当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

起業すると宣言すれば成功率が2倍。アファメーションを使って個人事業主に

こんにちは、3回転職してからやっと起業できたとしです。

個人事業主での起業に失敗しないために大切なことは、「起業する」と実際にあなたの言葉で周りの人に宣言する事です。「起業する」と宣言することで成功率は2倍になります。

個人事業主として「起業する」と宣言する方法やメリットを紹介します。

スポンサーリンク

個人事業主として「起業する」と宣言とは?

個人事業主として「起業する」と宣言とは、

  • 私は、起業して成功します
  • 起業します
  • 会社辞めて独立します

と、多くの人に話すことです。特に家族とか親にはじめに話します。

この時に大事なことは、

  • 態度
  • 言葉
  • 声の質

です。つまり、すでに成功してるかのような態度で、はっきりとした口調、大きな声で話をするということです。

なぜかはっきりと話すのかというと、多くの人が話されていますが、言葉には力があるんです。具体的な例では、イチロー選手、松井選手、本田選手などが有名ですよね。小さいころの作文に書いたことが、現実になってるんです。

もちろん、作文に書いたから現実になったわけではないです。

「引き寄せの法則」のように、書いたから実現したなんて簡単な話ではないんです。書くことによって、自分の体の中に覚悟ができて、練習を人一倍頑張ったから一流になって、夢を実現しているわけです。

それを利用しない手はないですよね。ですから、多くの人に、

「私は起業して成功する」

と、宣言してください。胸を張って、大きな声で、自信たっぷりに。

あなた自身にも、朝起きた時、誰もいない部屋で鏡を見ながら宣言してください。

大声は出さなくても良いですから、両手を上げて、映画『ロッキー』のようなガッツポーズの姿勢でやってください。

成功してるイメージを思い浮かべて、両手を上げて、飛び上がるんです。これを毎朝、5回。

さらに、白い紙にマジックで大きく書いて壁に貼ってください。いつも見える位置に貼ることです。

人にいったり、自分に言い聞かしたりすることは本当に大事です。

言ってると、いつの間にかそれが本当の事のように感じてきます。だまされるっていうイメージでしょうか。この自分に言い聞かすっていうのは、アファメーションと言われています。

スポンサーリンク

あなた自身に言い聞かすアファメーションとは?

アファメーションとは、

  • 自分への宣言
  • 自己暗示
  • ポジティブな口グセ

などと呼ばれています。

言葉の力って、かなり強くて、普段話している言葉がその人の性格に影響を与えるっていうことが多いんです。

あなたの周りにいませんか?いつも怒っている人。

その人の言葉を思い出してください。おそらく、「このバカやろ」「おまえなんか」「こんなこともできないのか」って、言ってると思います。

そして、言われた方は、どう思いますか?関係なくても、聞いてる人はどう思いますか?

当然、嫌な気持ちになるはずです。

言葉を聞くだけでそれを聞いた人全員を嫌な気分にさせてしまいます。それだけ力が強いわけです。

ただ、多くの人が気付いていないのですが、実はそれを言っている本人も聴いているんです

その言葉をいった本人も、その言葉を自分の耳で聞いています。本人自身も言いながら、自分も嫌な気持ちになってるわけでです。

なので、そういう言葉を言えば言うだけ更に怒りがヒートアップしているんです。

なぜそうなってしまうのかというと、言葉を聞いた瞬間にあなたの脳は意味を考え始めます。

「このバカやろ」と言われると、脳の中では、

  • 誰が
  • どうして
  • 何をした
  • いつ
  • 過去にも

などと考え始めます。そして、バカだったこともバカじゃなかったこともいろいろあった人生の中から、バカだったことを取り出して脳の中に並べ始めます。

その結果、「もしかしたらバカじゃないのか?」と思って嫌な気持ちになってしまうわけです。

反対に、いつも穏やかで、実力があって多くの人に相談される人っていませんか?その人の言葉を聞いてみてください。

きっと、さっきの怒っている人と同じような言葉は、一切出てこないはずです。

逆に、「大丈夫だよ」「ありがとう」「感謝」っていう言葉が多いはずです。言ってる本人も聴いていて、本人も気持ちよくなるから、余計に穏やかになる訳ですね。

簡単に言えば、それがアファメーションの原理です。言葉を繰り返し使って自己暗示にかけるんです。

ですから、「私は起業して成功する」と宣言することも、アファメーションを使って何度も繰り返すことで現実になっていきます。

あなたは家族や友達に対して話していると思っていますが、実は自分にも言い聞かせてるんです。では、このアファメーションをもっと利用して見ましょう。

スポンサーリンク

アファメーションの利用方法

アファメーションとは上にも書きましたが、「自己暗示」の一種です。

ですから、上の怒るおじさんの例でも分かったと思いますが、マイナスの言葉は厳禁です。

例えば、

  • できない
  • 知らない
  • わからない
  • 無理
  • おまえのせいだ
  • ない

などですね。とりあえず、この記事を読んだ記念に、今からマイナスの言葉は禁止しましょう。

初めは慣れないでしょうから、思わず言ってしまうこともあると思います。その時は、心の中で「キャンセル、キャンセル、キャンセル」って三回言って下さい。または、「ウソぴょーん」を三回とか。打ち消す言葉であれば、何でも良いんです。

