解釈をしていけばいいと思います。わたしは、最後の新しいチャレンジが好きかな?その前の言葉から考えると、十五から四十までは基礎固めで、四十からが応用みたいな感じになっていますからね。だから、ぜひ、新しいチャレンジをしてもらいたいんですけど・・・

えっ!基礎ができていない?まだ迷ってる?そりゃそうですよね。完璧に基礎ができてる人なんていないから。しかも、待ってたらすぐに年取っちゃうし・・・

じゃあ、どうすればいいのでしょうか?そんな時は、タイムリープしましょう!

スポンサーリンク

 

タイムリープとは?

キムタクのタイムリープ。最近、話題になってます。キムタクは、SMAP解散を阻止するために、時間を行ったり来たりして工作をしていたっていう話。そう。タイムリープとは、時間旅行。又は、バックトゥザフューチャー!「そんな子供みたいなことを・・・」なんて言わないでください。

タイムリープ・・・・できるんです!

カンタンなんです。ホントに。「マサカ・・・」って、固まってる人、良く聞いてください。タイムリープの方法は・・・思うこと。四十歳の人だったら、「わたしは30歳だ」って思うだけ。誰にでもできるし、一瞬にできます。しかもタダ。カンタンです。

えーーーっ、それ、サギでしょ。なんて言わないでください。本気で言ってますから。

だって、あなたが四十才だろうと三十才だろうと、わたしには関係ないし、周りの人にもなんの影響もないです。単純に、あなたが考えたり、想ったりすればイイだけの事。それだけで、十歳若返ってしまいます。じゃあ、それをどうやって使うのかっていうと、

  • 今のポジションで、十年前の自分になる
  • 十年前に戻ることによって、行動量が増える
  • もっと若かったらできるのに・・・と思ったことができる

もっとカンタンにいうと、二十歳の時のあなたが、今のあなたの知識や技術を持っていたら、ものすごいことになってたと思いませんか?すぐに出世していくだろうし、もっと豊かで、しあわせな二十代が過ごせたはず。だったら、それを、自分の中で信じてみようっていうことだけなんです。頭の中だけで若返って、もう一回やってみようと思うだけで、行動力が倍以上アップします。よくあるのは、四十歳になったんだから変なことはできないとか、恥ずかしいことはできない、自分のやりたいような人生をおくるなんて、年齢的にムリ!なんて決めつけていること。本人がそんなことを思ってたら、人生なんて変わりっこないと思います。人生が変わるための初めの一歩は、「人生を変える」って、あなたが思うこと。もしも、人生を少しでも変えたいな~って思ってたら、まずは、タイムリープこれを試してみてください。

体や心が疲れたり、仕事がいやだな~、面倒くさいな~って思った時に、「おれは、まだ三十歳だから、ゼンゼンOK!」って思うことです。これ、やってみてくださいね。私の場合、そういう時は、「ロッキーのテーマ」とか「負けないで」がBGMになってます。かなり、効きますよ。^^ 

「四十にして不惑」には、タイムリープ。憶えておいてください。

ちなみに、わたしがこのことを考えるきっかけになったのは、ジェームズ・スキナー氏のセミナーに行ったことでした。

わたしは大学2年生を3回やった後、やっとの思いで卒業して24歳で就職しました。人見知りな性格を直そうと思って訪問販売の会社にはいりました。まあ、今思えばそれがはじめの間違いだったんじゃないかな?と思いますが・・(笑)

そのあと3年で転職して10年ごとに転職を続けました。ですが、48歳になる前に、「給料は今後あげない、ボーナスなし」という社長の一言でこころがぽっきりと折れてしまい、仕事が嫌になりました。そんなときに、ジェームズ・スキナーのHPの成功という文字が目につきました。

昔から、『9ステップ』の本やCDなどを読んでいて、セミナーをしてるというのも知ってたんですが、4日間のセミナーで38万円もするんですよね。交通費や宿泊費を入れるともっと高くなります。ただ、よくよんでみると、15万円の席もあったんです。そのときに頭によぎったのは、どうせ給料も上がらないんじゃ、辞めて何かをはじめないと暮らしていけないし、今の会社の退職金がでればいけるんじゃないか?ということでした。これしかない!と心に決めて妻に相談すると、給料が出ているあいだに、とりあえず、分割でも良いから行ってみたら?と言われて参加しました。