まずは、マイナスの言葉を言わないことを徹底してください。

ついつい使ってしまうマイナスの言葉を上げておきますね。

  • 頑張らなきゃ
  • 稼がなきゃ
  • お疲れ様です
  • 私なんて
  • 初心者です
  • 疲れた
  • ムカつく
  • 超忙しい
  • お金がない
  • 時間がない
  • あきらめた
  • 私だけ?
  • もし~たら

などですね。それぞれ工夫して言い回しを考えてみてください。マイナスの言葉を封印したら、せっかくですから、パワーがでてくるようなプラスの言葉を作って、いつも唱えると効果が高いです。

パワーが出てくるプラスの言葉とは、あなたが望んでいる姿です。

例えば、

  • 私は余りあるほどのお金を持っていて多くの人に感謝されている
  • 私は健康でエネルギーに満ち溢れている
  • 私は人生を思うように生きている
  • 私は無限の財産が流れ込んでいる億万長者である
  • 私こそが私の人生の支配者である

などですね。

このとき、アファメーションを作るポイントがあります

  • 必ず現在形で。
  • ~したい、~なりたいなどの欲望ではなくて、~である。と達成しているよう言い切る
  • 私は~と言う書き出しで
  • なりたい自分を想像しながら

そして、これを言うのはもちろんですが、紙に書いて貼っておくことをおすすめします。いつも見えるところに貼っておいて、なにげなく、いつも読むことです。

言う時は、心でなりたい自分を想像しながら言うことです。

ムリとかダメっていう感情が出てきたら、なるべく心から追いやって、達成している自分をイメージして宣言します。

自分で作ったアファメーションは、毎朝、5回位、できれば鏡を見ながら言うと、効果が高いです。嘘ではないと思って試してみることをお勧めします。

スポンサーリンク

起業すると宣言すれば成功率が2倍。アファーメーションが大事

成功する起業のための7つの心構えの最後は、

宣言、アファメーション

です。

言葉は、強い力を持っています。

聖書でも書かれています。「初めに言葉ありき」って。

言葉があってから、世界ができたんです。キリスト教徒ではないですが、世界各地に言葉は大事だというのは残っています。

日本でも、言霊と言われていたり、昔の殿さまは名前を隠していたり、言葉の行き違いのために戦争が起きたりもしたほど、言葉は強い力をもっているんです。

それは、個人でも同じです。大好きな人に、「好きです」って言われただけで、あなたの世界は変わりませんか?

ソフトバンクの孫氏は、毎日、おとうさんに「お前は天才だ」って言われて育ったそうです。言われた方は、真に受けてなお一層勉強しますよね。

逆なら、「どうせ俺なんか」って思って、どんどん悪くなってしまいます。人生を変えてしまうんです。

それほど言葉というものは強いものですから、あなたの起業のために使わない手はないです。

毎日、あなたが作ったアファメーションを、だまされてないと思って繰り返し言ってみることをお勧めします。周りの人に、自信たっぷりに「成功する」と宣言してください。なるだけ多くの人に。

それをすることによって、少しずつ、成功する起業に近づいていきます。同時に、マイナスの言葉は、周りの人にも使うことをやめさせてください。幸せになります。

最後に、強力なダメな言葉を紹介します。それは、

  • どうせ
  • おれなんて

です。この言葉だけは使わないでください。あなたの成功を祈っています。

他にも失敗しない起業の仕方があります。

起業についていろいろなことが不安でしたら、こちらの講座を受講してみるのも一つの方法です。独立専門メディア「アントレ」と提携しています。

\無料説明会もあります/

あなたの中で、何かわからないことがありましたら、コメント欄で質問ください。できる限り返信させていただきます。

ここまで読んでもらったあなたには、こちらも読まれることをおすすめします。

40歳から楽しく起業する方法

この記事を書いた人
とし

こんにちは、としです。
 
昭和36年生まれで、現在は62歳です。
 
何回も転職を繰り返し、4度目の会社の社長からのきつい言葉がきっかけで脱サラしました。
 
52歳のときでした。
 
脱サラしたときに、40歳からの10年間は何だったんだろう?としみじみ後悔しました。
 
40代のときに何をやるべきなのか、どういうことを考えていくべきか、その有無でその後の人生がだいぶ変わってきます。
 
その気付きから、こころ認定や終活ガイド、P検、安全運転能力検定などの資格を取りました。
 
現在は、ライフタイムアドバイザーとして日々努力を積んでいます。
 
40代は、人生の中でもいちばん楽しくてキラキラしています。
 
何を考えていけば良い結果が出るのか、わかりやすくお伝えしていきます。

としをフォローする
40代からの仕事
スポンサーリンク

\お気軽にコメントをどうぞ/