どんなセミナーなのかわくわくしてると、その4日間の初めの5分で、それまでの48年間の人生がひっくり返りました。想像していた以上のものがそこにはあって、48年間の常識がものの見事にぶっ壊れました。まさしく人生の転機でした。

いまでは、毎日やりたいことをしながら、何にも縛られずに暮らしています。もっとはやく、30歳や40歳のときに参加していたら、どれだけ素晴らしい人生が遅れたのか、悔やんでも悔やみきれません。時間はさかのぼることができません。このままやりたいこともなく疲れたままで、しぬまで毎日を暮らしていくか、それとももっとやりがいのある人生にやり直すかはあなた次第です。何かを変えない限り、今のままです。やりがいのある毎日を暮らしたい!何とか成功したい!って痛切に思っていたら、ぜひ参加をお勧めします。

ただ、一番安い席でも15万円+交通費+宿泊費がかかります。他のセミナーに比べて段違いに高いです。もちろん、その金額以上のものは手に入れられますが、毎日の生活に困ってればお勧めしません。毎日疲れてる人生なんてまっぴらだ!、かならず成功して優雅にくらしてやる!ってあなたが思ってなければ、絶対に参加しないでください。それだけ意識が高い人たちが集まっていますのでじゃまになりますし、今の生活や考え方は180度変わってしまって元の生活には戻れないからです。

2018年は11/15(木)から18日(日)に、千葉県の勝浦スパホテル三日月で行われます。今の人生を何とかしたいと思ってるのでしたら、どんなことをやるのかこちらをクリックして内容を確かめてみましょう。

≫成功の9ステップ公式サイトはコチラジェームス・スキナー


あなたにおすすめの記事

 

スポンサーリンク

 


LINEで送る
Pocket

米山 慎吾

米山 慎吾

投稿者の記事一覧

いつもコメントありがとうございます。ご感想や、お気づきの点ありましたら、下のコメント欄に書いていただけると、うれしいです。
【長野県出身。静岡大学理学部生物学を卒業。その後、出版社に勤務も、諸事情で帰郷。現在は、ジョギングと筋トレでモテマッチョを!】

コメント

    • うゆ
    • 2017年 1月 05日

    なかなかおもろいな。

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 1月 06日

      ありがとうございます。

    • たぬぽん
    • 2017年 3月 22日

    今日たまたま「孔子の不惑」を思い出して語ってたとこでした
    タイムリープ、私もぜひ、してみます‼(⌒∇⌒)ノ”

    • 米山 慎吾
      • 米山 慎吾
      • 2017年 3月 22日

      コメントありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

40歳で人生を見直す

  1. モチベーション
  2. 耳をすませば
  3. 人生の扉
  4. 幸せ
  5. 旅




疲れたときにおススメ

  1. 刑事ゆがみ
  2. ナオミとカナコ
  3. 昼顔
  4. アフリカの夜
  5. 隣の家族は青く見える
  6. 僕のいた時間
  7. ブスと野獣
  8. いつ恋
  9. 僕とスターの99日
  10. サキ

40代におススメの韓流ドラマ

  1. シンイ~信義~
  2. キャリアを引く女
  3. オーマイゴッド
  4. 空港に行く道
  5. 総理と私
  6. デュエル~愛しき者たち~
  7. 明日、キミと
  8. 漆黒の四重奏<カルテット>
  9. 月桂樹洋服店の紳士たち
スポンサーリンク

最新情報

  1. ハン・ソロ
  2. パパシフィック・リム~アップライジング
  3. ひよっこ
  4. 50回目のファーストキス
  5. 獣になれない私たち
  1. シグナル
  2. oil
  3. この世界の片隅に
  4. madrid
  5. 過保護のカホコ
  6. サクラダリセット
  7. 逃げるは恥だが役に立つ
  8. ドラマ「海月姫」

多くの人に読まれている情報

  1. サバイバルウェディング
  2. サクラ
  3. おっさんずラブ
  4. 家族の旅路
  5. ごめん、愛してる
  6. 花のち晴れ
  7. シグナル
  8. クボ
  9. Missデビル
エステ・タイム
PAGE TOP